今注目のニュース
麒麟川島、真横で見た天津木村の“ブレイクの瞬間”
小魚でだしをとったアヒージョが恐ろしい見た目に 「地獄みたい」「スターゲイジーアヒージョ」
散歩中、うっかりキツネの巣穴に落ちてしまった犬が3日ぶりに発見され涙の再会(イギリス)

ドラゴンクエストウォーク単語

ドラゴンクエストウォーク

  • 0
  • 0
掲示板をみる(21)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ドラゴンクエストウォークとは、2019年より配信を開始したスマートフォン向け位置情報RPGである。Play StoreとApp Storeにて配信中。

公式ツイッターで使用される略称は「DQウォーク」「ドラクエウォーク」など。

概要

ドラゴンクエストウォーク
基本情報
ジャンル 位置情報RPG
対応機種 iOS/Android
開発元 スクウェア・エニックス
コロプラ
発売元 スクウェア・エニックス
配信日 2019年9月13日
価格 基本無料
(課金要素あり)
必要環境(詳細は下記参照)
その他
ゲームソフトテンプレート

スクウェア・エニックスコロプラが共同開発したアプリで、IngressポケモンGOなどに代表される、実在地図情報をもとにしてプレイするRPGとなっている。
世界観としてはドラクエ世界々のいる現実世界がなんらかの融合し、現実世界ドラクエモンスターが出現するようになった…という設定。プレイヤー二つの世界を救う勇者として冒険の旅に出る。

ドラクエ世界現実世界融合しているため、フィールドドラクエチックアレンジされていたり、東京タワーなどの有名スポットの周りにスライムがたむろしていたり…というカオス間が広がっている。

本作オリジナルキャラクターとして、スライムのスラミチがプレイヤーの冒険をアシストしてくれる。女神の使いとして現実世界派遣されたスラミチが持つ導きのコンパスによって、冒険の行く先を示してくれる。そしてスラミチはツイッターアカウントを持っており、ツイッターでも冒険に役に立つ情報提供してくれる。(後述の関連リンクより)

2019年6月3日公式発表。同日にβ版のテストプレイヤーを募集し一週間後にテストプレイが実施された。

2019年9月12日サービス開始。

システム

ゲームモード

フィールド上で戦う

今作はフィールド上の戦うことによりレベルを上げていく。バトル自体はいつものドラクエメラホイミなどのおなじみの呪文、かえんぎりなどの特技を使い分けたり、さくせんを示したりすることも可。またフィールド上のツボ(以下回復スポット)にタップするとHPMPを回復させたりゴールドアイテムを入手することができ、足跡マークタップするとウォーくマイレージ(後述)を入手することが出来る。なお戦闘中は必ずプレイヤー先手となり、「にげる」を選んでも100%戦闘から離脱することが出来る。パーティキャラメインストーリーを進めることで最大四人まで仲間に加わる。デフォルトの名前や顔はあるがいつでも変更できる。

戦闘モードオートバトルにしたりなども可。また「ウォークモード」を設定することで一定速度で移動中に自動でモンスターバトルしたり、HPMPの回復やアイテムの入手などができるかいふくスポットを自動で触れたりする。これによりアプリ起動中はスマホ画面を見ないままでもゲームプレイすることができる。

モンスターを倒していくと自分のレベルが上がるとともに、冒険者ランクも上がっていく。冒険者ランクを10にするとフィールド上に自宅を設置することができ、冒険者レベル12になると転職する事ができる。

登場するモンスターいつものドラクエではあるが、DQウォーク最大の特徴として倒したモンスターは「モンスター図鑑」に登録され、倒した数によって報酬がもらえたりARが解放される。その為特定の地域にしか出ない地域限定モンスター(例:関東では「ハートナイト」近畿では「ももいろ三姉妹」が登場)や季節限定モンスターに「もみじ小僧」が出現)と、コレクター要素も兼ねている。特に地域限定モンスターはまれにドロップする「モンスターこころ」(後述)が非常に優秀なので、遠征してでも獲得したいプレイヤーも少なくない。

強敵モンスターに挑む

フィールド上のモンスターの絵柄に近づくと強敵モンスターが姿を現す。強敵モンスター難易度があり、最初はレベル1から始まり勝利していくと敵のレベルが1レベルづつ上がっていく(現在実装中のギガデーモンは最大レベル50、アンドレアルは最大レベル40難易度毎に初回クリア報酬が設定されているのと、強敵モンスターを倒す毎に討伐ポイントが獲得するすることが出来る。ポイントに応じて報酬がもらえる。

なお強敵モンスターは序盤のうちはオートモードでも倒せるが、中盤あたりから手動での操作になり、終盤ともなれば上級者でも一筋縄では勝てなくなるくらい強くなる。その為倒すのが理と感じたら強敵モンスターレベルを調整することができ、自分のレベルにあった強敵モンスターと常に戦うことができる。

メガモンスターに挑む

冒険者レベル10から参加することが出来る。ポケモンGOで言う所の「レイドバトル」にあたり、最大8人で挑むことが出来る。参加するには「とうばつ手形」「特別とうばつ手形」が1枚必要となる(初めて冒険者レベル10に到達すると報酬で1枚もらえる。それ以降は交換所で1枚500ゴールドで1日1回交換することが出来る(討伐手形が購入できるタイミング15時))なお最大5まで所持することができる。
「特別とうばつ手形」はゴールドの代わりにジェムを使用して購入するが、購入の制限や所持数の制限はない。

メガモンスター特定の場所(観光施設・ショッピングモールetc・・・)に登場し、が発生している場所がメガモンスター登場の場所となる。出現時間は登場後60分で戦闘中は参加者の攻撃ダメージに応じてランキングが表示される。ランキングの上位になれば報酬もになる(なおラインキングが下位だからと言って報酬が全くない訳ではないのでご安心を・・・)

注意点はポケモンGOレイドバトルとDQウォークのメガモンスター討伐は違があり、途中参加した場合ポケモンGOの場合は参加者募集→バトル開始となるが、DQウォークの場合はすでに開催中のバトルに途中参加する形となる場合がある。その為ランキング上位に食い込むのが難しかったり、逆に途中参加したプレーヤーランキング上位を取られてしまう場合がある。
またポケモンGOの場合、レイド終了間際に参加してもバトル自体はレイドが終了しても実施されるが、DQウォークの場合はメガモンスター出現時間が過ぎると、すでにメガモンスター戦闘中であっても、終了間際から参加して戦闘を開始しても時間が経てば終了となる。その為レイドバトルの考えでメガモンスター討伐に参加すると痛いにあう可性があるので注意が必要である。

クエスト

クエストを進める際に実在の商店や観光地などの的地を選び、その場所に実際に足を運ぶことでイベントが進行する。的地は「導きのつばさ」というアイテムを使えば現在地からある程度離れた距離の場所であればどこでも的地に設定できる。なお的地の中には私有地や立入禁止の場所、有料施設の中といった場所もあるので、その際は「おき直し」をすることで的地を変更することができる。

メインクエスト

このゲームメインクエストクエストを開放するには「導きのかけら」というアイテムが必要になる。導きのかけらはモンスターを倒したり、遠くの場所に設定設定するとかけらを多く手に入る。現在5章10話まで解放されている。

サブクエスト

ゴールド獲得クエスト」「そうび強化石クエスト」「導きのかけらクエスト」といった小稼ぎとなる1日1回限定クエストやうで試しにちょうどいい「うで試しクエスト」等がある。これらは初級・中級・上級と難易度が設定されており、メインクエスト同様、遠くの場所に設定するほど導きのかけらが多く手に入る。

イベントクエスト

週末に実施される「週末メタルダンジョン」をはじめ、期間限定のイベントクエストや記念クエスト等がある。メインクエスト同様、遠くの場所に設定するほど導きのかけらが多く手に入る。

ご当地クエスト

定された観光施設(東京で言えば東京タワー浅草雷門)に訪れるとご当地クエストが解放される。的地を選びそこに訪れると報酬として「おみやげ」がもらえる。おみやげは有償ジェムで最大5個まで購入することができ、フレンドと交換することができる。

ご当地クエストは1都道府県に4つ定された場所があり、全188おみやげがありそれを8つのブロックにわけ、1ブロックおみやげをすべて集めると「トロフィーの置物」が自で集めると「トロフィーの置物」がもらえる。

なお、ご当地クエスト定されている場所の中には最北端の地や離といった行くだけで困難な場所(北海道宗谷岬新潟佐渡金山島根隠岐の島町)や入場料が必要な場所(滋賀彦根城京都金閣寺etc)といった場所もある。

そうびとふくびき

ふきびきについて

パーティキャラは武器や防具を装備できる。呪文や特技はパーティキャラ職業に加えて武器の種類によって使えるものが変わってくるため、一つの装備を使い続ければよいというわけでもない。武器や防具は装備すると装備品のグラフィックがそのまま反映される。

DQウォークの装備品はクエストクリアの報酬品・ミッションクリアの報酬品・交換所で交換・・・と入手できるが、装備品のおよそ9割近くが「ふくびき」で手に入れることになる。ふくびきは常時開催中の「SP装備ふくびき」とイベント期間中に開催される「〇〇装備ふくびき」(以下イベント限定装備ふくびき)と2種類のふくびきがある。どちらも3から5と装備があり、3は4は・そして入手できる確率が低い5は色のに入っている。

SP装備ふくびきの注は、単体・全体攻撃に優秀な「グレートアックス」、ヒャド呪文が使える「ゴシックパラソル」、呪文・全体回復が使える「ひかりタクト」、敵単体に攻撃300イオ属性ダメージを放つ「クリスタルクロー」などがある。

イベント限定装備ふくびきは、イベント期間中クエストに登場するボスモンスターに有効な装備品がラインナップされる。リリース直後はメタルスライムはぐれメタルに大ダメージを与えられる「メタスラ装備」、ストリークエストイベントドラゴンクエストⅠ」ではロトつるぎをはじめとした「ロトシリーズ」、りゅうおうからの攻撃にかなりの耐性をもつ「りゅうおう装備シリーズ」がふくびきに登場し、DQファンの心をくすぐり、この装備を獲得する為に大規模に投資したプレイヤーも少なくない。

そして上記に上げた装備品以外にも様々な装備品を獲得することができ、これらの装備品でゲームを進めていくことにある。

ふくびきはジェムかふくびき券を使用し1回か10連の2種類から選べる。1回ふくびきを行うのにジェム300個・もしくはふくびき券10枚必要で、10連の場合はジェム3000個・ふくびき券100枚となる。なおジェムで10連を行った場合、1回毎にスタンプカードに捺印が押され装備10個以外にもアイテムゴールドがもらえるほか、60連で5装備が1確定、100連でピックアップされている5装備品がランダムで1つ確定でもらえる仕組みになっている(なおふくびき券で10連やってもスタンプに捺印はされないので注意)

・・・とは言っても「ふくびき」とは銘打ってもやはり闇鍋ガチャであることに変わりがない為、お当ての装備が何連やっても出てこず、同じ装備品が大量に溜まっていく…というのも事実である。

ジェムとふくびき券の入手方法

上記で述べたようにふくびきを実施するにはジェムかふくびき券が必要となるが、それらはどこで手に入れるかを下記に記載する。

1、ログインボーナスクエストクリアミッションクリアで入手する
DQウォークにログインすると「ログインボーナス」としてアイテムゴールド・そしてジェムがもらえる。またメインクエストの初回クリアの報酬やイベントクエストクリアの報酬、特定ミッションクリアするとジェムを獲得することができる。

2、モンスター図鑑の報酬で入手する
見たことがないモンスターに遭遇・倒すと図鑑の報酬としてジェムを10個、そしてそのモンスター特定の数を倒しモンスター図鑑の色が色になれば追加報酬としてジェムが10個獲得することができる。

3、マイレージポイントで交換する
DQウォークを初めてプレイすると「マイレージパス」がもらえる。ツボを割った数・モンスターと戦った回数・歩いた歩数によってマイレージがどんどん溜まっていく(1週間で進行度がリセットされる)
溜まったマイレージポイントでふくびき券を1枚(1000ポイント)から交換することができ、10連分のふくびき券(10000ポイント)も交換することができる。SP装備ふくびき券のほか、イベント限定装備ふくびき券も交換することができる。

4、有償ジェムを購入する
読んで字の如くお金を払いジェムを購入することも出来る。額によってさまざまなパックが用意されていので、懐の都合に合わせて購入すると良いかもしれないが程々に・・・
なお有償ジェムはふくびき以外にも、おみやげの追加購入やマイレージパス(ゴールド)を購入する際も有償ジェムが必要となってくる。

★5装備は絶対に必要?

よく言われるのが「ピックアップ装備がないと絶対にクリアできない」であるがそれは間違った考えであり、確かにピックアップ装備があればクエストをかなり有効に進めたりボスモンスターを効率よく倒すことができるが、やはり簡単に手に入る品物ではない為、時間はかかるがピックアップ以外の5装備や4装備であっても装備品の強化やモンスターこころ次第でもクエストを有効に進めたり、ボスモンスターを倒すことも出来るので、お金を払って有償ジェムを購入し理にふくびきをしなくても、コツコツ貯めた無料ジェムやふくびき券でふくびきを行ってコツコツと5装備を狙ってもゲームを進める事ができる。

最低限必要な装備は?

ゲーム序盤であれば3装備であってもメインクエストを進めることができるが、序盤の門ともいえる3章10話のボスキラーマシン」以降は単体回復では間に合わなくなり全滅する危険があるため、全体回復スキル「いやしのかぜ」が必要になってくる。その為5「ひかりタクト」「ドラゴンロッド現在入手不可能)」4「マジックチャクラム」「まどろみのこん」「ユグドラシル」はぜひとも欲しい所である。またボス戦の中には「ラリホー」が大活躍する場面もあるので5「ゴシックパラソル4「ペロリンステッキ」「スターリーステッキ」「コドラウィップ現在入手不可能)」も欲しい所ではある。なおスターリーステッキはふくびきではなく、マイレージポイントの交換(500ポイント)で交換できるのでふくびきで引き当てられなかった場合は、交換所で入手するのもアリである。

装備品の強化と限界突破

装備品は強化石や装備品を使って装備を強化させることが出来る。強化させると強化レベルに応じてスタータス上昇・耐性強化・スキルが使えるようになる。

また同じ装備品を重ねることにより限界突破させることが出来る。限界突破させるとスキルやじゅもんを使ったダメージを大きく伸ばすことが出来る。

モンスターのこころ

モンスターのこころとは?

モンスターを倒すとたまに手に入る「こころ」も装備できる。こころによって強化されるステータスは基本的にそのモンスターステータスに準じた形になる。こころはD~Sのランクがあり、上位になるほどスタータスの値が高くなったり、耐性やターン開始時による回復などを取得することが出来る。そしてSランクこころスターテス上昇以外にもスキルを取得することが出来る。なおこころは職業との相性があり、こころの色に対応した職業が装備する事によって、こころステータスに12倍の補正がかかる。またこころコストが設定されており、コストの数字が高い方が基本は強いとされいる。ただ装備できるコストの合計がプレオヤーがもつ最大コスト以下にしなければならない為、強こころを装備するには自身のレベルを上げていく必要がある。

モンスターのこころの獲得方法とこころのグレードアップ

モンスターこころは基本フィールド上のモンスターを倒すとまれにこころを獲得することが出来る。そしてマップ上に「かくてい」という表示があればそのモンスターからこころ100%獲得することができ、「高かくりつ」という表示があればそのモンスターから約50%確率こころを獲得することが出来る。なおメガモンスターの場合は100%こころを獲得できる。

そして同じランクこころが溜まった場合、グレードアップをすることによってこころランクを上げることができる。グレードアップには同じランクこころが一定数必要となる為、捨てずに置いておくのが良いかもしれない。

効率的にモンスターのこころを集める方法

モンスターこころを集める方法の一つとして共有サイトみんドラexit」がある。これを使えば自分の周辺のモンスターこころ情報が確認でき、自ら「かくてい」「こうかくりつ」のこころが発生している場所を共有することも出来る。

おこころを集めるのに注意べき点があり、そのこころが「レベル依存」なのか「クエスト依存」なのかで出現するモンスターと獲得できるこころが変わってしまう。その為共有サイトに載ってるモンスターの場所に行っても実際に行ったら違うモンスターこころだったりする事もある(例として「あくま官」の高かくりつの場所に行ったら「はぐれメタル」の高かくりつだったというのがある)

自宅

冒険ランクをある程度上げると自宅を設定できる。マイルームみたいなもので、部屋の中に具やアイテムを置ける。他のプレイヤーの自宅を訪れることも可。自宅ではアイテムを手に入れられる。

なお、自宅の場所は設定で他プレイヤーからは選んだ場所より数キロずれた地点で見えるようになったり、全に非表示にすることもできるが、個人特定の可性もあるので自宅の場所を選ぶのも気を付けるようにしたい。

AR撮影

フィールドで倒したモンスターモンスター図鑑に登録され、AR撮影モードを使っていつでもモンスターを使った撮影ができる。

関連動画

関連リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/14(土) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/14(土) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP