モンバーバラの姉妹単語

モンバーバラノシマイ
  • 8
  • 0pt
掲示板へ

モンバーバラの姉妹とは、『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』に登場する占いミネア踊り子マーニャ姉妹である。

旅の軌跡

モンバーバラの姉妹は、やさしい錬金術師エドガンと、その子でもある働き者のオーリンに囲まれ、仲まじく暮らしていた。しかし、そこに錬金術を教えて欲しいとバルザックという男が門戸をいたところから、運命の歯車が回り始めた。

錬金術の研究中、エドガンは偶然すべての生物進化させる『進化の秘法』を発見してしまった。
……エドガンは考える。「この発見は人類には過ぎたものであり、々には扱えない代物だ」と。

そして、その発見を闇に葬ろうとしたとき、バルザックの心の闇が牙を剥いた。
彼は進化の秘法のすべてを奪い去り、止めようとしたオーリンに大怪を負わせ、行方をくらませてしまった。

何も知らない帰宅した姉妹が発見したのは、残に殺された行方不明となったオーリンバルザック、そして焼け落ちるであった。
父親のエドガン、やさしいのようなオーリン、尊大であまり好きではなかったとはいえ、一緒に暮らしたバルザックを一度になくし、悲しみに暮れる姉妹
しかし、姉妹を合わせて、気丈にもたくましく生きる決意を固めた。そして、いつの日にか、の敵を討とうと心に誓ったのであった。

時は流れ、大きな歓楽であるモンバーバラで、ミネアは占い師として、マーニャは踊り子として生計を立てていた。生活のためもあるが、モンバーバラなら、あの忌まわしい惨劇の犯人を知ることができると信じて。
しかし、情報は遅々として集まらず、姉妹は決心し、敵討ちのに出ることを決意した。

立った先の洞窟で、怪癒していたオーリンと出会い、あの惨劇はバルザックによって引き起こされたことを知った姉妹は、バルザックが出入りするというキングレオに足を踏み入れた。
果たして、キングレオ進化の秘法を用いた実験の場となり、阿鼻叫喚地獄絵図が展開されていた。モンバーバラで分かれた染みの踊り子兵士たちが、進化と呼ぶには余りにも残な姿でうめく様子を見て、姉妹の心は粉々に打ち砕かれる寸前であった。
だが、オーリンの言葉とエドガンが発見した進化の秘法の犠牲者をこれ以上増やしてはならないという気持ちで、勇気を振り絞りバルザックに立ち向かっていった。
進化の秘法で魔物となったバルザックを退けたのもつかの間、キングレオが現れる。彼もまた、進化の秘法により巨大な魔物の姿となって姉妹に襲い掛かってきた。
オーリン必死の助で逃げ出したものの、敵討ちも果たせないまま、失意の中でエンドール行きの船に乗り込んだ姉妹は、それでも、前を向いて進もうと懸命に生きることを決意した。

その後、エンドールにてミネアが運命を占った不思議な少年勇者であり、姉妹は最初の導かれし仲間として、まだ当時は世間知らずだった少年を陰に日向サポートし、立勇者として成長させることになるのには、まだもう少し姉妹の心を癒す時間が必要であった。

キャラクターとして

マーニャ

踊り子であることもあり、自由奔放な性格。ギャンブルが大好きなお姉さんだが、やるときはやり、勇者に対してもお姉さんらしい一面も見せる。
パラメーターとしては全な魔法使いで、素さもそこそこ高く、MPがどんどん伸び、強な炎の攻撃魔法を多数使いこなす。
反面HPはあまり高くならず、も全くなし。

…と思いきや、DSではLVを上げ続けるとと素さはかなりの確率カンストし、キラーピアス天使レオタードを装備することで物理攻撃役としても充分一線をれるほどの性を見せるようになる。
というか素さの問題もありライアンが要らなくなる程。

ミネア

性格は生で、占いでコツコツ稼いだ路を飲み代とギャンブル代ですっからかんにされるなど、いろんな意味でフリーダムに振り回され続ける。パラメーターとしては補助重視の僧侶で、ラリホー、フバーハ等、あまり重視されないが実際唱えておくと便利な魔法が多い。また、バギ系で直接ダメージを与えることもできる。ステータスとしても、クリフトよりはが高い(DSなら最終的な200を越える)上、全はぐれメタル装備が可なため、はぐれメタルキラーピアスそれなりに物理攻撃は可
ただし、FC版では最大HP200ちょっとまで行った時点で打ち止めになるため、どうしても「メガザル係」としてに篭りがちになってしまう。
DSではHP伸びるようになった上、命によりフバーハを動的に唱えさせることができるようになった。更にはタロットの不利な効果が減った(しかも一戦闘に二回までは不利な効果が発動しない)ため使い勝手が増し、性格も妙に衛藤ヒロユキっぽく(暗いところ、静かなところ、墓地が好き。変なギャグセンス等)変されたため人気急上昇だとか何とか。

小説版

エドガンの実子ではなく、魔物に親を殺されたジプシー姉妹という設定になっている。ちなみに2歳違い。

奔放な身なりから誤解されがちだが、マーニャは享楽的と見せかけてでしたたかな部分がある。自分の美しさを理解しており、対男性用の武器にもしている。炎系・爆発呪文の他、の扇を武器とする。
ミネアは生でやや人見知りだが、優れた治療師でもある。アッテムトでは鉱山病に苦しむ人々を治し、キングレオ兵士が強いストレスから病んでいるのを見抜くなどした。鎖鎌モーニングスターをぶん回して魔物を殲滅するなど、結構過

壊れたの影に取り残されていたのをに食われそうになるが、異変を察知したエドガンと子のオーリンに救われ、コーミズ村でとして育てられる。その後ジプシー習に従いマーニャは踊り子に、ミネアは占い師としての才を開させた。

エドガンは洞窟の研究室で錬金術の研究を進めており、無限の可能性を見出そうとしていた。長らくキングレオ王の護と支援を受けており、姉妹は王や王宮の人々に可がられて育つ。しかし『進化の秘法』の秘密を知ったエドガンがこれを恐れて封印しようとした所、子のバルザックに裏切られて殺され、オーリン瀕死の重傷を負った。コーミズ村での帰りを待っていた姉妹の許をバルザックが訪れ、エドガンの研究成果や二人の貯を盗んだ挙句、火をつけて逃亡。
ようやく駆けつけたオーリンから相を知らされた二人は、まずを稼ぐ為、およびバルザックの手がかりを探すため、モンバーバラの劇場に出演する。この時点で20歳と18歳と判明している。

洞窟に放置されていたエドガンの焼死体をジプシーの儀礼で葬った二人は、焼け跡のから『静寂の玉』を見つける。エドガンがバルザックから隠す為に飲み込んだそれは、後に重要な役割を果たす事となった。

手かがりをめて訪れたハバリアではから逃げてきた踊り子リンダと出会い、で恐ろしい実験が行われている事を知る。ちなみに情報収集の為にマーニャが屋の看守をお色気で誘惑するという、少年の何かが危ない描写があった。未遂だったけど。
路を使って乗り込んだキングレオでは「モンバーバラでもいっとう過ぱふぱふ屋でもしないような」退と堕落の宴が行われていた。部屋に引きこもる大臣を火爆発で驚かせて後をつけた先の秘密の玉座で、『進化の秘法』を使い化物となったバルザックと対峙。『静寂の玉』によって回復魔法を封じて倒すことに成功するが、そこへ現れたキングレオには敗。地下に放り込まれる。

そこにはキングレオ王が閉されており、先のキングレオは長年尊崇を受けるへの劣等感から狂い、魔物にそそのかれて人のを外れた王子である事、自らは王子に追放されてここにいる事を聞かされる。王の口から「導かれしものたち」の話を聞かされた姉妹だったが、直後に王は長年の病により尽き死亡から脱出する際に兵士に追われ、オーリンとも離れ離れになってしまった。
王から託されたエンドール行きの乗船券によって船に乗り込んだ二人は、勇者を探す為に立つ。

第五章では、王女結婚式で賑わうエンドールが最初の舞台となる。生勇者の手がかりを探すミネアに対し、マーニャはお祭り騒ぎに飛び込んでいくわカジノで遊びまくるわとやりたい放題。やむなくミネア一人で占をしていた所で、故郷を失いエンドールに辿り着いた勇者ユーリル)と出会う。一方のマーニャも抜けなく人々の噂を収集しており、武器屋トルネコの存在とその居場所を把握していた。こうして三人の許には続々と仲間が集まり、再び訪れたキングレオでついに八人がう事となる。

キングレオへのリベンジを果たし、更にサントハイムを占拠していたバルザックを倒し、ここに姉妹は敵討ちを果たした。その後もは続くが、マーニャがなんとなくライアンの事を気に入っていることをミネアが察知したり、初心なクリフトを取り囲んでからかい、二人がかりで身ぐるみひっぺがして洗濯するなど、独自の解釈で書かれている。
エスタークとの戦いではマーニャがドララムを使いドラゴン変身エスターク怪獣決戦を行う。新手かと身構える一同に対してミネアが「あれは姉さんよ!」と叫び、気づいたドラゴンが片をつぶってを振るというとんでもない絵面になっていた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 8
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%A7%89%E5%A6%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

モンバーバラの姉妹

103 ななしのよっしん
2018/08/18(土) 01:20:22 ID: LLFohk3L49
ヒャダインはどんな人か詳しくはわからんけど、結局ネットで見かける思い出補正の人かエアプの人のあるいは使ってもいないのに組といいだす最悪のエアプのどちらかなのかな?今ネット検索してみたけど、あまり好かれている人ってワケでもなさそうだが。酷い時期のクリフトのツジツマのあわない引用してもいいけどまあそれはそのうちの機会にとっておくか。
104 ななしのよっしん
2018/08/18(土) 01:26:16 ID: LLFohk3L49
まあ緊急時のザオリク要因として活躍させるならブレスでやられる前にクリフト組にした方がザオリクを活かしやすいんだが苦笑
105 ななしのよっしん
2018/08/18(土) 01:30:52 ID: i00D7m4/QP
LLFohk3L49は頭おかしい
106 ななしのよっしん
2018/08/18(土) 05:52:59 ID: XRWlvtZ4CD
よくわからんが、もうこれマウントの取り合い殴り合いでもしたいんだろうかこの人……
どうもまでクリフトなる閥に認定されてるみたいだし
何がそんなに憎いのか、過去に何か言われて許せないのかは知らんけど
口汚くくという点でそのミネアアンチとやってる醜さは何ら変わらん
ミネアの有用性を示したらそれで終わる話、それでもケチつけたがるなんて相手にせずほっとけよ……
107 ななしのよっしん
2018/08/18(土) 12:32:10 ID: LLFohk3L49
>>106
どこが口汚くいているのかわからんのだけど?

悲しいことにマウントの取り合いもキャラを口汚くくというのも過去の過勇者ライアンアリーナクリフト信者のやってることなんだよね
108 ななしのよっしん
2018/08/19(日) 01:40:35 ID: gxPQcdJg43
>>105
ミネアの事をよく知らないにも拘わらず、わざわざクリフトまで引き合いに出したり、普通にやってればだのシステムを熟知する必要があるだの、断定的な物言いは明らか>>95で言う「それ以上の事」だし、それこそやってる事が他のアンチミネアと何ら変わらない
挙げ句ヒャダインの歌まで大多数が知ってる前提で引き合いに出してるが、わざわざ聴く気にもならんし、そもそもDQ4プレイヤー中でその歌の知名度が低い可性もあるだろ

それから初心者は気にしないだのライトユーザーの認識だのしきりに言ってるが、結局他人の意見を挙げ連ねてばかりで何が言いたいのか一向に伝わってこない
発売当時から思考停止してる連中の素人意見を引き合いに出したところで既に明されたミネアの強さは1ミリも覆らないから、自分がどう思ってるのかをはっきり言ったらどうなんだ?
109 ななしのよっしん
2018/08/19(日) 11:39:00 ID: gxPQcdJg43
アンミス
>>105>>106
110 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 20:31:44 ID: F5EPx8d4kA
探したらありそうでなかった有りを溶かした顔のマーニャイラスト
111 ななしのよっしん
2019/09/08(日) 16:29:15 ID: +nu17MxH6+
今は散々定石としてり尽くされてるからみんな知ってるけど
当時は補助呪文の有用さは(特に子供の間じゃ)浸透しきってなかったからなぁ
単純明快なバイキルトですら強さに気付いてないクラスゴロゴロいたよ
112 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 01:25:38 ID: TnHH3cUnP/
ほぼ30年前に出たゲームにしては異様にエモいというか今でも通用するキャラだと思う
リメイクの会話でキングレオに敗れたあと普段アホマーニャが普段冷静なミネアを諭してるとこがめちゃくちゃいい

急上昇ワード