お願い!シンデレラ単語

オネガイシンデレラ

9.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

お願い!シンデレラとは、ソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ」のテーマ曲。
および、同曲を収録したシングルCDタイトルでもある。

概要

楽曲情報
曲名 お願い!シンデレラ
作詞 marhy
作曲編曲 NBSI内田哲也
ユニット CINDERELLA GIRLS!!
BPM 175
タグ お願い!シンデレラexit_nicovideo

アイドルマスター シンデレラガールズ」のオリジナル曲としては、これまでに個人曲は登場していたが(「CINDERELLA MASTER」を参照)、この曲は初めて「シンデレラガールズとしてアイドルを問わず歌う曲」となった。

歌はCDシリーズCINDERELLA MASTER」第3弾までに登場したアイドルからの選抜ユニットCINDERELLA GIRLS!!」。作詞・marhy作曲内田哲也は「TOKIMEKIエスカレート」に続くコンビである。

2013年1月31日に放映開始した「シンデレラガールズ」のTVCMハートボックス編」内のBGMとしてはじめて開された。
続いて2月6日放送のラジオ番組「デレラジ」にて曲名が表された。
2月10日に開催されたワンダーフェスティバル2013[]内の「デレラジスペシャルステージでは、同曲を収録したシングルCDの発売が発表され、また当日ステージに上がった5名(五十嵐裕美大坪由佳福原綾香佳村はるか大橋彩香)によってライブでの初披露が行われた。

シングルCDの発売は2013年4月10日
CDには「CINDERELLA GIRLS!!」によるM@STER VERSIONのほか、「CINDERELLA GIRLS!!」をシンデレラガールズ属性別に3人ずつ分けたユニット「for Cute!」「for Cool!」「for Passion!」によるバージョン、さらには、「CINDERELLA GIRLS!!」に参加しなかった諸星きらり双葉杏ユニット「for あんきら」による「ハピハピver」も収録された。
(それぞれの参加アイドルは下記参照)

ユニット 参加アイドル 曲名
CINDERELLA GIRLS!! 島村卯月小日向美穂三村かな子
渋谷凛多田李衣菜神崎蘭子
本田未央城ヶ崎美嘉城ヶ崎莉嘉
お願い!シンデレラ(M@STER VERSION)
 ~for Cute! 島村卯月小日向美穂三村かな子 お願い!シンデレラ(Cute VERSION)
 ~for Cool! 渋谷凛多田李衣菜神崎蘭子 お願い!シンデレラ(Cool VERSION)
 ~for Passion! 本田未央城ヶ崎美嘉城ヶ崎莉嘉 お願い!シンデレラ(Passion VERSION)
 ~for あんきら 諸星きらり双葉杏 お願い!シンデレラ(省エネハピハピver)

 

ハピハピver」は、当初「省エネver」と発表されていたものの、スタッフの想像をえ、かなりハピハピ世界感の曲に仕上がったため急遽タイトルを変更したといういわく付きであり、あんきらによる賑々しいコールが印的な曲となっている。
 (ちなみにこれは実話である 参考記事exit)
いつでもテンションMAXきらりはともかく、面倒くさがり屋ながどうしてこのハピハピコールに参加したのかは、同CDに収録された「あんきら劇場」を参照のこと。


なお、このシングルCDにはシンデレラガールズスターターセットが貰えるシリアルナンバーが封入されている。スターターセットの内容は以下の通り(2013年10月10日までの期間限定)

公式PV

2013年11月28日アイドルマスター シンデレラガールズサービス開始から2周年を記念したイベントにて、この曲の公式PVが初開された。
イベント新宿アルタ前で行われ、その最中にアルビジョンに大きく映し出されるというサプライズ演出。イベント参加者のみならず、夕方の帰宅ラッシュ中であったため多くの通行人たちもこの映像にすることになった。(あと、お前らコール新宿駅ホームまで聞こえてきたという情報もある)

現在ゲーム内の「特別PV開」ページから見ることができる(スマートフォン版のみ)。
ゲームプレイヤーのみ視聴可というコンテンツのためか、無編集動画アップロードはかなり厳しくチェックされている模様。

当初、制作スタッフについては明らかにされていなかったが、2014年4月5日アニメアイドルマスター公式Twitterにおいて、このPV2015年1月より放送予定のアニメ版「シンデレラガールズ」の制作スタッフである下記のメンバーによる制作であることが明らかにされたexit

絵コンテ・演出:高雄統子
キャラクターデザイン作画監督松尾祐輔
制作A-1 Pictures

PV開されたあと、PVダイジェストで見せる形のTVCMが放映されている。
こちらはYouTubeDeNAchannelでも見ることができる。
http://www.youtube.com/watch?v=YJ5ZhYHJc-Iexit

Jazz Rearrange Mix

シンデレラガールズアニメ化を記念して、上記の公式PVなどを収録して2014年11月に発売されたBlu-RayDVDANIMATION FIRST SET」の特典CDに収録された、ジャズアレンジ版。
アレンジを担当したのは岡野次郎滝澤俊輔

アニメ

第1話の冒頭で先輩アイドル9人によるライブシーンがあり、その9人が歌ったバージョンが挿入歌として使用された。第25話にはイントロが使用された。

1stシーズン主題歌Star!!」のCDには1話の9人によるバージョンカップリング収録され、2ndシーズン主題歌Shine!!」のCDにはCINDERELLA PROJECTの14人によるバージョンカップリング収録されている。 なお、両バージョンともにイントロ部分がカットされている。

ユニット 参加アイドル
高垣楓城ヶ崎美嘉小日向美穂
十時愛梨川島瑞樹日野茜
輿水幸子佐久間まゆ白坂小梅
CINDERELLA PROJECT 島村卯月渋谷凛本田未央
赤城みりあアナスタシア緒方智絵里
神崎蘭子城ヶ崎莉嘉多田李衣菜
新田美波双葉杏前川みく
三村かな子諸星きらり

U149アニメ版では、1話でレッスン等で橘ありすが歌唱している他終盤でプロデューサー(CV:米内佑希)がカラオケで歌っている。また7話では古賀小春ソロリミックス版がED曲となった。
版はアニメ第10話挿入歌「ゼロトゥワン!!」のCDU149 ANIMATION MASTER 04 ゼロトゥワン!!」に、ありす版は「VOCAL LESSON VERSION」としてCDU149 ANIMATION MASTER 07 ORIGINAL SOUNDTRACK 」にそれぞれカップリング収録されている。

太鼓の達人

BPM 175
譜面制作 くぼけん
譜面 かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 x3 x4 x4 x7
コンボ 131 155 346 419

2015年1月29日アップデートで配信された。

ちなみに、むずかしいとおにのコンボ数を合わせると765コンボになる。

しんげきRemix

LITTLE STARS! Blooming Days」のボーナストラックとして島村卯月小日向美穂の2人版のリミックスが収録された。

限定CD

シンデレラガールズ1stライブWONDERFUL M@GIC!!」の会場限定CDとしてシングルCDの9+2名のソロリミックス版が頒布された。

コミックマーケット87アニプレックスブースにて765プロ天海春香ソロリミックス版が収録されたCDセットが頒布された。こちらには島村卯月ソロリミックス版の「M@STERPIECE」も収録されている。

コミカライズの特装版付属CD

WILD WIND GIRL』第1巻で藤本里奈、第2巻で片桐早苗、第5巻で向井拓海ソロリミックス版が収録されている。

U149』第1巻で結城晴、第2巻で橘ありすソロリミックス版が収録されている。

その他CD収録

THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 01」には、安部菜々神崎蘭子城ヶ崎美嘉双葉杏諸星きらり高垣楓春日未来最上静香伊吹翼白石紬桜守歌織の11人版が収録されている。

THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 04」には、星井美希四条貴音我那覇響の3人版が収録されている。

CINDERELLA MASTER Dreamy Anniversary & Next Chapter」には、望月聖ライラソロリミックス版が収録されている。

スターライトステージ

タイプ タイプ
DEBUT REGULAR PRO MASTER MASTER+
5 10 15 20 25

リズムゲームアイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(以下デレステ)では、初めからプレイできる楽曲として実装されている。MASTER+も、MASTER+チケット新設(2017年2月13日)と同時に登場した4曲のうちの1曲として実装された。
レベルはいずれも各難易度として一番低いレベル定されており、各難易度入門向けの曲と位置付けられていると思われる。なお、「REGULARがLv10」や「MASTERがLv20」、「MASTER+が25」はデレステでは長らく一の曲であったが、REGULAR2019年9月13日に「はじめてのチュウ」が追加、MASTER2020年3月19日に「見上げてごらん夜の星を」が、MASTER+2024年1月1日に「大きな古時計」がそれぞれ追加されたことで一ではなくなった。また、「MASTER+最低レベル」は2023年1月30日実装のLv24楽曲「見上げてごらん夜の星を」に更新された。
MASTER+は新設のリズムアイコン「スライド」が登場するが、Lv25ということが示す通り他のMASTER+べればかなり易しいので、MASTERのLv25がだいたい対応できるのであれば、ここから挑戦してスライドに慣れていこう。

ソロ音源の選択

ガシャ排出かつSR以上である一部アイドルセンターにしたユニットでこの曲を選曲すると、LIVE開始前にソロverを選択できるようになる。
ソロverは不定期に順次追加され続けており、他媒体の音が存在せずデレステで初開となったものも多い。

2018年12月29日ゆくM@SくるM@S2018においてソロVerが追加されていないアイドルに言及され今年中に追加予定と報告があり、多くのプロデューサーを困惑させた。「今年」ってあと2日しかいんですけど…
とか言ってたら同年12月31日シンデレラフェス開催と共に未実装だった22名のアイドルソロVerが追加され、この時点でのありアイドルソロVerが全員実装された。本当にやるとは恐れ入った

なお、この後にがついたアイドルソロVerは今まで通り不定期に順次追加されている。

GRAND VERSION

タイプ:全タイプ 歌唱(CV略)
PIANO FORTE 島村卯月
小日向美穂
五十嵐響子
前川みく
双葉杏
渋谷凛
北条加蓮
神谷奈緒
高垣楓
神崎蘭子
本田未央
日野茜
高森藍子
諸星きらり
赤城みりあ
26 29

2019年6月30日実装されたGRAND LIVE専用楽曲。総勢15名による歌唱バージョンであり、MVも15人で踊り、個別モーション付き、ハイタッチすらする。

当楽曲には専用の「応援Ver」が設定されており楽曲にエコーがかかる他、いわゆるコールも一緒に流れる様になっている。コールは実際のライブにも役に立つ。

2019年11月9日よりMVに「うたいわけ」機が新設され、対応曲となった。パートごとにアイドルがそれぞれのパートを歌い分ける。実装時点でソロVer.がついているアイドルが対となり、編成に対となるアイドルがいない場合ランダムで対応しているアイドルかが代理を務める。「応援Ver.」との併用はできない。難点はこの楽曲はWIDE譜面とは別の扱いとなっており、WIDE譜面クリアではこの楽曲のGRAND MVが開放されない点。

うたいわけ対ソロVer.追加に伴って同時実装されるようになっている。

ゴージャス・トロピカル Ver.

タイプ タイプ
難易度 DEB REG PRO MAS MAS+
7 11 17 26 -

2020年9月5~6日(土・日)に配信された24時生配信24magic」の企画内で制作されたアレンジ編曲は「滝澤俊輔CINDERELLA BAND」、バンドメンバー滝澤キーボード)、IMAJOサイキックラバーギター)、睦月周平ギター)、山本真央樹ドラムスパーカッション)、小伸五(ベース)。

2020年11月28日(土)にデレステ実装された。上述の通常版とは別楽曲扱いで、ルーム画面の「サウンドブース」にて5,000マニーにて購入すると、ライブプレイになる。

MV演出は2Dのみ。歌唱メンバーは「24magic」のグランドフィナーレで出演者が歌唱した以下の15名である。

その他

スターライトスポット

デレステ連動のVRアプリスターライトスポット(デレスポ)ではサウンドブースにて各種バージョンの異なるお願い!シンデレラを視聴することが可になっている。デレステ未連携ではオリジナルエイプリルフール実装された千川ちひろVer.のみとなるが、連携を行うとGRAND VERSIONや各種ソロVer.も視聴可となる。ただしソロVer.は「ソロVer.」持ちのエピソードSRSSRスカウトしていることが条件となる。

iM@Sライブ

「お願い!シンデレラ」のライブ初披露は、上記の通り2013年2月10日開催のワンダーフェスティバル2013[]内イベントデレラジスペシャルステージショートバージョン)。
フルバージョンは、4月10日東京池袋サンシャインシティ噴水広場で行われたCD発売記念イベントで披露されている。

「~ハピハピver」のコールが非常に使いやすいためか、ライブでも基本的に「ハピハピver」のコールがほぼそのまま使われている。(サビの「にょわにょわ」は、アイドルソングの定番コール「FowFow」に置き換えられているが)
ちなみに、フルバージョンが初披露された上記のイベント、および直後の4月13日日本青年館で開催されたHiBiKi Radio Station×THE IDOLM@STER のP祭りデレラジの部」では、「お願い!シンデレラ」が歌われる際、わざわざコール通常版で(サビで「にょわにょわ」を入れないように)お願いします」とアナウンスされている。
ハピハピver」のコール解禁は、5月4日に開催されたマチ★アソビ vol.10内のイベントデレラジ徳島出張版。この日の出演は松嵜麗五十嵐裕美佳村はるかの3人だったのだが、歌唱はあんきらの2人で、佳村はるかは歌わずにサイリウムを振っていた。

2014年4月に開催された1stライブWONDERFUL M@GIC!!」以降、2022年4月に開催された10thツアーファイナル演・DAY1[1]を除いたすべてのナンバリングライブの全演(10thライブ終了時点で43演)において最終楽曲として歌われている。[2]
このほか、ナンバリングに入らないライブイベントInitial Mess@geSS3Aなど)や関連コンテンツ(デレラジデレパなど)、外部イベント出演(アニサマリスアニ!ワンフェスなど)の際にも「お願い!シンデレラ」が締めの楽曲として使われることが多く、ライブでの通算歌唱回数はアイドルマスターシリーズを通じて最多exitとなっている。
アイドル全員ボイスが付き、全員で歌う曲が複数リリースされている他のシリーズと異なり、シンデレラガールズ現在ボイス付きのアイドルが増えていて、全員歌ったことのある楽曲が現在オーディション課題曲であり、デレステボイス実装と並行してソロVerが収録される「お願い!シンデレラ」ぐらいしかない、という事情が大きいと思われる)

2021年10月11日の配信「スタマス発売直前!アイドルマスター スターリットシーズン スペシャルトーク&ステージexit」の有料ライブパートでは、ミリオンスターズ香里有佐桜守歌織役)と南早紀白石紬役)によってカバーされた。このときのシンデレラ側のカバー三宅麻理恵安部菜々役)と五十嵐裕美双葉杏役)による「Brand New Theater!」だったが、歌詞の「ウィーアーミリオンスターズ!」の箇所は「ウィーアーシンデレラガールズ!」に変して歌われた。

歌唱アイドル一覧

属性50音順。

キュート 

クール 

パッション 

その他

アイドルマスターシリーズ外

CD

CM

ライブ

関連動画

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *当該演は2日間で曲被りなしの全100曲というセットリストであったためDAY1はライブ冒頭で大橋彩香(島村卯月役)がサビワンフレーズを歌った以外では披露されなかった。ナンバリングライブで本曲がフル尺で披露されなかったのは史上初である。なお同演の最終楽曲は「EVERLASTING」であった。また翌日のDAY2では最終楽曲として披露されている。
  2. *10thライブ以降、シンデレラガールズにおいてはナンバリングライブ概念がなくなっており、「コンセプトライブ」と称して年に数回大ライブを行っているが、最終楽曲は必ずお願い!シンデレラという法則も崩れており、実際に「#cg_ootd」と「Shout out Live!!!」のそれぞれDAY1は別の楽曲が最終楽曲となった。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/01(金) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/01(金) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP