黒嵜菜々子単語

クロサキナナコ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

黒嵜菜々子(くろさき ななこ2003年5月16日 - )とは、日本女優アイドルで、アイドルグループpeel the Apple』のメンバー。所属事務所プラチナプロダクション。前事務所アミューズ

概要

2015年に開催された「第6回Sho-Comiプリンセスオーディション2015」でグランプリを獲得。アミューズに所属した。

2016年8月に行われた、アイドルグループさくら学院』の舞台演『秋桜学園 合唱部』において、メンバー岡田ダブルキャストを3日間担当。

その後、テレビドラマJ-POPミュージックビデオに出演した後、2019年3月をもってアミューズを退所。

2019年4月に現事務所プラチナプロダクションに入り、8月から活動を開始。同事務所アイドルグループ26時のマスカレイド』(通称ニジマス)の新メンバー募集オーディションに参加するため、MixChannel生配信を開始。

生配信は初体験にも関わらず、開始3日2020年1月1日ニジマスオーディション事務所1位となり、開始5日2020年1月3日MixChannelのライバー配信者)全体の1位となった。

以後、「みんなの期待に応えて恩返しをしたい」とニジマスオーディションで暫定1位を守り続けたが、1月14日から1月16日にかけて行われた期間限定イベントの最後の3分の視聴者による壮絶な課金合戦の末に3位に陥落。「こんなに課金させちゃって悪い気がする」「もう順位にはこだらない」と発言。

最終的には4,193,655ptで、プラチナムの事務所で3位、一般を含めても4位で通過し、2020年2月6日ニジマスライブで発表された10人のファイナリストに選出された。

2020年6月22日に行われた、新メンバー発表では、親友の中村が選出され、がことのように喜んだ。

2020年7月16日に新アイドルグループpeel the Apple』(略称PtA)の結成が発表され、他のファイナリスト7人とともにメンバーとしてお披露YouTube生配信に参加した。

Instagram:@kurosaki0516exit

Twitter:@na___ko516exit

Tiktok:nanako.kurosaki

MixChannel:https://mixch.tv/u/14488241/liveexit

人物

・好きな食べ物はいちごトマト、カルパス。好きな色はパステルカラー全般。

・好きなアイドルは『26時のマスカレイド』と『さくら学院』。『TWICE』も大好き。TWICEの推しはモモ

・好きなドラマは『今日からはは!』『35歳の女子高生』『ドクターX外科医大門知子〜』

・好きなアニメは『鬼滅の刃

アディダスが好きでよく着ている。ほかに、ナイキ、スラッシャー、バンズがお気に入り。

身長160cm、足のサイズは23.5cm。ほっぺたが柔らかく、よく伸びる

カラオケレパートリーは、昭和松田聖子から平成アニソン令和洋楽まで、幅広い。

・歌うのが大好きで、生配信中もアカペラでずっと歌っている。

ダンスも好きで、生配信中もすぐに踊り出す。

モノマネが大好き。得意なレパートリーは、黒柳徹子野球場ウグイス嬢クレヨンしんちゃんなど

腹話術も少しできる。カワウソの縫いぐるみ・ゴン太に喋らせるのだが、ゴン太の好きなものが菜々子とまるで一緒という問題がある。

さくら学院ファン)の間では、同学年である麻生モノマネが似ていると評判。そもそも、顔も似ている(本人も「よくに似ていると言われる。を隠すと」とのこと)。

ハングル読み書きできる。ときに韓国語英語自己紹介することもある。配信で韓国語講座をすることも。

野球サッカーなど球技全般が好き。野球選手で、幼い頃から一緒にキャッチボールしてきた。

・身体が高く、高校の体測定では、全項が最高レベル。ただし、握がやや弱点らしい。

クラスの中でも走るのが速いので、リレー選手に選ばれるが、「走るのは好きじゃない」と。その割に、男女混合リレーバトン男子に渡す話をキラキラさせてる。

初恋は中1のとき。とても可愛い恋バナだが、ここには書かない。配信を見よう。

・3人兄弟がいる。また、を飼っている。趣味野球野球観戦。好きな球団は巨人。好きな選手は阿部慎之助であったが、引退してしまったので「キャプテン坂本くんに任せる!」とのこと。→その後、坂本勇人選手に本格的に推し変した模様。

・前事務所時代からの友人である「ゆいゆい」こと元ちゃおガール植村友結とは、同学年でもあり非常に仲が良い。生配信中も植村LINE経由で乱入してくることがある(恐らくアミューズMixCannelは禁止であるため、ログインせずに配信を見て、LINEに絡んでいる)。植村インスタライブが登場することもある。やはり同学年の紗(アミューズ所属)も含めて仲良し3人組であるらしい。

現在プラチナプロダクションでは、小奈と仲が良い。

ニジマスで好きな曲は『ハートサングラスexit』。生配信中に歌うだけでく、BGMとして流しながらほぼフルで踊ることもよくある。

ニジマスオーディション中のMixChannnelの生配信で「アイドルだったことはありますか?」と質問され、「3日間だけ。さくら学院というところに…」と消え入りそうなで応えた。もちろん、黒嵜菜々子がさくら学院の正規メンバーであったことはないが、2週間におよぶ舞台練習期間も含めて、メンバーからもファンからもメンバー同然に扱われたことが重な経験となったようである。

生配信中でも、さくら学院の『FRIENDSexit』や『messageexit』をくちずさんでいることがよくある。

・飽きっぽい性格で、ピアノギターダンス体操新体操などいろいろやったが、長続きしなかった。しかし、芸界の仕事だけはずっと続けられており、「演技をすることが好きだし、人前に出ることも好きなので、30歳、40歳までかかってもいいから、売れるまで続けたい」とっている。

MixChannel配信者の中にも、ファンが多い。自身も、多くの配信者を回ってコインを投げ続け応援したこともあるが、ファンの上位にニジマスオーディションライバルたちがいたり、ほかのオーディションの参加者が応援に来ることもある。

生配信スタイル

MixChannelの配信は、歌ったり、踊ったり、メイクをしたり、野球クイズイントロクイズをしたりと非常にバラエティに富んでいる。毎日の配信で視聴者が飽きないようにプランを練っている。

・年越し生配信で、年越し蕎麦を食べるモグモグ配信をしようとしたところ、家族に食べられてしまったため、激辛ニュータンタンメンの配信をレポート。辛い辛いと言いながら食。以後、飲食しながらの配信も多い。

・配信しながら、髪型を変えたり、メイクをしたり。いまどき女子高生の飾らない姿が見られる。

生配信中で、歌っていることが多い。あまりに熱唱するため、視聴者も「近所迷惑では」と心配していたが、ついにでは23時以降の歌唱が禁止となった。

・「すっぴんでも可愛い」「メイクはいらない」といくら視聴者が呼びかけても「背伸びしたいんです!」とメイクをしたがる。

日常生活では、自分のことを「」と呼ばないのに、生配信ではなぜか「と言ってしまう」と植村友結に相談していた。

ガムテープが万アイテムスマホを縦や横のポジションで固定したり、自分のプロフィールを書いた画用背景したり、セーラー服のエンブレム学校がばれないように隠したり。

生配信相棒は縫いぐるみのカイリューカワウソゴン太)。よく抱きしめられているゴン太になりたいというも多いが、話がのって奮すると机に叩きつけられたりする。

・『セーラー服を脱がさないで』が好きと発言し、そこから自分で思いついて中学セーラー服を着用。視聴者リクエスト秋桜学園で合唱した『COSMOS』や『FRIENDS』を歌ったり、大好きな『今日から俺は!』の主題歌『男の勲章』を歌ったりした。セーラー服を脱がさないで』も振り付きで歌ったが、おニャン子クラブ』は知らなかったようだ。

カラオケのレパートリー(一部)

解剖純愛~死ね~』(あいみょん

マリーゴールド』(あいみょん

』(DISH//、あいみょん

『Y』 (C&K)

マフラー』(井上苑子

ハナミズキ』(一青窈

『点描の歌』

多彩な企画

・『デミー賞』と称して、視聴者から寄せられた「甲子園に行けなかった先輩を慰める」「コンビニ店長告白するアルバイト女子」「部屋に帰ったら知らない人がいた」「魔王と戦い必殺技」などのシチュエーションに合わせて次々と即芝居を繰り広げる。これは、さくら学院が毎年行う『さくらデミー賞』という、メンバーが即芝居を競うイベントヒントを得た企画だが、視聴者無茶振りに次々と応えるサービスある意味オリジナルえている。

モノマネタイムは、視聴者リクエストに合わせて、なんでも果敢に挑戦。知らないお題はiPad検索して、その場で真似てみせる。もっとも得意なのは、野球場ウグイス嬢。その場で詳細な設定を考えて選手交代などをアナウンスする。アナウンスには「中林くん」がなぜか頻繁に登場する。

カラオケタイムも、視聴者からのリクエストに応えるが、知らない曲もどんどん検索したりメモったりして、覚えようとする。

イントロクイズも次第に構成が凝ってきて、ドラムロール入りで、各楽曲をテンポ良く流し、回答がかった視聴者を記録して、順位を競わせる。上位入賞者には、その場でメッセージを書いて送る。

・「ラッパー」では、「生まれた5月菜の花が咲く季節だから菜々子」と名前の由来を明かした。

点描の唄

生配信の締めくくりに、井上苑子の『点描の唄exit』をエンディングテーマとして歌う。賑やかな配信の最後のしっとりとした歌に「まるで良くできたバラエティ番組のエンディングのようだ」とあるは評した。

・この曲は、2018年映画 きみにした30日』の挿入歌としてMrs. GREEN APPLEボーカル大森作詞作曲し、井上苑子デュエットしたもの。井上苑子アルバムにもソロバージョンが収録された。

・お互いに好意をいだきながら、結ばれない運命にある男女の切ない想いを「出えて幸せです」「時間が止まればいいのに」と歌詞が、黒嵜菜々子と視聴者の純さを徴しているかのようで、聴く者のを誘う。

エピソード

あんみつ検事の捜査ファイル(2)~白骨夫人の遺言書~

初めて、オーディションで勝ち取った仕事だった。当時の担当マネージャーは泣いて喜んでくれた。

苛められっ子の話で、頭から牛乳をかけられる役柄を演じた。実際には、かけられたのは牛乳ではなく入浴剤だったが、度を変えて合計8回も撮影した。あまりの冷たさに、最初にかけられたときは「ヒっ」と思わず言ってしまった。撮影当日はが振る寒い日で、「風邪を引くかと思った」とのこと。

「バシャッ」とかけられる度に、スタッフが「寒いよね」と駆けよってくれて、撮影場所は田舎校を装した所で、シャワーもあったが、大変だったようだ。

それでも、オーディションでとった仕事には、強い責任を感じてやり抜いたと言っている。

秋桜学園 合唱部

秋桜学園 合唱部』は、アイドルグループさくら学院』のメンバー12人と卒業生の堀内まり菜/佐藤日向ダブルキャストの計13人によって演じられたが、中等部2年の岡田が進学模試で出られない3日間のダブルキャストとして、黒嵜菜々子が出演した。作品内では、さくら学院の楽曲とダンスが複数使用され、岡田が中心となって教えた。岡田について、「踊り慣れているさくら学院メンバーの中に、ダンスも歌も初めてで、本当に大変な中、真剣練習して、分からないところは質問し、責任感がある」とった。

後にはこれについて、「秋桜学園はほんとうに辛かった。でも、そこにいられることが幸せで、幸せで…」と生配信った。

小5で芸界の仕事を始めたが、それまでは示通りにやるだけで熱意もなかった。しかし、秋桜学園の厳しい環境の前に「監督に何度も怒られたし」「どん底に落ちた」「秋桜学園を辞退しようと思った」。

しかし、母親から「やれるだけやってみたら」と励まされて、そこから頑ってやり抜いた結果、「示通りじゃ駄だ」「自分の意志がないと」「演技をすることが好きだ」「この仕事をもっと続けたい」と思えたという。

千穐楽 舞台挨拶「1000年」発言

最後の出演の日、黒嵜菜々子は舞台で次のように挨拶した。「本当にありがとうございます。そして、一昨日の感想でも言ったと思いますけど、さくら学院兄さんは絶対間違っていないです! この、さくら学院素晴らしいです。だから、1000年くらい応援してください!
 あまりの摯さに会場からは微笑が漏れ、佐藤日向が「(この子は)天然なんです!」とフォローを入れた。

千穐楽 ミーティング挨拶

また、終演後のミーティングでは次のように挨拶した。 「本当にこんな機会を貰えて、みんなが支えてくれて、私も元気が出たし、さくら学院のことが大好きになったし…」 「とにかく、みんなのあったかい支えがあったから、私もこの舞台に立てたのかなと思います。最後までありがとうございました」と述べた。
 ここでも佐藤日向が、を流すに「今回できたは絶対消えないから大丈夫だよ」とをかけた。

後に生配信佐藤日向について質問された黒嵜菜々子は、ラブライブ!が大好きなので、佐藤日向ラブライブ!声優になって本当に嬉しかったと述べた。(参考:佐藤日向のTweetexit

DVDコメント

秋桜学園 合唱DVDワイプコメントでは以下のように述べた。 「上杉香という役は明るくて、三バカトリオみたいな感じでいるんですけど、私はみんなから静かで大人しいって言われて、ネガティブとも言われて、自分でできるかなと思ったんですけど、監督とかみんながテンションをあげてくれて、私も明るくやれたと思います。先輩たちとか中等部の子の支えがあったから、ちゃんとできたんだなと思います。さくら学院というのは、楽しいんだなと思いました」

アミューズ退所からプラチナム入り

ニジマスオーディションに参加した理由のひとつは、前述のさくら学院舞台演『秋桜学園 合唱部』に出演したこと。約2週間の全演のうち3日間の出演だったが、そこで人前で歌って踊る楽しさを知り、「もっと、ここにいたい」と感じたという。

秋桜学園後、頑っていくつかの仕事を経験したが、大きな挫折を味わい「どん底に落ちて」アミューズを退所した。しかし、原宿に行くたびに熱心にスカウトしてくれるプラチナムのスカトマンがいて、「頼りにしてくれる人がいるなら」と再び事務所に入ることを決めた。

アミューズ退所が明らかになったときに、複数のさくら学院Twitterで「ショックだ」と書いているのを母親が見つけて教えてくれた。自分が辞めてショックだと言ってくれる人がいたことも、芸界に復帰した理由のひとつだという。

出演

ドラマ

バラエティ

CM

舞台

MV

関連動画

黒嵜菜々子に関するニコニコ動画動画を紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/10(月) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/10(月) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP