エフフォーリア単語

エフフォーリア

  • 1
  • 0
掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

エフフォーリアとは、2018年まれの日本競走馬である。

な勝ち
2021年:皐月賞(GⅠ)共同通信杯(GⅢ)

概要

エピファネイアケイティーズハートハーツクライという血統。シンボリクリスエスシーザリオを両親に持つ良血で、気性難を抱えながらGⅠ2勝を挙げた。エフフォーリアは2世の産駒で、初年度産駒から三冠デアリングタクトを送り出し順調な滑り出しを決めている。ダートで3勝を挙げたで、近親にはアドマイヤムーンがいる。はGⅠ2勝で種としても大活躍するSS産駒。

2歳8月札幌競馬場デビュー調教の動きもあって断然人気に推され、中団から直線で々と先頭に立ち押し切る正攻法の競馬勝利を収める。上の横山武史も「どれだけ活躍するか楽しみ」と期待を寄せた。

レース後の消耗がややしい体質があり、一旦放牧に出て再調整し、2戦には11月百日草特別を選択。自身と同様に新戦を快勝したヴェイルネビュラがいたため2番人気となった。レースではやや引っかかりながら前走と同様に中団の外を進む。4群が一団となった場面で一度は前を塞がれたが、直線半ばで前がいたところを突っ込んで抜け出し1身1/4差をつけ勝利する。

体質を考慮して2歳GⅠには進まず再度放牧に出され、年明けの共同通信杯に出走。GⅠ2着のステラヴェローチェなどメンバーい2戦2勝で3ヶぶりのエフフォーリアは4番人気にとどまった。しかし中はスローながら4番手でしっかりと折り合い、直線で外から突き抜けて2身半差の圧勝。横山武史はGⅠかと見まごうガッツポーズ鹿調教師も「璧」と絶賛する走りで一躍クラシック戦線の有補となった。

使い詰めを避けてGⅠ皐月賞へ直行。最優秀2歳ダノンザキッド人気を分け合い2番人気に支持される。
そのダノンザキッドと隣り合う47番からの出走。前日の大嵐からの回復途上で稍重の馬場だったが構わずインに進路を取り、ダノンザキッドを見る4番手に落ち着く。1000m603の淡々とした流れの中でじっと待ち、4からそのまま内を突いて抜け出すと段違いの手応えで伸び、後続を突き放す一方。結局2着に3身差をつける圧勝で史上19頭傷の皐月賞となった。上の横山武史は5年で初GⅠ。インタビューでは開口一番「最高です!」とを弾ませた。横山典弘も武史が生まれた98年にセイウンスカイ皐月賞を制しており、3組の「親子で皐月賞ジョッキー」にもなった。

関連動画

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/09(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/09(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP