今注目のニュース
セコムしてたら盗まれた……セコム警備員が顧客宅で窃盗 警察の捜査に圧力も?
マツコ、"当たり前"が分からない非行少年についてコメント「社会でうまく生活出来ていない可能性ってみんなにあると思う」
「母を侮辱!」三原じゅん子議員が「桜を見る会」問題で激怒

秋津洲(艦これ)単語

アキツシマ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(274)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

提督? 秋津洲のこと、呼んだかも?」

秋津洲(あきつしま)とは、ソーシャルゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に登場するキャラクター艦娘)である。モデル大日本帝国海軍水上機母艦(飛行艇母艦)「州」。

CV小松未可子デザインしずまよしのり

水上機母艦、秋津洲よ! この概要と一緒に覚えてよね!

水上機母艦秋津洲」は、2015年4月末から行われたイベント発令!第十一号作戦」の6面にして最終面である「打通作戦!ステビアを越えて」の突破報酬として実装された。最終面突破報酬という性格から、ここで取り逃がすと今後しばらくは取得出来ないと予想されていた。

2016年3月11日アップデートで通常域でもドロップするようになったが、最深部の6-4と非常に難易度が高い。(中でドロップするのが幸いだが、逆に言うとガシャン空振りに終わることもあるのでやっぱり辛い。)その後イベント域でもドロップするようになった。

水上機母艦としては、「千歳」「千代田」以来の実装となる。なお、装すると軽空母になる千歳姉妹とは違って、こちらは装しても水上機母艦のままである(といっても五段階装となるあちらと違って、こちらは現時点では一段階装のみ)。
ただし、同じ水上機母艦といっても、千歳姉妹とは色々と異なるので、運用には注意されたし。

  • 甲標的の搭載は出来ない。なので先制撃は出来ない。というか、そもそも魚雷が搭載できないので撃戦ができない。
  • 二式大艇を搭載可。こちらはちとちよには積めないので注意。
  • 前述したとおり、装しても軽空母にはならない。
  • 低速に分類されている(千歳姉妹は高速に分類されている)。また燃料の消費量も非常に多い。ただし、戦闘がほとんどないことを反映してか、弾薬の消費量は少ない[2]

このように、同じ水上機母艦なのに千歳姉妹と色々違うのは、「秋津洲」は本当のところは「飛行艇母艦」として作られたことを反映していると思われる(詳細は史実を参照)。

水上機母艦なので、同カテゴリのちとちよ&瑞穂較される事になるが、その性は大きく・・・と言うかどの面で異なる。

ちとちよ&瑞穂にできて秋津洲にできない事一覧

ちとちよ&瑞穂にできなくて秋津洲にできる事一覧

  • 水母共通で爆が積めるが、秋津洲はそれに加えてソナーが積めるため、爆ソナーのシナジー効果を受けられ、対潜攻撃が高い。(改造後のみ)
  • WG42が積める。(改造後のみ)
  • 回避が高い。他水母の1.5倍はあり、軽空母クラスよりも高い。

以上のようにメリットはあるにはあるのだが、デメリットが大きすぎて「使おうにも秋津洲でない艦に任せた方がいい」と言うオチになる事がどで、実装当初は「弱い」「無能」の烙印を押され、「艦これ史上どう頭を捻っても使えない艦」と言う評価が定着してしまった。
対潜攻撃だけなら使えなくもなかったが、それだけのために秋津洲を入れると他のデメリットが大きすぎてまず使われる事はかった。

ただしこの無能さが逆にキャラ立てに役立ったのか何なのか、その見たの可さも相まってファンは最初から一定数以上いた模様。秋津洲単艦で演習に挑む「秋津洲チャレンジ」なる遊びに熱中する提督もおり、そういう提督は得てして秋津洲レベルは当たり前のようにカンストであった。

それからはイベントや6-xなどの新域にて秋津洲ルート固定要員になる事が多数でてくるようになり、秋津洲も日のを見るようになった。
・・・と思いきや、烈風を積んで制補助ができるあきつ丸流星を積んで空母パンチができる速吸などと違って本当に置き物で艦隊の戦が1隻分下がるため、秋津洲を使わない遠回りルートの方が楽な事も多々あるほどで、やっぱり使われないか、使われても「使わされてる感がすごい」とのもあった。

現在は様々なシステムアップデート秋津洲自身のアップデートによって、秋津洲にできる事も増えてきており、無能ではなくなってきている。

  • 大発をはじめとして上陸用舟艇が一通り装備できるようになった。
    陸上深海棲艦への火力要員としては流石に理があるが、遠征要員にはなれる。ちとちよ・瑞穂べて燃料消費が1.5倍くらいあるが、弾薬消費が1/3程度しかないため、遠征を選べばちとちよよりも適任である。
  • 水上戦闘機カテゴリ実装により、制補助ができるようになった。
    今では更なる修正により、熟練度ボーナス空母の艦戦と同じ1スロあたりMAXで+25と言う高ボーナスになったため、3スロに満載すればそれだけで+75。オリョールくらいなら敵編成にもよるが秋津洲一人で制を狙えるレベルである。
    これはシステム自体のアップデートであり、他に一部の重巡や他の水母にも同じ事が言えるのだが、秋津洲はさらにスロットの搭載数が1しかないことが逆に幸いし、水上戦闘機の動作範囲内では撃墜が絶対に起こらない。つまりボーキを一生消費しないのだ。[3]

またイベント域などでのルート固定要員としてもさらに突き詰められ、秋津洲(と二式大艇ちゃん)がいれば戦闘回数自体が減りボス戦での弾薬消耗ペナルティを回避できる、艦隊の編成制限そのものが大きく緩和され戦艦空母を追加で連れて行けるなどで、秋津洲入り編成が第一補に上る事も多々あるようになった。

大艇ちゃんも基地航空隊で役割が与えられている。
大艇ちゃん自身は特に戦闘力を持たず、ちょっと索敵ができるだけの航空機だが、行動半径20というぶっちぎりの行動範囲の広さを活かして他の航空機を牽引する事ができる。
2016イベでの基地航空隊ではこの行動範囲による制限が甘く、せいぜいが行動半径長めの艦戦下位機種を混ぜる程度の対応で全て何とかなっていたのだが、2016イベではこの辺りがブラッシュアップされ、最終域のボスマス航空隊を送り込むには、大艇ちゃんによる牽引がほぼ必須になった[4]

容姿

銀髪(薄い?)の長いを向かって右に垂らしたサイドテールにまとめている。その反対側には、先に錨のついた長いリボンを配しているため、一見ツインテールにも見える。頭には菊紋を配した小さな帽子を付けており、さらにアホ毛も装備している。

装は、薄いエメラルドグリーングレーを配した制服に同じ配色のスカートだが、特筆すべき点としてなぜかを出している(ちょうど装前の金剛型戦艦とは逆で、肩は繋がっているデザインになっている)。胸部装甲普通(同時実装された面々が巨乳坦に偏ってるので、重な美ともいえる)だが、中破すると判るが実はノーブラである模様。

装は背中に背負っているが、巨大なクレーンが立つ一方で武装はあまりない模様。また中破しないと判らないが、右のには鞄を提げている。中に入っているのは二式大艇用の爆弾もしくは増槽だろうか?
改造すると図鑑の登録位置も変わるが、画像自体はほとんど間違い探しレベルである。
(答え合わせをしておくと、クレーンの左側に三連装機と、左腕に電探付きの腕章が追加されるだけ)
性格は基本的に元気っ子で、「かも」が口癖だが、おなじ口癖を持つ高波とは違って自信なさげな様子はく、単純に語尾に「かも」と付けているだけの模様。

二式大艇のことは「二式大艇ちゃん」もしくは「大艇ちゃん」と呼んで可がっている模様で、普段から抱えている。ちなみに、「連装砲ちゃん」「連装砲くん」「長10cm砲ちゃん」「二式大艇ちゃん」とそのご人は、全員しずまよしのりデザインである。
そのしずま氏によると、二式大艇ちゃんは可能性を秘めてるexit模様。

ビルド二式大艇ちゃんフルパッケージ

上記のしずま氏による可性が起となった大艇ちゃんのの姿・・・ではなく、二次創作のお遊びネタ

名前の秋津洲中の人である小松未可子が担当した『ガンダムビルドファイターズ主人公イオリ・セイ制作機であるビルドストライクガンダムの一形態にちなむ。大艇ちゃんが変形した姿以外にも秋津洲合体した姿も含めた総称としても親しまれている。(ちなみにMMDモデルも有ったりする。)

おお!こんな戦史もあるんだぁ!嬉しいかも

太平洋戦争が始まる前から、軍では広い太平洋戦場とすることが予想されていた(というか、アメリカを相手にすると必然的にそうなるわけで)。この広い太平洋航空を運用する場合、本格的な空母は数に限りがあるし、かといって占領したに一つずつ飛行場を作るというのも理がある(じゃあるまいし)。
というわけで、日本海軍上を滑走路とする水上機の開発にもをいれていた。しかしフロー水上機艦これで言えば瑞雲とか偵とかが該当)ではどうしても機体の大きさに制限を受けてしまうため、大機となると飛行艇にならざるを得ない。
瑞雲などのフロー水上機二式大艇といった飛行艇との違いは、大まかに言えば、「水上で胴体がに付いていないのが水上機で、付いているのが飛行艇」である。
となると、必然的に飛行艇を補給や整備をする洋上基地が必要となる(滑走路はいらなくても補給と整備は必要だからね)。
というわけで、当初は水上機母艦神威(かもい)>を装してみたが、飛行艇母艦としては性不足であった。
そこで、昭和14年のマルヨン計画で、新しく飛行艇母艦を建造することになった。

こうして建造された<秋津洲>は、1942年4月29日神戸川崎重工にて工した。排水量は5,000tと、5,500t級軽巡球磨長良川内)よりやや小さめの艦となった(ちなみに、千歳水上機母艦は12,000tである)。
ところが、お世話する方の二式大艇が出来上がってみると、こちらは重量31tという化け物シロモノであり、舷側に備え付けられるレベルウィンチで艦上に引っり上げることは不可能であることが判り、急遽35tの引き揚げを持つ大クレーンを装備した。
なお、<秋津洲>は千歳のように「カタパルト水上機を打ち出す」ような機はなく、あくまでも泊地での整備に特化した艦である。というか、そもそも二式大艇を乗せたまま航行すると転覆しかねないので、戦場近くまで運搬する、という使用も出来ない。なので、<秋津洲>は分類上は水上機母艦だが、その性格はどちらかといえば<明石>のような工作艦に近く、戦闘する艦ではなかった。
なお、その後マルヨン計画(昭和17年)に同艦3隻分の予算が計上されたが戦局の関係で一旦ご破算に。マルキュウ計画でめて1隻分の予算を立てて建造を開始し、<千早>という艦名まで決まっていたが、こちらも同じく戦局の関係で建造中止となる。……くっ。

ともあれ、工した<秋津洲>は横須賀鎮守府の所属となり、初代艦長黛(まゆずみ)大佐(後に<利根>の艦長や<大和>の副長も歴任した人である)の発案で独特のストライプ迷彩や偽艦首波(艦首が大きな波を蹴立てて高速航行しているように見せかける塗装)を艦に施した。ところが、不時着機の回収任務でガダルカナル方面に向かったところで、第一次ソロモン戦に向かっていた第八艦隊から危うく敵と間違えかけられる羽になる。旗艦<鳥海>に乗っていた大西参謀長から「随分とまたゴテゴテと厚化粧に塗ってきたな」と言われて、黛艦長は「戦闘力い艦なので昆虫みたいに保護色に塗ったんですよ」と返している。
また、第二次ソロモン戦の直前には、<陽炎>に給油したという記録も残されている。「サ~ンキュ!」

1944年になると、日本海軍は<明石>を始めとした工作艦を失い、<秋津洲>も工作艦として修され、前線に投入されるようになった。
そして9月24日フィリピンコロン湾にて、給糧艦<伊良湖>と共に米軍襲によって沈没した。
1944年11月10日、除籍。

現在海底にその身を横たえた<秋津洲>は<伊良湖>と同様にダイビングスポット「秋津洲レック」となっている。

戦後、その名は海上保安庁のしきしま巡視船の2番船<あきつしま>(2013年11月28日工)に受け継がれる。巡視船とはいえ、大きさはこんごうイージス護衛艦と同等の、世界最大クラス巡視船である。2015年4月天皇皇后陛下パラオご訪問に際し、<あきつしま>は御召艦ならぬ御召船を務めた。

今こそ、秋津洲流戦闘航海術実践の時。出撃するかも!

と、彼女が勇ましくを挙げている「秋津洲戦闘術」についても簡単に追記しておきたい。

前述の通り、黛艦長の発案により化粧独特な迷彩パターンを施した<秋津洲>だが、それ以外にも黛艦長や乗組員達は敵弾をかわすための奇抜な方法をいくつも考案しており、そのうちの一つが「秋津洲戦闘術」と呼ばれるものである。
これは、両舷の錨を右舷側に長く延ばしておき、敵艦爆が爆弾を投下したタイミングで「前進一杯」(緊急時の最大出)をかけると、さながら艦全体が右に引きずられるように動いて爆弾をかわすという、言うなればリアル戦艦ドリフト戦艦じゃないけど)である。爆撃をかける側も艦体が前進するのは予想出来ても、さすがに横に動くのは予想の範囲外であり、実際に<秋津洲>は爆撃をこれで回避している。

勇ましい名前から誤解されるかもしれないが、「秋津洲戦闘術」は、以上のようにあくまでも回避技である。

関連動画、発見したかも。艦隊、戦闘よーい!

はえーよホセ

やっぱ、この関連静画変かもですか!?そう?かな・・・。あたしは気に入ってるんだけど・・・

今こそ秋津洲流関連商品、実践の時!出撃するかも!

関連コミュニティ見るの?それは大切かも。はい!どうぞ

関連項目

2015年イベント発令!第十一号作戦新規追加艦娘
夕雲型駆逐艦 - 高波
雲龍航空母艦 - 葛城
秋津洲水上機母艦(飛行艇母艦) - 秋津洲
V.Venete級戦艦 - Littorio(Itaria) Rome

脚注

  1. *改造後は他にソナーやWG42、熟練艦載機整備員も装備可になる。
  2. *具体的にいうと、燃料/弾薬の消費量は50/10。同じ水上機母艦千歳(未装)が35/35千歳甲が35/45である。
  3. *艦載機の撃墜は艦戦同士の制権争いによる「割合撃墜」と対火による「固定撃墜」があるが、対火は艦攻や艦爆、水上爆撃機のみを対としており水上戦闘機は固定撃墜を受けない。受けるのは割合撃墜だけだが、こちらの艦隊においては制権を全に喪失しても10割撃墜される事がないので、搭載数1だと切り上げで必ず1残る=1機も減らない。
  4. *カタリナ等の他の偵察機でも可だが、他の編成を足の長めのものを混ぜる必要があり、全に自由な編成を牽引できたのは大艇ちゃんのみ。

掲示板

  • 272ななしのよっしん

    2019/04/15(月) 01:32:41 ID: 8KlFjjdNwU

    入港寸前の護衛艦写真を見ると判り易いけど、錨を格納状態から若干繰り出して航行してる。
    非常時にいつでもアンカーレッコ可な状態にしてるよ。

  • 273ななしのよっしん

    2019/08/29(木) 11:57:14 ID: 5V1QPTpsfj

    緊急泊地修理メタスアフロダイAくらいに活躍できるかも!

  • 274ななしのよっしん

    2019/10/08(火) 00:24:05 ID: +HtxigncvB

    緊急泊地修理アレだったけど対地装備のお陰でかなり活躍したかも!

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/12(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/12(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP