しらさぎ(特急)単語

シラサギ

しらさぎとは、JR西日本JR東海が運行している特急列車である。

概要

1964年12月25日に「雷鳥」と共に交直流特急として運転を開始した。当初は10月1日の予定だったが481系の落成が遅れた為に延期となり、それまでは「運休扱い」だった。

名古屋金沢間を走る列車であるが、かつて「加越」(「しらさぎ」に吸収される形で名称消滅・後述)が担当していた米原金沢間を担当する列車も存在する。

乗務員は米原駅JR東海JR西日本が交代する。
また、名古屋駅米原駅間は需要の関係で6両編成のみで運転され、米原駅で付属編成の解結が行われる。名古屋駅発着の編成は米原駅で方向転換をする。

なお、米原駅では東海道新幹線東海道本線新快速との乗り換えに配慮されているが、それ以外との連絡は配慮されていない。

2009年6月1日から全車両禁煙となっている。

2011年には共に北陸特急歴史を築いてきた盟友「雷鳥」が「サンダーバード」に統一された為、「しらさぎ」は単独で北陸交直流特急古参の名称となった。
かつては金沢以東へ向かう、富山行き・和倉温泉行き(いずれも名古屋発)が存在したが、2015年3月14日北陸新幹線金沢延伸後は金沢以東の在来線特急は「サンダーバード」1往復を除き止され、「しらさぎ」は全列車金沢発着となった(なお、七尾線については特急能登かがり火」で代替)。
金沢駅富山駅間の停金沢、石動(一部列車)、高岡富山であった。

現在の運行本数は名古屋金沢8往復と米原金沢8往復。乗り継ぎを考慮したシャトル列車つるぎ」が北陸新幹線富山駅金沢駅間に設定され金沢以東を代替している。

北陸新幹線開業に伴う車両の変遷

2003年7月以降、全列車683系2000番台が運用に就いていたが、北陸新幹線が開業した2015年3月14日以降は在来線特急時代の「はくたか」及び「サンダーバード」運用に就いていた681系0・2000番台683系8000番台が運用に就いている。
しらさぎ」運用開始にあたり、体のラインオレンジに変更し、「White Wing」や「THUNDERBIRD」のロゴも消されている状態でダイヤ正前に編成の方向転換が行われた。

北越急行所有の681系2000番台683系8000番台も順次「しらさぎ」の塗装に変更されたが、ダイヤ正直後は、北越急行カラーで運用に就くこともあった。

ダイヤ正直後は、京都に所属している681系1000番台も運用に入っていたが、元北越急行所有編成の塗装変更が終了したため基本編成のW01編成は「サンダーバード」運用に戻っている。
なお、付属編成のV01編成は「サンダーバード」運用に戻ることなくとなった。

運用から撤退した「しらさぎ」用683系2000番台289系番の上、「くろしお」「こうのとり」等の運用に就いている381系の置き換えの為、日根野と福知山に転属する。

「加越・きらめき」と「しらさぎ」

山陽新幹線博多へ延伸した1975年3月10日、それまで米原経由だった「雷鳥」が湖西線経由となった事で米原での東海道新幹線接続を強化すべく米原金沢間に「加越」が新設された。新設された「加越」は当時としてはしく食堂車連結していないスタイルであった。
その後も「加越」は「しらさぎ」と共に米原接続にて活躍し、1988年3月13日には「加越」の速達版として「きらめき」が登場した。

しらさぎ・加越・きらめき」は好調に推移していくが、北越急行ほくほく線が開業した1997年3月22日に「きらめき」が止された。その後、元「スーパー雷鳥」編成の485系が「しらさぎ」へ転身するも2003年3月15日から683系2000番台が「しらさぎ・加越」に投入され、同年7月19日には「しらさぎ・加越」の全てが683系化された。
ただ、「加越」が683系で運用されたのは短期間で、同年10月1日正で「加越」は「しらさぎ」に統合された。

「しらさぎ」データ

編成図(金沢⇔名古屋)
1号 2号 3号 4号 5号 6号 7号 8号 9号
グリーン 定席 定席 定席 自由席 自由席 自由席 定席 定席

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

北陸へ向かう特急急行
雷鳥・サンダーバードしらさぎはくたか北越北陸能登ひだ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%97%E3%82%89%E3%81%95%E3%81%8E%28%E7%89%B9%E6%80%A5%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

しらさぎ(特急)

7 ななしのよっしん
2012/09/07(金) 18:18:38 ID: kFBPsGGT1K
>>6
しらさぎ富山行き代替列車として、ひだの富山行き増発はあり得るだろうが、
高山富山の高速化工事をやらないと、高速バスに対する競争としてイマイチなんじゃない?
8 ななしのよっしん
2012/10/27(土) 23:11:08 ID: IhpkD/rPOx
>>6>>7
北陸新幹線しらさぎ(特急)の乗継が良かったらむしろワイドビューひだ高山終点が増えそう・・・今でも名古屋富山しらさぎ(特急)ワイドビューひだより速い。
高速化せにゃ富山行の存続ピンチかも
9 ななしのよっしん
2013/12/23(月) 01:44:04 ID: wRsOdUuitH
東海北陸自動車道が4線化したら勝ちは薄いな…
>>8
西日本並行在来線切り離して孤立する高山本線に投資するとは思えない
東海が引き取るってのも、今でさえ大赤字線のために々となるしねえ…
10 ななしのよっしん
2014/06/19(木) 00:04:55 ID: uCGPilJMBe
小さい頃『スーパーしらさぎ』という特急があった・・・・・・記憶がある。
んで、それで京都まで行けた気がする。
でも親戚にいても「知らんぜそんなん。しらさぎ名古屋行きだねか~www」と言われる。
何だったんだあれは。
11 ななしのよっしん
2014/09/16(火) 14:33:15 ID: H2uT0Lwhpy
>>10
スーパー雷鳥」では?485系にパノラマグリーン車サロンカーをくっ付けた130km/h運転対応の専用を使っていたけど、683系導入時に「もう130kmh運転する列車681系683系サンダーバード一本化でよくね?」ってことになって止されたんじゃなかったっけ。
12 ななしのよっしん
2014/12/20(土) 10:57:42 ID: gOVJ0IljtN
はくたか681系しらさぎ
しらさぎ683系が他地区へ・・・
となるようですね
最近までやっていたはくたか編成の3号8号入換えはこのためだったようです
13 ななしのよっしん
2015/02/09(月) 18:24:00 ID: kAPntL+c26
遂にはくたか用の681系9両1本がはくたかロゴが消されて帯がしらさぎのものになったぞ
14 ななしのよっしん
2016/02/20(土) 09:51:57 ID: yn16JdsjX6
683-2000から681になったという事はコンセントくなったという事になるのか。酷いサービスダウンだな
15 ななしのよっしん
2016/04/03(日) 22:23:47 ID: fUrjlUbnyM
何故わざわざしらさぎ用の683系はくたか681系グレーダウンしたのか?単純にはくたか681系をくろしお、こうのとり用にすればいいんじゃないか?
…と思ったが、わざわざこんなことをしたのにはちゃんと理由がある。
くろしおやこうのとりしらさぎサンダーバードより需要が一定してないから、閑散期は4両、繁忙期は6両に編成を調整しなければならない。しらさぎ用の683系は調整できるユニットの組み方をしているが、はくたか681系は調節ができないから、683系が南紀・北近畿に飛んだというわけ。
しらさぎの乗客からしたら車両が古くなったしサービスダウンよな。
16 ななしのよっしん
2017/05/20(土) 03:40:04 ID: 0of5o6HpWz
最近、8000番台車両だけ前照黄色から白色LEDに変わったね。(というか、前からだったか?)
おかげでこれが8000番台だ!っていう特徴が出て一で分かるようになったな。ちなみにアレカッコいいと思うのは私だけかな?

急上昇ワード