カテジナ・ルース単語

カテジナルース

カテジナ・ルースとは、アニメ機動戦士Vガンダム』の登場人物である。担当声優渡辺久美子

概要ですよ!カテジナさん!

カテジナ・ルース

機動戦士Vガンダム』の中ではヒロイン役を担う一人でもある。視聴者ファンからは「カテジナさん」とも「カテ公」とも呼ばれる(後述)。

地球ヨーロッパ連邦軍の管轄下にある特別区・ウーイッグ(プラハに相当するという設定)というの事業として生まれ育つ。17歳物語当初はウーイッグを焼き払ったザンスカール帝国ベスパに反抗するレジスタンス組織リガ・ミリティアに同行していたが、数奇な運命を経て、ベスパクロノクル・アシャーに出会い見初められるとともに帝国義に染まり、ザンスカール帝国の将校となる。その後は兵士として才を開させ、リガ・ミリティア相手に戦場で獅子奮の活躍を見せた。

元々まともな軍事訓練すら受けていない素人でもあり、当初は「クロノクルの女」とバカにされてベスパの軍内部でも孤立するなど、常に難しい立場での戦闘を強いられた存在でもあった。しかしアジス・バギやゴズ・バールなどモトラッド艦隊のパイロットが次々戦死していく中着々と戦果を挙げエースパイロットとして成長していき、最終的に(クロノクル直属というのもあるのだろうが)最新鋭機ゴトラタンを与えられ、エンジェル・ハィロウ女王近衛軍団にも命を下しているなど、劇中では明かされていないが高い階級にのし上がっていたことが伺える。

だが、自身を一方的に慕っていた子供であるウッソ・エヴィンが、リガ・ミリティアエースとして大きな活躍を見せ、常に戦場で大きなとして立ちはだかったのに対して、自身を導きパートナーとなった男クロノクルがいつまでも優柔不断な性格から抜け出せず、自ら共々追い込まれていく状況に陥っていった結果、次第にその言動からは余裕が失われていくことになる。
その為、ウッソ初恋の人としてウーイッグので見せていた初期の頃の面影は物語が進むにつれ見られなくなっていき、義に染まってからは、むしろウッソに対して特別な敵意を見せるようになっていった。終盤においては、女だけの近衛部隊に水着姿でウッソV2ガンダムに生身の兵戦を挑ませて動揺を誘う奇抜な戦法を繰り出し、最終決戦においては投降したと見せかけて隠し持っていたナイフウッソを刺したりするなど、悪評の種となるエピソードを多数残した。

しい戦いにより、クロノクルを含めて全ての支えを失う。終戦後も存命。最終話では、半ば失明し(一説には記憶も失い)、独り故郷ウーイッグに帰る姿が描かれる。

何もかもを失くして、独りだけで既に廃墟と化している故郷へと帰るこのラストについて、富野監督は「死よりも重い罰を与えたかった」とも「何としても殺したくはなかったが、頑って狂ってくれた彼女を救うにはこれしかかった」とも発言している。実際、カテジナ物語ラストを飾る事を監督が提案した時、スタッフもが当たり前のように納得したとされるほど、製作側においても存在感を示したキャラクターだった。

ガンダムファンからの評価

カテジナさん

こういったことから一般的には『宇宙世紀(UC:Universal Century)』の中でもとりわけ論議を呼ぶ事の多い「Vガンダム」にあって、その中でもひときわ強い印を残す存在と認知されている。実際劇中でウッソから「カテジナさん、おかしいよ!おかしいですよ!」といった台詞を幾度となく投げかけられることも相まって、視聴者からは「カテジナさん」と敬称を付けて呼ばれる一方で、「カテ公(初出はことぶきつかさ漫画作品「いけ!いけ!ぼくらのVガンダム」)」「宇宙世紀3大悪女の一人」などと侮蔑的に扱われる事もあり、過な言動が立つ終盤の印が強いせいか、批判的に見られることも少なくない。

しかしその一方で、ウーイッグでは両親が不仲でかつ連邦特別区である故郷に対して批判的で、そもそも生活に不満を抱いていたこと、かといって戦災孤児の子どもたちを戦として利用するリガ・ミリティアにも反対するという、独自の倫理的な信念を持っていたため、自分の故郷を焼いた相手とはいえそもそも故郷に着など持ち合わせていないカテジナがザンスカールの義に染まるのも当然、という見方もある。
またザンスカール転向後も、行方不明となったシャクティらが軍内部で保護されている事を戦場ウッソに伝えようとしたり、人質として戦場で扱っていたウッソが死んだ後、ウッソの心を察するような発言と共に後悔するような素振りを見せていたり、最終話においてもウッソに対しての射撃を意識に外してしまうなど、劇中では一貫してウッソの事を「憎むべき最大の敵」という面と「戦場に駆り出された子供」という面両方を捨てきれずいたことなど、年齢相応の人間臭さも持ち合わせている。

故に、「敵になりリガ・ミリティアレギュラーメンバーを次々に撃破した悪女」という評価がある一方、「(のような子供である)ウッソさえいなければ狂うこともなかったのでは」という、むしろウッソの存在に苦しんでいる面から同情的な評価も見られるなどガンダムファンからは賛否両論で、良くも悪くも「Vガンダム」を徴する登場人物であるといえる。

また劇中では終盤、ニュータイプらしき波描写が数回描写されるほか、クロノクルへ精的な会話を飛ばしている描写がある。小説版ではスーパーサイコ研究所で強化手術を施されているが、テレビシリーズでどうなのかは不明である。

外部出演ですよ!カテジナさん!

搭乗機ですよ!カテジナさん!

主な台詞ですよ!カテジナさん!

カテジナ・ルース

  • ウーイッグのはこういうふうに爆撃されて良かったんです。特別区の特権に縋っていた人々は、みな堕落してしまいましたから
  • 命のやりとりをした気分はどう?
  • この子はこの戦争には関係がないんです。殺し合いは大人たちだけですればいいんですよ
  • でもそう感じられるウッソくん、良い感覚してますよ。そういう子供を戦争に巻き込むあなたたち、私嫌いです
  • しかししかししかししかし!世の中はそれだけでは動かない!いろいろな事情があってそうはいかないって言うんでしょう!
  • 恐い人だけにはならないでね、ウッソ
  • カミオンおじいさん達のやり方では地球絶望的よ。だからあたしはこの方からザンスカールのやり方を学ぶつもりなの
  • 思い出というものは、遠くなってしまうものだから、宝にもなるというのに。あなたという人は、ピーシャカと動き回って!
  • ウッソくんさえ追いかけてこなかったら!あたしだってこうはならなかった・・・
  • ギロチンは、あなた達のような人を黙らせるための、必要悪だということもわからずに!
  • 貴様ッ!その態度覚えておけ!
  • あなたは子供のくせに重っ苦しいの。今度戦場で会う事があれば確実に仕留めてあげるわ
  • 戦場で歌が聞こえるだと?ふざけたことを!
  • トチ狂ってお友だちにでもなりにきたのかい? アハッ!
  • とうにおかしくなっている!
  • お前たちのせいだよ!お前たちのような子供が、あたしの前でチョロチョロしなければ・・・!
  • 血が繋がっている事など、なんの保障にもならないのですよ?・・・
  • 戦場に静止している部隊がいる?何がいるんだ。分かるんだよ。私には
  • ネネカたちのその美しい姿は、いやつのパイロットを幻惑させる効果があるんだよ。ことに、あの坊やにはね
  • 少しは迷ったか。信念を貫く子供など、薄気味が悪い!
  • あたしを殺そうとした!?幻を振りきって、あたしのことまで振りきったか。ふっ、あっはははは!
  • あたしはねえ、クロノクルという巣を見つけたんだ。なのにお前とシャクティは!それを笑った!チビのくせに!
  • クロノクル、来い!!
  • この戦いはねぇ・・・2人の男があたしを賭けて闘ってるんだ。だから邪魔はさせないんだよ!
  • 戦え、クロノクル、ウッソあたしの手の中で戦いなさい?勝った者を、あたしが全身全霊を賭けて愛してあげるよ?
  • どうしようもないでしょう・・・?こうまで君と戦ってきたあたしは、クロノクルのところに行くしかないのよ・・・。だったらいさぎよく君の手で、このあたしを・・・
  • 甘いよねぇ坊や!!
  • バ、バカにしてっ・・・!?坊主がやること・・・!坊主が・・・!
  • まやかすなあ!
  • が来ると、わけもなく悲しくなりません?

関連動画ですよ!カテジナさん!

 

関連静画ですよ!カテジナさん!

関連商品ですよ!カテジナさん!

関連項目ですよ!カテジナさん!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カテジナ・ルース

342 3543
2018/11/21(水) 23:26:12 ID: 3iDGIqOxUc
野的にはたびたび解放とも描かれる死より、身体的リスクを持ったまま生き続けることの方が辛いって感じだし、カテジナザブングルエルチやエルガイムのクワサンとは違って、それ込みで背負ってくれる立な男がおらず(というか自らクロノクルを嗾けて死なせ、ウッソも拒否したので自業自得)、シャクティも知らんぷりするように、も助けてくれない悲惨な立場に落ちぶれてしまったって感じだろうと思う。

婦になってどうたらこうたらは因果応報の皮を被った下衆な願望というか、「何のもなく、考えてもいない、つまらない女」であるカテジナ(要するに現実でもさしてしくもない人間)を惨めに殺す→その手の人間は価値がないから死ぬべき、生きてることも認めないってことになりかねないから、そこまで諦観に染まるのは野は嫌いそう。

彼女みたいな人間を嫌いながら、それで何故いけないのってなんだかんだで肯定してたし、人間として駄でも、全否定するほどじゃないかな…って感じかと。
343 ななしのよっしん
2018/11/29(木) 05:14:14 ID: vbWMPncEHy
何もかも失って最後に戻って来た地がウーイッグってのも皮なもんだな
344 ななしのよっしん
2018/11/29(木) 08:59:06 ID: 6MYUhRwOf+
>>342
いや、ぜんぜんクロノクルを嗾けてなど居ないのだが…

むしろラゲーン基地にカテジナを連れてきた時『君を守る』とはっきり言い切ってたのに
途中から『カテジナやらせる』とか言って最前線に気で放り込んでいたクロノクルに対して
もうまともでいられなくなりそうだから守って下さい、と必死に訴えていただけ
実際この流れを見たウッソは『あなたの弱さがカテジナさんを惑わした』とクロノクルを責めてる

それに『クロノクル程度の男にコロっと付いて行った』は確かに監督の言葉だけど
Vの序盤をよく見ると、実はこの言葉に反して意外なほどきちんと「付いて言った理由」が描かれている
自分たちの工場を守ろうとウーイッグを爆させ、難民の子供を少年兵に取り込もうとするリガ・ミリティア
べてクロノクルは一人の男性として常に紳士的で、子供にも優しい人物だったのだからね
345 ななしのよっしん
2018/11/29(木) 18:51:55 ID: q7i6RebPZS
異性は互いの役割を全うできない、というのがVガンテーマな気がする
カテジナだけでなく、ルペシノファラシュラク隊も、ザンスカール帝国、あるいは戦争という状況さえければ、ほんとはおままごとがしたいと思っているようにしか思えない。みんなマーベットのようになりたいと思っている(ルペシノはちょっとんでるけど)。
Vガン女性レギュラー立つけど、かつてのキシリアハマーンのように野心を持ち矢面に立って男達を動かしたり、世論全体を動かそうとするような女性は、あれだけいて一人存在しない。
それどころか、TV版Zのファのような「大人の女になりきれていない子供」というキャラマルチナくらいで、シャクティスージィまでもが赤ん坊の子守をしたり庭の大切さを説くという…
色々な状況の中での割り切り方の差はあれど、カテジナはその中で内面が女である上に、思期であるがゆえのパワフルさと繊細さも兼ね備えているので番組の趣旨的にも当然立つ立場にあるんだろうし
346 ななしのよっしん
2018/11/29(木) 20:14:03 ID: EJ3JFbvA6f
>>344
>自分たちの工場を守ろうとウーイッグを爆させ、難民の子供を少年兵に取り込もうとするリガ・ミリティアべてクロノクルは一人の男性として常に紳士的で、子供にも優しい人物だったのだからね

これ、世のヤバイ宗教に転ぶ構図そのまんまだな…。
347 3543
2018/12/01(土) 18:30:34 ID: 3iDGIqOxUc
そのリガ・ミリティアへの反発と、クロノクルの上っ面を信じて付いて行ってしまったことをして「コロっと付いて行った」って事だと自分は思ってたが。その後のマリア主義への賛同と、クロノクルの手伝いの為にザンスカール軍人になるのも含め。

リガ・ミリティアの非は、ザンスカールの侵攻が原因だし、少し考えれば同じ貉なのわかるだろwってのもあるだろうし。
348 ななしのよっしん
2018/12/02(日) 16:53:20 ID: 6MYUhRwOf+
>>347
文句を付けたと思われても仕方ない内容だったのに、冷静な返信をくれてありがとう

まずクロノクルだけど、彼は今の立場に勝手に立たされてしまったことでかなり荒んでいる
そんな心中を抱えていながら利益につながらない形で子供に親切にしていた訳で
あの態度はその人格のうちの"側面"ではあっても"表面"であるとは言い難い
カテジナは事情は知らないながら、そうした物にむしろ彼の本質を見たのではないか

故にクロノクルについて行けば、例えば両親や、この時点でのリガ・ミリティアのような
自分の都合で他人、特に子供たちの運命を勝手に左右するような大人世代を排除できると信じた
そうは考えられないだろうか? マリア主義も、リガ・ミリティアも、現実に優しいクロノクルとべたら
虚ろな理屈に過ぎないと思っていたと。…一応マリア主義は良いものだと自分に思い込ませてはいたが
349 ななしのよっしん
2019/01/15(火) 04:13:37 ID: v2mUndbET8
でもそのクロノクルもずっとカテジナに優しいわけではなかったという……
カテジナクロノクルに惹かれていたとは思うけど(最後辺りもクロノクルが死んで本当に好きだったことに気づいた感じ)
クロノクルはカテジナのことが本当に好きだったのだろうか?
350 ななしのよっしん
2019/02/11(月) 23:52:40 ID: 7KLzkv/owe
でもクロノクル死ぬ間際に見た幻影はマリア姉さんだったよ・・・
351 ななしのよっしん
2019/03/08(金) 12:34:15 ID: y7SLPJqZvg
戦場では「女のサガ」をした人間から死ぬ
カテジナさんは運悪く生き残ってしまったからドンドンおかしくなった

どうしても「女」を貫きたかったなら後方に引っ込むしかない