ここに建てた病院が逃げた

271 ななしのよっしん
2011/12/15(木) 20:40:08 ID: C+MHYoJjgp
……人の叫びが聞こえる。
さっき、>>266の通信を受けたけど、ここからどう動いていいものかわからない。病院>>244を取り込んだ。>>244の装備はスナイパーライフルショットガンだったっけ。これじゃあロクに動くこともできないし、おも減ったし、何より心細い。
「……はぁ、帰りてぇ…」
そういた時だった。突然
くぎゅううううううううううううう!!」
という叫びが聞こえた。ビックリしてあたりを見渡すと、ちょうど>>265地点の方向から人の群れがやってきた。そいつらは異常だった。
 見たら大体異常だとわかるくらい異常だった。に恰好が。
「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…」
と荒い息を上げながら、女性パンツを五枚ほど頭から被って奮している
 さっきから
くぎゅうううううううう!!!」
と叫び、ルイズとかいうへのをまくし立てる
 どいつもこいつも変態だった。いや、もう病院へ行けと言わざるを得ないばかりだった。そいつらが駄に綺麗な列を作って、の前を通り過ぎていった。
 よく見ると、みんな死んだと思われていた別働隊の連中の面々だった。は二つの驚きに襲われ、ただ茫然とした表情でそのパレードを見送った。
 意識に線機のスイッチを入れた。
「……こちら、>>271。あの、こんなことを言うのもなんだとは思うんだが……聞いてほしい。さっきまで死んでたと思っていた連中が、生きてた。それで……なんだ、変態が編隊を組んでやってきた。」

272 ななしのよっしん
2011/12/17(土) 16:59:34 ID: rTUljcgZRv
「こちら>>272>>271の言っているようなやつらがこっちのほうにもいるんだが、その言動がばらばらなんだ。
まず>>271の言ったルイズとかいうへのをまくし立てるの他に、『くぎゅっほう!』と叫びながら飛びあがる、ひたすらにメロンパンめる執事を気取っている、…もう挙げればきりがない。
共通するところは、どいつもこいつも『くぎゅうううううう!』と奇を上げるところだ。
こんならどうしろと…ん?>>273、それは何だ?写真じゃないか。しかもそのバーコード頭の少女は何なんだ、そんなのどうするというんだ?何だと?あいつらを正気に戻すアイテムだと?何を言ってんだ、写真の一枚二枚があいつらに効くわけ…

え?正気に戻った…だと…?どうなってんだ?
273 ななしのよっしん
2011/12/24(土) 17:56:34 ID: GHQNqsvJUH
くそっ・・・・はどうすればいいんだ・・・
もう変態や『くぎゅううううう!!』と叫び舞い上がるらに囲まれている・・・。

に・・・逃げがない・・・。

と思った間にいきなり変態達が正気に戻った。

がもう抜けてしまい今は立つことも理だった・・・。

なぜならには奇跡だったからだ。


しばらくしてやっと立つことができ他のらを探しに出掛けた。
274 ななしのよっしん
2012/01/21(土) 01:20:18 ID: C+MHYoJjgp
……病院的が分かった。
 病院俺達病気をうつしたいんだ。さっきの変態共の症状……ありゃ釘宮病だ……うつされたら全に治療はできないって聞いたことがある。
 たぶん、捕まえた等を殺しているんじゃなくて病気にしているんだ……まずいぞ、病院は他にも病原菌をたくさん持っていたはずだ。ともかく、今の病院に近づくな……
 ん?何だ、その写真は…可愛い女の子が映っているな。これってアニメか。か、カワイイ、カ、カカカカク………くぎゅううううううううう!!
275 ななしのよっしん
2012/02/05(日) 15:27:12 ID: rTUljcgZRv
>>274、まさかお前まで感染するとはな・・・、しょうがない。
この写真を見るんだ、これは「メンタマ人」とか言うらしい。
何でも釘宮病のワクチンになるかもしれないと、今研究が進んでいるようだ。
にわかには信じがたいが、先程>>272で効果があるらしいことが分かった。
全かどうか分からないが、とりあえずこれで症状を抑えるといい。
276 ななしのよっしん
2012/03/20(火) 21:56:03 ID: C+MHYoJjgp
>>275
す…すまない……助かった……
みんな、>>280まで急ごう。弾薬の補給ポイントがある。そこでいったん態勢を立て直すんだ。もし病院がいたら……いや、その時はその時か。ともかく大病院を探すことが先だ。さえ確保できれば病院も…
277 >>273
2012/04/03(火) 23:03:37 ID: GHQNqsvJUH
畜生・・・。奇跡も魔法もあるんだよ・・・なんてなかったよこっちでは!

感染者ばっかりじゃねーか!?一応あの写真とってきたけど・・・もう駄だ・・・。前のはまだ軽い症状だったからまだしも、周りは皆もう重症だ・・・・。この野郎・・・。・・・そうだ!

>>284には4~5人程度隠れられる秘密基地があるんだ、誰も知らないだけの場所だが・・・。

残ってる線で伝えるからな!!

こちら>>273>>284に4~5人入れる程度の秘密基地があるから残ってるは必ずそこに避難しろ。わかったか?は先にいくから気をつけろよ!


よし・・・じゃあ行くとするか。
278 ななしのよっしん
2012/04/29(日) 10:06:26 ID: C+MHYoJjgp
>>277
おい、やめろたちと同じ線機を病院も持っているんだぞ!?傍受されたらお終いだ!!
くそ、何か他の通信手段がないと……か、線機以外での通信手段を探してきてくれ!>>277の様子を見てくる!!
279 ななしのよっしん
2012/05/03(木) 11:14:44 ID: YhLD5YYBRs
おまえらは一体何と戦っているんだwwww


くぎゅううううううううううううう
280 ななしのよっしん
2012/05/20(日) 11:21:14 ID: R4xFwcFlDK
「まさか本当に病院がいるとはな…」
ストライクイーグルからイジェクトして、どれぐらいの時間がたっただろうか。途中いくつか武器を拾ったものの、戦闘機を撃墜するほどの病院相手ではまったく意味をなさないだろう。
だからこそ、>>276の言う補給ポイントに来たのだが、弾薬庫のの前には病院がいる。
幸い、ここにいるのは1体だけだ。何とか引き付けられればいいんだが…
周囲を確認すると、>>279らしき人間がこちらへ近づいてきている。見つかってしまうと厄介だ。
「補給は理だな… >>284へ向かうか。」
そこに病院がいようが関係ない。僚機を失い、部からも見捨てられた自分に、選択の余地はないのだから。
281 ななしのよっしん
2012/05/27(日) 15:23:38 ID: bWqWKLmzd/
なあ、さっきこの先はしかないはずなのに救急車
すげぇ勢いで通り過ぎてったんだか何か知ってるか?
ん?あれ?ここ何処だ?さっきまでにいたのに…
サイレンの音》、続く悲鳴、そしてここで音が途切れている
282 ななしのよっしん
2012/06/03(日) 11:39:43 ID: fJJqcUToff
報告書
日×時
XX病院内にて現在研究中の病原菌が流出、非常に感染が強く、性も強いと判断した上層部は病院内にいる患者もろともその《区画》を隔離することに決定。
日○時
XX病院含む区画を全隔離。周辺の住民は厳密に検し、感染の有を確認。XX病院含む区画をXX区画とする。
××日
XX区画の隔離が突如崩壊。国立病院特別執行部隊を送る。
結果、病院生物化していることが判明。
同時刻、XX病院責任者の大病院行方不明になる。
事を重く見た上層部は部に《餌》の発動をめ、XX区画の爆破を試みる。しかし、部隊の兵士が解除パスワードを聞き出し、《餌》を解除。上層部は特別執行部隊を破棄することに決定。
×◎日
病院が隔離されてから異常進化していたことが判明。原因はXX病院の地下施設で作られていた生物兵器S。部は拠隠滅のため、区画を爆撃することに決定。生物兵器のことは上層部へ報告。
283 ななしのよっしん
2012/06/03(日) 12:59:25 ID: tyOTB2OVHl
まさかキャスター付きだったとは・・・

>>azB002BZ5YT4exit_nicoichiba
284 ななしのよっしん
2012/06/10(日) 21:56:29 ID: fJJqcUToff
みんな、これを見てくれ。これだよ、>>282で偶然見つけたんだけど……
それよりもやばいぜ、部の連中…病院俺達もろともこの区画を爆して消すつもりらしい。
逃げないと…………あ……>>244!?
285 >>273
2012/06/23(土) 19:41:15 ID: GHQNqsvJUH
はぁ・・・はぁ・・・・>>284病院が1体いた。

なんだよ・・・・くそっ・・・やっぱり忠告はほんとだったのか・・・くそっ・・・・・馬鹿!!・・・そういえば病院のほかに人が・・・気のせいだといいが・・・


ん・・・このノートは・・・報告書?生物兵器S・・・・大変だ・・・こんなことだったなんて・・・

かと合流せねば!
286 >>284
2012/07/09(月) 23:21:34 ID: fJJqcUToff
な、何でっ…!!何であいつがいるんだよ!?
線機からが聞こえたときは何かのいたずらだと思ったのに…!!
>>244は死んだんじゃなかったのかよォ…!?
やばい、殺される……殺されちまう……!!

「おい、こんなところで何をしている。」

わーっ!!

……って、あんた誰だ

「私か。Dという者だ。少し休ませてくれ、今まで地下シェルターに閉じ込められていて、やっと脱出することができたんだ……すまんが、そこの兵士さん……今からXX病院の地下施設へ行くつもりだが、一人では少し危ないんだ。手を貸してくれ。」

あんな所へ?どうして?

「君らの話は聞かせてもらった。このXX区画の的、病院…いや、生物兵器Sと>>244の関連性……きっとその在り処は地下にあるだろう。全兵隊をXX病院へ集めさせてくれ。あれの管理者だった私から話がしたい。」

…………
あんた病院関係者なのかは疑わしいが、一応そこまで連れて行ってやる。もしかしたら、そこにほかの通信手段があるかもしれないからな。
「ああ、頼む。くしないと、すべてがになる……」
287 >>280
2012/08/10(金) 13:13:47 ID: R4xFwcFlDK
「クッソ、一体どうなってやがるんだ!」
爆だと!? >>284にはかいたし、それに生物兵器S? 
それだけじゃない、生きているらの跡が途絶えやがった!! まさかやられたわけじゃないだろうが…
>>286のメモも全くもってわからん、XX病院だと!?よりによって今回の事件が発生した場所じゃないか!

らしくもない、取り乱してしまったようだ。幸い、弾はまだある。いざとなったら自決でもすればいい話だ。
ここからだと、XX病院>>290あたりだな。ここまで生き延びたのだから、よもや死ぬはずもあるまい。
288 ななしのよっしん
2012/08/10(金) 13:16:34 ID: Q4SzG26dYa
なんかスレ見てイヒヒヒヒヒヒwwwwって笑ってしまった・・・・



イヒヒッヒヒヒヒッイヒ・・・
289 byouin
2012/08/24(金) 15:58:06 ID: fJJqcUToff
ク、クカ、カカカカカカ
いい武器だ。ミサイルとはいい武器だ。
取り込んでもさほど邪魔にならないから好きだ。さて、種類こそバラバラだがこの200発はどこにくれてやろうか。

向こうを見ると、区画の外へ逃げ出す人間達がいる。

そんなことはさせるか。があの狭い檻から出られた記念だ、盛大に飛び散ってもらうとしよう。
RPG数発が、数十人を吹き飛ばす。数十人じゃ足らない、殲滅してやる。跡形もなく吹き飛ばす。

……かなりの数のミサイルを周りの建物ごと人間達にくれてやった。もう逃げ出す人間はいないな。しかし、まだミサイルが残っている。適当住宅街にばらまくとしよう。の前に砂煙と炎を上げて道路が木端微にになっていった。
散々ばらまいて焼野原にしてやった。もう、建物らしいものは一つも残っていない。しかしあれだな、さっき逃げ出していたのは兵士の格好をしていなかった。……一般人か。
まぁいい、ここにいる人間はいずれ爆で今度こそ吹っ飛ぶ。
ちゃちゃっとあの病院跡にあるジェット機で逃げるだけ。
いやあ、愉快。【あいつら】は爆で跡形もなく消したと思っているが、そうはいかない。全世界に、この病気を広めなくてはならない。

しかし、気に入らない。大病院逃げただと?
あのもないただの男が!!ユルサナイ……をこんな体にしたあの男め!
今向かってやる……今殺してやる!!
290 ななしのよっしん
2012/08/24(金) 16:01:35 ID: CrV/T4slx2
291 ななしのよっしん
2012/09/23(日) 23:46:11 ID: /bjmeGJZW4
このスレすげえwww
楽しいwww
292 ???
2012/09/26(水) 19:07:14 ID: SVApGPOZ3x
くぎゅ…がああ!!」
……私はすでに感染している。
写真は発作を抑える事は出来ても治はしないらしい。
だが希望は残されている。

XX病院――――
が最後に吐いた捨て台詞事実なら
あの場所に辿り着ければ助かるかも知れない。

幸か不幸か、病院や他の感染者達は私に興味いらしい。
むしろ危惧すべきはあの兵士達だ。
彼らが感染者にどのような処置を施しているかは知らないが、あまりいい予感はしない。


―――――先程から鳴っていた爆撃音が止まったが、気にする余裕もかった。
もうすぐ>>290に着くぎゅ、…最後のを曲がった。

ぱしゃん
!?

突然水音に足を止める。
見ればあたり一面にっている。だがそれよりも嫌悪感を抱かざるを得ないのは



面にびっしりと見たこともい色の藻が発生している。悪臭の漂うそれを踏みつけながら先に進んだ。

そして私はそれを見た。

それは希望ではなかった。病院でも、感染者でも、研究者でも、兵士でも、くぎゅもなかった。
293 大病院
2012/11/22(木) 20:06:23 ID: fJJqcUToff
……地きが聞こえる。
地下でもき渡る音だ……まるで、【彼女】の怒りだ。


今、私は人生終点にいると実感できる。平和だと思っていた時間も間もこの場所には存在しない。
ただ、むせ返るような臭いと、ただただ広がる戦場のようなの跡。…十にも満たないを握りしめて死んでいる。赤子を抱き締めたまま母親が焼け焦げている。赤子は聞こえない。どこからか泣き叫ぶまで聞こえる……それは、男なのか、女なのか……
がこんなことをしたのか。……全部私だ。
全ての病を治そうとしたがために、この町に地獄を作ってしまった。


数年前、私はこの町はずれの研究施設に配属された。
配属された当初は何の変哲もない品関係の開発研究所だ。
私はそこで働けることを、難病を治すの研究ができることを誇りに思っていた。私の努は順調にこの施設を大きな病院にまで変えていた。その当時からだろうか、私のことを【大病院】とあだ名で呼ぶ者が増えたのは。
町にも活気が戻り、一番の幸せを感じられた時のことだった。
その知らせは突然届いた。

お前友人Aが難病にかかっている。お前の所で治せないか。』

私はすぐさまそれに応じた。
知らせの送り誰だったかわからなかったが、彼女が難病にかかっていたことは確かだった。私は彼女の病原体を調べた。しかし、分からない。何のウイルスなのか、どういうものなのか出所さえ掴めない。
私は次第に躍起になっていった。…彼女は段々と内側から壊れていく。どうしようもない。絶望しかけていた私に手を差し伸べたのは、その日研究所に配属されたばかりの研究員だった。
おかしかったと今なら言える。彼はどういうツテを使ったのか、妙な機材を地下に増設し、く間に病院内の人間の注を集めていった。その日から、町から人が消える事件が多発した。
そんな中、彼は、私にこう言ったのだ。

『すべての病を治すを、作ってみたいと思いませんか?』
294 大病院
2012/11/22(木) 21:04:00 ID: fJJqcUToff
それは悪魔囁きの様だった。
私は言われるがままそれに賛同した。私はもう、自分自身を見失っていた。
全ては彼女を治すために。彼女を治すそれだけのために。
人体実験など、非真似を幾度となく繰り返していた。私はいつしか外道と成り果てていたのだ。
当時、私の護衛を務め、中学からの友達であった>>244も私に恐怖を覚えたのか護衛をやめてしまった。それと同時に彼女は精まで病んでしまうことになった。私はそこで気づいた。彼女>>244をしていたのではないかと。私はそのことでまた心の支えを失ってしまうことになった。私もまた彼女をしていたのだから。
そんな中、あの研究員がまた私を唆した。

彼女を治すには、彼女を強い体にせねばなりません。意味は分かりますね?』

私は、それの判断もろくにできなかった。
強い絶望を受けると、周りのさえも聞こえなくなってしまうらしい。ただ私はぼんやりとした気持ちのまま、何か機械でも動かすように何かを示し、メモに書き留めていた。
私がに返った時には、の前に培養液に浸かった妙な塊があった。それがなんなのかなんて思い出せるわけもない。
ヒクヒク動くそれの名前には__

名前には……


………彼女名前が書かれていた。


『あなたが望む通り、あなたが言う通りに病気は治りました。誤解しないでくださいね、軍の上層部からそうするよう言われているからは機材をそろえただけで、すべての決定はあなたが下したのですから。』

後ろで、彼はそう言った。私は後ろを向く彼をウイルス漬けにして焼却処分した。それから、ありったけ叫んで泣いて暴れた。そして、私は自ら捕まった。
後に、その兵器生物兵器S…シックスと呼ばれるようになった。
……私は、彼女を、楽にさせなければならない…義務があるのだ。だからこうやって抜け出てきた。
だから、協してくれ……私なんかよりずっと強い、兵士達諸君……
……君らだけが、頼りなんだ……
295 280
2012/11/23(金) 23:29:44 ID: R4xFwcFlDK
を開けると、薄暗い天井がそこにあった。なんのことはない。爆撃音がやんだせいで気が緩んだのだろう。
この作戦でどれだけの友軍が死んだのか。大病院部の裏切り、>>244の患者たち、生物兵器S。わからないことだらけだ。
ただ、少しずつこの悪夢が終わりに近づいている、そんな気がした。
296 大病院
2012/11/24(土) 18:10:45 ID: fJJqcUToff
『…話すべき事は君らに話した。
そう、私は君らの探している大病院だ。』

そこまで言ったところで、兵士の一人が掴みかかった。
お前のせいで!…一体どれだけ死んだと思ってやがる!!両の手じゃもう数えきれねぇ位死んだ!のダチだって、みんな、みんなてめえなんかのせいで……!!』

…そう、その通りだ。すべては私の選択の結果だ。だから私はそれから逃げるように、自らあの上層部に捕まった。
だが、この場所で彼女と戦っていた>>244がいたことを知らされ、逃げるのをやめた。
臆病者だった彼が戦っているのに、私が逃げてどうする?これでは私が臆病者ではないか。そんな生き恥してまで逃げたくなんかない。
の隙をついて私は束縛を解き、そしてここまでやってきた。

『……すまなかった、君らの友人たちは結局私の手で死んでしまったようなものだ。こればかりは詫びようと詫び切れん。だから…償いだけでもさせてくれ。
……この施設の地下に、ワクチンがある。あの【彼女】から採取した……全ての病を治す……のようなものだ。不全だからな。あれを上から散布することで病原菌は全滅できるだろう。バイオハザードもこれで終結する。

問題は……彼女だ。周りの物質を取り込めるほどに成長した彼女全に停止させるには……おそらく、病……一あのでも治療できなかったウイルスを直接彼女の体内に注入する他ないだろう。
…この役は私が受けよう。何、彼女とて私を殺そうとしているに違いないさ……
弱ったところを、地下にある戦闘機で粉砕することができるはずだ。A-10…だったか?あれのガトリングなら十分だろう。彼女の生命組織はそれで全に死ぬ。輸送用のヘリもあるから心配ない……
……さぁ、行け!この外道のことなど気にも留めるな!!
いざとなれば……私ごと病院を吹き飛ばせ……』
297 いぬ
2012/11/26(月) 16:59:41 ID: S5tFoqZe7U
(^o^)3
病院が逃げた
タイトル:病院が逃げた
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

298 ななしのよっしん
2012/12/04(火) 17:47:31 ID: vOa2UD1X+c
「全部隊に告ぐ!!全部隊に告ぐ!!こちら衛星観測班!!現在々が持つ全ての線機が傍受されているためあえてオープンで通信を行っている!!

いいか、>>297に大病院を確認した!!繰り返す、大病院がいやがった!!おそらくこの進路だと>>310に向かうのだと思われる!!

俺達は監視を続行するから生き残っているは・・・おいスティーブどうしt・・・クギュウウウウウウウウウウウウ・・・」ブツッ
299 大病院
2012/12/04(火) 22:02:54 ID: fJJqcUToff
あの兵士達は行った。
線機から>>310へ私が行くだろうとか言っているが、そっちに行くのは味方だ。私は、もうどこも逃げたりはしない。ここで、彼女が来るのを待つだけだ。

線機の電を切ろうとした時だった。
もしもしもしも~し?」
いるはずのない人間がした。
「……!?お前は、>>2!?馬鹿なっ!お前は死んだはずだ!」
「いたのですか、大病院。まったく、あなたという人は。せっかくこちらに引き入れてあげようと思ったのに、こんな裏切りまでして。」
「裏切ったのはお前だ!!協すれば彼女の命を助けると言ったのはお前じゃないか!!」
「助けたじゃないですか。<<2を中継役としてあなたを手助けした。それなのに、<<2はあなたの手によってあんなに遭って、かわいそうに。」
貴様……!!」
「あぁ、そうだ。部には爆をやめてもらうように言いました。少なくとも兵士や住民の皆さんが、爆で吹っ飛ぶことはなくなったということです。」
お前の……お前的はなんだ!?
的?安全に、安心して暮らせるように敵を排除すること。今回のことはあなたとあなたの管理する兵器暴走、という形で解決を図りますので。安心してください………『は、お前らなんかに捕まらない。』」
「…お前、まさか上層部の」
「グッバイ、大病院。楽しかったよ。」
線が切れた間、【彼女】が上から飛び降りてきた。
黒幕
タイトル:黒幕
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

300 大病院
2012/12/09(日) 21:45:03 ID: fJJqcUToff
くぁwせdrftgyふじこlp:ーーーーーーーー!!!!」
崩壊しきった言を吐き並べて、【彼女】がえる。
見るもおぞましい姿だった。所々から殺した兵士から奪った銃器が飛び出ていて、吸収した筋でを形成している。まさに、化物だった。
まずい、せめて>>2生きている事実だけはあの兵士たちに伝えなければ…
ダイビョウインンンンン!!」
私が線機を取ろうとする前に、彼女は私を鷲掴みにした。
「ぐぅっ!!」
「殺す、コロコロす、コロコロス殺してやる……!!」
とんでもないで【彼女】は私を締め上げる。の数本が砕け、呼吸すら困難になる。の前がじわじわとく塗り潰されていく。


死ぬのか、私は……私は、何もできずに、死、ぬの、か。


……死、ん…で、たまる、か!

私は無我夢中でに握っていた注射器を【彼女】の体めがけて突き刺し、体内に注入した。
「あ……ア…!!!」
彼女】のが緩む。私は人形のように地面になく落ちた。私は地面を這いながら線機を探す。
どこだ……どこだ……あった。
も見えぬ、片の聴覚もつぶれた。内臓だって何個潰れているのやら。
それでも。
それでも、やらねばならないことが……私にはあるのだ!!
やらなければならないこと
タイトル:やらなければならないこと
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

おすすめトレンド