佐藤大輔単語

サトウダイスケ

佐藤大輔とは、

  1. 日本映像作家Wikipediaでは「佐藤大輔(映像作家)exit」を参照。
  2. 日本架空戦記作家。故人。
  3. 小林源文の劇画に登場するキャラクター。座右の銘は「無知と貧困は人類の大罪だボケッ!」。2の人がモデル

全て本稿で説明する。

佐藤大輔(映像作家)

フジテレビ社員。PRIDEなどでの煽りVTRが有名。PRIDEフジテレビ契約が解除された後、PRIDE動画作成に関わりたいがために退社。格闘技の専門誌によると、収入は相当減ったようである。立木文彦との「煽りVTRコンビ」による動画格闘技ファン、そしてニコニコ動画運営宣伝動画でも評判が良い。(しかし、ニコ厨には「佐藤大輔」の名前はほとんど知られてないため、そのコンビによる動画だと分かる者は少ない。)

総合格闘技イベントPRIDEDREAMフジテレビで放送されたF1での煽りVTR、またフジテレビ退社後はニコニコ動画運営宣伝動画製作もしており、ニコニコ動画の影の実者だとも言える。

関連動画

関連コミュニティ

 

 

佐藤大輔(作家)

佐藤大輔(昭和39年4月3日 - 平成29年3月22日)は、石川県出身の小説家漫画原作者である。

元々大学生時代にボード版のウォー・シミュレーションゲームデザイナーとして名を(局所的に)広めていた。代表的な作品に『レッドサン・ブラッククロス』(後に出る小説版とは異なり日独のインド大陸での対決を描いている)シリーズ他、北海道におけるソ連侵攻とそれに対処する自衛隊を題材とした『SDF-1シリーズとそのコンパクト版ともいえる『北海道侵攻』がある。あわせて「シミュレイター」誌などでリプレイ小説記事なども執筆していた。また、小林源文氏などのコミック作品原作なども手がけていた。
(wikipediaでも書かれているが、この段階でもうゲームルール内容の極大化とそれに伴う遅筆、締め切り破りなどは常習化していた模様)

斜陽化しつつあったボードゲーム業界とは裏90年代初頭は架空戦記モノがブームとなりつつあったが、当時の架空戦記小説はどうも粗製乱雑なものが多かったのも事実である。
そんな中、『逆転・太平洋戦史』で小説家としてデビューを果たす。シミュレーションゲームデザインで培った知識などを生かして当時の注を浴びる。

1993年に『征途』を発表。レイテ沖海戦での勝利が故にソに分断化された日本を描き、おそらくアレグザンダー・ケントの『栄海兵隊』をモチーフにしたと思われる、幕末から現代までに続く一家軍(と戦艦大和)を取り巻く物語と、随所に紛れ込んだアニメゲームなどのパロディ、有名SF作家などが軍人、アナリスト、技術者として登場するなど様々な遊びなどもあいまって発表当時から高い評価を得た。
また、この作品が有名となっているのは、佐藤大輔氏の小説原作作品のシリーズものの中でただ一つ『征途』のみが完結している作品であるためでもあるだろう。

その他の代表的な作品としては『レッドサン・ブラッククロス』・『侵攻作戦シフィックストーム』『皇国の守護者』など。これらの作品により影を受けた作家など数多いといえる。佐藤大輔史観とも言われる独自の歴史の捉え方に影を受けたものも多い。

しかしながら大変に遅筆である事でも知られている。「小説界の冨樫」と認識されてもいており、過去には三巻以降続きが出ないなどの理由から「三巻王」などとも揶揄されたことがある。
顕著な例は、『逆転・信長軍記』であり都合三度題・出版社変更などを経ても三巻以降続きが出なかった。『侵攻作戦シフィックストーム』『かなる』も三巻以降続きは出ない(外伝はあったが)。
もっとも数多く続いた『レッドサン・ブラッククロス』にしても本編と外伝の間にられていないエピソードが数多いことから続きを要望されている。

その作デウス・エクス・マキナ的な手段や状況で展開が生まれるご都合主義を排し、リアリティのある戦術や状況、それによって変化していく情勢などをリアルに作り込むという手法を好む。例えば日本の立場を強化するため、アメリカ側を弱体化させるなどの手法がとられるのが一例である。(このような設定の準備・考案・検討などのために資料を当たる必要性などがさらに遅筆の一因ともなっているとも考えられる)

皇国の守護者』は伊藤によって漫画化されており、ウルトラジャンプにて2004~2007年まで掲載された。漫画版を読んで初めて原作に入ってきた層は多いとされる。会戦から皇帰還までが描かれたのみで終了しており、打ち切りや編集部と原作者の間のいさかいなど様々な事が言われているが理由は不明である。

漫画原作では『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』がある。
学園黙示録』はアニメ化もされたが、原作漫画についても非常に休載が多く2011年2月現在で未だ完結していない。

2017年3月22日、虚血性心疾患にて逝去。享年52

関連動画

関連項目

佐藤大輔 (無知と貧困は人類の大罪)

一等自営業こと小林源文の作品に登場する人物。時代も設定も異なる複数の作品に登場しており、作品毎に肩書きは異なるが、概ね日本政府自衛隊などの裏仕事に従事している。階級は自衛隊モノでは3佐、日本軍では少佐であることが多い。学に堪で、作品を見る限り英語論のこと、スペイン語韓国語も話すことが出来る。貌は、石破茂つきを悪くしたような感じ。

かなりの切れ者ではあるが相当に悪いことや汚いことをしており、任務の途上で個人的に多額の利益を得ることもしばしばである。

部下は中村正徳3曹(軍曹)。のろまでマヌケで教養がない割りに欲深く、佐藤は彼の素質を見抜いて良いように使っている。またしばしば中村を殴る、自分のミスであっても殴る。

作品毎の違い

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%A4%A7%E8%BC%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

佐藤大輔

176 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 08:05:25 ID: IuPDAMNxrg
ヤキ1カ電文の話を知れば知るほど
この人が生前やってた栗田ディスりに正当性がどんどんくなっていく…
小説家であっても戦史研究には疎かったという事やな
あと思い込みで他人くと碌な事にならんのう
177 ななしのよっしん
2018/03/06(火) 18:00:14 ID: iKDwgGBAC5
死してなお出版に迷惑をかける
178 ななしのよっしん
2018/03/16(金) 17:48:07 ID: kZ9XGgMP0A
かなるハヤカワ文庫から出るんだな
もうすぐ一周忌だから何かしらあるとは思っていたが
未読だから地味に楽しみ
179 ななしのよっしん
2018/04/21(土) 14:02:52 ID: TioMocwbkK
エロゲデブ追悼こめて作品見返してるけど作者の言いたい妄想が作品内ににじみ出てるな
まぁこの手の架戦役作家しくないけど
180 削除しました
削除しました ID: o3IIFFjDpc
削除しました
181 ななしのよっしん
2018/07/04(水) 09:58:09 ID: Be/C9ROWaX
ほんとこの人もう少し達筆だったらなぁ・・・
勿体無い
182 ななしのよっしん
2018/07/14(土) 00:12:22 ID: d38K0IlYOm
熱心なファンほど氏を憎む。死を憎む。

するがゆえに憎むのだ。


・・・・・・天国行ったらRSBCの続編読めますか?
183 ななしのよっしん
2018/09/05(水) 11:35:21 ID: qBaQXrgkhI
そりゃ作品自体は好きだったからな
その多くが未完だから作者の訃報を悲しむと同時にだらだらしてた時間を割いて完結させてから逝けよと恨みもある
184 ななしのよっしん
2018/10/13(土) 09:56:28 ID: wCpmIF5TlU
アナグラムの名前付けて言動面も作品を意識したキャラを自分の嫌いな人種に設定して惨に殺した挙げ句『死んで当然』と吐き捨てるとか、どんだけ永井豪嫌いなんだよこの人
右翼とか左翼とか政治とかよくわからんけど、永井豪先生が好きな身としては純に好きになれんわ
185 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 03:53:38 ID: d38K0IlYOm
A君(17)の戦争の発行年を確認したらもう18年も前だった。
今の異世界転生系のテンプレとも言えるものをこんな過去完成させてたのだね。
時代を先取りというべきか、すぎたのだとでも言うべきか