ANGELIC LAYER単語

エンジェリックレイヤー
  • 5
  • 0pt
掲示板へ
ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

それは
「夢」の入ったでした

ANGELIC LAYERとは、

  1. CLAMPによる漫画作品である。
    「機動天使エンジェリックレイヤー」のタイトルアニメ化もされた。
  2. SHIKIによるBMS楽曲。

ここでは1について述べる。

「ANGELIC LAYER」の概要

月刊少年エース」に1999年2月号から2001年11月号まで連載された。全5巻。話数の表記は「Battle○○」。主人公原みさきが「ANGELIC LAYER」という架おもちゃと出会い、大会を勝ち進んでいく話。
以下の項では「原作」と表記する。

「機動天使エンジェリックレイヤー」の概要

テレビ東京電通ボンズ製作テレビ東京系で放送された。放送期間は2001年4月1日から同年9月30日までで、全26話。話数表記は原作と同じく「Battle○○」。大まかなストーリー原作と同じだが一部の設定や展開が異なり、中でも恋愛描写が増量されている。後半からはアニメオリジナルの展開で進み、原作とは結末が異なる。
以下の項では「アニメ」と表記する。

ちなみに同一作者漫画ちょびっツ」のプレストーリーでもある。

主題歌

あらすじ

エリオル学園に通うため和歌山から上してきた原みさき彼女東京駅前のモニターで小さな人形と大きな黒い人形の戦いをにする。体格差を物ともせず勝利を手にした人形に魅了された彼女は、それが天使と呼ばれる人形を戦わせる「ANGELIC LAYER」という遊びであると知る。彼女白衣を着た謎の男いっちゃん」に勧められるまま、ANGELIC LAYERを始めることになり・・・

用語

ANGELIC LAYER(エンジェリックレイヤー)
天使エンジェル)と呼ばれる人形を戦わせる遊び。以下、「エンジェリックレイヤー」と表記する。
詳しくは後の項で。
天使エンジェル
ANGELIC LAYERで使用する人形の通称。天使を操る人間を「操縦者(デウス)」と呼ぶ。

主な登場人物

原 みさきすずはら -) (:榎本温子
本作品の主人公エリオル学園中等部Ⅰ-D。和歌山県出身で、関西訛りで話す。父親は既に他界しており、母親仕事東京にいる。東京に来るまでは和歌山の祖で暮らしていた。背の低さと運動神経が切れていることを気にしている。口癖は「なー」で、困ったときに口から出ることが多い。あだ名は「みさきち」。エンジェリックレイヤー初心者ながら、優れた動体視力と記憶で強敵を打ち倒していく。天使は操縦者のみさき同様小柄な「ヒカル」。
小林太郎こばやし こたろう) (:福山潤
エリオル学園中等部Ⅰ-D。実家空手道場で、自身も空手をやっている。みさきのことが気になる様子。みさきと珠代からは「虎太郎ちゃん」と呼ばれる。
木崎 珠代(きざき たまよ) (:雪野五月
エリオル学園中等部Ⅰ-D。虎太郎幼馴染格闘技全般をする格闘マニアで、自分でも技をかけたりする(練習台は虎太郎)。みさきに「みさきち」というあだ名を付けた本人。
小林 鳩子こばやし はとこ) (:白鳥由里
エリオル学園幼等部ラビット組。虎太郎5歳ながらかなり大人びており、年上とも対等に話す。エンジェリックレイヤーの腕前はかなり高く、公式大会での優勝経験も豊富。天使は恐るべきスピードを誇る「鈴鹿」。
岬 了(みさき りょう) (:山口勝平
アニメオリジナルキャラ。エンジェリックレイヤーは格闘技であり女は男に勝てないとし、みさきに突っかかった。その後みさきに負けたことで考えをめ和解する。
三原 一郎(みはら いちろう) (:小野坂昌也
自称「いっちゃん」。眼鏡白衣関西弁で話す一見怪しい男だが、実はエンジェリックレイヤーの開発者。みさきにエンジェリックレイヤーを勧めて以来、彼女の前にたびたび姿を現す(その際の登場方法は概ね奇抜)。
三原二郎(みはら おうじろう) (:保志総一朗
三原一郎べると普通だが、やはりどこか変なところがある。「領域(レイヤー)の子」と称される凄腕の操縦者で、日本最強の一人と言われる。天使の名は「ウィザード」。
尾形 治(おがた まさはる) (:関智一
エンジェリックレイヤー開発チームの一員。いっちゃんを尊敬しているが、いつもパシリに使われている。
藤森 ひろみ(ふじもり -) (:堀江由衣
アニメオリジナルキャラ尾形と同じくエンジェリックレイヤー開発チームの一員で、三原の部下。
瀬戸 子(せと りんご) (:植田佳奈
現役アイドルの操縦者。エンジェリックレイヤーを始めてそう日は経っていないが、かなり強い。天使は踊るように戦う「ランガ」。
藤崎 円香(ふじさき まどか) (:川上とも子
藤崎 有栖(ふじさき ありす) (:千葉千恵巳
天使」の操縦者と創造者の姉妹の有栖が創った天使の円香が操るスタイルの有栖は小学4年生ながら天使創りの天才と言われる。
斉藤 (さいとう かえで) (:川澄綾子
癒し系笑顔が特徴の眼鏡っ娘。一見おっとりとしているが、かなり戦い慣れている。アニメでは原作には家族の描写が追加された。天使ナースを思わせる「ブランシェ」。
内 最(じょうのうち さい) (:桑島法子
関東最強の一人と言われる操縦者。クールな容姿で女性ファンが多く、試合の際には黄色い悲鳴が上がる。同様、アニメ家族の描写が追加された。天使雪女を連想させる「」。
浅見 祥子(あさみ しょうこ) (:三石琴乃
さき方の叔母職業ニュースキャスターで、エンジェリックレイヤー絡みの仕事も少なくないらしい。一人暮らしだったため、みさき居候させる。
原 萩子(すずはら しゅうこ) (:井上喜久子
さき母親で、祥子の。みさきとは彼女幼稚園の時以来会っていない。原作アニメで設定が大きく異なる。

ANGELIC LAYER(エンジェリックレイヤー)

天使ANGEL)」と呼ばれる人形を「領域(LAYER)」と呼ばれる舞台の上で戦わせる擬似格闘ゲーム天使を操る人間のことを「操縦者(デウス)」と言い、劇中に登場する操縦者はどが女性。全大会が開催されるほどの人気で、上位入賞者はアイドル並みの人気がある。カラオケボックスのような個室のトレーニングセンターがどの町にも一件はあるらしく、利用料は2時間で400円。とりあえず始める分の用意はお年玉の残りで買えるらしい(アニメより)。
分かりづらい人はプラレスカスタムロボ等を思い浮かべていただきたい。

ルール

公式大会は一試合10分で行われる。領域から落ちた天使が負けとなり、時間内に決着が付かない場合はダメージポイントの多い方が負けとなる。
ルールとは少し違うが、アニメのみ天使を領域に投げ入れる際に操縦者が一種の決めゼリフを言う。操縦者の個性溢れたちょっと痛いセリフと共に行われる天使の降臨は、アニメの見せ場の一つである。

エンジェルカード

エンジェリックレイヤーの製作会社「Piffle Princess」の認大会で勝つともらえるカード。エンジェリックレイヤーで勝つたびにポイントがたまり、ポイントに見合った品がもらえる。このカードを持っていると、公式トーナメントへ参加できる。

天使(エンジェル)

エンジェリックレイヤーで使用する人形。全高は20程度と推測される。専用のバイザーで操縦者の思考を読み取り、それを天使に伝えることで思うままに動かすことが出来る(ただし、領域上に限る)。その可動領域は広く、各部関節は論のこと眼や口の開閉まででき、表情も変化する。
天使の素体は「ANGEL EGG」という形のカプセルに入って販されている。衝撃吸収剤で保護された様子はと言うよりも胎内に近い。頭髪は創る際につけ、スーツ一通り設定が終わった後に販の物を着せる。創る際に各パラメーターにポイントを振り分けることで「スピード重視軽量」や「体重視重量」等のタイプが決定し、全高や重量もそれに伴い変化する。
この手の作品にありがちな「改造パーツ交換で強化する」といった要素は強調されない。が、劇中で「改造する」と言っている場面もあり、詳細は不明。

主な天使

ヒカル
操縦者は原みさきスピード重視軽量モデルはみさきが前に読んだ漫画主人公で、後ろ姿しか描かれていないが「魔法騎士レイアース」の獅堂と推測できる。モデルの設定に関しては原作のみで、アニメではそのようなセリフはない。
鈴鹿すずか
操縦者は小林鳩子装束に身を包んだスピード重視の天使。脅威のスピードどの相手を殺する所から、付いた異名は「光速鈴鹿」。
ランガ
操縦者は瀬戸子。踊り子のような衣装の軽量天使。その戦い方から「踊るランガ」の異名をとる。
マオ
操縦者は藤崎円香で、制作者は藤崎有栖。中華デザインで、ネコ耳尻尾が特徴的。カンフーアクションで敵を翻弄する。
ブランシェ
操縦者は斉藤。身軽な動きで敵を寄せ付けない天使
(しらひめ
操縦者は内最。着物った重量天使
ウィザード
操縦者は三原二郎。劇中に登場する中では数少ない男性天使
アテナ
エンジェリックレイヤー界最強天使スピード重視軽量。純衣装色の長が特徴で、必殺技を放つ際には背中天使のようなが生える。みさきがエンジェリックレイヤーを始めるきっかけとなった天使で、彼女の憧れでもある。

上記のようにエンジェリックレイヤーにはもの凄く高度な技術が詰め込まれているが、開発者のいっちゃん本人は

どんなすごいもんで出来てたってこいつはおもちゃ
ようは楽しい遊べたらええんや

と言っている。

関連動画


公式動画・チャンネル

関連静画

生放送

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/angelic%20layer

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ANGELIC LAYER

36 ななしのよっしん
2012/10/12(金) 13:27:49 ID: zi/bNT0DhI
アニメ終了直後のアニメディア読んで、何て面そうなアニメだろうと思って原作全巻買って読んだけどイマイチで、アニメは結末違うみたいで更に気になった。
11年経って、この一挙放映で見ることが出来てよかったわ。
最近のアニメじゃ原作どおりにやる事が当たり前だけど、これは設定変を見せ場にしたいいアニメだったね。
37 ななしのよっしん
2012/10/15(月) 01:35:50 ID: G6MGSUbltr
一挙一日見たけど、いやぁ見てて楽しいわ
あとみさきちかわええ。

CCさくらな感じを思い起こさせるなぁ。
そしてさくらの「ほえー」といいちぃちぃ?」といい「なー」の口癖って破壊あるねぇ。
38 ももち
2013/11/20(水) 16:18:49 ID: UK/GtN4CFE
CCさくらダン戦が好きでここに流れ着きました。
すごく…見てみたいです…。

ま、まさかここでもホビーが兵器になったりしませんよね?(汗)
39 ななしのよっしん
2014/02/17(月) 20:34:53 ID: lo7kYDV4P/
ARIKACLAMP作品の格ゲーを作りキャラを動かせるところまで作ったがお蔵入りになったってこの作品かな。
40 ななしのよっしん
2014/04/12(土) 04:21:30 ID: qIjiO0aRbi
さき母親母親いっちゃんに王二郎、みさきと王二郎、どの関係も丁寧でよかった。面かったわ。
41 ななしのよっしん
2015/04/08(水) 22:14:59 ID: GbrlXg/h3j
し、SHIKIBMS……
42 ななしのよっしん
2015/04/26(日) 22:11:41 ID: EEgKbxsfFS
>>23-24
そう言えば「カードファイトヴァンガード」のエミちゃんがみさき役のあっちゃんだったな。
あと、このアニメキャストの中には「プリキュアシリーズ」の出演者が何人かいる。
43 ななしのよっしん
2015/08/16(日) 06:35:54 ID: 2WGecRo5KH
>>38
大丈夫最後までホビーのままだから
そもそもこのアニメ
悪役っぽい悪役」がほとんどいないし。
序盤の電撃使いくらいで。
44 ななしのよっしん
2016/05/16(月) 02:01:39 ID: Own0UaWsN9
BMSのほうの記事も作ってほしいなって
45 削除しました
削除しました ID: rQfS8g2d+p
削除しました