まもって守護月天!単語

マモッテシュゴゲッテン

まもって守護月天!とは、桜野みねね原作漫画作品である。

概要

1996年4月より「月刊少年ガンガン」にて連載開始。
2000年ごろに大人の事情により連載中断となってしまうが、2002年マッグガーデン系列の出版誌である「コミックブレイド」にて『まもって守護月天! 再(レトルヴァ)』の名で再開し、2005年最終回を迎えた。

1998年10月にはアニメ化されて、テレビ朝日系列にて放映されたがソフト化に関しては何故か冠詞の「まもって」が削られて『守護月天!』のタイトル題されてリリースされた(映像内のタイトルは変更なし)。しかし放映内容は原作6巻の「さよなら守護月天」までをアニメ化したものであり、アニメオリジナルエピソード収録が多かったため、原作ファンからの評判は芳しいものではなかった。が、これを門戸として新たにファンを獲得しているという面もあるため、決して失敗ではないとするもある。

2011年現在、未だにDVD化されていない作品でもある。と言うのも、このアニメが放送された1998年後半から1999年初頭のシーズン映像メディアVHS&レーザーディスクからDVDに移行する転換期だったにも関わらずDVD版を発売する予定を取らなかった為である(ちなみに万難地リュウの登場などアニメ本編以後のいくつかのエピソードについては、OVA伝心 まもって守護月天!』という形でDVDが出ている)。

なお、TVアニメ化以前には(書籍扱いとして)ドラマCD化もされているが、TVアニメ版とキャストが異なっている。もっとも、こちらのキャスト勢だった上に適役が多かったので評価はまずまずだった模様。ちなみにドラマCDで離珠を演じてた南央美アニメ版では乎一郎を演じている。

2012年電子書籍サービスの「パブー」にて、太助との出会いをシャオ視点から描いたアナザーストーリーまもって守護月天! ~初めてあなたにったとき私が思っていたこと~』を執筆(関連リンクを参照)。[※1]

2017年5月現在マッグガーデンWebコミックサイトMAGCOMI』にて『まもって守護月天!』の3年後を描いた続編『まもって守護月天! 解封の章』を連載中。

[※1] 有料。加えてパブーへの会員登録が必要

あらすじ

両親を含めた家族全員がそれぞれ海外を飛び回り、いつもに一人の中学生・七太助の元にある時、父親から一つの荷物が届けられる。

その中には「支輪」と言う八形の輪が入っており、添えられていた手紙には「心の清い者が覗けばが見えての守りを授けられる。自分には何も見えなかったが」と書いてあった。
太助が半信半疑で覗くと、その輪からシャオと名乗る少女がいきなり出現した。

太助は突然の事に戸惑いつつも一旦はシャオとして暮らし始めるが、あれこれと干渉してくるシャオに苛立ちを覚え、つい怒鳴ってシャオを支輪に返してしまう。
しかしシャオは支輪の中から太助の持つ寂しさを見て、自分の意志で支輪を出て太助を「寂しさから守る」ために今一度一緒に暮らす事を決める。

登場人物

太助(しちりたすけ)

数多くの歴史に関わってきたとされる人物。

1590年、下統一に成功した"七太助"は、その後、を渡り、またたく間にユーラシア大陸を制圧した。人々は大帝王七太助を崇め、ここに"七太助英雄伝説"が生まれた。また、フランス革命にも関わってきたとされる(「七太助のフランス革命」を参照)。

加えて、彼は理化学などでも大きい業績を残しており、おに優しいとされる菌(後に同氏の名をとり「太助菌」と命名)を発見してノーベル賞を受賞。今日に至るまで高い評価を受けている。

彼は言う。

「いつの時代もこそがなり──」

日天書房・刊 『七梨太助英雄伝説』より

(以下ネタバレ →)ごく普通中学2年生。成績も運動経も特別良いわけではなく、いい意味で悪い意味でも「普通」である男の子だが、その心はシャオを呼び出せるほど純まっすぐシャオと出会った当時は思期の少年そのものであったが、シャオに課せられた使命や過去を知るにつれ、ただ純情なだけだった少年はやがて強い意志を持った男へと成長して行く。
シャオ
不幸から守る使命を持った精霊守護月天。本名は小璘(シャオリン)。
背格好は太助とほぼ同じであり、同居を始めて程なくして太助と一緒に中学生として学校に同行するようになる。
出会う男性どが気を引かれるほど可愛い外見の上に料理も得意で優しい性格と非の打ち所のいような女性だが、やることなすこと天然要素が隠せないのが難点。
は支輪から「」と言う精霊を呼び出して使役する事。「来々、○○」の掛けの名を読んで呼び出す。支輪がいとを呼べないため、実質的にどを失う事になる。
実年齢は少なくとも1650歳はえており、か昔から、シャオを呼び出す事の出来ると出会うのを待ち、出会えばその人間が寿命などで死ぬまで守り続け、死に別れた後は再びに出会うのを待つ事を繰り返してきた。必ず来るとの別れを乗り越えられるよう、のうちの一体・南極寿恋愛と言う感情を教えられないまま生きてきた。
ルーアン
に幸福を与える使命を持った太陽精霊、慶幸日。本名はルーアン)。
非常に陽気かつ積極的な性格で、何かと強引。意識か意図的かは分からないが、太助の幸福を自分と一緒になる事だと決め込んでおり、太助とシャオの仲をしばしば邪魔しようとする。
外見は太助よりだいぶ年上の大人女性と言った感じで、かなりナイスなボディラインを誇る美人なのだが、周りの男は一部を除いて大抵シャオになびくため、余りモテている感がい。
シャオと同じく、心の清い者が筒と言う筒を覗くと現れる精霊で、か昔から自分を呼び出すことの出来たに付き従い、死に分かれたら別のを待つ事を繰り返してきた。シャオと同じ時代にを持ち、かつその同士が対立する立場であった関係で、シャオと敵対する事も少なくなかった。しかし今回の太助のように、シャオと同じ人物をとする事は初めて。
は、「陽心、招来」の掛けと共に筒から線のようなものを放ち、機物に一時的に命を吹き込んで使役する事。学校の校舎のような巨大な物体まで使役する事が出来るが、実際に役立つ兵士になるかどうかはその時による。
リュウ
に試練を与えて成長させる使命を持った大地の精霊、万難地。本名は紀(キリュウ)。
シャオとはまた違った方向に生で純な性格。淡々としているとも言える。
使命には非常に忠実で熱心だが、を含めた周りの全ての人間と必要以上に深い関係を持とうとしない。それは他の2人と違って「試練を与える」と言う使命の関係上、の近親者などから嫌われる事が少なくなかった事に加え、やがて来るとの死別も「嫌われていれば辛くないだろう」と言う考えによる。
本人は感謝されたりする事に慣れておらず、太助に礼を言われたり褒められたりすると顔をにしてしまう照れ屋の面もある。
好き嫌いがしく、辛いものも甘いものも苦手。ただしシャオの作る、甘すぎず辛すぎずの絶妙の麻婆茄子は好き。暑さも寒さもダメで、は自室に複数台の扇風機を持ち込んでいる。
加えても苦手で、非常に大掛かりな仕掛け(通常の目覚まし時計に連動して、天井から巨大な包丁が降ってくる仕掛けなど)の覚ましがいと起きられない。しかしこれは、「この覚ましの仕掛けを作るために」中まで起きているという悪循環によるもの。
は「万大乱」の掛けと共に短扇を振ると、対物の大きさを自由自在に変化させる事が出来る。このを駆使してに試練を与える。短扇自身を巨大化して、上に乗ってを飛ぶことも出来る。
なお、彼女もシャオルーアンと同じくか昔から存在する精霊だが、シャオルーアンらと対立したと言った話はい。これは彼女の使命がシャオルーアンと異なるためである他、単に作品での登場時期が彼女だけ遅かった事にもよる。
宮内出雲(みやうちいずも
近所にある宮内神社神主神主を務めてはいるがかなり若く、太助の・那奈の同級生
イケメンスポーツでしかも女性に異様に優しい性格のため町内にファンクラブが存在したほど。
シャオに一惚れし、何とかしてシャオを太助から引き離して気を引こうと考え、中学校購買部店員アルバイトとして学校に入り込むまでするが、思いの強さで太助に勝てない事を認め、身を引く。
運転免許およびを所有しており、支輪が長距離トラックに引っかかって運ばれていってしまった際には、太助にアシとして使われる形でトラックの追跡をする。シャオのためではあるものの太助に対しては文句タラタラであったが、高速道路のどん中でガス欠を起こす事(※交法違反)を分かっていながら追跡続行を拒否せず高速道路に入るなど、基本的にはいい人。

その他

関連動画


守護月天パロ

守護月天パロディ動画は、大百科に登録があるわけではないが「守護月天パロexit_nicovideo」で検索することが可

歌ってみた・演奏してみた

関連静画

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%BE%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%AE%88%E8%AD%B7%E6%9C%88%E5%A4%A9%21

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まもって守護月天!

61 ななしのよっしん
2016/09/08(木) 02:06:11 ID: h7SlWQHH3W
作者さんのブログで単行本発売日が10月8日であることと、再の続編ってわけじゃないことがはっきり明言されたな。
62 ななしのよっしん
2016/10/03(月) 21:03:56 ID: wFUGZ8VG2U
ラジオCDゲストにキリュウ役の桑島法子呼ぶのに加えて南央美ゲストに呼んだのって、どう考えてもあっちのアニメ意識してたに違いない
阪口とうえだ入れ替えてたらもはやじゃなくなるとこだったぞあれは
63 ななしのよっしん
2016/11/08(火) 23:45:53 ID: T9TE0k9TRR
http://comic.mag-garden.co.jp/topics/release/161011mamosyugo/exit
BD-BOX出るらしいぞ
64 ななしのよっしん
2017/05/04(木) 17:38:03 ID: StgZSfP+MV
>>56
今更だがDMMとかでも買えるからキンドルいらんぞ
まぁ媒体の再販は厳しいな・・・
てかキリュウってどうなったの
65 ななしのよっしん
2017/05/22(月) 17:18:32 ID: T6nSIC1ErT
BSCMで見かけたからどんなのか検索したけど題歌は音楽番組で聞いたことあるわ。
アニソンらしくないカッコいい曲。ニコニコ動画だと題歌ぐらいしか見れんけど。
CMしてたってことはBlu-rayCMかなんか。アベマでも見たことないし、ニコニコで配信したら。
VHSDVDの過渡期だったそうで。歴史の狭間に埋もれるのはもったいないような。
パッと見た感じまほろさんみたいなよくある押しかけヒロインものという印キャラ可愛い中国系?中国で放送したら人気出るのでは。

66 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 00:02:10 ID: Ymq1CT9hlp
>>65
まほろさんよりああ女神って感じ
まあ昔からよくあるハーレム要素のSFラブコメだな
原作では山野
67 ななしのよっしん
2018/05/10(木) 18:15:10 ID: CnhE7s6P3C
>>66
ガンガン系におけるハーレムラブコメの始祖的作品だな。
後にわるQや、戦×恋へと続くんだっけ。

それにしても天地無用エルハザードにサクラ大戦
夕方でこう言うアニメがやっていただなんて
90年代って本当にいい時代だったんだなあって思ったりして。
68 ななしのよっしん
2018/08/12(日) 01:01:51 ID: 8NASPx2yLu
個人的にはハーレムに見せかけて、別のカップリングが成立しそうな辺り、カプ厨向けにも見える
69 ななしのよっしん
2019/03/17(日) 18:31:35 ID: 5j3YjfmnPW
リメイクしたら声優はどんな感じになるんだろうか?
70 ななしのよっしん
2019/04/28(日) 23:01:10 ID: +03MpfqfPY
同時期にCCさくらもやってたけど、色々めさせられたのはこっちだったな
というか守護月天CCさくら観ながらボンボン読んでたとかながら業が深すぎる小学生時代だった