ガンダム試作3号機単語

デンドロビウム
  • 11
  • 0pt
掲示板へ
注意 「デンドロビウム」は、この項リダイレクトされています。

ガンダム試作3号機(GP03、通称: デンドロビウム)とは、OVA機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」および劇場作品「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」に登場する架機動兵器
いわゆる漢のロマンである。

概要

式番号はRX-78GP03。0083物語後半において、半ば理矢理アルオン隊が使用することとなった。

以下にその驚異的なスペックを記していく。

構造

DENDROBIUM
GP03“デンドロビウム”
RX-78GP03
全長 140.0m(本体73.0m)
全高 38.5m
重量 453.1t(本体226.4t)
38,900kw
総推 2,265,000kg
装甲 ルナチタニウム
兵装 メガビーム
ビームサーベル×2
爆導策×2
マイクロミサイル・コンテナ×2
集束ミサイルセット×2
Iフィールド・ジェネレーター
他、各種兵装

デンドロビウムは操縦と火器管制を行なうコアユニット“ステイメン”と、武装と推進器を備える“アームドベース・オーキス”とに分けられる。
なおステイメン(stamen)は雄しべ、オーキス(orchis)は塊茎(球根の一種。ランの英名オーキッド)をそれぞれ意味する。

ステイメンは単体でも高性モビルスーツMS)として機し、さらに後述するオーキスの複雑な火器を一手に管制するためのOSと、ウェポンコンテナから武装を取り出すための折りたたみ式アーム、ドッキングの際機体を保持するためのテールバインダーを備えている。

オーキスは大航宙艦1隻分に相当する大推ラスター6基を備える基礎構造部の右側に70mもの長大な身を持つ大メガビーム、左側にビ-ム兵器効化するIフィールドジェネレータ、上部に規格化された兵装計16スロットを格納し携行するためのウェポンコンテナ1対2基を装備。
さらに下部にはモビルスーツを握り潰したり、大ビームサーベルを使用しての格闘戦を行なうための大マニピュレータクローを取り付け、中央にステイメンを格納するための間を備えた異形の兵器である。

その構造ゆえにサイズも巨大で、全長140.0m(※身を除くと73.0m)、全備重量450t(※本体226.4t)という「化け物」であった。

実際の運用おいては、圧倒的な防衛・制圧を持つ半面、劣悪な整備性、パイロットに強いる強な負担、限られた戦闘環境、維持費、その他もろもろを考慮してもとても長期的には運用できない構造である。大元の計画が計画であるため、各方面で最強を言う部分だけ突きつめ、他は度外視した結果とも言える。
※最も、整備性に関しては元々拠点防衛(それ相当の整備ドッグがある)をコンセプトとしたものを、半場理やり最前線で運用しているため当然とも言える。

初見では勘違いされがちであるが、MAではなくMSとして扱われる。これはMS(ステイメン)そのものに大戦闘補助ユニットであるアームドベース・オーキスを装備することによって構成される機体であり、MAとは根本的に構造が異なる為である。
ドッキングする物のサイズこそ桁違いだが、MSオプションユニットを付与するという点でスーパーガンダムなどの同類扱いになる。

武装

ガンダム開発計画

宇宙世紀0079に勃発した「一年戦争」において、最も注を集めた兵器RX-78ガンダムであった。オデッサ奪還、ソロモンア・バオア・クー攻略においてガンダムが見せたざましい働きは、地球連邦軍に「ガンダムこそが戦争の趨勢を決める」「ガンダムの威連邦の威となる」という、一種のガンダム信仰を生み出した。この信仰の下に、連邦軍がアナハイムエレクトロニクス社に提示したのがガンダム開発計画である。同計画の標は「最強機動兵器」の開発、すなわち「最強ガンダム」の開発であった。

まずアナハイム社はトライアル用に万ガンダムを開発した。これはガンダム試作0号機と呼ばれる多機性を秘めた単機単一でのマルチロール機に近い機体であったが、制御しきれずパイロットへの負担になったという。
アナハイム社はこれを受け、連邦より提示された「最強」の命題に3つの方向から回答を示した。

換装パーツによって宇宙空間重力下ともに高い適応性を発揮でき、高い機動性を持つことで「最高の兵戦性」を得たガンダム試作1号機核弾頭バズーカと、至近距離での核爆発に耐えうる強制冷却機搭載シールドを装備し「最強の攻撃」を得たガンダム試作2号機。そして高性MSと巨大なアームドベースとをドッキングさせて運用することで「最大の火器運用」を得た試作3号機がこのデンドロビウムである。

余談だが、実は幻の"ガンダム試作4号機"ガンダムガーベラがある。試作4号機のコンセプトは「対MS戦闘において最強」であったが、試作1号機と重複する面が多すぎたため、開発途中で中止され、シーマ・ガラハウガーベラ・テトラは、この試作4号機をベースとしてカスタムされている。

TR計画

デンドロビウムはあまりにも巨大で奇抜な姿であること、「Zガンダム」よりも前の年代のストーリーであるにもかかわらず、Z時代の準をはるかに上回るスペックを持つ為、シリーズファンからは「ガンダムある意味がない」「時代考を壊すオーパーツ(またはオーバーテクノロジー)」と批判されることも多い。
しかし、それと同時に重武装ぶりや機能美存在感な中にデザイン性などからされている機体でもある。なおデンドロビウムの言葉は「侭な美人」「性のがある」である。

なお、実際にはデンドロビウムをオーパーツというのは誤りである。
デンドロビウムのような拠点防衛用の機動兵器は、重装かつ巨大で「小戦艦」と呼べる程のずば抜けて高い性火力を実現しているが、かわりに開発コストも高くついてしまう。
時代考をする場合でも、上記のとおりコスト面で見れば、戦艦並かそれに準するサイズと開発費用であれば、0083年時点でも充分に実現が可となる。

後の「TR計画」で開発されたガンダムTR-6は、デンドロビウムを上回るトンデモ兵器である(TR計画はGP計画の資を組み込んでいて、さらにティターンズ特権で予算を考慮していない)。

デンドロビウムの後継機

外伝ADVANCE OF Ζ」のTR計画において、GP計画の技術が使われた形跡がある(作中でヘイズル・ラーブースター巡航形態を見た連邦士官がデンドロビウムを思い起こすほど、構造も類似している)。

またガンダムTR-6[クインリィ]はデンドロビウムのコンセプトを継承した事実上の後継機であり、ガンダム開発計画歴史から抹消されなければデンドロビウムIIと呼ばれていたかもしれなかった。

クインリィの上位モデルであるガンダムTR-6[インレ]に至っては、もはや戦略兵器と呼ぶべき機体と化している。もしグリプス戦役に投入されていればエゥーゴは確実にティターンズに負けていたらしい。

ガンダムTR-6という兵器体系自体が宇宙世紀全体で見ても凄まじい構想の為、同じく「オーパーツ」「時代考を壊しかねない」と批判される事もある。
TRシリーズの重装形態は、作中や現実の評価からもZ時代のデンドロビウムと言えるかもしれない。

ニコニコ動画におけるデンドロビウム

ニコニコにおいては、別のゲームPCソフトでデンドロビウムの形状や機再現したもの

MADの題材として使用したもの

機動戦士ガンダム0083カードビルダーなどのゲームでデンドロビウムを使用したもの

そして中には演じてみたものもある

明日使えないムダ知識

2002年3月14日に1/144HGデンドロビウムが発売された。価格は28,000円。
完成すると全長1mになると言う化け物である。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E8%A9%A6%E4%BD%9C3%E5%8F%B7%E6%A9%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガンダム試作3号機

260 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 12:20:13 ID: wax/ShOq6K
ロボットアニメ主人公機として他に見られないデザインなところがいい。
スパロボで初めて見た日、他のロボットと並んだ時の圧倒的な存在感は今でも忘れられない。
261 もーほー2
2020/08/29(土) 09:07:39 ID: rjHF3aLUzX
モビルアーマー考察
Q: マップ兵器を装備させる必須性はないのでは。
A: GP02A アトミックバズーカは味方を巻き込む点に難がある

GP03-Dデンプロティウムは
「置きボムです。」
ノイエジールとの相性はなので、モビルスーツの性だけで負ける。武装がLLライフルしかないので。ガーベラテトラのような機体が実は必須で
ファイターで(コアファイターの大きいやつで)「残酷だけどこれ戦争なのよね!」でビグザムに特攻したのと同じのを、GP03でやることで、Iフィールドを突破できるから。 隠しビームサーベルとかもあるんだけども 相手までの射程2なので届かないから、
ノイエジールとしては(ガトー側としては) GP03を撃墜することよりも他のモビルスーツに対処しないといけないから、拡散メガ粒子砲をもたせてあるがそんなことをやってると、装甲値が削れてしまうのであとあとドム系との戦闘の時に厳しくなってしまう。
262 もーほー2
2020/08/29(土) 09:38:05 ID: rjHF3aLUzX
GP03-Dで置きボムしたところで
ノイエジールは機動SSだから効かない。だがソーラーシステムなら効くから誘導していくといい。戦艦にとってモビルスーツMS相性が悪いからもう少し相性をよくしていくとノイエジールGP03-Dになる
ミサイルは基本的にAUTOで発射される

ニュータイプNTノーマルの違いは
ニュータイプ間を間のまま認識することが可、応答速度い(1~5い)NTレベル9になると受信できるようになる 敵の隠蔽が効化される
ガトースペックチートBOSS補正)、コウ・ウラキスペックはそこそこまとも。有線クローいうよりは「ロケットパンチ
ノイエジールはひたすらにメガ粒子法だから、
OVA0083GP03-Dがなぜか特攻してしまってるから、ミサイルが弾切れしてて ⇒ ノイエジールのときはもう戦闘できるような状態ではない。ガーベラテトラは本来なら近寄れない。 演出の都合のやらせが(八百長が)OVAのああいう展開のことで。



263 もーほー2
2020/08/29(土) 09:39:54 ID: rjHF3aLUzX
続き2

本来のガンダム
マップ兵器での戦闘で、小というか中までのマップ兵器で(アニメ内に書かれてないので狂う)NTニュータイプマップ兵器の場所がわかるから強い!ノイエジール拡散メガ粒子砲MAP兵器を壊していくことが可で。GP03-Dはおとり役なので射程2対応のノイエジールとは相性が悪くてと。
264 ななしのよっしん
2020/08/29(土) 10:15:56 ID: ATmCICv+SS
この人が何言ってるかよくわからん・・・
265 ななしのよっしん
2020/08/29(土) 10:57:54 ID: rOwCEGJz1t
文章をもう少し推敲してくれ…
何が言いたいのかわからん
266 ななしのよっしん
2020/09/26(土) 15:28:55 ID: 7Dss5UON/j
中の人ステイメン)が割とスマートなのも魅
267 ななしのよっしん
2020/10/29(木) 21:53:11 ID: LWytb6YkaC
>>259 何らかの制限はあったんじゃないか?コウが最初単騎駆けした時は戦場に着いてから展開操作している描写があったし。単純にIフィールドを使い切る前に補給に戻ったり破壊されたりしたから、劇中でそのことに言及がなかったんだと思う。
268 ななしのよっしん
2020/10/30(金) 20:27:06 ID: HBdmVVZj8p
>>267
Iフィールドについてサラッと調べた程度だが、
・Iフィールドミノフスキー粒子が一定濃度以上存在する間の事。一定濃度以上に達することで発生する、粒子の特殊な挙動により、ビーム兵器を含む電磁波に対する遮断・減衰効果を発揮する。
→ただし粒子自体にその状態を維持する機いため、維持には継続的なミノフスキー粒子の散布が必要

これだけでも発動に時間制限があるってのは推測できるね。
的に近しいAC4のプライマルアーマーは何時間放っておいてもコジマ切れにはならないけど、そこはまぁゲーム的な都合?(STG限に撃てる実弾武装とかと同じ
269 ななしのよっしん
2020/10/31(土) 08:47:12 ID: 1oF42liBia
たかだか数十mのMAにIフィールドを搭載できるのだから、数mの戦艦にIフィールドを搭載すること自体は難しくないと思う。
さすが戦艦全体をバリアーで覆うことは難しいだろうけど、艦エンジンブロックなど要部分に搭載することは可なのでは?

急上昇ワード改

2020/10/31(土)22時00分 現在

おすすめトレンド