クリフト単語

クリフト

クリフトとは、ドラゴンクエスト4に登場するキャラクターである。プレイヤーキャラの一人。

クリフト

概要

初出は第二章「おてんばの冒険」。毎日のようにを蹴破る、おてんばでは済まされないアリーナに片想いしている、サントハイ官である。腕試しのと称して出奔したアリーナに同行しているうちに、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくことになる。

キャラはオーソドックスな僧侶タイプで、スクルトベホマラーザオリクといった重要な補助・回復呪文一覚えることのできる優秀な回復要員である。同タイプミネア較するとフバーハを覚えない代わりに回復呪文いが良く、おまけにすばやさ、HPMPが高く重装備も可で防御も高いため、戦場に安心して出せるというアドバンテージがる。そのためレギュラー起用率は彼の方が高かったようだ。

だがAIの都合上学習するまではとりあえずザキ系呪文ぶっぱなすという悪癖があり(後述)、「めいれいさせろ」のないFC版第五部ではボスにザキ系呪文を放ち続ける姿に多くのプレイヤーが頭を抱えたという。なおPSリメイク版では学習とかそういうレベルではなく常時一定確率でザキ系呪文ぶっぱなすうえにアリーナを最優先で回復する困ったちゃんと化している。ただしその後のDSスマホ版ではそれらの仕様くなり普通AI善されている。

前述のようにFC版のザラキ連呼が原因で無能イメージが強くネタにされやすいが、本来はパーティーの要となる重要な回復要因である。

原作FC版ではそこまで濃いキャラ付けはされていなかったが、「ひめもしものことがあっては このクリフト…。いや、おうさまがどんなになげかれることかっ!」という台詞を密かに片想いしているのだと解釈したプレイヤーは多く、前述のザラキ馬鹿ぶりや雄々しく頼もしいアリーナとの対従関係にある若い男女というシチュエーションなどもあり、後に発売されたDQ4コママンガ劇場シリーズでは新山たかしなどをはじめ数多くの作家によりクリフトとアリーナラブコメが定番ネタとして大量に描かれるようになり、さらには小説CD漫画版など公式生作品においても片想いの描写がされたため、「アリーナにぞっこんのすべきヘタレ」というキャラ付けが普及していった。

これを受けて後のリメイク版では片想いが公式設定となり、新たに追加された仲間との会話システムではいつでもどこでもアリーナに対する熱狂的とも言えるほどの想いが聞けるようになっており、AIにもアリーナ優先回復機が付けられた。
リメイク版以降に発売されたスピンオフゲームや他作品へのゲスト出演でもアリーナセットで片想いネタを強調されたりザラキ厨ぶりをネタにされるなど、とにかくネタにされやすい。
シリーズでもここまで露に性格設定をAIに反映されたキャラは他になく、ある意味されているとも言える。

ちなみにFC版では容量節約のため「クフト」と「リ」がひらがな表記にされている。これは「アーナ」も同じ。

ドラゴンクエストヒーローズでは声優緑川光を担当している。

また女子からの人気も高いらしく、テレビ朝日の人気バラエティ番組アメトークドラゴンクエスト芸人回では、
クリフトが女子に一番人気のあるキャラクターであると紹介される場面もあった。同番組内ではクリフトがアリーナに惚れているという紹介もされた。

クリフトとアリーナ姫

意気揚々とを蹴破り冒険に出るアリーナを追いかけてに出たところから、世界の運命を左右する歯車が回り始める。

教育係のブライとともに苦難を乗り越え遠く離れたエンドールの武術大会にアリーナが出場することとなっても、やはり恋は盲目であり、必死になってサポートに回る彼の姿はけなげであった。当のアリーナは、なんて物騒な武器を手に、大量のを抱えて武術大会でベロリンマンにベロベロにされているとか、もう少し彼のことを考えてあげたほうがいいよ、アリーナは。

さて、が見事優勝を成し遂げ、がことのように喜んだ彼は報告のためにサントハイムへと戻ることになった。しかし、戻った彼のに飛び込んできたのは、子猫一匹しか残っていない人の。以後、彼とブライアリーナは、消えたサントハイムの人々を探すため、世界中を冒険することになったのである。

時は流れ、占術師ミネアの導きにより、世界を救う仲間を集めていた勇者がとある村に立ち寄ったとき、彼はの疲れか恋の病か、宿屋で寝込んだ状態であった。なお、その心労の大本であろうアリーナは、クリフトの病を治すため腕利きを集めてパテギアの洞窟に乗り込んでいる最中であった。

少女一人、荒くれ者を雇って洞窟探索など、普通に考えたらクリフトの病よりアリーナの身のほうが危険な状況だが、多分その中で一番腕っ節が強いのが当のアリーナぱねぇっす。しかし、そのような状況において、クリフトの心労はいかほどか、ということを考える上でも、アリーナはもう少しクリフトのことを考えてあげたほうがいい。

こうして、事にアリーナが持ち帰ったパテギアの種で手に入れた根っこを煎じて飲み復活した彼は、アリーナに詫びるとともに、勇者とともに世界を救うためのに出ることを決意したのである。

このとき「ア、アンタのためじゃないんだからねッ!」とアリーナツンデレなところを見せたとかそういうところは一切なく、勇者との出会いに瞳をキラキラさせて「オラ、スッゲェワクワクしてきたぞ!」とサイヤ人みたいなことを言ってたに違いない。アリーナはクリフトのことを考えてあげたほうがいい。

その後、事に世界を救いサントハイムに戻った彼は、アリーナへの思いを心に秘め、官として多忙な毎日を送っていることだろう。

いつか、に乗った王女様が迎えに来るといいね、クリフト!

ちなみに新作アクションRPGドラゴンクエストヒーローズでは、クリフトはアリーナと2人で登場しメインキャラとして参戦、本編終了後の2人のその後の様子が描かれており、一時的とはいえアリーナとの2人を実現していた。主人公一行の仲間になる際には「せっかくさまと2人きりだったのに……」とこぼす場面もある。

またアリーナを引きとめる際にはアリーナに抱きつくような格好になって止めたりボディータッチも多いなど役得な場面も多く、親しげな会話もありアリーナとは原作よりも親密な様子になっていた。よかったね、クリフト。

ヘタレ

PSでのリメイク時、キャラ会話システムがついたことで、登場人物の個性が露わになった。そしてアリーナに関しては大多数の予想通りの「オッス!オラアリーナ!」な性格ではあった。だがクリフトは

等、ヘタレというレベルではないほどのヘタレさをみせつけてくれる。というか、どうして女の子じゃなかったんだこれ、というぐらいだから困る。

ライアン「これだから 官は 女の くさったようなヤツと 言われるのだ。 なさけない。 いや 別に クリフトどののことを 言っているのでは ないが。」(PSリメイク版第六章にて)

ライアンさん、もっと言ってやってください。

クリフトとザラキ

クリフトといえばザラキザラキといえばクリフトである。ドラゴンクエスト モンスターバトルロードドラゴンクエストヒーローズでもネタにされているほどザラキ=クリフトであるが、これはFCドラクエ4AIすべての元凶であることは良く知られている。

FCドラクエ4AIは、それ以後の作品のような「最初からモンスターの弱点や耐性を把握して適切な行動をとる」といったものではなく、「戦闘を通じた学習によって後から弱点や耐性を把握する」という学習AIであった。

ただしこれは「ある呪文があるモンスターに効いた / 効かなかった」といった個々の事例を蓄積するわけではない(それをやるには容量が足りない)。具体的には各モンスターごとにパーティーの学習度を4段階で設定した上で、当該モンスターが参加した戦闘におけるターン経過時に一定確率で学習度を加算し、最大に達するとパーティーメンバー全員が耐性等を踏まえた行動を選ぶようになる、という仕組みである。

そのため学習度不足の初見モンスターボス含む)に対しては、パーティー全員が耐性等を考慮せずに命に即して最善と判断した行動をとることになる。そしてクリフトの場合は、敵のHPや命内容、所持品によってある程度左右されるものの、敵を倒すための最善の手段と判断してザキ・ザラキを選択することが多い。と言うのもクリフトは攻撃が低い上に、敵に直接ダメージを与える呪文を一切習得することが出来ないためである。また、ザキ・ザラキは成功すれば敵を即死させることができるために、プログラム内部での呪文効果の評価値が高くなっていたことが、ラジオ堀井雄二氏がった際に明らかになった。

ザコの場合はザキ系に耐性を持っていないこともしくないし、戦闘機会が多いので耐性があってもターン数経過で学習度が高まっていけばやがてザキ系をぶっぱなすこともなくなる。ところがボス戦では運が悪いとかなりのターンに渡って効果のないザキ系呪文しく叫び続けることになりかねない。全滅しても学習度はリセットされないので再戦時にはマシになっている可性が高いが…

一番厄介なのがラスボスデスピサロ戦である。と言うのも7つある形態すべてが別モンスターとして設定されており、当然ながら学習度も別々に蓄積されるため、ターン数経過で学習度が溜まりようやくザキ系を使わなくなったかと思いきや、形態移行後はまた性懲りもなくザキ系呪文を叫び出してしまうのだ。

対策としては、氷のや炎のなどの戦闘中に使うことで敵に直接ダメージを与える呪文と同じ効果を発揮する武器を持たせておくというものがある。あるいは戦闘内容いかんに関わらずターン数経過で学習度が蓄積する点に着し、序盤に勇者アストロンを連発してターン数を稼ぎ、学習度の蓄積を期待するという作戦もある。

なお、PSリメイク版ではAIは最初から敵の弱点を全に把握しており、マーニャブライが効かない呪文を連発したりすることはない。だが、クリフトだけはあまりにザラキキャラが定着し続けたためか、ザキ系が効かない相手でも最初の数ターンはザキ・ザラキを使うようにわざと設定されている。一度学習すれば絶対に使わなかったFC版と違い、戦ったことのある相手でも取り敢えずザラキを試すため、ある意味FC版より始末が悪い。さすがにやり過ぎたと思われたのか、DSリメイク版ではこの「とりあえずビール」ならぬ「とりあえずザラキ」式AIはなくなった。

ついでに「アリーナに惚れている」という設定を反映し、常にアリーナの回復を優先する(瀕死キャラが他にいても、半分しかHPが減っていないアリーナを回復する)という新仕様も加わっており、彼のAIはとかくキャラ優先で使い辛い。幸いリメイク版には「めいれいさせろ」があるため、FC版ほど邪魔になることはないが。このアリーナ優先回復AIも、DSリメイク版ではなくなっている。

小説版

アリーナ兄弟という設定になっている。
おてんばに振り回される一方で、アリーナには同然の存在として甘えられている。ただしいざという時は顔でしっかり諫めるなど、己の立場を弁えている。

エンドールの武術大会に出場すべくを抜け出したアリーナブライと共に追いかけ、の同行者となる。テンペで生贄の身代わりをして魔物を退治しようとするアリーナを止めるべく、「生贄は生でなければならない、それならいっそ」と彼女を押し倒すというとんでもない行動に出た。結果的にブライ阻止されて未遂に終わったものの、「弱いふりをして油断させる」事を覚えたアリーナが、カメレオンマンを倒す手助けになった。

レノールでは道具屋を買うのをきっかけに店ホビット兄弟と仲良くなり、まけてもらう代わりにチェス南するという頭な一面を見せた。だが偽王女の誘拐事件に巻き込まれ、悪に殴られたアリーナが人事不に陥ってしまう。
身代に要された腕輪を手にいれるべく、と鎖帷子を装備してブライと共に洞窟に挑むが、多くのモンスター相手に苦戦が続く。更にコドラに追い詰められて絶体絶命となるが、そこへ復活したアリーナホビット兄弟により救われ、腕輪の入手に成功。降伏したと見せかけたおにこぞうアリーナを背後から襲おうとしたのに気づき、勇気を振り絞ってで仕留めるという活躍を見せた。

エンドールの武術大会ではアリーナの為に様々な効のあるを取りえ、客席から応援する。しかしアリーナの優勝後にサントハイムの民が消えた事を知り、そこから彼らの消息を尋ねるが始まった。

第五章では港町ミントスで病に倒れる。ブライく「ナントカ風邪にはかからんというから、あやつの場合はそうじゃなかったんじゃろう」と地味にひどい事を言われているが、症状は重篤で、万病に効くパデキアのねっこをめてアリーナが一人で出かけてしまう。
その後勇者一行がブライの願いによりパデキアのねっこを入手し、事に回復。年若い勇者ユーリル)に(同年代というのもあって)思いっきり不信のを向けたが、する中でその認識はまった様子。
後にサントハイムの宝物庫からマグマを見出し、以後はこれをメインに使うようになる。

女性に対する免疫はあまりないらしく、ガーデンブルグで「レオタード」を入手したミネアと、ただでさえ露出の多いマーニャにどぎまぎしている。更に「洗濯日和だから」と理矢理をひっぺがされて洗濯された時は、甲高い悲鳴を上げていいようにされた。
アリーナもクリフトがお様がたにちょっかいをかけられているのを見るとやきもきするなど、お互いに憎からず思っている節が見受けられた。よかったね。

関連動画

関連商品

関連項目

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 アクト / メーア / ディルク / ジュリエッタ / ホミロ
アリーナ / クリフト / マーニャ / ピサロ / ビアンカ / フローラ / テリー / ヤンガス / ゼシカ
ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり ラゼル / テレシア / ツェザール / オルネーゼ / ホミロ
アリーナ / クリフト / トルネコ / マーニャ / ミネア / ハッサン / テリー / マリベル / ガボ / ゼシカ / ククール
ルイーダ / リッカ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

クリフト

153 ななしのよっしん
2017/11/02(木) 11:36:54 ID: GC+wWtWfLI
僧兵っていうか、エクソシストの系列のイメージだわ
ドラクエ官って
154 ななしのよっしん
2017/11/02(木) 11:45:14 ID: suukOrp0Tp
はぐれメタルシリーズはどうも個性すぎて好きになれないな
155 ななしのよっしん
2017/11/05(日) 15:18:24 ID: Z4vglwkafb
敵と戦うとザキを唱えたい衝動w
いや怖いよwww
156 ななしのよっしん
2018/01/10(水) 23:54:21 ID: A5Ce28f7YU
4はスクルトかつ、ベホマラーザオリクダブっても問題ないどころかむしろ助かるので、ピサロ仲間になってもなお1軍でいられるのがうれしい

エビルプリースト戦だと最悪アリーナベンチになるからなぁ
ピサロはいないと戦えないし、ベホマズン使える勇者とフバーハ使えるミネアは必須なので、残りの1人にするか迷ったらやっぱクリフトになる
157 ななしのよっしん
2018/01/15(月) 22:24:17 ID: 3U5dCqM7fZ
何気に導かれし者たちの面々の中で一番敵に回したくないのはクリフトだよな

開幕ザラキで下手したら全滅
効かなかったらザラキガチガチに固めてくる
長丁場になりそうならマヌーサで脳筋メンバーを、マホトーンで魔法メンバー化する
自分はダメージ受けてもベホマで全快

対抗手段は天空勇者のマホステ、ブライ先生のマホカンタ、女メンバーひかりドレスぐらいか
しかしクリフトは打撃も普通に強いのでザラキ自重されたら結局ジリ貧
158 ななしのよっしん
2018/01/15(月) 22:26:01 ID: 3U5dCqM7fZ
>効かなかったらザラキガチガチに固めてくる

間違えた
スカラガチガチに固めてくる、に訂正
159 ななしのよっしん
2018/02/07(水) 23:02:23 ID: yPu7JPnpMB
FCザラキ厨は言われてるよりはミネアラリホー同様ボス戦でかますのがアレなだけでボス戦でこそ使いたいルカニ同様スクルトを使ってくれないのが一番の問題(ブライバイキルトも言われてる程使わない訳でないらしいが実感はまるでない)
ボスキラーのはずのマーニャメラ系も耐性で阻まれる事も少なくないので結局まどろみ3本で殴り倒す戦法が一番安定してしまう
160 ななしのよっしん
2018/06/24(日) 02:34:47 ID: OAq2XPce86
ザラキ厨とか言われてるし実際その通りなんだけど
DQ4ザラキ自体が割と高性(消費MP7)で即死耐性い敵が多いから
中だと頼りになるんだよな
ボス格相手に使うから問題なわけで
クリフト僧侶というより退魔神官(エクソシスト)と言うのは言い得て妙
161 ななしのよっしん
2018/07/27(金) 17:30:27 ID: 7XaotE3xAp
>>141
・寄ってきた女相手にとりあえずザラキ

…と書くと、危険人物になるぞw
笑顔のまま心の中で「(ちっ、またけらが…!)」と言っているとか
162 ななしのよっしん
2018/09/30(日) 22:57:08 ID: A5Ce28f7YU
DSだとランダムザキはなくなったけど、強耐性持ちにに普通にザキを駄打ちしたり、スクルト唱えなかったり、ベホマラーした方がいいのにベホマつかったり、馬鹿AIは変わらないから結局命させろ一択なんだよなぁ