まんがタイムきららMAX単語

マンガタイムキララマックス

2.9千文字の記事
掲示板をみる(171)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

まんがタイムきららMAXとは、4コマ漫画雑誌である。毎19日発売。

ドキドキビジュアル全開マガジン!!

概要

萌え4コマまんがタイムきらら姉妹雑誌。

芳文社より発行。2004年創刊。同年に独立創刊。

「きらら」系4コマ誌としては後発の方に当たることもあり、連載当初から新人・異分野作家を積極的に取り込んでいる。純4コマ漫画出身作家の作品は藤島じゅんの1本のみに留まり、あとは全て新世代・異分野作家の作品で占められているのが特徴である。

2022年現在、6つの作品がアニメ化(予定)されている。特に「きんいろモザイク」「ご注文はうさぎですか?」の2作品については、テレビアニメ劇場アニメの続編が継続的に制作されるなど、本誌の顔ともいえる人気作品となっている。

2010年代後半には、これらと前後して「ステラのまほう」「こみっくがーるず」などもアニメ化され、かなりの勢いが見られた。しかしその後はアニメ化などの話題を振りまく後進の作品がなく、2~3巻で連載を終了する作品が続いている。

当初はアバンギャルドな作マニアックネタを扱った幅広い作品が多かったが、その後のミラクの創刊と上記2作の成功もあってか、きらら系列である雑誌の中では萌え要素に特化した作品が多い傾向にあった。しかし、近年では陰キャ主人公バンドで成功することをす「ぼっち・ざ・ろっく!」など、再びった作品を多く掲載するようになっている。[1]

きららMAXタイム

まんがタイムきらら編集部の公式Twitterアカウントexitまんがタイムきららに限らずキャラットやMAXなど各誌で共有されているが、中でもまんがタイムきららMAXは発売日午前0時になると公式サイトexitの最新情報更新Twitterで掲載全作品の紹介を行うという他誌には見られないサービスを展開していた。

COMIC FUZ」で版雑誌の発売日の午前0時に電子版配信を行うサイマル配信をはじめたことから、まんがタイムきららMAX2019年10月号より、発売日前日23時(例えば2019年8月18日23時)がこのサービスの開始時間と変更された。

なお公式によるこのサービスの名称は「きららMAX告知タイム[2]」「きららMAXタイム[3]」とまちまちである。

2022年現在の主な掲載作品

太字アニメ化された(予定含む)作品、下線ドラマCD化された作品。

過去の主な掲載作品

姉妹雑誌(芳文社グループ)

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *芳文社創立70周年を迎えて。「まんがタイムきらら」編集長が考える“これからの日常系”の形exit
  2. *公式のTwitterよりexit
  3. *公式のTwitterよりexit
この記事を編集する

掲示板

  • 169ななしのよっしん

    2022/06/16(木) 18:26:38 ID: n98P0Th499

    https://houbunsha.co.jp/contact/index.phpexit

    こちらからどうぞ

  • 170削除しました

    削除しました ID: 88H+Mia91V

    削除しました

  • 171削除しました

    削除しました ID: pcclG3dKB/

    削除しました

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/11(木) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/11(木) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP