魔法の国(魔法少女育成計画)単語

マホウノクニ
注意 ファルからのお願い
この記事やキャラ個別記事、およびそれらの掲示板には、
重大なネタバレが含まれるんだぽん

閲覧は自己責任でおねがいするぽん人間の記憶は簡単には消せないぽん
え?おまえ誰だファヴじゃないのか、って?
……悪いこと言わないから今すぐ引き返すぽん

魔法とは、著:遠藤浅蜊、絵:マルイノライトノベル魔法少女育成計画シリーズに登場する架の組織である。シリーズ開始時はの上のよく分からない世界といった体であったが、登場人物の成長やキャリアアップと共にその姿が徐々に明かされてきており、現在QUEENS[8巻]時点)は物語の展開上極めて重要な位置にある。

概要

異世界にある魔法使いと言われる種族が暮らしているで、新しい血をめて様々な世界へ住民を送りこんでいる。々の世界も例外ではなく、呪術・魔法超能力の類のを授ける代わりに、その人物を自へ取り込むという関係を長らく築いてきた。社会的・経済的な影も強く、陰謀論都市伝説の類は魔法が一枚噛んでいるケースがままある。魔法少女モノのTVアニメを作って宣伝をしたり、魔法少女まとめサイトで知名度・定着度を上げるようなことも行っている。一般人のふりをして社会に入りこみ、魔法使い魔法少女の手助けをする協者も多い。誤解されがちだが、これら魔法使いや協者には男性普通に存在する。

最近(といっても導入されてから年以上は経過している)は、三賢人の導で導入された、優れた身体と容姿を得る代わりに使える魔法を一人一つに限定する「魔法少女」がトレンド。ただし、そのことを快く思っていない閥も年長の魔法使いを中心に根強い。

後述のように数多くの部門によって構成されていて、魔法使い魔法少女の活動を助ける役割をしている。しかし、部門間の通しの悪さや仲の悪さ、意思疎通の悪さは相当なもので、様々な面で綻びが見え始めている。また、臨時雇用や外部職員制があったり、上層部と現場で意思疎通がからっきしだったり、資格や講習で微かに昇給できたり、部署をタライ回しにされたりと労働環境が色々と生々しい。

い話が、英国魔法省のような縦割り・閥対立・硬直化して腐敗している構造の時空管理局に、魔法少女りよくトッピングされているような組織である。

なお、魔法の各部門に所属している魔法少女は、魔法から魔法を高く評価されて登用された者に限られている。その他多くの魔法少女は担当地域内で人間としての生活を送りながら償の人助けを行っていたり、フリーランスとして活動していたりしている。言うなれば公務員民間人の関係に近い。

各部署概要

死亡・除籍・部門の統合の情報はあえて伏せて記述しています。最新の状況は原作をお読みください。
また、読み進めないと所属が明らかにならない人物も記述しています。ご注意ください。

また、原作ファンブックでは「~部門」と「~部」で表記が揺れていますが、本記事では「~部門」で統一しています。

人事部門

魔法少女の人事をる。スカウト、選抜試験といった人材発掘だけでなく、既存の魔法少女教育・研修・メンタルケアなども行っている。魔法少女の配置転換もこの部門が担当。その権限の大きさから闇も深く、物語を大きくかき乱す人物が少なくない。暗殺班や機密チームなど表には出せない組織も存在している。restart終了後以降の部門長はプフレ

監査部門

各部門が正しく働いているかの監視や、魔法使い魔法少女が絡んだ事件の捜、違反行為の調・摘発、悪質な魔法少女の身柄拘束を行う部門。「魔法おまわりさん」と言われることも。本部の建物は歴史を感じさせる木造の剛健な作り。

外交部門

外部の国家自治体企業や組織への交渉を行う部門と思われる。広義の外交、つまり武行使も業務内容に含まれている。それ故に威圧的で強硬な所があり、一つを結界で覆う、そのを丸ごと吹っ飛ばそうとする、というような過な行動も。腕っぷしの強い魔法少女が多く所属しており、特にエースである魔王パムの実や、彼女催する魔王塾(後述)の影から、部門の中では発言が大きかった。

広報部門

やかな建物にある魔法少女の広報を行っている部門。本作では、魔法少女モノの創作作品は魔法少女に対する印アップのための宣伝物であり、登場する魔法少女は本物、物語実話だったり脚色ついてたりフィクションだったり、ということになっている。日曜朝の定番番組や、魔法少女育成計画と同じ時期に放送されているゆるい魔法少女アニメも、実は実在少女が演じている……という設定。ただし、端的に言ってしまえば彼女たちは芸魔法少女。素顔が作品通りとは限らないし、作品が人気になってもその人生が順満帆とは限らない。

研究部門

新しいビジネスビルのような建物に存在する新しい部門。様々なデータ収集や研究を行っていると思われるが、始めて描かれたのがACESということもあり、実態はまだに包まれている。

IT部門

電子情報部分を扱う新設部門で部門長はキーク。短編にしか描写がなく、彼女が失脚してからの部門の状況は不明。

刑務所

悪事を行った魔法少女を収監する施設。魔法少女が悪事を行うと、軽度なら再訓練、重度なら資格喪失となるが、人間に戻しても手に負えない、何者かにより復活されてはたまらないような悪犯の場合は収監・封印の措置が取られる。作中ではフィルルゥが看守として勤めるアメリカ刑務所ピティ・フレデリカプキンが収監されていたイギリスの第七宿舎といった施設が確認できる。なお、日本国内に刑務所は存在しない。


他にも、魔法の要請に応じて依頼を請け負い、報酬を貰う魔法少女の存在が確認できる(@娘々など)。


ここまで魔法魔法少女部門。以下の2部署は魔法管轄のため、魔法出身者でないと手が届かない。


魔法少女管理部門

魔法少女個人情報を管理する部門。部門長は現身の手法に反対したことで魔法から左遷された老魔法使いで、それ故に大の魔法少女嫌い。restartでの一件によりそれはさらに加速している。ちなみにかなり強固なオスク

情報局

人間世界を含めた世界中の情報を管理する。組織図的には前述した全部門の上位に位置する。

魔法の国が絡む組織

以下の組織は厳密には魔法の組織ではないものの、密接な関係を持つため本項で記載する

革命軍

現行の魔法の体制に不満を持ち、革命を起こして変革をもたらすことを企てている勢。ただ、革命軍上層部は魔法と癒着しており、本気で革命を起こす気があるかどうかは怪しいという。

三賢人

最初の魔法使いの一番子である3人の魔法使い魔法を作りだしたと言われている。現在、名前が明らかになっているのは2名。また、現身と呼ばれる自身の分身のようなものを普段は使っており[4]の姿を見せたことはない。また、それぞれに閥ができており、少なくともオスクとプクしく対立している。

残るカスは弱小勢を自称。事実、資戦闘力などでも他の2閥には遠く及ばないのが現状となっている。

魔王塾

魔王パムが設立した、戦う魔法少女のためのサークル魔法(物理)な性質故に孤立しがちな戦う魔法少女に対し、ともに切磋磨して高みを環境を作ろうという的で設立されたのだが、輩出した魔法少女戦闘力の高さや外交部門の全バックアップもあり、現在魔法の一大閥へと変貌してしまっている。その影の強さは、塾生でなければ外交部門で出世はできないとされるほどであり、逆に、研修を終え魔王に認められるor一撃を入れて塾の卒業生となれば、経験なし・実績なしの魔法少女でも人事部門試験官のポストに難なく就くことが可であるほど。

塾では二つ名魔王から(強制的に)与えられる。また、漢字にルビが振られた技名を考えるということが必修らしい。ただ、卒業後にそれらを守っているかは人それぞれ

マスコット

魔法特定魔法少女に授けるサポートキャラマスコットを持つことは魔法少女にとっては一種のステータスである。歴史をさかのぼればといった使い魔が該当し、現在は様々な形態が存在している模様。作中では電妖精小動物妖精がこれまで登場している。

関連静画

魔法に関係する静画を紹介してください。

関連動画

魔法に関係する動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

まほいく関係

その他関連項目

外部リンク

脚注

  1. *F2Pに名前のみ登場
  2. *breakdownに登場
  3. *名前のみ何度か登場
  4. *厳密には分身とは別のもの。別の魔法を付与することが可で、恐らく性格や性質も本人とは異なると思われる。
  5. *塾在籍時は「売り少女袋井魔梨華」。放逐時に「売り少女」の部分が取れている。
  6. *短編集でたびたび登場。
  7. *短編集で登場。
  8. *短編集で登場。絶死の芳香の2つ名があるが、使うことも呼ばれることも非常にまれ。
  9. *アニメBD2巻付属のドラマCDアニメ化の条件」より

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%9B%BD%28%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3%E8%82%B2%E6%88%90%E8%A8%88%E7%94%BB%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔法の国(魔法少女育成計画)

66 ななしのよっしん
2017/03/28(火) 18:04:03 ID: lHZF3ihdPu
breakdown読む限りだと三賢人本人は高潔で慈悲深い人格者らしいけど、現身にした魔法少女までそうとは限らないってことかな?
というか上層部が現身を輿に担ぎ上げてる節もあるし、魔法少女を権闘争の具にすんなよって苦言呈すラギじいちゃんマジいい人
67 ななしのよっしん
2017/04/09(日) 16:40:34 ID: lVbsCxu3j+
>>59
現代文明がまったく及ばない所から引き起こされる事件(しかも民間人の犠牲率極大)というだけでも
被害る側からすれば滅脅威だろ、そんなん

くさい匂いは元から立たなきゃ駄雑草は根から取らないとまた生えてくるって事だよ
68 ななしのよっしん
2017/04/10(月) 07:34:37 ID: 2LknF7roqm
>>62
遅レスすぎてもう自己解決してるだろうけど、episordsΦの『監部門の妖精』だね
フィルルゥパトリシアトットポップが鎮圧した事件
69 ななしのよっしん
2017/04/11(火) 20:33:07 ID: lHZF3ihdPu
>>67
だからそういう事件引き起こしているらは魔法の方針から外れたらばっかだって言ってるんだけど…
というか現代文明の一部(警察組織とか)は魔法と交流があって、時に協して事件解決に当たっているんだけどね(そのために派遣された人材の中に某将軍閣下がいるのはご嬌)
70 ななしのよっしん
2017/04/25(火) 19:29:58 ID: dDEuGP4BDl
指輪魔法使い世界破壊者魔法から見れば物凄く厄介な存在だろうな
71 ななしのよっしん
2017/10/11(水) 22:02:00 ID: MUd4KZG5XM
もう立て直しの効かないとこまで
ガッタガタになってると思うんだよなぁ
無印QUEENSまでで重要ポスト魔法少女
あらかた死んじゃったから

これっ当な組織ならかが糾弾されて制度見直しが始まるよ
次のトレンドは魔法熟年紳士とかそんなんだよ
72 ななしのよっしん
2017/10/13(金) 00:10:02 ID: 2DyF3Mc9wV
それなのにF2Pbreakdownみるとまだまだ健在っぽいのよねぇ。
健在というか、変革の流れあるけどもまだ形保っているというか。
本編の次の巻はどうなるんだろうか?
73 ななしのよっしん
2017/10/13(金) 18:17:56 ID: MUd4KZG5XM
今思うとマナ制服で疑問に思うべきだったのかな
たぶん魔法学校あるよねあの
しかもハリポタ形式の

breakdown完結まで読まないと決めてたんだけど
誘惑に負けてラギ爺ちゃんの魔法レベルに驚いた
因果操作とか局所支配へのセキュリティ対策ってなんだよとw

その上で魔法少女制度をやってる理由って
ほんとなんなんだろ?
スノホワさんならなんか知ってそうだけど
あいつは関係者各位から恐れられすぎてて何もってくれない・・・
74 ななしのよっしん
2017/11/16(木) 01:56:23 ID: BPAtNp7NXO
魔法少女制度は、やっぱり手軽なのが大きいんじゃない?
魔法使いは習熟にまで時間が掛かるし、生まれ持った才に左右される。
魔法少女システムなら、そこら辺の異世界人間に手あたり次第スカウトして甘い言葉でタダ働きさせられるし、身体は極めて高い。
更にその中から魔法使いでも及びもつかない「当たり」のを持った魔法少女が出てくれば魔法使いを育成するより手軽に即戦になる…という感じに。
75 ななしのよっしん
2018/01/17(水) 11:45:32 ID: 04420OtyB+
育成にかかる時間経費を削減できる上に、魔法少女魔法を使えば局所的にせよ技術発展も容易になるだろうからね。上に立つ人間の思考からすれば、使わない理由がないんだよな魔法少女って存在を。
ただ、魔法少女を使うことによる問題に気づけないままこんなところまで来てしまって、(プクプックもこれに関しては言及してたけど)今更「じゃあ魔法少女止しましょう」ってわけにもいかない。利権やら思惑があちこちで噛み合って、もうプクみたいに自分の計画を強行するしか先はない状態なんだろうね。もうがどうやってこのを滅ぼすかという段階まで来ちゃってる。
救いはないんですか

急上昇ワード

2019/09/19(木)13時更新