沢下条張単語

サワゲジョウチョウ

沢下条張(さわげじょう ちょう)とは、漫画るろうに剣心」に登場するホウキ頭である。

るろ剣読む楽しさ忘れました いうんなら、このわいが思い出させたるわ

るろうに剣心京都編から登場した、志々雄の筆頭戦「十本」の一人。二つ名は『刀狩の張』。
大きく逆立った金髪や、関西弁による喋りが特徴。

その名の通り、様々なをコレクションしており戦闘では様々なを自在に使いこなす。特に剣心の使う逆志々雄を作った鍛冶新井殺人好して収集、それらを使って人をるのが好きな男。客としての技量も高く、中に投げたでキャッチし納する「逆中」という曲芸も披露した。
普段は陽気で義理堅い性格だが、を手にすれば赤ん坊をも嬉々としてるなど残な一面も持っている。
癖なのかは不明だが、左を閉じている(ウィンクしている)ことが多い。また左之助に「ホウキ」と称された髪型は自慢でもあるようで、けなされると「怒髪天を衝く」が如く昂する。

作中では京都へ訪れた剣心への、十本の先鋒として最初の登場。
新井息子である青空子供伊織を誘拐し、の「最後の一振り」を手にするべく神社へ赴いたところを剣心と遭遇、伊織を人質にしながら戦った。後述の武器・薄太刀を振るい間合いの外から終始優位に立つに対して、先の宗次郎との戦闘で逆を折られ満足な武器も持たない剣心は苦戦させられたが、剣心の言葉と翁の説得を受けた青空剣心に託した「最後の一振り」による剣心の反撃を受け、倒された。
その後は捕縛され留置場で左之助に出くわし、一着の末斎藤示のもと警察に身柄を保護されていた。
志々雄伽役・由美とは飲み仲間であったらしく、彼女が遊にいた頃味わった苦難を聞かされていたようだ。

志々雄壊滅後は司法取引によって警視庁の密偵となり、斎藤一の部下として活動。情報収集がな任務だが、斎藤からの扱いは悪く、事あるごとに不満をぶつけていた。
やがて人誅編完結後は密偵の仕事に飽きたようで、のものを盗んでトンズラしようとしたところを、剣心との決闘をすっぽかし煙草を吸っている斎藤と出くわした。斎藤との会話のシーンが彼の最後の出番につき、その後のに関しては不明。(もっともトンズラしようとした一件に関して斎藤は関心が薄かったように見える為、彼が警官を辞め去っていく事を知った上で、黙って見逃した可性もあるが。)

テレビアニメ版では福本伸一がCVを担当。2014年製作された実写映画版では三浦涼介が演じた。

アニメタルCDアニメタルマラソン」では他のライバルキャラクターや十本と同様でなんと彼のキャラソンも収録されている。志々雄や安慈、宇水宗次郎らと並んでちゃっかりキャラソン製作されるという好待遇を受けており(キャラソンキャラクター台詞のみの登場である)、彼の人気ぶりを伺えるだろう。
また、単行本26巻で収録された「剣心最大の好敵手(ライバル)は?」ランキングでは9位を獲得。 

作中では基本的に「トリ頭」の名前でしか呼ばれないが、彼の本名である『沢下条』は新潟県の越路町(現・長岡市)沢下条地区から由来している。
またキャラデザインモチーフはその独特な髪型から、巷では「KOFシリーズ二階堂紅丸や「ジョジョの奇妙な冒険」のポルナレフなどと言われるが、実は和オリジナルによる造形であり、そのキャラデザインの原は和るろ剣を連載し始めるよりも以前(本人20歳の頃)から出来上がっていたという。ちなみに当時はそのキャラ宇宙人だったらしい。

使用武器


  • が前座として最初に披露した、新井の初期製作殺人
    鍔の部分が半分になった2本の連結して、コンセントプラグのような形状のを形成する(普段は二振りのとして背中に背負っている)。このられると縫合がうまくいかず、傷口から腐って死に至らす、と自慢するほどの一品だが剣心には通用せず、「お前はその程度か」とあっさり破壊された。
    最初から鉤を使えばいいだろ、というツッコミは禁句。
  • 太刀
    新井作・後期殺人にして、が使用する力武器。
    の強度を維持しつつも可な限り薄く鍛え上げた、着物の帯を思わせる長い。実際、は当初サラシのように部に巻き付け携帯しており、防具としても運用していた。のような形状でありながらのようにしなり、さらに先が僅かに重く作られているため、の手元の操作一つで対へ向け変幻自在の動きを見せながら襲い掛かる。
    このを使いは十分な使用武器が丸腰同然の剣心を間合いの外から襲い、苦戦させた。のように操り大地から相手の足元を急襲、第一撃をかわされても予想外の方向から追撃を行う流技大蛇おろち)」が得意技。

作中で登場したの武器はこの2種のみだが、「狩」というだけに本編未登場のまま終わったさらなる種類のが存在するようである。実際、小説版「るろうに剣心裏幕 -炎を統べる-」では、着物の下に持ち歩いていた鉤状の武器「」をはじめとする暗器が数種類登場している。

ちなみに、の使用武器「薄太刀」は、実はインドにも「ウルミウルミー)」という似たような武器が実在している。参照→『Wikipedia:ウルミexit

実写映画版「京都大火編」の場合

実写映画版では第2作京都大火編」にて登場。三浦涼介が演じた。

出で立ちは基本的に髪型装、性格やストーリー展開など大よその部分は原作と同様だが、使用する特殊武器が連のみで薄太刀は登場しない。新井青空息子伊織を誘拐して新井の「最後の一振り」が奉納されている神社へ訪れたところで剣心と対峙、戦闘の末敗れる展開も同じ。
だが、三浦の役作りや演技などが相まって、原作とは違う実写版ならではのキャラクターとして仕上がっている。最終作の「伝説の最期編」には出演しないためか、結果的に「原作よりも強そう」とまで評される程に京都大火編で最もおいしい役どころとなった感がある。

なお、を演じた三浦は「漫画と同じ事は自分にはできないので、『がやったらこうなりました』という提供の仕方をしよう」、と考え撮影に臨んだという。また東京出身の三浦関西弁を喋った事がなかったため、撮影にあたっては方言導を受け勉強したが、それでも不安で仕方がかったと述べている。
また作中では剣心と、麗かつ壮絶なり合いを繰り広げたが、三浦は当時殺の経験がかったため3ヶ以上に渡って基礎から練習を重ねた事も明かしている。その結果は・・・ぜひ実写映画を実際に見て頂きたい。

他にも、伊織の先端に引っ掛け高い位置でブラブラさせたまま攫って行った原作と違い、実写版のはしっかりと赤子を胸に抱き、背中ポンポンいてあやしながら攫って行くという子供好きっぽく見える一面もある。
また三浦は情に熱く涙脆い性格でも知られ、誘拐した伊織と絡むシーン伊織役の赤ちゃんが泣き出した時はつい思わずあやしてしまい撮影がNGになったり、撮影が終了していざ赤ちゃんと別れる時に思わず感極まって泣き出してしまったというエピソードもある。
ホ~キ ホ~キ あくす  ばいばいの あくす!

ええ動画うpしとるヤツはおらんか?
持ってないヤツは殺す!持っとるヤツはマイリスしてから殺す! 

商品が何勝手にニコニコ市場に上がっとんのや!

いや、わいはニコ百に飽きたさかい金目の関連項目を盗んでトンズラしようと・・・ って何してんねんアンタ!編集合戦は既に始まっとるんやで!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%B2%A2%E4%B8%8B%E6%9D%A1%E5%BC%B5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

沢下条張

26 ななしのよっしん
2016/07/17(日) 15:01:37 ID: /L2WoGqHqJ
実写版はただの小物にしか見えねえw
27 ななしのよっしん
2017/03/20(月) 00:17:37 ID: U1022hxgBU
>>23
良く見ると二と一の切り替えのほかに、両手で持ってハサミのように断ち切るような使い方も出来るようになっていたな
太刀がなくなった代わりに後期殺人になっただけあって機も追加されてた

>>25
人誅編の六人の同志もそうだったけど、奇人変人が多い十本の中にあって一応っ当(?)にで戦う数少ないキャラだったからね
剣心相手にっ向からぶつけるには絵的にも合ってた

>>26
チンピラっぽさは増してたけどツッコミギャグがあった原作よりシリアルキラー感は強かったと思うぜ
28 ななしのよっしん
2017/06/12(月) 20:43:39 ID: pVerjDVAiC
漫画で読んでた時はこいつの小野坂で再生されてたわ
29 ななしのよっしん
2018/01/15(月) 17:28:13 ID: 2Xc0gsMYsS
十本トップ4は宗次郎、安慈、宇水不二で揺るがないとして下位4名と帳の差も随分あるように見える。

30 ななしのよっしん
2018/04/22(日) 22:23:51 ID: eCklpXg8zC
足とは同格くらいじゃね
足も結構強いし
夷腕坊は人誅編での活躍を見る限りそのふたりよりは上でよいと思う
方治番外編での腕を見る限り普通使ってればかなり脅威だったと思われる

ゴキブリトンボジジイは知らない
31 ななしのよっしん
2018/04/22(日) 22:26:14 ID: eCklpXg8zC
と言ってから、自分が>>25で全然違う事言ってることに気付いた
まあ番外編見て考えが変わったって事で許してくれお願い
32 ななしのよっしん
2018/04/22(日) 22:41:55 ID: ug5qBI/pzO
ジジイは一応戦闘する予定だったみたいよ
サイボーグGさんみたいなのと
でも、そんなバトル誰得なんだって怒られて
やむなくカットになった模様
う~む、残念
33 ななしのよっしん
2018/10/02(火) 20:59:49 ID: BethmkF9fV
>>29-30
上位4名
宗次郎宇水、安慈、不二

中位
夷腕坊初号、

下位4名(内2名はそもそも戦闘は専門外なのでしょうがない)
足、蝙也、方治、才槌、

こんな感じでん中にすっぽり入りそう
(余談だけどが拮抗してそうな足をより下に入れたのはと操が束になってもに勝てるが考えられなかったため)
34 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 15:00:12 ID: 2Xc0gsMYsS
>>33
足の強さは留間と同じくらいかなと思ってる(留間の強さはタイマンでは勝てないけど&操の二人がかりなら倒せそう)
で、その留間は多分剣心にも勝てないと思う、個人的に帳の強さは漸左と互かなあと

足=留間程度の強さ
蝙也=赤末有人くらいの強さ
35 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 13:19:24 ID: qaHnz/575U
再筆版に一切のツッコミかった。あれどう見てもサムゼロの慶をそのまま流用したろってデザインだったのに