単語記事: アイドルマスター シンデレラガールズ

編集

アイドルマスター シンデレラガールズ』とは、2011年11月28日からMobageにて配信開始されたソーシャルゲームである。略称はモバマス、モゲマス、デレマス、シンデマスなど複数あり、一定していない。

アイドルマスター』 (THE IDOLM@STER) とは、バンダイナムコゲームス(旧ナムコ)より発売されているゲームシリーズである。略称は「アイマス」「IM@S」。

曖昧さ回避 この項目では作品全般について記述しています。
加筆依頼 加筆、訂正などをして下さる協力者を募集しています。
サービスが続く限り記事が完成することはないでしょう。

アイドルの個別記事トップを飾るお絵カキコ募集中です。
まだ肖像絵の無いアイドルがかなりいますのでご協力ください。

アイドルマスター シンデレラガールズとは、2011年11月28日よりMobageにて配信開始されたソーシャルゲームである。略称としてはデレマス、モバマス[1]など複数あるが、ネットではモバマスが定着している[2]が、ディレ1は「シンデレラ」を強く推奨している。
サービス開始当初はi-mode/EZweb/Yahoo!ケータイのみだったが、2011年12月16日からiOS/Androidにも対応した。

使用タグは「アイドルマスター_シンデレラガールズ」(間に _ が入る)で長らく安定していたが、2015年1月のアニメ放送開始以降、公式が「アイドルマスターシンデレラガールズ」を使用しているため、両者並立した混乱状態が続いている。

概要

以前よりその情報はアイドルマスター公式ブログ等で告知されてきたが、ようやく配信開始と相成った。

キャラクターデザインは杏仁豆腐。CDジャケットイラスト、雑誌・ムック本等の紙媒体公式版権イラスト、アイドルマスターSP及びアイドルマスター ライブフォーユー!のDLC衣装デザイン及びイラスト、アイドルマスターモバイルのDLCでお馴染みのイラストレーターだが、ゲームキャラクターデザインは本作品が初担当となる。
ゲーム内のアイドル原画は複数名による分担で行われていることが絵柄の違いで認識できるが詳細は不明。

お仕事でプロデューサーの経験値とマニーを稼ぎ、ガチャでゲットしたりお仕事中に加入したりしたアイドルをレッスンで強化し、LIVEで他のプロデューサーと戦うという、今までの「アイドルプロデュース」という基本概念を保ちつつ、それと同時にダブったアイドルは「特訓で自分自身と向きあう」ということでレアリティを上げることができたり、 売却移籍してもらったりすることも可能である等、「ソーシャルゲーム」の側面も持っている。

ファン数に応じてプロデューサーランクが変化し、毎週計測されるランキングアワードで上位に入るとトロフィーとプレゼントが進呈される。プロダクションで同志を募るという懐かしの事務所システムも搭載。こちらもファン数でランクが変化する。
現在はF~S5までのランクが存在。

アイドルは大きく分けて キュートクールパッション の3種類に分類され、ゲーム開始時に決定したPのタイプと同じタイプのアイドルをLIVEで使用すると、能力値を大きく引き出すことができる。
また、このアピールボーナスはアイテムと交換することで、他のタイプのボーナスも受けることが出来る。

フロントメンバーとして攻守それぞれ(リーダーのみ共通)に5人のアイドルをセットすることができ、この5人がお仕事でPと親愛を深めたり、LIVEで他のPと戦ったりする事になる。

平たく言えば「地道にお仕事を繰り返しステータスを上げ、ガチャでアイテムやアイドルをかき集める。強いアイドルが集まったら、LIVEバトルでファン数や衣装を増やしたり、イベントに参加して他のプレイヤーと競い合う」という情け容赦ない戦争の如きゲームである。
何故アイドルが他人の衣装を奪うのかは永遠の謎である。この奇妙な仕様から 羅生門オンラインとも呼ばれていた。そもそもLIVEバトルってなんだよ。

1週間ほどのペースでほぼ毎日イベントが開催されている。
特別ステージを進め、特別なライブなどを発生させ、ポイントを稼ぐというのが主な内容。
特別ステージを完走するだけならば上手く時間配分すれば無課金でも可能だが、上位ランキング報酬を狙うとなると十分な戦力を整え、十分なアイテムを揃える、つまり多額の投資が必要となる。

登場アイドルについて

兎にも角にも数が多い。開始前から登場アイドル100人以上(開始時にアイドル96人+トレーナー3人+特典R伊織+招待春香で101人だが、その後も順次追加されている)と謳っているが、コンパチの使い回しなどはされておらず、 どのアイドルも年齢・身長・体重・BWH・誕生日・星座・血液型・利き手・出身地・趣味まで存在する。
加入したアイドルの詳細なプロフィールは、アルバムからいつでも確認可能。
現在、765プロ、トレーナーを合わせて200名アイドルをプロデュースできる。
876プロの3人は未登場。ジュピターは961プロを離れ、同じくモバゲーで配信中のアイドルマスターsideMにて活躍中である。

どんな登場アイドルたちがいるのかは アイドルマスター シンデレラガールズの登場人物の一覧を参照、特定のアイドルのことを詳しく知りたい場合は後述の個別記事へのリンクへ。

メディア展開

CD

2012年4月18日に発表されたCDシリーズ→ CINDERELLA MASTERの個別記事を参照。

コミック

  • シンデレラガールズ劇場アイドルマスター シンデレラガールズ内で連載中 既刊2巻)
  • アイドルマスター シンデレラガールズ」×「スクウェア・エニックス」
    黄背景2015年6月現在連載中の作品
    • アイドルマスター シンデレラガールズ Shuffle!!(ガンガンONLINEにて連載→終了(単行本全1巻))
    • アイドルマスター シンデレラガールズ ニュージェネレーションズ(ガンガンJOKERにて連載→完結(単行本全2巻))
    • アイドルマスター シンデレラガールズ ロッキングガール(ビッグガンガンにて連載中 既刊1巻)
    • アイドルマスター シンデレラガールズ あんさんぶる!!(ヤングガンガンにて連載中 既刊2巻)
    • アイドルマスター シンデレラガールズ 本日のアイドルさん(ビッグガンガンにて連載→終了(単行本全1巻))
    • デレラジさん(ガンガンONLINEにて連載→終了)
  • アンソロジーコミック(一迅社から5種が発刊)
    • アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーcute(vol.1~2発売中)
    • アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーcool(vol.1~2発売中)
    • アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーpassion(vol.1~2発売中)
      ※各属性版のvol.2はドラマCD付き(出演はCD第4弾まで)
    • アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーshine jewelry!(vol.1~2発売中)
    • アイドルマスター シンデレラガールズ コミックアンソロジーSIDE: ANIMATION(発売中)

ガンガン各紙で連載中の作品はガンガンONLINEでも一部掲載されている。

ウェブラジオ

2012年8月15日に発表されたウェブラジオ番組→ デレラジの個別記事を参照。

2014年10月から開始のウェブラジオ番組→ CINDERELLA PARTY!の個別記事を参照

アニメ

詳細は「アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ)」を参照

2014年4月5日に『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアニメ化が正式発表され、
同日22時に公式HPの開設とアニメ化決定PVの公表をおこなった。

2015年1月から3月4月頭まで前半1クール分がTOKYO MXなどで放送。後半は7月から放送開始。

このゲームでできること

お仕事

メインの一つ。各地で仕事をこなしてアイドルを育成していく。 仕事中に新たなアイドルをスカウトしたり、衣装をゲットしたりする。 各エリアにはボスとなるレアアイドルが存在し、彼女達に勝利すると彼女達はこちらの事務所に加入したり、トレーナーを連れてきてくれたりする。

仕事をする毎にスタミナを消費し、スタミナドリンクを使用すれば回復できる。 が、ぶっちゃけ自然回復できるので、もっぱらトレード用の通貨と化している

LIVEバトル

戦闘。メインの一つ。LIVEで他のPのアイドルと競うもの。とはいえソーシャルなので、踊ったり歌ったりはない。育成したアイドルのステータスと、レアアイドルの持つ能力による補正で勝負し、勝てばファンとマニーが増え、親愛度が上昇する。 親愛度を手っ取り早く上げるにはもってこい。

攻撃時には攻コストをLIVEに参加したアイドルの分だけ消費する。
防御時には守コストを総守コストの10分の1(39以下の場合、40以上なら5で固定)消費する。
エナジードリンクを飲むことで攻・守コストを回復できる。が、ぶっちゃけ自然回復以下同文。

攻撃側の数値と防御側の数値と同じだと攻撃側が勝つ仕様になっている。

更に所持していない衣装を相手から奪うことができるが、これには法則があり、最初の原宿ステージではキュートPクールPパッションPお仕事では手に入らない。 (ただしお仕事が後半に行くに従って出ない衣装の色が多くなっていく。横浜(第5エリア)以降の場合、 キュートP紫・ クールP黄・ パッションP緑・ がお仕事では手に入らない。)なので、同タイプ以外のPからこの衣装だけを狙えば恨みはあまり買われない。 「色んな連中から衣装奪われて辛いんですけど…」 という人は、手に入る物をお仕事で大量に仕入れてお供えしておいた方がいいかもしれない。2015年3月3日より大幅に仕様が変更され、原宿ステージ以外では1人で全ての衣装が手に入るようになった。クローゼットェ……

衣装をコンプリートすると各衣装に対し3回目まで回数に応じてレアアイドルやベテラントレーナーが加入する。なので、衣装を狙うバトルはコンプ最後の1着として仕掛けるといいかも。

レッスン

合成。レッスンをすることでアイドルのレベルを上げることができる。
レベルを上げたいアイドルに、レッスン相手をアイドルの中から選んでレッスンをするのだが、 レッスン相手はレッスン後引退(消滅)してしまう ので、うっかり手放したくないイベントアイドルやSレアアイドルをぶつけないよう注意すること。

トレーナールーム

レッスンの際に使用する『トレーナー』専用の倉庫設備。
贈り物リストから一括でこちらに全て送ることが出来るので、所属アイドルの欄を圧迫することがなくなった。

特訓

進化。ダブり同士での合成。自分の限界を越えるため、自分自身と向き合う特訓を行う。
これをするとランクが+となり、普通の女の子からアイドル衣装に身を包むことになる。ランクチェンジは特殊なケースを除き1回で、SNSゲームの中ではシンプルな方。
特訓をすると、両者の「親愛度と特訓前のステータスの5%」が特訓後のステータスと親愛度にプラスされるのだが、 レベル・親愛度MAX同士で訓練するとプラスされるステータスが10%に上昇する ため、両者の親愛度とレベルをMAXにしてから行うことで、大幅なステータス強化と親愛度上昇を早める事ができる。チュートリアルでのちひろの罠。

ガチャ

お仕事でスカウトする他にアイドルをゲットする手段。どうやら新人オーディションらしい。 新人オーディションなのにトレーナーが出てくるという野暮なツッコミはいけない。
無課金で回せる ローカルオーディションと、課金で回す プラチナオーディション、配布された特別なチケットを消費するプレミアムオーディションが存在する。課金だとレア以上が出るが、無課金でも稀にレアが出ることがある。
が、ログインボーナスなどでプラチナガチャチケットやSレア10%ガチャチケットなどが配布されるので、無課金でも限定でなければSレアアイドルを入手することはさほど難しくない。

期間限定でイベントガチャが設置されており、それはかなり熾烈を極める。
イベントガチャで限定のSレアアイドルに挑もうとするのであれば、 諭吉が何人も消滅する覚悟をしよう
この限定アイドルは同時に行われるイベントで強力なパワーを発揮し、攻守が1.5~4倍になる。

イベントガチャとしては主に「コンプリートガチャ」が行われていたが、景品表示法上の「カード合わせ」に当たるのではないかと消費者庁が示唆したことを受け、本ゲームを含めた多くのゲームでコンプガチャが自主廃止されることが決定した。規制後のイベントガチャでは、期間限定ガチャは後述の数種類が一定周期で繰り返すようになった他、回数限定で通常のn連ガチャよりも豪華な特別ガチャが施行されたり、通常n連ガチャにもガチャチケに変わってドリンクやイベントアイテムが同梱されるようになった。

2012年8月31日23時50分、イベントガチャ「メイドコレクション」開始に合わせ、排出率が公表された。
内訳はSレア:1.5%、レア:98.5%。なお、規制後の期間限定n連及び特別ガチャからは14コスト以下のSレアアイドルは排出されない。(ただし、その旨が明記されていない場合を除く)
67回引けば1回はSレアが出る計算になるが、必ず出るわけではないので引く際はこのことをお忘れのなきよう。

期間限定ガチャの形式

5STEPガチャ

1周7000モバコイン(200→600→1200→2000→3000の5段階)のガチャで、1周で大量のドリンクorイベントアイテム、3枚のSレアn%チケット、追加Sレア(2013年6月開催の「ドリームプリンセスガチャ」より&追加レア)n%チケット2枚が手に入るため、青天井ではあるものの期待値が非常に高い。代わりに1日3周までにしか適用されず、4周以降は期待値が半減するため実質1日3周限定と考えた方がいい。

また、このガチャに限り特別ガチャが開催されない。

ガチャの期間は原則6日間。また、5STEP以外に4STEP、7STEPが行われたこともある。

追加されるSレアも人気の高いキャラクターの強Sレアである場合が多く、7000モバコインでも期待値はかなり高いため少ない投資で資産を増やしたいPにオススメだった。現在は後述のSTEPチャンスガチャに変更されている。

STEPチャンスガチャ

5STEPガチャに似ているが、こちらは各STEPで特定のSTEPチャンスアイテムを入手できなければ次のSTEPに進めないようになった。そのため、1周するのに運が良ければ7000モバコインで済むが、悪ければ21000モバコインかかるようになった。毎日1STEP目だけを回すだけならかなりお得であると言われている、

復刻付きリミテッドガチャ

新規追加Sレア・レア各1種に加え、半年前の月末ガチャに追加された全Sレア・レアを含めた天井付きガチャ。
この形式の場合に限り、恒常Sレア枠が4回までしか抽選されないため追加・復刻枠のSレアが極めて当たりやすくなっている。とはいえ、天井はスカウト券ガチャの平均期待値の約2~3倍の額なので注意。
追加Sレアもしくは復刻の目玉Sレアが当たった時点でBOXをリセットする事ができる。

プラチナガチャチケットを使っても限定アイドルは入手できないので注意。ただし他のレアアイドルを入手して天井に近づくことは出来る。

期間は1週間弱。

特別ガチャ:追加・復刻枠のみのアイドルで抽選を行う特別ガチャチケがn連ガチャよりも多くあるいは安く獲得できる。

スカウト券付きガチャ

追加Sレア・レアを、n連ガチャに同梱されているスカウト券を消費して入手する事ができる天井付きガチャ。以前は強Sレアも配布されていたが、上述のBOXガチャの登場で短期間開催の恒常追加枠になったため旨みは薄い。

リミテッドガチャ終了後に行われるガチャは1週間近く行われるのだが、その後の引換券付き大型ガチャとの間に挟まれるガチャは3日間程度の短期間で終了する。

特別ガチャ:通常より安くn連ガチャを回す事ができる。

2013年12月以降は開催されていない。

ドリームチャンスガチャ

セットに応じた数だけドリーム報酬というものが付与されるガチャ。
このドリーム報酬には特等~7等までの等級が設定されていて、その等級によって限定Sレア2枚からマイスタミナドリンクまで様々な報酬が貰える。

報酬の抽選時には福引のガラガラのFLASHアニメーションが流れる。それと同じく、報酬は数に限りがあるので注意。
また、1等以上を引くとガチャのページに取得した等級とユニット名が晒される表示される。当選者の表示……サイゲームス……うっ頭が

カウントアップガチャ

ガチャを引くことで入手できるボーナスptを貯め、決められた値に到達するごとに報酬を貰えるガチャ。上記のスカウトガチャに近く、最終的にそのガチャのSレアアイドルを目指す。

ptを取得するとダーツチャンスが始まる。これは次回のptを当たった倍率の数にするもので、例えば20倍を引いたときに100pt取得すると2000ptになる。今回ではなく次回なので、引き際はちゃんと考えるように。

引換券付き大型ガチャ

追加Sレアが各属性に1種類、レアが7~8種類追加されるガチャで、Pからは月末ガチャという名前で呼ばれている。特別ガチャとは別に3STEPガチャも併催されるが、5STEPとは異なり特別ガチャチケは入手できない。

スカウト券付きガチャと同様、n連/特別ガチャに引換券が同梱されており、それを100枚消費する事で追加Sレア12%チケットを入手する事ができる。なおこのチケットは、BOXガチャ同様、追加されたカードのみで抽選を行う。

他のガチャと違い、追加Sレアが3枚あるため12%チケットを使っても引きたいSレアが引けなかったり、もちろんSレア自体が引けなかったりする可能性もある。決まって給料日の前後から開催されるため、引く所で引かないととんでもない赤字を掴まされるので、気分に流されがちなPはそもそもやらない方がいいかもしれない。(実際、大量に課金できるのであれば、上述のBOXガチャの方が数段ウマい)

BOXガチャ同様、アイドルサバイバル等と同時期に開催されるため、追加Sレアやレアには特別な発揮値補正がつく。

期間は10日前後と比較的長い。

特別ガチャ:通常のn連ガチャより若干多いドリンクorイベントアイテムが同梱されている。その代わり、引換券の振れ幅がn連ガチャよりも少ない方向に広い。

特別3STEPガチャ:n連/特別ガチャよりも引換券の入手期待値が高い+Sレアn%チケットが入手できる。その代わり、STEP中のガチャはプラチナガチャチケと同じ扱い。(14コスト未満のSレアも抽選される)

プロダクション

ギルド。マニーや衣装をプロダクションに渡して増資することで、所属可能人数が増えたり、アイドルがパワーアップする施設を建設できたりする。また、所属人数1人につき2ポイントの振り分けポイントが使えるようになる。

トレーニングルーム

イベントでのステータスなどにボーナスを与える施設。
イベントごとに違う部屋が用意されていて、増築していくことで効果がパワーアップしていく。
増築には『トレーニングバッジ』が必要。イベントのメダルチャンスなどで手に入る。嫌と言うほど手に入る。そのため、P達には「カメムシ」などと不名誉な名で呼ばれている。

フリートレード

他のPと手持ちのアイドルを交換する機能。2012年8月16日にRMT対策等を名目として実装された(「神撃のバハムート」におけるバザーとほぼ同等)。

フリートレードではアイドルを1回トレードする毎にチケットが1枚(SR以上は3枚)必要となる。チケットは毎日のログインボーナスで3枚(ただしこの方法で4枚以上には増えない)、ガチャを回す毎に2枚以上配布される。
アイドルの対価は大抵スタミナドリンク・エナジードリンクで支払われる。両ドリンクはショップで12本1,000モバコイン(円)で購入できる。高価なSRの価格を見て肝を冷やすのもまた一興。

フリートレード実装以前は他のPとほぼ無制限にトレードを行うことができた(それゆえに高価なアイドルを騙し取ろうとするトレード詐欺も結構あった)が、実装後は同じプロダクションに入社して2週間以上経ったPとのみトレードができるように変更され、初心者の手伝い等が大変やりづらくなった。

レアメダル

2012年8月22日実装。レア以上のアイドル(一部例外を除く)を 生け贄特別移籍」させることにより、レアメダルを獲得することができる。レアメダルを貯めると後述の女子寮が建てられたり、アイテムや過去の限定アイドルが入手できたりする。

スターエンブレム

2013年3月28日実装。イベント報酬や、併催のメダルガチャ/クレーンからのみ入手可能。自属性以外のアピールボーナス(最大5%)、[スペシャルテクニック]マスタートレーナー(最大3枚)、[地獄の特訓]マスタートレーナー(最大3枚)、ステータス振り分けポイント(最大10ポイント)、シンデレラドリームチケット(最大3枚)、肩書、スタンプ、ぷちマニー(100枚を1回きり)との交換ができる。

シンデレラドリームチケット

2013年9月12日実装。イベント報酬や、併催のメダルガチャ/クレーン、スターエンブレムとの交換からのみ入手可能。15枚・30枚・45枚で限定Sレアアイドルとの交換ができる。
ここで手に入るアイドルは決まった期間内のドリームLIVEフェスティバル(現在は交換開始日から行われた2つのイベント)でパワーを発揮し、攻守が上がる。
シンデレラドリームに選ばれるのは全てボイス付きのアイドルで、背景と衣装が共通のものになっている。ソフマップ。

女子寮

倉庫。2012年8月22日実装。2015年4月現在、7棟まで建てられる(3棟目までは収容人数がそれぞれ10人・50人・75人。4棟目以降は100人収容可能)が、建設に必要なレアメダルがそれぞれ3棟目までは3枚・50枚・100枚で4棟目以降は150枚必要、と妙に厳しい。女子寮の建設には多大な犠牲が払われているのである。
なお、これとは別にトレーナールームがあり、こちらはトレーナーが無限に格納できる。詳しく考えてはいけない。

イベントお仕事

期間限定で開催されるイベント。メインメニューの下に貼られるバナーから行くことになる。初期は◯◯ロードと呼ばれる100エリアを駆け抜け、そのイベントでしか入手できないアイドル・衣装・収集アイテムを集めていた。

現在は『プロダクションマッチフェスティバル』、『ドリームLIVEフェスティバル』、『アイドルプロデュース』、『LIVEツアーカーニバル』、『アイドルLIVEロワイヤル』、『プロダクション対抗トークバトルショー』、『アイドルチャレンジ』、『ぷちデレラコレクション』が行われている。
ロードや強化合宿、セッションは現在行われていない。トレーニングルームにも記述がないため廃止されたと思われる。サバイバルは……うん。

  • プロダクションマッチフェスティバル(PMF、フェスと呼ばれる)はグループ分けされた8つのプロダクションが総当たりでぶつかるイベント。
    2時間のラウンド終了までLIVEバトルを行い、取得した声援ptが多かったプロが勝利する。
    専用アイテムは自動で攻守コストを10回まで回復する『エナドリチャージ10』。
  • ドリームLIVEフェスティバル(DLF、ドリフ、ドリフェスと呼ばれる)は1チーム60人で自動編成されたドリームチーム同士がアイドルから挑まれるドリームLIVEで競うイベント。
    ドリームLIVE(両チーム共通)でアピールを行い気力を0にし、チームptを多く稼いだチームが勝利する。
    専用アイテムはアピールに使用するAPを回復する『APドリンク』。
  • アイドルプロデュース(アイプロと呼ばれる)は決められた数人のアイドルとコミュで絆を深め、思い出ptを集めるイベント。
    プレゼントをあげることでコミュを進める。コミュ結果はノーマル、グッド、パーフェクトの3種類で、課金アイテムをプレゼントすれば確実にパーフェクトになる。
    専用アイテムに決まった名称はなく、イベントに沿ったものをプレゼントする(例:『みんなの夏休み』なら『麦茶』と『トロピカルジュース』)
  • LIVEツアーカーニバル(ツアーと呼ばれる)はアイドルから挑まれたユニットLIVEで相手ユニットの気力を削ぎ、エキサイトポイントを集めて競うイベント。
    初期は世界中をめぐるツアーだったが、現在はミュージカルの公演のような形式になっている。
    専用アイテムはアピールに必要なLPを回復する『LPドリンク』。
  • アイドルLIVEロワイヤル(ロワ、アイロワと呼ばれる)は他プレイヤーとのロワイヤルLIVEとアイドルユニットとのゲストLIVEからなるロワイヤルバトルに挑み、ロワイヤルptを集めて競うイベント。
    守編成に10人まで選択できるため、嫁アイドルで揃えたユニットやユニークなユニットが多く見られるのが特徴。
    専用アイテムはアピールに必要なBPを回復する『BPドリンク』ファンタグレープ。
  • プロダクション対抗トークバトルショー(トーク、TBSと呼ばれる)は1日ごとにマッチングされる4つのプロダクションがチームptを競うイベント。
    このイベントの大きな特徴は、横取りチャンスと応援アイドルである。
    横取りチャンスは確率で発生するバトルで、相手プロのチームptを奪うことが出来る。3回発生させるとより多くのptを奪える大量横取りチャンスが発生する。
    応援アイドルは、デフォルメされたアイドルがイベントで応援してくれるというもの。跳ね回るアイドルの姿は非常に可愛らしい。お仕事中のファン数増加、などの特殊な効果も得られる。
    専用アイテムはトークに疲れた喉を癒し、TPを回復する『TPキャンディー』。
  • アイドルチャレンジ(アイチャレと呼ばれる)は、アイドルをレッスンして手に入れたチャレンジptで競うイベント。
    大雑把に言うならばアイプロ+LIVEツアー。数人のアイドルから1人を選び、お仕事を進めながらユニットLIVEのような形式のレッスンをこなしていくというもの。
    専用アイテムはレッスンで消費したCPを回復する『CPブレッド』カロリーメイト
  • ぷちデレラコレクションは、後述のぷちデレラがメインとなるイベント。
    専用アイテムは『EPドリンク』
メダルチャンス

イベントでLIVEなどをこなしていくと、メダルを貰うことが出来る。このメダルはイベント専用のガチャガチャを回すためのもの。
メダルチャンスはガチャとは違い、スタハフエナハフや友情ptなどのアイテムやガチャのチケットが多く排出される。だが目玉のSレアアイドルが滅多に出ないのはこちらも同じである。

アイプロなど、一部のイベントでは別の形式で行われている。あっ、その表情いいですね!

シンデレラガールズ劇場

2012年3月28日に追加された4コマ漫画コーナー。→ 詳しくはシンデレラガールズ劇場の個別記事を参照。

ぷちデレラ

3周年記念の一企画として始まった新要素。動き回るデフォルメ調のぷちデレラ達に衣装やアクセサリーを付け、レッスンで成長させていくもの。ぷちます!のぷちどるとは違ってアイドル本人

ぷちデレラ達は本家アイマスのようにViDaVoの数値が設定されており、LIVEバトルの時は参加してこの数値が加わる。
レベル上げに加え、テクニカルボード(アイマスOFAのスキルボードのようなもの)を解放していくことでも成長させることが出来る。テクニカルボードは他にも解放していくとモーションやエピソードが増えていく。

スカウトメダルで交換するか、ぷちが存在するアイドルの特定のSレアをガチャで引くことで手に入る。

能力について

LIVEバトル時の特徴として、コストがフロントメンバーの合計コストを超過した場合は超過分のコストだけ、攻/守コスト比が高いアイドルがバックメンバーとして8割の能力で参加する。つまり、フロントメンバー5人以外の所属アイドルの能力もバトルの結果を大きく左右する。

ゲームをプレイしていく過程で様々なアイドルに出会う。主力になっていくのは特技持ちで高い攻撃力や防御力のアイドルになっていくだろう。低コストだったり、特技が無かったりするアイドルも沢山存在する。そういうアイドルはネタキャラか空気になり、あまり注目されない風潮がある。

しかし、このシステム故に1コストあたりの攻撃(守備)力が高いのならば、育てる価値が十分あるのである。例えば、安部菜々(コスト11、守備コスト比900超)は結構値が張ったが、それよりも安価で手に入る兵藤レナ(コスト8、守備コスト比855)でも1コストあたりの防御力は十分に使えるレベルである。

何を言いたいかというと「花形もいれば、縁の下の力持ちもいる」ということを理解してほしい、ということ。特技なしアイドルだからといってないがしろにせず、無課金、微課金ユーザーは課金ユーザーにつられずにしっかりと育ててほしい。しっかり、育てて親愛を上げていけば親愛ボーナスもあるので無駄ではないし、バックメンバーの充実が出来る。逆に例えSレアでもしっかりと育てていなかったり、バックメンバーが不足していたりすると勝率が伸び悩むことになる。

関連動画

公式CM

アイドル紹介

翡翠氏による最初のアイドル紹介動画
高野聖氏による15年1月1日現在最新の紹介動画

立ち絵紹介

データランキング

非公式人気投票(第一回&最新)

その他

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連静画

ニコニコ静画では途中のスペースを詰めた「アイドルマスターシンデレラガールズ」タグでの投稿作品が多い。pixivではこちらのタグが共通タグとして使われているのでその影響だろう。→ニコニコ静画でタグ検索

関連項目

アイドルの個別記事

キュート 

クール 

パッション 

  • 島村卯月
  • 中野有香
  • 水本ゆかり
  • 福山舞
  • 椎名法子
  • 今井加奈
  • 持田亜里沙
  • 三村かな子
  • 奥山沙織
  • 間中美里
  • 小日向美穂
  • 緒方智絵里
  • 五十嵐響子
  • 柳瀬美由紀
  • 櫻井桃華
  • 江上椿
  • 長富蓮実
  • 横山千佳
  • 関裕美
  • 太田優
  • 棟方愛海
  • 藤本里奈
  • 大原みちる
  • 遊佐こずえ
  • 大沼くるみ
  • 一ノ瀬志希
  • 前川みく
  • 赤西瑛梨華
  • 松原早耶
  • 相原雪乃
  • 宮本フレデリカ
  • 小早川紗枝
  • 西園寺琴歌
  • 双葉杏
  • 楊菲菲
  • 桃井あずき
  • 涼宮星花
  • 月宮雅
  • 兵藤レナ
  • 道明寺歌鈴
  • 柳清良
  • 井村雪菜
  • 日下部若葉
  • 榊原里美
  • 輿水幸子
  • 安斎都
  • 浅野風香
  • 大西由里子
  • 安部菜々
  • 工藤忍
  • 栗原ネネ
  • 古賀小春
  • クラリス
  • 佐久間まゆ
  • 村松さくら
  • 丹羽仁美
  • 白菊ほたる
  • 早坂美玲
  • 有浦柑奈
  • 乙倉悠貴
  • 原田美世
  • 池袋晶葉
  • 渋谷凛
  • 黒川千秋
  • 松本沙理奈
  • 桐野アヤ
  • 高橋礼子
  • 相川千夏
  • 川島瑞樹
  • 神谷奈緒
  • 上条春菜
  • 荒木比奈
  • 東郷あい
  • 多田李衣菜
  • 水木聖來
  • 佐々木千枝
  • 三船美優
  • 服部瞳子
  • 木場真奈美
  • 藤原肇
  • 新田美波
  • 水野翠
  • 橘ありす
  • 鷺沢文香
  • 八神マキノ
  • ライラ
  • 浅利七海
  • ヘレン
  • 松永涼
  • 小室千奈美
  • 高峯のあ
  • 高垣楓
  • 神崎蘭子
  • 伊集院惠
  • 柊志乃
  • 北条加蓮
  • ケイト
  • 瀬名詩織
  • 綾瀬穂乃香
  • 佐城雪美
  • 篠原礼
  • 和久井留美
  • 吉岡沙紀
  • 梅木音葉
  • 白坂小梅
  • 岸部彩華
  • 氏家むつみ
  • 西川保奈美
  • 成宮由愛
  • 藤居朋
  • 塩見周子
  • 脇山珠美
  • 岡崎泰葉
  • 速水奏
  • 大石泉
  • 松尾千鶴
  • 森久保乃々
  • アナスタシア
  • 大和亜季
  • 結城晴
  • 二宮飛鳥
  • 桐生つかさ
  • 古澤頼子
  • 望月聖
  • 鷹富士茄子
  • 本田未央
  • 高森藍子
  • 並木芽衣子
  • 龍崎薫
  • 木村夏樹
  • 松山久美子
  • 斉藤洋子
  • 沢田麻理菜
  • 矢口美羽
  • 赤城みりあ
  • 愛野渚
  • 真鍋いつき
  • 大槻唯
  • 姫川友紀
  • 喜多見柚
  • 上田鈴帆
  • 海老原菜帆
  • 及川雫
  • 小関麗奈
  • 衛藤美紗希
  • 星輝子
  • 片桐早苗
  • 堀裕子
  • 西島櫂
  • 的場梨沙
  • 財前時子
  • 依田芳乃

765プロ及びその他 

海外版にのみ登場

  • イム・ユジン(属性はパッション)
  • リュ・ヘナ(属性はキュート)
  • ジュニー(属性はクール)

外部リンク

脚注

  1. *「モバマス」という略称は以前から「アイドルマスターモバイル」でも使われており、混乱を招く場合がある。こちらは「アイモバ」という公式が使用している略称もあるので上手に使い分けてほしい。
  2. *2012年冬からGREEでもアイマスを主題としたソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』が開始されており、そちらは「グリマス」もしくは「ミリマス」とも呼ばれている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%20%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA
ページ番号: 4773483 リビジョン番号: 2243991
読み:アイドルマスターシンデレラガールズ
初版作成日: 11/11/29 00:40 ◆ 最終更新日: 15/08/09 16:02
編集内容についての説明/コメント: セカンドシーズンの放送が始まったので「予定」を削除。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


キュートのマーク

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

アイドルマスター シンデレラガールズについて語るスレ

8686 : ななしのよっしん :2015/08/29(土) 15:27:10 ID: OLyZsOyB+o
>>8685
シンデレラの舞踏会」の記事ができてるからそっちに行くといいかも
まだ情報が少ない分見る人も少ないけど
8687 : ななしのよっしん :2015/08/29(土) 17:00:21 ID: sNeMaUCLPA
>>8686
こんな記事あったのか。ありがとう。
8688 : ななしのよっしん :2015/08/29(土) 17:27:11 ID: 05NxKdASTE
今がアニメバブルなのは間違いないかな。評価するには時期尚早だろう。ただでさえアイマスのプロモーションは内輪向けだし。
あと現ツアーが低調なのはグラブルの影響大きい。
ttp://twipla.jp/events/152126

>>8684
散々言われてるけど1人1CDという形式がね…。総数としては結構出してることになるけど、参加キャラ数としては大した数になってない。
デレステはあくまでスピンオフという形態だろうし、並存してくと思うな。育成要素はあるっぽいんだけど、簡易なもの (グラ変更くらい?) っぽいし。
8689 : ななしのよっさん :2015/08/29(土) 17:35:20 ID: e/S6Uo2TMa
>>8688
そもそもツァはしょっぱいんだよ…メダルも何もかも
何でドリンク一つ飲んで3/3しか溜まらんのか…

アニメがああなってるけどこっちはいつも通りのギャグ全振りしながらの光の成長要素も取り入れてるし
なんやかんや頭ハーブなクソ公演っぷりはある種安心する
的場ちゃんが「仕事選んでんじゃねえ!」って言っててアニメへの皮肉なんだろうか…
8690 : ななしのよっしん :2015/08/29(土) 23:19:56 ID: ZyStxxjdoH
頼子さんでづっぱりやん(´・ω・`)
再登場は近い(´・ω・`)
8691 : ななしのよっしん :2015/08/29(土) 23:25:21 ID: Sjdxk2lmfh
>>8690
頼子ちゃん序盤に出てきたからやっぱりもう怪盗ギミックは封印かー、こういうイベントなのに惜しいなー、とか思ってたら普通にまた出てきて吹く。
やっぱよく似合うわあれ。
8692 : ななしのよっしん :2015/08/31(月) 00:55:15 ID: GmiNgVzZ7S
荒木先生のマジカルペイント

なんでうづきんといいウサミンといい水着にニーハイ履かせるのか
水着と言ったら生足魅惑のマーメイドだろうが
8693 : ななしのよっしん :2015/08/31(月) 02:23:36 ID: BQlfHKUgdJ


>>lv232971484




8694 : ななしのよっしん :2015/08/31(月) 05:52:23 ID: 59rpxZc1OC
今回のツアーで思った、上位報酬ってなんでしたっけ?
8695 : ななしのよっしん :2015/08/31(月) 05:54:08 ID: oi4M7I7NJH
上位報酬だろ?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015