クッキングパパ単語

クッキングパパ

クッキングパパとは、うえやまと原作青年漫画作品及びテレビアニメ作品及びテレビドラマ作品である。

概要

原作版は講談社から出版されている『週刊・モーニング誌』で1985年の11・12号2号連続の読みきりだったが、すぐに14号で連載化をする。2008年1月には1,000回を達成。2008年11月現在で単行本も100巻に達している。

福岡県福岡市博多舞台に、基本ストーリー庭や職場や学校人間関係の中で、主人公・荒岩一味はじめ各キャラクター料理の腕をふるうというもの。基本的には九州地方郷土料理が登場することが多いが、普段のお惣菜レシピが掲載される率も高い(初期の頃だとハンバーグの作り方も掲載されていた)。

原作には屋台の小金ちゃんや清美食堂など、実在するお店が登場することがある。また、実在の有名人が登場することがある(例:工藤公康福岡ソフトバンクホークス監督)、滝川クリステルナイツなど)。似ているかどうかは読者の判断に任せたい。

アニメ版は1992年4月から1995年5月までABCテレビ朝日系列で毎週木曜日19時から19時30分まで、全141話が放送され、後にDVD化されている。EDと予告の前に、「今晩のうまかもん」と題して、そのアニメの中で作られた料理の作り方の実写VTRが流れる(ただし、DVDには収録されていない)。

ドラマ版は、2008年8月29日に放送された。制作福岡県を拠点にしているテレビ西日本TNC)発でフジテレビ系列で放送された。TNCが開局50周年記念ドラマである。

ドラマ版では、荒岩一味役を山口智充が担当。ファンからは「ちょっと原作視しすぎ」と不評を買ったが、一味の実・荒岩カツ代役の女優 & 歌手中尾ミエは、カツ代のサバサバした性格を再現しているため好評だった。

登場人物

キャストは、CV:左側がアニメCV/演:右側がドラマ版出演者を表示しています。

荒岩一家

荒岩一味(あらいわ かずみ)- CV玄田哲章/演:山口智充
本作品の主人公金丸産業営業二課課長2016年4月現在)。生まれも育ちも福岡県
料理の腕はプロ級で、料理や食材に関する知識も兼ね備えている。連載当初は料理の凄腕を周囲には隠していた(これは連載当時の世間の潮によるものを反映している)。
が特徴的だが、これは母親からの遺伝であるまことみゆきに遺伝しなかったのは不幸中の幸いである)
幼少期に父親事故で失ってから自立心が芽生え、料理本など独学で料理の腕を磨くようになった(理科実験で使うを三枚おろしにするなど少々行き過ぎた場面もあるが)。
妻の虹子とは大学時代に知り合ったのをきっかけに結婚した。
通勤には原動機付自転車を使用している。未知という貌が似ても似つかぬがいる。
太くてごつごつとしたながらもフォークギター演奏が得意。
荒岩虹子(あらいわ にじこ)- CV勝生真沙子/演:富田靖子
主人公の妻。ニチフク新聞文化部副部長
明るいムードメーカーで、仕事では部下・上からの信頼も厚いキャリアウーマン。
幼少の頃から活発だったようで、学生時代はテニス部に所属。それとは反対に事は全くダメだったが、近年はしているようである。
料理を食べることが好きで、料理を作るのが好きな一味とはまさにお似合いの夫婦である。
荒岩まこと(あらいわ まこと)- CV高山みなみ/演:花岡拓未
一家長男
現在沖縄大学に通いながら就活生をしている。
性格はで優しく、小学生から高校生まで水泳に熱中していたスポーツマンである(ただし、鈍足なのは父親譲り)。
小学生の時に一ぼれした幼馴染のさなえと付き合っている。が、同級生のえつこから片思いされてたり沖縄居酒屋バイト先の女性から片思いされてたりと何かとモテる。小学生の頃から一味から料理を教わったりしていたため、料理の腕は抜群。
荒岩みゆき(あらいわ みゆき)- CV高山みなみ/演:櫻井
一家の長女。
コミックス21巻にて帝王切開で誕生した。小学6年生。
性格はボーイッシュタイプで、母親譲りの活発な子。まこと兄妹仲も良い。
コミック114巻で「女の子の日」を迎えた事を告白するエピソードがある。

吉岡家

吉岡カツよしおか かつよ)- CVくじら/演:中尾ミエ
一味と未知のコミック第4巻で初登場。
アゴを持っているということで、一味のアゴは遺伝的なものと思われる(コミック第9巻で取引先のイタリア人社員にそっくりだと笑われたり、コミック第47巻では会社の先輩女装している一味と間違えられたりした)。
初登場時の苗字は荒岩だったが、後述の吉岡を再婚したことで吉岡カツ代になった。
吉岡よしおか)- CV八奈見乗児
カツ代の夫で一味・未知の義。名前は不明。コミック第11巻で初登場。
開業医で吉岡病院の院長。長いこと独身であったが、ある日カツ代が院長室を掃除しに来たことがきっかけで交際が始まり、半ば転がり込むという形でカツ代と結婚した。
カツ代や一味、孫のまことみゆきまでも敬語で話す。

荒岩一家の関係者

田中(たなか はじめ)- CV飛田展男/演:上山
一味の会社の部下。金丸産業営業二課係長。基本的にお調子者だがムードメーカーでもある。
独身時代は美人に弱く、片思いが多くフラれてもすぐに忘れて違うに走るさん的な性格だった。
独身時代は遅刻の連続、部屋は散らかり放題のダメ人間であった。
会社の先輩である木村夢子結婚し、2人の子宝に恵まれる。
三人兄弟長男で、一番大阪デパート店員で、二番大学ラッキョウの研究をしている。
田中夢子(たなか ゆめこ)- CV冬馬由美/演:加藤夏希
一の妻で一味の会社の元部下。旧姓・木村
美人だが当初は一味に好意を抱いていて、不倫願望もあった少し危険な女キャラであった。
コミック第1巻で一味がアイスクリームを作っているところを見て、一味が料理をすることを知る。一味が料理をすることを隠したがっていることを気遣い、会社の人たちには秘密にしている。
田中結婚した後は、会社を寿退社し二人の子供を持つ良きママである。
森山みつぐ(もりやま みつぐ ※ アニメ版の苗字三浦)- CV:頓宮恭子丸山裕子
まこと大親友大学生
たらこ唇が特徴で、まことべると顔立ちは残念な部類に入るが)性格は家族思いで実。
小学生時代は偏食で特に大嫌いだったがしている。
まことと違って料理はあまり得意な方ではないが、卵焼き巻きおにぎりなど得意料理もある。
えつ子とは一応カップルではあるが、時々ケンカもする。
小原えつこ(おはらえつこ) - CV矢島晶子
小学生中学生までの同級生大学生
まことに片思いしていたが、その気持ちは秘めていた。一応みつぐと付き合ってはいるが、未だに好きな気持ちを捨てられない(第133巻では、まこととの意味深なツーショットが表になっている)。
吉永さなえ(よしなが さなえ)-CVかないみか
まこととは小学校からの同級生であり人。
コミック第4巻で東京へ引っ越してしまうが、第26巻で博多に戻ってくる。まこととは一度気まずい関係になるものの、仲を深めている。
東京に住んでいる親戚のに下宿しながら東京大学に通っている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%91%E3%83%91

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クッキングパパ

51 ななしのよっしん
2017/04/19(水) 22:35:48 ID: YZ9mx46wGh
料理の基本」系以外のレシピ本って大抵半分くらい「いやこれは……」ってレシピが入ってる
けどこの前クッキングパパレシピ本見たら全部おいしそうでびっくりした
52 ななしのよっしん
2017/09/06(水) 20:00:50 ID: yc/NCFI5o6
荒岩一味と山岡士郎、どこで人気に差が付いたのか・・・
53 ななしのよっしん
2017/12/06(水) 11:40:33 ID: eM/hEpP0ar
シャクレカビィなるものが……クッキングパパ並んでも違和感ねえ
54 ななしのよっしん
2017/12/06(水) 11:52:27 ID: OalseWa8fc
>>52
荒岩一家は基本他人の料理を否定しないし嗜好を貶める事もない、それが大きいんだと思う(食えないレベルの物は別として)
55 ななしのよっしん
2017/12/08(金) 05:09:03 ID: eofFekP8d8
アプリで一巻から三巻まで読めるから読んでみたら、初期の夢ちゃんは荒岩さんに惚れてたのか
ちょくちょく荒岩さんにアプローチしかけてて、それでも一線は越えないように弁えてるのが何か面かった
夢ちゃんの方が先輩だけど、田中より年下なんだっけ?
56 ななしのよっしん
2018/03/09(金) 11:10:25 ID: nH0jJTaCeT
田中結婚前と結婚後でだいぶ立ち位置が変わったキャラだと思う
あそこの三兄弟の中で三男が一番まともになるのは予想外だった
57 ななしのよっしん
2018/03/09(金) 11:15:12 ID: nH0jJTaCeT
>>55
今見たら初期設定に矛盾してる所があってどっちが正しいかワカランらしい
ほぼ年齢が一緒なのは間違いないみたいだけど

ちなみに初期夢ちゃんは「なんでこの子ハイライトいんやろ…」
という印が強いw
58 ななしのよっしん
2018/04/01(日) 23:17:01 ID: O086fgqAx6
高卒で入社と大卒で入社での違い
59 ななしのよっしん
2019/04/27(土) 03:37:59 ID: lv7fKk5aDI
アニメって3年続いてたのか。
自分にとってはサザエさんみたいなあってあり前的なアニメだと思ってたから、終わった時はショックだったなぁ。
60 ななしのよっしん
2019/08/04(日) 22:41:44 ID: ta4inBWwcD
実は何気にブラック(?)な設定というかちょっと怪しい背景が多いよね
梅田夫婦子ども問題とか、まこととさなえの距離感とか