今注目のニュース
スーツ姿がダサい人を摘発する「スーツ警察」が忠告! よくある間違った着方
「ナスカの地上絵」を砂に描き続けるテーブルを作ってみた! 幾何学模様や動物の砂絵+やけにドープな光と音楽に「癒される」の声
なぜ人は安い給料でも働き続けてしまうのか 「勤続20年の上司が手取り15万円だった」という声も

フェブラリーステークス単語

フェブラリーステークス

  • 3
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

フェブラリーステークスとは、日本中央競馬会(JRA)が毎年2月東京競馬場ダート1600メートルで開催するGI競走である。

概要

8493年まではフェブラリーハンデキャップ(GIII)として行なわれ、
9496年までは別定戦に変更されGIIになり、フェブラリーステークスに名される。
97年にGI競走に格上げ。

前年のマイルチャンピオンシップ南部杯から始まるダートGI級競走シリーズMCS南部杯JBCチャンピオンズカップ東京大賞典川崎記念→フェブラリーステークス)の最終戦であると同時に、およそ1ヶ後に行われるドバイワールドカップ内前戦であるため、毎年メンバーは中央・地方問わずう。ちなみにフェブラリー(February)とは英語2月のことであるが、1999年1月31日に行なわれている。その年のJRAの最初のGIでもある。

スタート地点が芝であり、近い時期に芝のGI競走がなく、また3月末に行われるドバイミーティングへの遠征を見据えての芝ダート挑戦の初舞台となることが多く、人気を集めては飛んでいく光景が稀によく見られる。 

1999年には地方所属の競走馬騎手が中央のGIとしてフェブラリーステークスを勝利メイセイオペラ菅原勲)。どちらとも史上初の快挙である。騎手に関しては中央所属に騎乗してのGI勝利はその後に達成されているが、地方所属に騎乗してのGI勝利は未だに菅原勲以外いない。

スタート地点は芝の2コーナー引き込み線にあり、全なダート競走ではない(;´・ω・)
以前はスタートして直後に若干の左カーブがありゴチャつきやすいとの摘があったが、2010年ダートコースへの引き込み線がほぼ直線に解消されている。

スタート後の約150~180mが芝部分でダートコースの2コーナーに併入するため、外側のコースのほうが芝部分が長くスピードが出やすい。そのため過去データでも明確に外が有利。
またマイル戦といえば芝では多く施行されている条件だが、ダートマイルコース中央競馬ではこのコースしかない。地方を含めても(特にダートグレード競走で)多く施行されている条件ではないため、コース巧者の走がままある条件でもある。

主な前走・前哨戦

競走名 格付 施行競馬場 施行距離 間隔 優先出走権
チャンピオンズカップ GI 中京競馬場 ダート1800m 11週
東京大賞典 GI 大井競馬場 ダート2000m 8週
東海ステークス GII 中京競馬場 ダート1800m 4週 1着
川崎記念 JpnI 川崎競馬場 ダート2100m 3週
根岸ステークス GIII 東京競馬場 ダート1400m 3週 1着

歴代優勝馬

回数 開催日 優勝 性齢 勝利騎手 勝ち時計 動画
第36回 2019年2月17日 インティ 5 武豊 1:35.6 sm34647130exit_nicovideo
35 2018年2月18日 ノンコノユメ セン6 内田博幸 1:36.0 sm32758200exit_nicovideo
34 2017年2月19日 ゴールドドリーム 4 M.デムーロ 1:35.1 sm30668541exit_nicovideo
第33回 2016年2月21日 モーニン 4 M.デムーロ 1:34.0 sm28268648exit_nicovideo
32 2015年2月22日 コパノリッキー 5 武豊 1:36.3 sm25635972exit_nicovideo
31 2014年2月23日 コパノリッキー 4 田辺裕信 1:36.0 sm22952120exit_nicovideo
30 2013年2月17日 グレープブランデー 5 浜中俊 1:35.1 sm20113937exit_nicovideo
第29回 2012年2月19日 テスタマッタ 6 岩田康誠 1:35.4 sm17018010exit_nicovideo
28 2011年2月20日 トランセンド 5 藤田伸二 1:36.4 sm13659218exit_nicovideo
第27回 2010年2月21日 エスポワールシチー 5 佐藤哲三 1:34.9 sm13651642exit_nicovideo
第26回 2009年2月22日 サクセスブロッケン 4 内田博幸 1:34.6 sm8925664exit_nicovideo
25 2008年2月24日 ヴァーミリアン 6 武豊 1:35.3 sm2431797exit_nicovideo
第24回 2007年2月18日 サンライズバッカス 5 安藤勝己 1:34.8 sm5934778exit_nicovideo
23 2006年2月19日 カネヒキリ 4 武豊 1:34.9 sm5147046exit_nicovideo
22 2005年2月20日 メイショウボーラー 4 福永祐一 1:34.7 sm3827878exit_nicovideo
21 2004年2月22日 アドマイヤドン 5 安藤勝己 1:36.8 sm8901534exit_nicovideo
(12:30-15:40)
20 2003年2月23日 ゴールドアリュール 4 武豊 1:50.9 sm7646968exit_nicovideo
第19回 2002年2月17日 アグネスデジタル 5 四位洋文 1:35.1 sm3794207exit_nicovideo
第18回 2001年2月18日 ノボトゥルー 5 O.ペリエ 1:35.6 sm11019888exit_nicovideo
17 2000年2月20日 ウイングアロー 5 O.ペリエ 1:35.6 sm3794256exit_nicovideo
第16回 1999年1月31日 メイセイオペラ岩手 5 菅原 1:36.3 sm458640exit_nicovideo
第15回 1998年2月1日 グルメフロンティア 6 岡部幸雄 1:37.5 sm7002464exit_nicovideo
第14回 1997年2月16日 シンコウウインディ 4 岡部幸雄 1:36.0 sm7002435exit_nicovideo
第13回 1996年2月17日 ホクトベガ 6 横山典弘 1:36.5 sm663975exit_nicovideo
第12回 1995年2月18日 ライブリマウント 4 石橋 1:36.4
第11回 1994年2月19日 チアズアトム 5 本田 1:37.8
第10回 1993年2月20日 メイショウホムラ 5 柴田政人 1:35.7
第9回 1992年2月22日 シアンゴールド 4 蛯名正義 1:35.4
第8回 1991年2月16日 ナリハヤブサ 4 横山典弘 1:34.9
第7回 1990年2月17日 カリブソング 4 柴田政人 1:37.2
第6回 1989年2月18日 ベルベットグローブ 6 郷原洋行 1:37.2
第5回 1988年2月20日 ローマプリンス 7 増沢末夫 1:37.7
第4回 1987年2月21日 リキサンパワー 6 柴田政人 1:36.7
第3回 1986年2月15日 ハツノアモイ 5 大塚三郎 1:36.7
第2回 1985年2月16日 アンドレアモン 6 中島啓之 1:36.9
第1回 1984年2月18日 ロバリアアモン 5 吉永正人 1:40.1

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/09(月) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/09(月) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP