今注目のニュース
コナンや安室ら「名探偵コナン」の人気キャラクターをイメージしたショルダーウォレット5種発売
常識外れだった「真珠湾攻撃」 背景にあった技術革新とは 旧海軍は課題どう克服したか
日テレ青木源太アナ「まずい。このままだと我が家のクリスマスには」 5歳の息子さんがサンタに書いた手紙がSNSで話題に

スイープトウショウ単語

スイープトウショウ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

スイープトウショウとは、東・渡辺栄厩舎所属、渡辺引退後は東・留明雄厩舎に所属していた元競走馬である。
な勝ち宝塚記念エリザベス女王杯秋華賞など。

概要

エンドスウィープタバサウショウ、ダンシングブレーヴ日本でも種入りしていたフォーティナイナーの後継種として、2000年から日本でスタッドイン。しかし日本共用時に3世代を残して他界。はトウショウ牧場の基幹系・ソシアバタフライにつながる「トウショウ系」。

2003年の2歳デビュー時から人気を集め、新戦、ファンタジーステークスと連勝。
しかし本番の阪神ジュベナイルフィリーズでは一番人気に押されるものの5着と敗れてしまう。

3歳時、オープンレースでの勝利後、渡辺師が定年のため引退留厩舎へ所属を変更する。
このときに騎手角田一から池添謙一へと変更された。
桜花賞トライアルチューリップ賞優勝。しかし、桜花賞では5着、
優駿牝馬では2着とG1での勝利に恵まれないまま3歳を終える。
その後ローズステークスを経て秋華賞に出走。見事、今までのリベンジを果たし優勝する。

となってからは人気を落とすものの安田記念で2着、
宝塚記念39年ぶりとなるでの優勝を果たした。さらににはエリザベス女王杯優勝する。
さらに年を重ねても重賞ではたびたび連対し、G1戦線で存在感を示し続けた。

6歳のエリザベス女王杯を最後に現役を引退。繁殖入りした。

スイープたんハァハァ

2~3歳時は出遅れ癖、古になっても馬場入りを極端に嫌がるなど周りを悩ませ続けた。
特に調教ではどれだけ関係者が努しても数十分その場から動かず、調教が出来ないこともままあった。このことによりレースを回避したこともあり、そのワガママっぷりはファンにも知られるようになっていた。
その難しい気性により、通常だと入る順番が決まっているゲート入りもスイープトウショウだけは一番最初に入るなど、特別な措置がとられていた。

しかしそんなワガママっぷりからレースになると一変、切れる脚を最大限に生かし素晴らしいレースを展開する。
そんな彼女の周りを困らせながらも最高のパフォーマンスを見せる女王様っぷりにファンは惹かれ、スイープたんにハァハァとえ続けていた。競馬界きってのツンデレである。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/08(日) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/08(日) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP