ラニ(競走馬)単語

3件
ラニ
3.7千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

ラニ(競走馬)Lani)とは、2013年生まれの日本競走馬種牡馬である。

日本として初めてアメリカ三冠に皆勤した。人呼んで「ゴールドシップ」。

な勝ち
2016年:UAEダービー(UAEG2)

概要

~2歳

TapitHeavenly RomanceSunday Silenceという米国。つって、競馬天皇賞(秋)を制したヘヴンリーロマンス言わずと知れたサンデーサイレンスなんですけどね。が繁殖として渡し、当地のリーディングサイアーTapitと交配して生まれたのがラニである。ちなみにラニは6番子供で、アウォーディーアムールブリエもダート戦線で活躍した良血である。

に騎乗していた松永幹夫厩舎から2歳9月デビュー。芝2000mだったが4着に敗れる。ダートに替わった2戦も後にJDDを勝つキョウエイギアに突き放された2着。3戦は3身半差でスカッと勝ち、続く自己条件のカトレア賞も勝って連勝を飾る。

3歳春

年が明けた2016年、2連勝で可性を見た営はなんとアメリカ三冠への挑戦を決定。第1戦のケンタッキーダービーに出走するためのポイントを加算すべく、OPヒヤシンスSからドバイGⅡUAEダービーに遠征する計画を発表する。ケンタッキーダービーに出走した日本は95年のスキーキャプテンただ1頭ということで大いに注を集めることになった。

しかし年明け初戦のヒヤシンスSは後方からコーナーで大外を捲って2番手に押し上げ直線で沈むという競馬で5着に惨敗。勝ったのが後のダートゴールドドリームだったとはいえ、海外戦前としては情けない結果になってしまう。

この敗戦で一時はUAEダービー出走も不安視されたがなんとか招待され事出走。やっぱり出遅れて最後方からの競馬になるが、向正面で果敢に進出し4で大外を捲る…って前走と同じじゃねえか!

かしこの日のラニは違った。逃げ日本ユウチェンジに一時は離されるが強く加速し一歩ごとに差を詰め、残り100mあまりで先頭に立ちそのままゴール。自身初の重賞制覇を遠くドバイの地で達成した。日本UAEダービー勝利は史上初。武豊にとっては2006年アドマイヤムーン以来10年ぶりのドバイミーティング勝利となった。

そしてこの勝利で出走ポイントを加算したことで、ケンタッキーダービーへの出走権がほぼ確定。ラニは史上2頭となるアメリカ三冠へ出走すべくアメリカへ飛んだ。

アメリカ三冠

迎えた大一番ケンタッキーダービー。この年は7戦敗のNyquistが絶対的で、前サンタアニタダービーを圧勝したExaggerator、重賞連勝中のGun Runner(翌年に年度代表馬となるがそれは別のお話)が2,3番手評価。実績に乏しいラニは20頭中14番人気と低い評価にとどまった。レースもやっぱり後方から大外を捲る競馬になり、何頭かはかわしたが前には遠く及ばず9着に敗れる。勝ったのは圧倒的人気Nyquist

ラニは休まず二冠プリークネスSに出走。頭数は大きく減って11頭となり、ラニは6番人気に押し上げられた。前走とは打って変わってズブズブ不良馬場の中、前走以上に離れた後方からの競馬。しかも捲りきれず後方のまま直線を迎えてしまうが、バテた先行の間を縫うように進出。止まらなかった前とは離されたが5着に食い込み、日本として初めてアメリカ三冠掲示板名前を刻んだ。勝ったのはダービー2着のExaggeratorで、二冠を狙ったNyquistは3着に敗れている。

最後は三冠ベルモントS三冠で最も過酷なレースであり、前走敗れたNyquistも回避。ラニは再び6番人気で本番を迎えた。レースは二の足がつかずやっぱり後方からの競馬。しかし上の武豊は向正面から押し上げ、3手前でくも先団に取り付くほどの位置に出る。コーナーでややポジションを下げたが外を回って直線に入ると徐々に加速。そしてスピードに乗って前へ迫る。地元アナウンサーも「Here comes Lani!!」と高らかに叫んだ。
勢いに乗って突き進むラニ。しかし前には先に抜けていた芦毛が1頭、そして内を猛然と突っ込んできた芦毛がもう1頭。この2頭の接戦を1身半後ろで眺めながらゴールすることになったが、後ろにはさらに2身半差をつけて3着に大健闘。勝つことはできなかったが、日本として初めてアメリカ三冠に皆勤し、しかも2回入着するという偉業を成し遂げたのである。なお、勝ったのは先に抜けていた方の芦毛で、ラニと同じTapit産駒のCreator。上位3頭を芦毛が独占するという少ししい結果になった。

なお、このラニの挑戦が大きく注されたことで、翌2017年から日本国内の定された競走の上位ケンタッキーダービーの出走ポイントを付与し、ポイントが最も多かったケンタッキーダービーへの出走権が与えられる制度「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」が創設されることとなった。この制度を活用して2019年マスターフェンサーが内産の日本として初めてケンタッキーダービーに出走、ラニを上回る6着に健闘している。

その後

こうして日本競馬史に残る偉業を達成したラニだったが、帰後は精を欠く。元々の出遅れの上に押しても押しても伸びなくなり、OP特別すら勝てず。翌年にはドバイWCにも遠征したが結果を残せず、翌年10月のOPブラジルCを最後に引退アロースタッドで種牡馬入りすることとなった。

砂のゴールドシップ?

ラニは現役時代から芝GⅠ6勝の名ゴールドシップになぞらえられることが多かった。な理由は以下の通り。

なんだかんだで一番はどちらもファンされたことだろう。現在は共に日高種牡馬生活を送っており、そのうち長距離戦でお互いの産駒喧嘩を始める戦うことがあるかもしれない。

血統表

Tapit
2001 芦毛
Pulpit
1994 鹿毛
A.P. Indy Seattle Slew
Weekend Surprise
Preach Mr. Prospector
Narrate
Tap Your Heels
1996 芦毛
Unbridled Fappiano
Gana Facil
Ruby Slippers Nijinsky II
Moon Glitter
ヘヴンリーロマンス
2000 鹿毛
FNo.13-c
*サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ファーストアクト
1986 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Arkadina Ribot
Natashka

クロス:Mr. Prospector 4×5、Northern Dancer 4×5

主な産駒

関連動画

な勝ち方である

日本初の偉業

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

ニコニ広告 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: フライングスパゲッティモンスター
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラニ(競走馬)

22 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 03:14:43 ID: d+olkhcPXF
アメリカではコラでお相撲さんと相撲させられたり、巨大化してゴジラと戦わされたりめっちゃネタにされてるのね
👍
高評価
7
👎
低評価
0
23 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 03:26:10 ID: JoVh8lSq6K
種牡馬入りしとったんかお前wwww
みたいなのも含んでるかもしれん
それにしても向こうでもそれくらい印残してるんだな
👍
高評価
11
👎
低評価
1
24 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 05:57:25 ID: grmMXStFLF
これよりはの世紀 の理、千年の
すべてよ、冷たいはるか遠くに思うがよい
恐れを、迷いを、孤独を、そして暗きに行く路を

さあ、行こうか …永遠なる、私の王よ
👍
高評価
1
👎
低評価
7
25 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 12:17:47 ID: Nl1mwKaSMb
>>21-23
そうか
・あまりにケンカ売りまくる姿やラチに引っかかって蹴り壊して脱出する姿など変な方向に印に残りすぎる逸話がやたら多かった
から下ろす順で揉めた時、ラニの名を出したら譲られた
・困惑する騎手を背にビルをよじ登るキングコングを思わせる風刺画と共に「ゴジラ」呼ばわりされる記事まで書かれてた(ネットで見かけた英文の記事だけなので本物なのか、なんていう記事なのかわからないけれど)
・「米国競馬界なら去勢されてる」とまで評された
ような向こう基準では気性難が種牡馬入りしてしてた挙げ句曲がりなりにも重賞勝てる実息子を輩出してたとかそりゃいつぞやの「シロイアレノムスメ」みたいなもんか、こっちも芦毛だし
👍
高評価
2
👎
低評価
1
26 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 12:58:21 ID: V9Ho5eYjn+
I do solemnly swear.
To every living being, and every living soul.
Now cometh the age of the stars.
A thousand year voyage under the wisdom of the Moon.
Here beginneth the chill night that encompasses all, reaching the great beyond.
Into fear, doubt, and loneliness
As the path stretcheth into darkness.
Well then. Shall we?
👍
高評価
3
👎
低評価
2
27 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 14:20:11 ID: JCE30UE9Um
が付く陽キャパンサラッサですらラニに睨まれたらビビる御仁だからな…w(何回も逸らししてほら見てるあいつ!って必死に撮者に助けをめるアピール
👍
高評価
1
👎
低評価
1
28 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 17:31:38 ID: DkpnPQN2IX
ラニに後継種牡馬ができるぞ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
29 ななしのよっしん
2024/02/26(月) 11:24:57 ID: X/OmhYzTXL
女性アナウンサーレース後、レース展開とリメイクの勝ち方について話す)
男性アナウンサー「そしてこのは君のお気に入りの産駒だよ!」
女性アナウンサーYes!」
2人「「ラニ!!!!」」
男性アナウンサー(ラニがベルモンドステークスで3位だったことについて話す)
って流れだったから笑われているというよりインパクトの強かったあの産駒かって面がられてる感じ
👍
高評価
7
👎
低評価
1
30 ななしのよっしん
2024/03/03(日) 19:11:45 ID: W4fwNjXo8T
最後は口が半開きになっちゃってるけどやっぱり今も迫満点のラニ。
https://www.youtube.com/watch?v=_UwbWG8u6rkexit
👍
高評価
0
👎
低評価
0
31 ななしのよっしん
2024/03/24(日) 16:43:17 ID: 1pZGDGLVlQ
👍
高評価
0
👎
低評価
0