ここに建てた病院が逃げた

241 ななしのよっしん
2011/06/11(土) 08:55:53 ID: xlov+6krQc
>>240 ふ、ふざけんじゃねぇ!
ここまで生き残ってきたのにすぐ死ねってのか!
俺達使い捨てのただの具じゃねぇんだぞ!!
くそ、通信が切れてやがる!?
・・・こんな方法、間違ってる
他にも方法はあるなんだ!
取り敢えず、この爆弾だけでもどうにかできれば・・・!
・・・そう言えば>>242技術者だったな
どんな方法でも良い、どうにか爆弾を止められないのか?
242 ななしのよっしん
2011/06/11(土) 09:51:43 ID: 9be/fDwkuZ
方法ならある
調べた所によるとこいつはパスワードさえあれば解除出来る
だがそのパスワードを知っているのは…病院
>>240はそこまで計算して病院を逃がしやがったんだ
爆弾は起爆コードを受信して爆発するタイプのものだ
は今から妨電波を作成する
でもいい、病院からパスワードを聞き出してくれ
243 8877
2011/06/12(日) 11:49:48 ID: JATdvbi0ma
>>sm12315741exit_nicovideo

そんな動画大丈夫か?
大丈夫じゃない崩壊したw
244 ななしのよっしん
2011/06/23(木) 23:06:11 ID: C+MHYoJjgp
こちら>>244・・・
く、食ってる・・・!!い化け物が、触手を出して仲間死体を・・・!
あ、あれって・・・ひ、人?医者のような格好をしている・・・!?
なぁ・・・助けてくれよ・・・!!返事してくれよ・・・!!
・・・ともかく、爆弾については手伝えることがない。
はあの化け物を追ってみる。
どうせ役立たずに死ぬくらいなら、あの化け物の正体を暴いてから死んでやる!
じゃあな、みんな。また・・・会おうぜ。
245 ななしのよっしん
2011/07/04(月) 05:38:22 ID: xlov+6krQc
>>224 仲間を、食べている?それに医者のような格好・・・か。
・・・もしかしたら、病院以上に厄介なやつが現れたのかもしれない。
そちらのい化け物の件は>>224に任せよう。
まずはこの爆弾をどうにかしなきゃならねぇ・・・。
病院をとっとと見つけなきゃな・・・。
246 231
2011/07/04(月) 20:49:01 ID: qTlqCuXG2D
---火の音が聞こえてくる・・・
 5分後・・・>>255 には、この大地は焦土と化しているのだろう。
>>235には既に何も残されてはいなかった・・・あの記録が本物かどうかを確かめる術はもうい。
 私は今、所定の地下シェルターへと戻って来ている。
もう、辺りには病院もない。 一時的にでもやり過ごせれば、らが引き返してくることもいのだ。
 今世紀最大の大花火、一番近いところから見届けてやろう・・・。        >>246

247 ななしのよっしん
2011/07/11(月) 02:42:41 ID: pSJYferbD6
自宅で使っているノートPC
気が付いたら足跡がついてたわ。。。
足跡かしら?私以外いないはずなのに。。。
248 ななしのよっしん
2011/07/16(土) 08:26:42 ID: xlov+6krQc
あと>>255分、か・・・もう時間はないな
急がないと俺達もここで・・・ん、緊急通信?
一体が・・・!?
それは本当か!?急いでくれ、を捕まえてパスワードを聞き出すんだ!!

おい、単独行動を行っていた>>244病院を見つけたらしい!
場所は>>250すぐ近くだ!!
249 ななしのよっしん
2011/07/17(日) 05:11:19 ID: AYC5+ixF87
私は夕暮れ時の広場で中心に位置してる噴水をボサッと見ていた
ドタバタドタバタ「きゃぁ!!」「うわぁっ」
>>249ん?
後ろの通りの方が騒がしい、どうやら人を突き飛ばしながら>>236番地の方に走っている軍人の様なひとg‥ ん?軍人?  えっ‥ な、何あれ‥
   ‥‥      ‥‥       ‥まぁ、いいや、それよりルポ、ルポ

ここは>>235の町並みが美しい歴史ある地だ
私は日日々、虎視々と特ダネを追うしがないフリージャーナリスト 名は>>249
今日は、今ここで新進気鋭の宗教>>2教の潜入取材を行おうとあいまみえた次第である
今、私が確かな筋から手に入れた情報によるとこの>>2教、宗>>2が受けた啓示
ちんびろ君動画により病院を来させる」をより所ににし、宗>>2の書き記した>>5に記されている>>2万回読み返せという苦行を通じて病院に近づこうという革新的な宗教である
ここにその原文に載せられていた一節を載せる

 「旧約>>5 来病院紀 第2章14節」
>>2子、>>3はこう言われた「>>2自意識過剰すぎだろこのタグかなり前からあるぞ」
(現代口訳)宗>>2様、悪魔が私に囁きかけて来ます、「病院は来ない」‥と、何か々にしるべをお与えください
すると、宗>>2は慈に満ちた表情でこう答えた「>>3 2を100万読み直せ。も作り出したとは言ってねぇだろ。」
(口訳)>>2を繰り返し読みなさい、病院が来る摂理を理解できるでしょう

尚、この教義を文字通り受け止めるか否かで万のと心のとで現在>>2教は分裂状態である
‥っと
>>249ふぅ‥     ‥‥      ‥なんじゃこりゃ」
何だよ病院が来るだの来ないだの、病院ってあの建物の病院の事? その病院が来るって一体‥
   ‥‥      ‥‥       ‥いや、いいや
考えてもしょうがないので私は当初の予定通りこの町のどこかにあるという>>235.5番通りをす事にした
この町にはある都市伝説がある
それは大体似通っていてどれも隠しの類のものだがその中でも特に興味をそそられる「白衣幽霊」という話がある
内容自体は至ってシンプルである日、白衣を着た男の後をついて行ったら然と曲がりで姿を消したというものなのだが
250 ななしのよっしん
2011/07/17(日) 05:20:02 ID: AYC5+ixF87
すべきはその男の身なりである、撃談によるとどの男も白衣を着て首から聴診器をぶら下げていたそうだ
‥そう、その男の装束は>>2教の祭に他ならないのだ
この白衣の男が>>235番地>>236番地になっている通りで姿をませている事からその通りは俗に>>235.5番通りと呼ばれている

さて、そうと決まれば善は急げ、私はルポを書くのを止め夕暮れの広場の階段から身を起こしがチラホラ点いてる幻想的な通りを歩き>>235.5番通りへ向かった
  ‥‥      ‥‥       ‥‥
‥っと、ようやく着いた>>235.5番通り、通りは建物で囲まれており鬱蒼として暗かった
さて、後はこんな時間に白衣を着た>>2信者が来てくれれば璧なんだが‥
>>249「‥まぁ、のりもこの場所もどんなカンジか分かったし今日はもう、かえ‥」
白衣の男「ブツブツ‥ この大百科追加した君、 ブツブツ‥ ちんびろ君の」
>>249「‥‥」
白衣の男「ブツブツ‥ 動画を見たね? ブツブツ‥追加したのですw」
先程私が通った>>235番地方角から男が現れた、>>2教の祭を身にい、典に記されてる苦行問わず行っている‥、間違いない
このどこをしてるかも知れない虚ろな眼鏡を掛けた短の中年男こそが>>2信者、そしてあろうことかその男は私の方に向かっているではないか
その男は私のの前で立ち止まりニヤリと笑みを浮かべてこう話しかけた
>>2信者「やぁ、>>248君だね?私は君の故郷>>227の祭なんだけどね、今度の日曜日争いの虚しさについて説教をするんだ、君もどうかな?」
コイツ、言ってる事が支離滅裂だ
私の名は>>248、故郷は>>227それは正しい、何故知ってるかはこの際スルーしよう、だが奇妙な点が二つある
一つは>>227は数ヶ前、思想が異なるテロリスト同士の紛争により壊滅状態に陥った事、政府の場で発表しているのによく説教してるだなんてアホをつけるもんだ
もう一つは>>227では特にこれといった宗教は浸透していないという事、私が>>227を去った後に宗教が広まったのか?いや、それでもコイツの話は信用できない
本当に>>227出身だと言うのなら「あの言葉」を試してみるか‥
251 ななしのよっしん
2011/07/17(日) 05:38:52 ID: AYC5+ixF87
「あの言葉」とは>>227に伝わる合言葉みたいな物なのだが、この言葉を言ったらその時点で会話終了(相手は立ち去る)‥というEFB顔負けの理不尽呪文
>>227の連中と話をしていたら否が応でもあの言葉を言われるハズ
私はとっとと逃げようか、>>227の住民か確かめた上で言葉巧みに>>2教の情報を引き出そうか悩んだ挙句、ジャーナリスト魂に負けてしまい「あの言葉」を言ってしまった‥
>>249「残念ですがお断りさせてもらいます、そして‥      >>2は知らんッッ!!」
>>2信者「ッ‥!」
虚ろだった焦点を結び、ハッと私の方を見た
‥そして、その男は何も言わずに>>235.5番通りをの方へ歩いて行った
これは予想外の展開だった、確かに本当に>>227の住人だったらそこで会話は終了白衣の男はどこかへ立ち去ってしまう、だがそれではイカンのだ
私はまだこの男から>>2教の話を聞いてないし、何故私の名前と故郷を知っているか、「白衣幽霊」との関連性etc‥ と聞きたい事は山ほどある、ここで逃しはしない
確かに紛争後の復支援に便乗して布教するのはありえる事だし、それ以前からあったとも考えられる、だがそれよりも私の根深い疑心のせいで重な取材のチャンスをドブに捨ててしまうとはッ‥!
‥等と私が考えてる間に男は通りの曲がりを左に進もうとしていた
私はに返り>>235.5番通りを‥ >>235番地>>236番地の通り、ただそれだけのハズの通りを私は走り抜けていった‥
  ‥‥      ‥‥       ‥‥
左ッ、右ッ、次は二つの十字路を右ッ、次は左手の突き当たりを右ッ、次は‥
クッ、何て速さだ、私が見てい間に全疾走してるに違いない、さっきから呼びかけても反応がいし‥ このままでは見失ってしまう
次は‥  ‥‥ッ!   ‥‥   しまった‥
見失ってしまった‥ 全く何て場所だ‥ ‥ん? 私はある違和感を感じ取った、通路の配置に見覚えがある‥ そう‥ まるで同一の通路を異なる出入り口を通る事によって別々の視点で見てる(簡単に言うと同じ通路を無限ループしてる)
6時の方向から今居る通路の状況をまとめてみよう、左から入りへと伸びる突き当り、そしてその途中に二つの十字路、最後に右へと曲がる突き当たり、他に奇妙な物といえばこの通路のどこかに必ず電があるという点(そのおかげで何とか視界は確保できている)
252 ななしのよっしん
2011/07/17(日) 05:53:53 ID: AYC5+ixF87
‥今気付いたがの様子も変だ、さっきまでひとつ夜空だったが今ではが私から見て12時の方向で渦を巻いている不吉な夜空へと変貌していた
そしてこの明かりが一切っていない不気味な建物群‥ 人のは一切せず、ゴォウンゴォウンと換気扇が空気を入れ替える機質な音しか聞こえない‥
‥歩こう、私は自分から一番近かった一つの十字路を右に進んで行った、暗い‥ 自分の手すらも見えない暗闇の中にぶつからない様に手探り状態で30メートル程進んだ時先の方でうっすらと明かりが見える
案の定前と全く同じ通路だった、こういう造りの裏なのかもしれない、しかし一つ気になる点がある、電の位置だ、電は私から見て左の十字路の手前の通路に付いてる、これはさっきの通りの二つの十字路の左側に付いてた電と一致する
‥気になる、私は今度は電が付いてる通路を通る事にした、何も見えない暗闇を進み次の通り(最初居た通り)に出たとき私は戦慄した
の位置が変わっていたのだ
何故?かが変えた?か居るのか?かに見られてる?そいつは私を狙ってる?いや私が違う通りに出たのか?
は本来あった二つの十字路の左側から一つの十字路の左側に移動していた‥ そして電の照らす先に弾倉を上に置いてとめてあるメモがあった
生来疑的なわたしの本が「行くな!それは間違いなくだ」と告げているが‥ そんなことし知ったこっちゃねぇぇええ うぉぉおお殺すなら殺せ、野となれ山となれだ
私は電に近づき、メモを拾い上げた
 「私は>>244医者の格好をした男を追いこの不思議な裏に入った、このメモを読んでいる不運な者達に忠告しよう暗いを信用してはいけない」
やはり‥か、私は電の付いてる方に進んだ、次は左手の(私から見て)伸びる突き当たりの通路に電が付いていた、そして同じく弾倉とその下にメモがあった、‥なんかこの状況といいメモといい某静かな丘の「部屋」を思い出す‥
 「この世界では電波を使った機器は役に立たない、この裏に入る前に仲間と連絡が取れていた通信機がこの通りに入った途端使えなくなった‥ 他には時間の進み方もおかしい、この裏に入る前にここから>>5㎞しか離れていない地点で30km級の爆発が5分後に起こると連絡が入ったが5分どころか何時間経っても起きない‥ どうやらここと外界では時間の流れが違うらしい」
253 ななしのよっしん
2011/07/17(日) 06:17:25 ID: AYC5+ixF87
私は左の突き当りを曲がり通りを進んだ
>>249「おお!」と私は思わず感嘆のを漏らしてしまった、今回は今までのと違いナント一本道、そしての中には電とメモ、私は嬉々としてそのメモを拾い上げた
 「うおssっしゃ、出口だぁぁあ、ここまだ読んでくれた君、ありがとう暇つぶしだったけど楽しかったZE、生きて帰る事が出来たら>>260場で杯しよう、もちろんの奢りDA!」
の先には明かりに照らされた大通りが見える、ふぅ‥ やっと終わった、私は大通りに向かって歩き出した

??「‥‥」びょいーん
>>249「‥‥」
何だ、コイツ
大通りのん中にはをスポットライトの様に浴びてる「何か」がいた
うーん、これは何と表現すれば良いのか‥ くて、腕があって、足があって、赤十字があって‥ 私の窮乏なフル活動して何とか表現するとしたら
病院 ‥‥うん、病院だ、病院がピッタリ、うん、病院、決定!
病院(決定)「‥‥」びょいーん
うん、何か病院(絶対)も嬉しそうだ、いやー、良い事をした後は気分がいいなぁ、それにしてもこの病院(確定)‥ 何か音を出してるわけでもないのにびょいーんという擬態語が私には「見える」
病院真理)「‥‥」びょいーん
ん? な、何だ、病院がこっちに近づいて来てる様な‥ 握手?握手か!い、嫌でも私たち、まだそんなに仲良くい様な‥
病院量子力学)「‥‥」びょいーん
>>249「う、うわぁぁぁあああ
に、逃げよう、私はもと来たダッシュで駆け抜けた
>>249!?
バカな、行き止まり?さっきまで一本道があったのに今では電が袋小路になった通りを情に照らすだけ
病院一般相対性理論)「‥‥」びょいーん
>>249「うわぁぁああ、>>2は知らん>>2は知らん>>2は知らん」
病院(BYO=IN)「‥‥」ビョビョビョビョビョ
>>249「GYAAA、何か反応してrrrrr」

病院>>249と後わずか5メートルという距離まで来ていた頃、その姿をスコープから覗くものがいた
病院の居る裏の対線上に位置する5階建てのビル、その屋上から自動装填可ボルトアクション並みの命中率を誇るAS-50を構え
何の遮蔽物もい上両をビルで囲まれた病院を狙う男
彼の任務はただ一つ、病院からパスワードを聞き出す事
彼の名前、それは‥>>244病院特別執行部隊最後の希望
254 244
2011/07/18(月) 16:32:14 ID: C+MHYoJjgp
・・・あれは病院だな。
これを撃って命中させたところでが死ぬとは思えない・・・・・・
だがは撃つ。は今かを狙っているみたいだ。今すぐにでも止めなければ。
狙撃兵じゃないが、一回触ったことはある。当たるかどうかはわからない。だが、少しでもこっちに気を引いてくれたらそれでいいんだ。
どうか撃ってこっちに気付いてくれ。
そう思いながら引き金を引いた。スコープが吹っ飛ばされる様子が映った。
だが、まだぴんぴんしている。がこっちを見た。
はぁ、これでが狙われるな。
スコープからを離し、傍にあったショットガンを持ち上げる。
ビルの下から妙な音が聞こえる。
がこの結構な高さのビルを駆け上ってきている。驚きはしないぜ。お前は化け物なんだからな。
ふと、は何をやっているんだろうと思う。隊長じゃない、仲間い化け物と戦っているのに、怯えて逃げクソ野郎の隊員だ。また逃げたほうがいいんじゃないか・・・?
音はもう近くまで迫っている。いや、もう逃げてたまるか。は今から登ってくるバカパスワードを聞き出せばいい。白衣の男ならここが狭いからまた捕捉できる。心配することなんてない。
思い切り戦ってやろうじゃねえか。同時にが上まで上がってきた。
ショットガンを構えながら挨拶する。
「よぅ、元気か?」
255 244続き
2011/07/18(月) 17:09:10 ID: C+MHYoJjgp
「こjhuちは」
・・・・・・こいつ、挨拶したのか?ということは言葉は通じているみたいだな・・・
「おい、パスワードを教えろ。爆弾パスワードだ。あと・・・お縄についてくれたら嬉しいんだけど。」
の顔は見えない。いや、顔が見えているのかどうかも分からない。でもじっ・・・とこっちを見ているようだった。それが数続いた。
「おい、聞こえているのか。パスワードを教えろ!こっちは仲間がぶっ飛んで死ぬかもしれないんだ!!さっさと答えろ!」
はやっと口を開いた。
「なkjurrかま、死hrlo??」
仲間が死んでしまうかもしれないんだ。お前の・・・い化け物も吹っ飛んで死ぬぞ、それでもいいのか?」
相変わらずは襲いかかろうともせずにを見た。そして、
「byoinn
「は?」
「ぱす・・・・・・わーど」
はそう言ってビルの下へ自分から落ちて行った。ショットガンを構えたまま呆然としていたが、すぐにに返ってが落ちて行った所をのぞく。
はいなかった。跡すらなかった。
は装備を片付け、すぐにビルから降りて大通りに出た。
しばらく行くとジャーナリストのような恰好をしたと出会った。
どうやらに襲われていたようだ。適当に事情を話して出口に向かった。通信機の状態が元に戻ったのを確認し、はすぐにみんなに連絡した。
「おい!聞こえるか!?<<244だ!!パスワードを聞き出せた!![byoinn]だ!くしろ!!爆発してしまうぞ!!!」
256 ななしのよっしん
2011/07/18(月) 17:12:43 ID: L3M+rnpCQI
なんでこんな物語ができているんだ!?
257 ななしのよっしん
2011/07/19(火) 17:40:35 ID: xlov+6krQc
・・・空気を読まないで悪いけど、一気に展開変わったな
まぁ、>>246の言った五分後は>>260ってことで
258 244
2011/07/27(水) 17:22:26 ID: C+MHYoJjgp
こちら>>244
・・・・・・みんな、パスワードは解けたか?
いや、解けたならいいんだ・・・もじき合流すr・・・・・・!?
>>249!?ちっくしょう、同行していたジャーナリストがやられた!!
(ここからが遠くなった)
ぐあっ!?お前は・・・病院!?な、何をんんん!?
ンンンーーーーーーーーーーーーーッッ!!!ウグッ、ングググ!!?ンンンン・・・・・・!!!!

・・・・・・・・・

・・・コチラ、>>244・・・・・・ブジダ。
キノコタラ>>265デ、アオウ。ツウシン、オワル。
259 246
2011/08/23(火) 04:00:11 ID: qTlqCuXG2D
>>246「おかしい・・・」
 >>255をすぎても、何も起こらなかった。
 だが・・・
>>246>>260・・・?」
 その数字が、頭から離れない・・・

そして---
260 246
2011/08/23(火) 04:03:57 ID: qTlqCuXG2D
そして―――










・・・なにも、起こらなかった―――
261 ななしのよっしん
2011/09/17(土) 00:05:43 ID: QE6hvLRaci
やむを得ない、ここで原点回帰

面の病院を探せ!!は大病院・・病院の上に立つ存在・・・
はこの事件の全容を知っているに違いない
きっとこの事件に終止符を打つ方法も・・・・

何としてでも大病院を見つけるんだっ!!
262 ななしのよっしん
2011/09/23(金) 23:45:33 ID: YvW5G7xRnB
ああっ!あんな所に病院g・・・なんだ、ウォーリーか・・・。
263 ななしのよっしん
2011/09/27(火) 07:18:49 ID: xlov+6krQc
>>261・・・?面・・・?大病院・・・?
おい、その大病院ってのはもしかして・・・院長じゃないだろうな?
くそっ、あいつまで病院に取り込まれたのかよ・・・!
264 ななしのよっしん
2011/09/29(木) 20:58:08 ID: GpGLmf3JS9
???「ふむ・・・ここまでの流れは計画通りか」
病院貴様・・・!私の部下たちに何をするつもりだ!」
???「“何をする”だって、大病院お前を消しに来させるのさ。」
病院「どういうことだ!?
???「お前の部下たちはお前を探すようだぞ?本物が捕まっているとも知らずにな。」
病院「『本物』・・・?」
???「そう、お前が本物の大病院・・・本人には言わずもがな、か。そしては連中のもとにお前そっくりの偽物送り込んだ」
病院「・・・私と入れ替わりWHOを乗っ取る気か?」
???「それもある。だが、まずは連中をお前の元に・・・ここに案内してやるのさ」
病院「私ごと、相を知りうるものを吹き飛ばすつもりか!」
???「察しがいいな、さすがに大病院か。間もなく連中は全員ここに集まる手はずになっている。かわいい部下とともに死ぬがいい」
【男は部屋を出た】
病院「・・・・・・ふん、一つ失念しているぞ。私の部下達は、NHSEFは・・・優秀だ」
陰謀と黒幕
タイトル:陰謀と黒幕
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

265 244
2011/09/30(金) 18:52:21 ID: C+MHYoJjgp
病院かと話している一方………>>265地点に数名の生き残りが集まった。
兵士1「>>265地点はここであっているんだな?」
兵士2「ああ……>>244、生きていたんだな。」
兵士3「しかし、ここも酷い有様だな……くそ、また赤十字だ。趣味の悪い死体まで用意しやがって。まぁ、爆発で全部吹き飛ばなかっただけマシか。」
兵士4「……こっちにもあるぞ。ウエッ、何だこりゃ…人の体で十字架作ってやがる。」
兵士1「おい、たちは芸術鑑賞会に来たわけじゃねぇんだぞ。とっとと>>244をさがしt」
パンッ……
兵士2「!?狙撃だ!!」
兵士3「何だ!?どこから狙撃されたんだ!?ここには遮蔽物なんかないぞ!?
兵士4「おい、もしかしてあの向こうに見える岩かr」
パンパン……
兵士2「おい!?くそ、あんな遠い場所から撃ってきやがって!!」
残り一人の兵士はこの戦場で初めてヒトと戦ったといえるだろう。だが、それは本当に人なのか。その岩から兵士達のいるまっらな平原との距離はおおよそ1キロメートル。その距離で正確に3人を弾を外すことなくヘッドショット兵士は震えを隠し切れなかった。その時だった。
「おい、大丈夫!?
と、兵士の横に転がり込んだモノがいた。兵士はその姿を見て僅かに安堵する。生き残りの兵士だった。スナイパーライフルショットガンを装備している。
>>244……事だったのk」
そして次の間、兵士は十字に切り裂かれて絶命した。>>244の背からのようなものが飛び出ていた。>>244…いや、病院は嗤う。死体から通信機を奪い、告げる。
「……まだ生き残っている人間へ…は、病院は…お前達を殺す。追い詰めて……足掻き苦しませて殺す。お前たちが病院にそうしたように。さぁ、ネコから逃げネズミの気分を楽しんでもらおうか……ソシテモウヒトツ、
>>244ハ、シンダ。」
そう言って、病院は通信機を握り潰した。その顔には、十字架が刻まれていた。
266 ななしのよっしん
2011/10/01(土) 08:06:01 ID: xlov+6krQc
「・・・なんつーこった」

まさかあの>>244がやられてしまうとは・・・。
幸い、死体に混じって倒れていたには気付かなかったようだ。

「このことを、生き残りのらに知らせねーと・・・」

通信機を懐から取り出し、別部隊・・・>>267へ伝言を遺した。

>>267部隊へ、こちら>>266。・・・こちらは全滅>>244病院に取り込まれたみたいだ。気をつけろ、らは・・・味方に化けて襲ってくるかもしれない」
267 ななしのよっしん
2011/10/06(木) 18:10:46 ID: 8+7D6+fdA9
同じような意味のタグ作る意味がわからん
くもないし
268 ななしのよっしん
2011/10/07(金) 15:09:56 ID: fQdP/qZHDB
>>267
ほんと、4段階くらいでいいのにね。タグ
269 ななしのよっしん
2011/10/08(土) 10:52:42 ID: U0G3hZTnv4
▼ ここ に たてた びょういん が にげた
270 さおとめ
2011/11/27(日) 15:34:22 ID: CNbwKmeoWX
いったいぜんたいどうなっているのだ!?
何でこんなことに…は!?
そうかそういう事だったのか!!
フハハハハハハハハ!!!!
すべてが!!!!!!
すべての原因が!!
○ッ○ー線と共に!!!!!!!!!!!!
フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!

     /   /  / / |  |  |、 ヽ ヽ^-' ヽ :、,ヽ
  , -'´∠  /     / l  |.ヽ  l:\.\ ヽr'   ヽ  \
- '´ r-/   /        / l   |:::::| ./ヽ l::::::::\  ヽ  \  l
  / r'  /         / l ヽ l::::::| /::::ヽl:::::::;;;;>‐‐ベ;   l
'´     /         / l /:| |:::::l/;;,、rヽ「::9 ̄/ l.ヽ    l
 /  /      /  / /| ./::ハ|;;;;l  - 、__/ へ. l ヽ  l
/// /   // /  /;;;;} ヽ;;;| ヽ`、_    ヾ l  l \
/ /  //  / / /  r'´/::::::::l  ヽ        :::::::l   l  |
./ ///  / // / //' /:;:::::|   `       ::::::r'}  l. |
./// l / / |// / /:::/:::::r'::::;l//// ヽ    _ ;;;;;;;.// l   |
..l:/  l./ l  /| /、_,/\へ、    /:-.、_//_/ / / l /l  /
../  |.|/  l |>       ヽ.__/        <l,/  l.//  /
.l    |l   フ ,                   ヾ/ / /  /
.l  l l   ',イ      _ノィrゝ、_-、     r|_  l  / /  /
.l  |:    l l     /´´: : 、 --: :`ヾ-、    / l /  / /
l|  |',   /ヽ  /  「 ヽ:_; : : : : : : : ::`ヾ} }  ハ:ゝ |、  //|
lヽ  |.',:  l  ',ヽr'イr :l  ヽ``ー‐‐‐フ //r'イ\ }  /-{ |  |

急上昇ワード改