KOF MAXIMUM IMPACT単語

ケーオーエフマキシマムインパクト
4.3千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

KOF MAXIMUM IMPACTKOFマキシマムインパクト)とは、SNKプレイモア(現:SNK)から発売された対戦型格闘ゲームシリーズである。

概要

THE KING OF FIGHTERSKOF)』シリーズ外伝的作品。2Dのテイストを残した3D格闘ゲームである。タイトルの表記は本編略称であるKOFが正式となっている。

アーケード作品『REGULATION "A"』以外は基本チーム戦ではなく一対一なので、特に『2』では各人のストーリーが入れられている。また戦闘前の登場演出は臨場感に溢れ掛け合いもパターンが多く、キャラ愛にもネタにも溢れている。

3Dということで2Pカラーとして別のモデルが用意されているのだが中には誰だか判らないようなものもある。隠しカラーともなると他のSNKキャラコスプレや節操のないパロディなど原形を留めていない。

KOF本編とは異なる進化を遂げた格闘ゲームとして一定の評価を受け、社運を賭けたとも言われる大々的なプロモーションを打たれたが、最終的には中途半端な形でシリーズを打ち切られる結果となった。

およそ10年後に発売されたKOF本編THE KING OF FIGHTERS XIV』では、システムは2Dのままグラフィック3Dへと移行(所謂2.5D化)している。

シリーズ作品

ストーリー

他のSNK格ゲーパラレルワールドであるKOFのさらにパラレルワールドで、2DKOF世界との大きな違いとしてギース・ハワード死亡していることが挙げられる。ギース亡き後のサウスタウン舞台に、貧困層の人々を守るギャング達と犯罪組織の抗争を軸にストーリーが展開する。

基本設定には『餓狼伝説シリーズ(特に初代)を思わせる部分が多い。

『2』では主人公宇宙人ルーツを持つことが示唆されて妙な方向に飛躍してしまい、三部作を締めくくるはずの『3』が発売中止になり投げっぱなしになってしまった。広報担当がパラレルワールドである本作を以て「餓狼伝説の補を行いたい」と放言し、ファンからの顰蹙を買ったこともある。

ゲーム性

2DKOFを基にしたスピーディで多ジャンプに加え、3D格ゲーの軸移動に当たるサイドステップが存在する。バウンドがあるためコンボが強コンボの補正がかなり大きい。

大きな特徴として『鉄拳シリーズのような順押しコンボスタイリッシュアート」がある。2DKOFの通常技キャンセル特殊技のように必殺技に繋ぐことが可で、ダウンした相手にはさらに追撃が入る。初代では中下段の揺さぶりが強すぎて一方的な展開になりがちだったが、『2』以降は対策として打撃攻撃を返す「さばき」が追加され、いくらかバランス善された。

3Dグラフィックで2DKOFと遜色ない軽快な動きを表現したことは評価されたが、カメラワークなどの3D表現の未熟さ故か超必殺技の演出にSNK格闘らしいやかさが足りないと訴えるも聞かれた。対戦の駆け引きではサイドステップとさばきが中心となり、従来のKOFプレイヤーにとって取っつきやすくはく、アーケード化で新規のプレイヤーを取り込むことにも結果的には成功しなかった。

登場キャラクター

本シリーズオリジナル

初代から登場

アルバメイ
主人公。幼い頃にと共に孤児院を脱走し、サウスタウンギャングだったフェイトに拾われる。フェイトが何者かに暗殺されて以降はギャング団「サンズオブフェイト」のキングとなった。見たは西洋人っぽいが、中国拳法使いで技名は全て漢字外伝ではあるがKOF主人公としては初めて炎を使わないファイターである。オーソドックスかつ技の種類がったオールラウンダー。
ソワレメイ
アルバ双子。陽気なお調子者だが、よりも尊敬している。カポエイラを自己流にアレンジしたシューティングカポエラを使う。種類が豊富なSAコンボに組み込みやすい超必殺技を持つ近距離タイプ
ミニョン・ベアール
天然ボケ魔法少女魔術中国拳法を操り、麻宮アテナ一方的ライバル視している。初登場時はゲームの雰囲気から浮いた萌えキャラという印だったが、『2』で正統派魔術師が登場したことでネタ方面にキャラが立った。波動昇タイプバランスが良く、SAの最後にアピールをしてゲージを溜められる特徴がある。
チェ・リム
キム・カッファン子であるテコンドー使い。性格も師匠に近い堅物の少女。キムと同様の必殺技に加えて構えからの生技を持ち、より接近戦が強化されている。
リアン・ネヴィル
フェイトを殺した本人である女暗殺者であり、デュークの部下かつ愛人。デュークもまた彼女の両である。変則的な技を駆使して択一攻撃を仕掛けるトリッキータイプ
デューク
初代の最終ボス。サウスタウンを支配するギャング「メフィストフェレス」のボスであり、首を一周する傷跡から「不死身の男」の異名を取る。『2』では上部組織の「アデス」によって生み出された改造人間であることが判明した。攻撃が高く、防御判定のある技を多く持つパワータイプ

『2』から登場

ルイーゼ・マイリンク
ヒロイン中ボスのような衣装に身を包んだ美女メイ兄弟と祖を同じくする異人の転生体らしい。豊富なフェイントや専用動作のダッシュによりガードを崩すが高い。
ナガセ流星
秘密組織「アデス」によって生み出された改造人間眼鏡をかけたアキバくノ一必殺技は『サムライスピリッツシリーズ服部半蔵ベースになっており、トリッキーな移動技や高性な投げ技を持つが、通常技に癖があり投げ以外の崩しが乏しい。
二ノン・ベアール
ミニョンの黒魔術と中国拳法を操る。とは違って天才肌であり、天然ボケをいじって遊んでいるが姉妹仲が悪いわけでもない。『2』では性より上だったが、『A』では全体的に弱体化してしまった。
ハイエナ
サブキャラクターとしては初代から登場。「メフィストフェレス」の構成員でデュークの腰巾着だったが、デュークが敗れ組織が崩壊したことで転落。己の腕でのし上がるために再起する。奇襲的な技を多く持つが超必殺技が使いづらくコンボ火力が低い。通常技の性は良いため、ゲージを温存して戦うチーム戦の先鋒が適役と言える。
アーマーラルフ
裏性ラルフ。仰け反らない、ガード出来ない。ゲームバランスを度外視した強さのため続編では削除された。
二代Mr.KARATE
裏性リョウ。『餓狼MOW』時代のリョウ・サカザキ(49歳)という設定。
ヴァートマ
『2』の最終ボス。「アデス」の下部組織である「クシエル」のボスであり、ゴキブリモチーフにした技を持つ怪人。『A』では打撃投げの蓮華を何度も決める永久連続技を持ち、永久を封印しても上位に食い込む程の性を持つ最強キャラと化した。

『REGULATION "A"』から登場

シャオロン
本編に登場する堕(デュオロン)の異であるために他の兄弟虐められ、一優しくしてくれたデュオロンを慕っている。3種類の構えを切り替えることで幅広い戦術が取れるが、ただでさえ本編より技が多い上に3on3の『A』において他のキャラに輪をかけて覚えることが多く、防御も全キャラ最低のためかなりの上級者向けである。

2DKOFのオリジナルキャラクター

初代から登場

草薙京
『2』から新コスチューム
八神庵
K'
マキシマ
セス
レオナ・ハイデルン

『2』から登場

クーラ・ダイアモンド
草薙京CLASSIC
裏性。技構成はKUSANAGIに似る。攻撃避けやゲージ溜めなど過去KOFシステム再現している。

『REGULATION "A"』から登場

アッシュ・クリムゾン

2DKOF未参戦(当時)の客演キャラクター

初代から登場

ロック・ハワード(『餓狼 MARK OF THE WOLVES』)
2DKOFに参戦していないのは『餓狼MOW』発売当時の餓チームの要望による。…と言われていたが、後に元・餓チームスタッフSNKに復帰したことで「一回飛ばして欲しいと言っただけでその後も出すなとは言っていない」ことが判明、2016年の「KOFXIV」にDLCで登場した。

『2』から登場

ナイトメア・ギース(『リアルバウ餓狼伝説スペシャル』)
設定上故人であるためこの扱い。『REGULATION "A"』ではボス扱いだが出典作のようなボスではない。
リチャード・マイヤ(『餓狼伝説シリーズ
プレイアブルとしては初代『餓狼伝説』以来の登場。
リリィカーン(『餓狼伝説シリーズ
出典作ではサブキャラクタービリー・カーン
服部半蔵(『サムライスピリッツシリーズ
ナガセコンパチ、もとい元ネタ
フィオ・ジェルミ(『メタルスラッグシリーズ
格闘ゲーム初出演。多飛び道具による遠距離戦を得意とし、待ち性の高さから『2』のネット対戦ではアーマーラルフと並んで敬遠された。
ワイルドウルフ(『餓狼 MARK OF THE WOLVES』)
裏性テリー。初代ではテリーの2Pモデルでこの姿になりボイスが『餓狼MOW仕様になった。
KOF2003及びXIテリーは「イメチェンをした若いテリー」だがこちらは「『餓狼MOW』時代のテリー」である。

『REGULATION "A"』から登場

溝口誠(『ファイターズヒストリーシリーズ
隠しボス。現版権元(ジー・モード)とのクロスライセンス契約による。
一方のジー・モード携帯アプリ餓狼伝説VS.ファイターズヒストリーダイナマイト』を制作している。

2DKOFにも参戦している客演キャラクター

初代から登場

テリー・ボガード(『餓狼伝説シリーズ
不知火舞(『餓狼伝説シリーズ
麻宮アテナ(『サイコソルジャー』)
リョウ・サカザキ(『龍虎の拳シリーズ
ユリ・サカザキ(『龍虎の拳シリーズ
ラルフ・ジョーンズ(『怒』シリーズ
クラーク・スティル(『怒』シリーズ

『2』から登場

ビリー・カーン(『餓狼伝説シリーズ
キム・カッファン(『餓狼伝説シリーズ
B.ジェニー(『餓狼 MARK OF THE WOLVES』)

『REGULATION "A"』から登場

ブルー・マリー(『餓狼伝説シリーズ

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/kof%20maximum%20impact
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

KOF MAXIMUM IMPACT

6 ななしのよっしん
2013/02/26(火) 12:40:18 ID: 2FTlCVCNYI
KOMIA格ゲーとしてのMIで見た場合としてはよく作られたはいた
バランスは笑ダブルテリー他がどうしようもなく酷かったりしたが較的マシにはなった

ただこのゲームシステム根本が敷居がバカ高すぎなのとどう調整しても大雑把ゲームバランスになるから期待値はどんどん下がっていった・・・
7 ななしのよっしん
2013/02/26(火) 12:42:28 ID: 2FTlCVCNYI
それとキャラ愛にあふれてるとはあるけどたしかにその通りなんだけど
逆にそれを通り越して(一部のわかってないスタッフ悪したんだろうけど・・・)台しにしてる部分があるのが・・・あとコンパチ増しキャラがいらねえ・・・半蔵とかリチャードなぜ入れたし
8 ななしのよっしん
2013/02/26(火) 20:00:44 ID: xqFQMIay5Q
3on3のKOFコンパチ要らないとかないわぁ

いやでもまぁこの覚えることの多さで3on3にしたのがそもそもの間違いとも言えるか
コンパチキャラを統合して(別コス扱いにするなりして)1on1に戻した方がいいのかも
ジェニーとかフィオとかコンパチと呼んでいいのか微妙ラインもいるが

あとアレ
ジャンプ中段弱化
キャンセル回避の無敵短縮
コンボ時間短縮(特にこかしてから拾い直す系)
2DKOFみたいな特殊技導入して大体全キャラで通→特→必の基本コンボが出来るようにする
などなどやってほしい事は山ほどある、が、そんなこと一切しなくてもいいのでNESICAに入れてください
9 ななしのよっしん
2013/03/28(木) 14:50:54 ID: 2FTlCVCNYI
ところがどっこい現実です
シカ配信決定しましたww
しかも近日
ただあのまんま配信してもなあ・・・ネシカバージョンとか銘打って調整されないかな、あと画面両端に常時SA表機ほしい
10 ななしのよっしん
2013/03/30(土) 02:13:29 ID: xqFQMIay5Q
>>9
!!!!

マジかよまた大蛇キャンセル練習しながら延々と放置される日がやってくるのか
しかも今回はBB勢からで見られながら(愉悦)

SA表は欲しいよね。っていうか必須だよね
ランブルフィッシュとか確かいたスペースに技表載っけてたしあるんじゃないかなぁ

ついでに削除されたMI2のコスとか復活させてくれんかな
11 ななしのよっしん
2013/09/10(火) 09:55:40 ID: 2FTlCVCNYI
なんかスカイステージとこれネシカ移植中止になったとか噂あるらしいね
たしかに先に情報発表されたのにKOF13のほうが出るっていうのはこれはもう・・・
12 ななしのよっしん
2014/07/06(日) 01:41:14 ID: 4TVtP/uUH4
続編は出ないんだろうな…嬉野さんのストーリーは好きなんで同人でも出て欲しんだが
13 ななしのよっしん
2016/02/16(火) 21:53:29 ID: IX8nd8yabM
14のモデリングはコレ流用すればよかったのにな
14 ななしのよっしん
2019/03/07(木) 12:19:25 ID: GriRoEOxZf
snk公式ショップ4コマ見る限りファルコンはこれに未練がありそう
15 ななしのよっしん
2021/10/04(月) 16:42:37 ID: 8359VXIc2p
芋屋制だけど旧SNKリスペクトしようとしたのがよくわかるの好き
変な方向いっちゃった部分も多分にあるけど