サークルオブライフ(競走馬)単語

サークルオブライフ

2.7千文字の記事
掲示板をみる(46)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

サークルオブライフ英:Circle of Life)とは、2019年まれの日本競走馬である。鹿毛

な勝ち
2021年阪神ジュベナイルフィリーズGⅠ)、アルテミスステークスGⅢ

※この名は2代目で、初代は2010年まれの栗毛ジャングルポケット産駒)。中央では7戦未勝利抹消地方に転厩し園田名古屋高知で合わせて通算61戦3勝。

概要

エピファネイアシーブリズライフ、アドマイヤジャパンという血統。GⅠ2勝で種牡馬としてもデアリングタクトエフフォーリアを輩出し絶好調。はOP特別を勝った実績持ち。従姉妹にスティールパス・トレンハンター重賞姉妹がいるほか、四代Great Lady M.まで遡るとLady's Secretビリーヴはじめとした活躍を近に見ることが出来る。サンデーサイレンスビワハイジを両に持つ良血で、京成杯勝ちのほか菊花賞2着、皐月賞3着。種牡馬としては重賞を輩出していない。

2019年3月24日、新ひだか町の千代田牧場で誕生。千代田牧場は生産馬主としても所有するオーナーブリーダーで、登録上の馬主牧場代表の飯田正剛である。

所属は美枝栄厩舎。枝厩舎のトレードマークであるシャドーロールもしっかり装着している。騎手ミルコ・デムーロ

輪廻転生

2歳

デビューは2歳8月新潟競馬場ミルコ・デムーロ上に迎えたが、相手に後のGⅡ東スポ杯2歳Sを勝つイクイノックスがいたこともあり3着
2戦未勝利戦中山)にて上がり最速の末脚で初勝利を挙げる。

3戦GⅢアルテミスSは7番人気にとどまったものの、出走中ただ1頭33台を叩き出す末脚で僅差の差し切り勝ち。重賞初制覇を挙げる。

4戦にはGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズを選択。同の他にも熊本の新ヒノクニ、勢いに乗るキングヘイローファンタジーSを勝ち、武豊調教師武幸四郎の武兄弟GⅠ獲りに挑むウォーターナビレラなどが出走。2戦2勝のナミュールがやや抜けた1番人気となったが2番人気以下で4頭が1桁オッズの混戦模様。本は3番人気に支持される。

10番からスタート、出たなりでやや後方から若干押し上げ中団を進む。コーナーでもすぐには仕掛けず、直線を向いてもまだ中団。ここで上デムーロが大外に持ち出すと残り300mあまりで末脚が点火。みるみる先行との差を詰め、残り50mで先頭に立ちそのまま押し切って勝利。3連勝でGⅠ初制覇を遂げた。エピファネイア産駒は3世代でGⅠ6勝。生産者である千代田牧場2014年朝日杯FSのダノンプラチナ以来7年ぶり、所有する飯田正剛は2002年オークススマイルトゥモロー以来19年ぶりのGⅠ制覇となった。なお、オーナーブリーダーとしての千代田牧場GⅠ制覇も2002年阪神JFのピースオブワールド(所有名義は前代表の飯田正)以来で同じく19年ぶりである。調教師の「枝」こと枝栄にとっても2009年アパパネ以来12年ぶりの阪神JF勝利となる。

2歳を4戦3勝で終え、阪神JFを勝ったこともありこの年のJRA賞最優秀2歳を受賞。

3歳

明けて3歳はクラシック1冠桜花賞し、トライアルGⅡチューリップ賞から始動。前走阪神JFで4着に破ったナミュールが1番人気で、サークルオブライフは単勝3.3倍の2番人気
中4番手の好位から進め、直線で逃げサウンドバーチェを捕まえて先頭に立ったと思った間、外からカッ飛んできたナミュールにあっという間に追い抜かれ、さらに最内を突いてきた単勝229.8倍の13番人気ピンハイにもかわされ3着

本番のGⅠ桜花賞では外の816番、今回もナミュール(こちらは大外18番)に次ぐ単勝5.1倍の2番人気中はナミュールと並ぶような位置で中団後方を進み、直線で伸びないナミュールを置き去りに大外から猛然と追い込んだものの、先行して璧なレースをしたウォーターナビレラと、他タックル譲りの闘志に変えて加速し最後にハナ差で差し切ったスターズオンアースに届かず3着

続いてGⅠオークス。前走の追い込みが評価されたのと、桜花賞スターズオンアースが乗り替わり&大外で不安視されたのもあって、単勝3.2倍の1番人気に支持される。
ところが発走前に他に蹴られたサウンドバーチェが放して発走が10分ほど遅れるアクシデント発生。これによる発走待ちの間に、中継で見ていてもはっきりわかるほど発が酷くなってしまう。さらにはスタートで出遅れて最後方からのレースとなってしまい、直線に入っても伸びあぐねたまま12着惨敗。デムーロは「ゲートの中でイライラして出遅れました。最初から全然脚が出なくて、最後も反応がなかった」、枝師は「競馬の前にピークアウトしちゃった感じ」とのコメント

血統表

エピファネイア
2010 鹿毛
*シンボリクリスエス
1999 黒鹿毛
Kris S.
1977 黒鹿毛
Roberto
1969 鹿毛
Sharp Queen
1965 鹿毛
Tee Kay
1991 黒鹿毛
Gold Meridian
1982 黒鹿毛
Tri Argo
1982 黒鹿毛
シーザリオ
2002 青毛
スペシャルウィーク
1995 黒鹿毛
*サンデーサイレンス
(Sunday Silence)
1986 青鹿毛
キャンペンガール
1987 鹿毛
*キロフプリミエール
(Kirov Premiere)
1990 鹿毛
Sadler's Wells
1981 鹿毛
Querida
1975 黒鹿毛
シーブリズライフ
2010 栗毛
FNo.22-d
アドマイヤジャパン
2002 栗毛
*サンデーサイレンス
(Sunday Silence)
1986 青鹿毛
Halo
1969 黒鹿毛
Wishing Well
1975 鹿毛
ビワハイジ
1993 青鹿毛
Caerleon
1980 鹿毛
*アグサン
1985 青毛
プレシャスライフ
2004 芦毛
*タイキシャトル
1994 栗毛
Devil's Bag
1981 鹿毛
*ウェルシュマフィン
1987 鹿毛
*スターマイライフ
1994 芦毛
Storm Cat
1983 黒鹿毛
Great Lady M.
1975 芦毛

クロス: *サンデーサイレンス 3×4(18.75%)、Halo 4×5×5(12.50%)、Caerleon 4×5(9.38%)、Hail to Reason 5×5(6.25%)

関連動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 44ななしのよっしん

    2022/05/22(日) 20:57:07 ID: +xuxn28CN0

    待たされたせいで発がひどいことに…まるでペンキみたいになってた

  • 45ななしのよっしん

    2022/05/22(日) 22:06:27 ID: kkjuA9HbtL

    待たされるまえからイライラしてた
    一番人気連敗はやっぱ観客の規制緩んだ途端だし今回の放とかも関係ではないのかもな
    ソダシも勝ちこそすれレース前客が気になって固まってたし なんのれーすか忘れたが返しアホ客が騒いだせいで横っ飛びしてたもいたし

    ついに実況までそのことに触れだしてたな

  • 46ななしのよっしん

    2022/05/23(月) 06:37:48 ID: 9r4ISBorm3

    パドックですら入れ込んでギリギリだったのにスタート直後に挟まれて終わって笑っちゃった
    ここまで酷いレース見たの初めてだよ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/07(木) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/07(木) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP