PlayStation 5単語

プレイステーションファイブ
7.0千文字の記事
  • 262
  • 0pt
掲示板へ

PlayStation 5(プレイステーション5)とは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントSIE)が販売する家庭用ゲーム機である。

略称は「PS5」「プレステ5」等。

概要

商品名 PlayStation 5
CFI-1000
発売日 2020年11月12日日本
価格 (税込) 標準モデル:60478円
デジタルエディション:49478円
種別と世代 据え置き型:第9世代
カラーバリエーション[1]
ギャラクティックパープル
内容物

2019年4月16日、「WIRED」US版によるマーク・サーニー氏への独占取材により、以前より噂されていたPlayStation 4に次ぐ次世代ゲーム機が開発されていると判明した[2]PlayStation 4 Proのようなマイナーアップデート機とは異なり、Nintendo SwitchXbox Series Xと同様の第9世代据置ゲーム機となる。

2019年10月8日、次世代機の名称は「PlayStation 5」で確定し、2020年の年末商戦期に発売されることが明らかになった[3]

日本での発売日は2020年11月12日。発売日当日に同時発売されるローンタイトルは「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」「デモンズソウルリメイク版)」「Destruction AllStars」「リビッツ!ビッグアドベンチャー」など。

キャッチコピーは「Play Has No Limits」。

2022年8月25日SIEより本ゲーム機の新価格が発表された。5500円の値上げを行い、ディスクドライブ搭載版は60478円(税込)デジタルエディションは49478円(税込)となる。困難経済情勢が原因とのことで、新価格は2022年9月15日から適用される。なお、値上げ対エリア日本だけではなく、北米国以外)、欧州中国なども対となっている。

ハードウェア

PlayStation 5は発売までに情報を小分けで発表していたため、下記はそれを集約したものとなる。

本体

GDC 2020にてマーク・サーニー氏が発表する予定だった内容の映像と共に、詳細なスペック開されている[4]。また、2020年9月18日映像発表[5]にて、より詳細なスペックも掲示されている。

2020年6月12日開された映像[6]にて、本体のデザイン、ならびに「標準モデル」「デジタルエディション」という異なるふたつのエディションが発表された。

標準モデル
PlayStation 5の基本となるエディション。Ultra HD Blu-rayディスクドライブを搭載しており、パッケージ版とダウンロード版両方のPlayStation 5 / PlayStation 4ゲームプレイできるほか、Ultra HD Blu-ray / Blu-ray / DVDの各フォーマットビデオディスク再生することが可
デジタルエディション
標準モデルからUltra HD Blu-rayディスクドライブ省略したエディション。PlayStation 5 / PlayStation 4ゲームダウンロード版のみプレイで、各種ビデオディスク再生不可能。その分、価格は標準モデルよりも安くなっている。

なお、従来のPlayStationシリーズのようなカラーバリエーション販売は行われていないかわりに、本体のカバーは簡単に着脱可な形状となっており、別売りの交換用カバーと付け替えることで、ユーザー自身の手でカラー変更が可となっている。

本体仕様
Main Processor CPU : x86-64-AMD Ryzen™ "Zen 2"
8コア / 16スレッド 最大 3.5GHz
GPU : AMD RadeonRDNA 2-based graphics engine
10.3 TFLOPS 最大 2.23GHz
メモリ GDDR6 16GB(448GB/s)
SSD 825GB 読み込み速度:5.5GB/sRaw
換装不可、NVMe規格SSDの増設に対応[7]
ドライブ
(通常版のみ)
Ultra HD Blu-ray 10倍速(CAV)
Blu-ray Disc 8倍速(CAV)
DVD-ROM 3.2倍速CLV)
入出[8] HDMI 2.1出端子(4K/120Hz8KVRR対応)
USB Type-A(Hi-Speed USB)端子 x1
USB Type-A(Super-Speed USB 10Gbps)端子 x2
USB Type-CSuper-Speed USB 10Gbps)端子 x1
その他 オーディオ:"Tempest" 3Dオーディオ技術(カスタムチップ
ゲームディスクUltra HD Blu-rayで供給
ハードウェアレベルでのレイトレーシング対応

DualSense

2020年4月8日日本時間)にデザイン・名称が開された[9]

DUALSHOCKブランドではないが、SHAREボタン→Createボタンへの変更や細かい変更点以外ほぼDUALSHOCK 4の後方互換である。新機としては下記が搭載された。

アダプティトリガー
L2/R2トリガーを押下した時の"重さ"をソフトウェア側で自由定可矢を引くアクションの時に段々強いを要するようにできるなど。
ハプティックフィードバック
振動機能について、従来よりもより微細な振動を発生させることが可。また、振動の強弱や感覚など、細かい使い分けをソフトウェア側で自由定できる。これにより、走行路面の感覚が伝わってくるなどの触覚フィードバックを実現する。
DualSense 仕様
ボタン/トリガー L1 / R1:大
L2 / R2:アダプティトリガー
CreateボタンSHAREボタン代替
MUTEボタン
ライトバー タッチパッド左右の隙間に配置
その他の機 振動機能ハプティックフィードバック
スピーカーモノラル)、マイク内蔵
接続端子 USB端子(Type-C
ステレオヘッドホン/マイク端子
カラーバリエーション
ギャラクティックパープル

動作モード・互換性

PlayStation 5はPlayStation 4 / PlayStation 4 Proの互換性を有する方向で開発されている[10]。PlayStation 5では3つのモードが用意されており、ゲームに応じて動作モードを変更している。

また、PlayStation 4 ProPS4 Pro Enhanced設計ではないゲームを起動した際に使用可な「ブーストモード」は、PlayStation 5でも使用可である。

PS5 ネイティブモードで動作するゲームは内蔵SSD・増設NVMe SSD以外の起動が不可能であるが、PS4 レガシーモード / PS4 Pro レガシーモードは外付HDDインストールしたゲームの起動も可となる。

内蔵SSDから起動した場合はPS4 レガシーモードでもロード速度の向上が見られる。WIREDの取材によると、実際に開発機にて「Marvel’s Spider-Man」を実行した場合、ファストトラベルの速度が15から0.8に短縮されたという[11]

PlayStation 3以前との互換性は有しておらず、ディスクを認識しない。PlayStation 4同様、PS2 Classics(『PlayStation 4大百科記事参照)・PlayStation Now経由でのプレイとなる。

PlayStation 4周辺機器への互換性

2020年8月3日開されたPS Blog記事[12]の通り、下記についてはPS5でも使用可

明記なき場合、PS5 ネイティブモードでも動作可となる。

PlayStation 4ソフトウェアタイトルとの後方互換性

2020年10月9日開されたPS Blog記事[13]の通り、PlayStation 5では4,000以上あるPlayStation 4向けソフトウェアタイトルの99パーセント以上をプレイすることが可である。

実質ほぼ全てのPlayStation 4タイトルがPlayStation 5でプレイであるが、ごく一部のタイトルは後方互換の対外となりPS Store では[PS4でのみプレイできます]と記載される。また、PlayStation 5デジタルエディションはディスクドライブ非搭載モデルのため、PlayStation 4タイトルダウンロード版のみプレイとなる。

コントローラーDualSenseでも動作する。ただしPlayStation Cameraを通じてライトバー活用する作品は、DUALSHOCK 4が必須となる。一例としてPlayStation VR専用ソフトウェアASTRO BOT: RESCUE MISSION」が挙げられる(PlayStation Moveは使用不可の作品)。

PS3PS4アップグレープログラムを利用して購入したタイトルは、PlayStation 5がPlayStation 3規格ディスクを認識しないため、ディスクに失敗しプレイできない。これらに関してはめて新規購入する必要がある。

その他細かい点は、発売後に開された専用サイトを参照exit

ゲーム録画・配信機能

PlayStation 4と同様に、システムレベルでのゲーム録画機を有している。プレイ中は常に直近60分分の動画を自動で録画しており、DualSenseのCREATEボタンを押下することで、録画していた動画を各種共有サイトアップロードしたり、内臓ストレージに保存することが可

また、ゲーム配信機も有しており、こちらもDualSenseのCREATEボタンから実行する。

余談

PlayStation 5の品薄と転売屋対応

発売日及び定価が表となった翌日には、転売屋による法外な値段設定の販売がネット上で行われている。転売対策の一つとして、ソニーストアでは抽選販売第1弾exitの対を「1世帯1名限定かつMy Sony IDを利用した購入履歴のある人」に絞り、転売的が明らかな場合は注文を効とする方針を定めている。

新型コロナウイルスの感染予防対策として、発売日当日のイベントや店頭販売は見送られ、小売店では抽選販売の形式が採られている。しかし、販売台数の少なさから全ての購入層には行き渡らず多くの「PS5難民」が発生している。遂には、それをネタにした楽曲まで生み出されてしまった。

発売タイトル(記事があるもの)

読み仮名による五十音順。随時、追加・更新を実施。

関連動画

関連商品

本体

DualSense

本体用カバー

関連チャンネル

関連リンク

関連項目

据置ハード PlayStationPlayStation 2 - PlayStation 3 - PlayStation 4 - PlayStation 5 - PlayStation Vita TV
携帯ハード PlayStation PortablePlayStation Portable E-1000 - PlayStation Portable goPlayStation Vita
周辺機器 デュアルショック - PlayStation MovePlayStation VRProject Morpheus) - PlayStation VR2 - ポケットステーション - PSX - torne - nasne
サービス PlayStation Network - PlayStation Store - PlayStation Home - PlayStation Plus - PlayStation Nowゲームアーカイブス - アドホック・パーティー
関連企業・人物 ソニー - ソニー・インタラクティブエンタテインメント - 久夛良木健 - 平井一夫 - マーク・サーニー
その他 Cell Broadband Engine - XMBMedia Manager - Media Go - PS4ゲーム配信 - PS4キャプチャー配信 - GAME DIGGIN’ようこそ!PS Vita ゲーム天国 - 物売るっていうレベルじゃねぇぞ! - あけおめ事件8001050F) - プレイエリアの外です - PS5が当たらない
一覧 据置型ゲーム機一覧 - 携帯型ゲーム機一覧 - ゲームアーカイブス配信タイトル
ver20221116

脚注

  1. *デフォルト以外のカラーには、別売りの「PlayStation 5用カバー」を用いて変更する。
  2. *特報:ソニーの次世代ゲーム機「PS5」は、革命的なマシンになる | WIRED.jpexit
  3. *「プレイステーション 5」 2020年の年末商戦期に発売(2019年10月8日)exit
  4. *PlayStation®5:ハードウェア技術仕様の追加情報を公開(更新)exit
  5. *プレイステーション®5 11月12日(木)に発売決定 PS5™デジタル・エディション 希望小売価格39,980円+税、PS5™ 希望小売価格49,980円+税exit
  6. *PlayStation®5に関する映像イベントの全容をご紹介exit
  7. *2021/09/15配信の「バージョン 21.02-04.00.00」にて対応。ヒートシンクを必ず装着し、拡スロットの蓋が閉まる大きさで、PCI Express 4.0 x4250GB以上のものが必要最低要件。その他細かい規定は公式サイトを参照。exit
  8. *USB3項は、上から順に「USB 2.0端子が1つ」「USB 3.2 Gen 2x1 Type-A端子が2つ」「USB 3.2 Gen 2x1 Type-C端子が1つ」の意味。
  9. *PlayStation®5用 新ワイヤレスコントローラーDualSense™公開exit
  10. *PlayStation®5:ハードウェア技術仕様の追加情報を公開(更新) 2020/3/21更新行exit
  11. *特報:ソニーの次世代ゲーム機「PS5」は、革命的なマシンになる | WIRED.jpexit
  12. *PlayStation®5アップデート: PS4®の周辺機器の互換性についてexit
  13. *99パーセント以上のPS4®ゲームはPS5™で発売日からプレイ可能! 後方互換性についての質問にお答えします! - PlayStation.Blog 日本語exit

【スポンサーリンク】

  • 262
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

PlayStation 5

11762 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 13:47:08 ID: dvUp7Paofk
メタバースが本当に伸びるならVRワンチャンあるかな? まぁ現状は胴元になってけたい銭ゲバ連中がガワだけ作って中身スッカスカで全然期待感いけど
正直PSホームの方が良かったよ
11763 ななしのよっしん
2022/11/27(日) 19:26:47 ID: W/wxtI9g2H
VRが伸びてもPSVRにはワンチャンないでしょ
PS5が必要という前提条件が足枷過ぎてそれなら他のVR機器でいいってなる
11764 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 08:44:54 ID: vwgDaCEGAX
まぁでもVR2には頑ってほしいよな。ハイスペ路線に噛み合ってる内容ではあるしゲーム特化機として二になれる要素だからここから巻き返しをかけられる可性自体はあるハズ。
VR2本体同梱版とか出してくれんと厳しいんだろうけど
11765 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 11:42:22 ID: lEzfp7YKSR
しかし大きな話題いな
ffPSVR2とか?
11766 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 14:23:53 ID: iYhiE3DIoc
だいぶ前のレスの話だが確かにpsクリスマス当たりの新作聞かんな。
なんか…あったっけ…?
11767 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 14:28:48 ID: f01CCytc5W
ヨドバシの一部店舗でついにクレカがなくてもポイント会員ならでも買えるようになったようですね、クレカ作りたくないって言ってたやつも買えるぞ良かったね
11768 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 17:52:12 ID: dvUp7Paofk
言うてswitch12月の大きめの新作はドラクエスピンオフぐらいでしょ
まぁポケモン、スプラもまだまだ伸びるだろうし、数年前の作品がPSの新作の数倍売れるだけで
11769 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 22:01:10 ID: BnxdRlKX1/
PSソフトは発売数週で消滅するのが当然になりすぎて感覚おかしくなってるけど新たにハード買ったユーザーからしてみりゃ全部新作なソフトな訳だからなぁ
11770 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 22:23:18 ID: dvUp7Paofk
過去作が週販で浮上するのが抱き合せでしかいよな switchならワンピ映画の後にワンピゲームが浮上してくるのに
本体と一緒に買う(抱き合せは除く)定番が一つもいって異常じゃない?
ラチェクラホライゾンは出来自体は評価されてるのだからマリオゼルダみたいに買われてればハーフぐらいは売れてるだろうに
11771 ななしのよっしん
2022/11/28(月) 22:27:06 ID: t3TqsWOPLm
任天堂の定番ソフトは他とべて異次元すぎるから、まあ
マリオカート8の今年分の売上だけでプレステで一番売れてるエルデン以上だったか