川村生放送

カワムラ
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

スペック
名前:川村
性別:男性
生年日:1986/6/3
身長183cm
体重:70Kg
職業:ネトマギャンブル全般
趣味麻雀サイクリングハイエナ
出身:名古屋、(東京在住)
 

         a
  元日本プロ麻雀協会所属(関東C1
  キャッチコピー命を得たる奇襲

Openrechttps://www.openrec.tv/live/kawamu-chexit

YouTubehttps://www.youtube.com/user/mrneet4604exit

Twitterhttp://twitter.com/kawamura0603exit

概要ʅ(◞‸◟)ʃ

麻雀心得

  • は説明できれば何を切ってもよく、打の違いでお互いを認め合えるのが素晴らしい
  • 言葉に出したら戦争である。軽々しい他人の誹謗中傷は慎もう。
     

川村の牌譜ʅ(◞‸◟)ʃ

牌譜exit

牌譜 exit

牌譜exit

雀龍門ID:川村 九段(現八段)

九段から数回降段しているが、どれもMAXゲージで復帰している。川村く「3週間で九段にいったのは伝説」。(実際は 09/8/20開始~09/9/16九段昇格 323
現在(11/11/5)は3000戦以上に及び連対率も60を維持している。
雀龍門配信者にはしくデジタル速攻系士であるが、点棒が35000当たりをえると配牌降り打ち系士になる。
打つときのモチベーションが著しく変化することが多く、その安として連勝中はもちろんポジティブ
また連敗中はもちろんのこと、リーチ直後に他リーチを仕掛けたりしたときはネガティブになる。
ただしに勝ちをしすぎてリスナーを忘れることも多々ある。
調子が悪いと「音楽(BGM)がないせいだ」のようなオカルトな言動が発現する。
2011年9月27日雀龍門3アップデートで戻り新たな伝説を作る予定である。(先延ばし)

天鳳ID:川村  七段(現六段)

天鳳ID会計太郎が消滅したため新ID「川村」で天鳳配信とともに再出発した。(川村が使われていなかった事実に驚きである)
天鳳と他の麻雀は違うと言われ、打ち方が合わないとも言われる中、変わらないデジタル麻雀で打ち続け良好な成績で現在六段まで来ている。
夢は天鳳で段位レート共に最高のプレイヤーである。
成績は逆三角形副露率約50%だった、が現在スランプ中で段位も停滞中である。
2011年9月 8月度不調を撥ね退けわずか6日で9月度通算1000得点を達成する廃人っぷりを見せ付けた。
天鳳ルールに適応しようとせず降段したが、たとえラスになってもトップをとりにいくのが麻雀でありラス回避するのは麻雀じゃねぇ!と打ち方を変えないことをめて明言した。(このアカでは)

天鳳ID:川村晃裕 五段

2011年9月29日アカウント川村裕登録。天鳳のラス回避の打ち方に対応したアカウントとして打つことを決意。
10月5日明朝四段昇段。特上卓へ進出。253R1947ラス率1.34率1.09飛び率0.00
伝説になるだろう。ラス回避アカウント”川村裕”初戦。初戦からラス回避の伝説が始まっている。
初戦ラス回避 牌譜exit
ラス回避包 牌譜exit
ラス回避包part2 牌譜exit

天鳳ID:川村晃裕(東風) 7段

2012年 新アカウント登録。
2012年9月12日15時過ぎ あとトップか2着で7段(鳳凰卓で打てる)になる対戦にて、3位で迎えた東4局0本場。跳満テンパイ状態、上がれば昇段という状態に持ち込む。見事対面が振り込み「よっしゃー」と良いつつロンをしたが・・・なんと三家和流局という伝説的展開を見せた。牌譜 exitなお、その後は3位で終了し昇段は持ち越しとなった。
16時過ぎ 事7段に昇段。

その後一切放送をせずに鳳凰卓で打っていたが地獄に入ってしまい、たった五日間でまさかの鳳凰チャオとなった。の命よりも短い川村の鳳凰卓であった・・・。

そして川村は一週間以内に鳳凰卓に戻ると放送にて宣言。打ちを始める。一日中天鳳を打ち、ご飯も一日一食程度(これは前からかもしれないが)という狂気の闘201戦の末、9月23日20時41分47、見事鳳凰卓に復活を果たす。(しかも前日の16時には1105ptであったため、30時間程度で昇段したことになる。)

その後、「10日間で2回鳳凰卓に行くやつなんて他にいねえだろ」「5日間でチャオって5日間で昇段ってすげえよ」などと自画自賛しまくり、テンションMAXになった川村はカメラにベロチューを2回するというまさに誰得な行為を行い、彼女と晩御飯の待つPコロハウスへと帰っていった。

来歴ʅ(◞‸◟)ʃ

2009年8月4日 ニコ生始める。当初は天鳳配信であったが、数週間程で雀龍門へ移行する。
9月17日

0:20からのの途中、九段昇段を踏ん切りに初の顔出しを放送を行う。
現在よりも短く黒髪だった。タイトルもこの日から変わる。

10月 中国人スカイプ事件。
11月23日 第3章に突入する。
12月13日 第4章に突入...もタイトルの使い回しで後日第3章に戻る。
2010年1月12日 第5章に突入する。天鳳麻雀に変わる...もすぐに雀龍門に戻る。
8月 4日に一周年を迎える。部屋を半日かけて理牌する。
中旬
  • 病棟24歳!ʅ(◞‸◟)ʃを開院する。に来た女子高生の悩みを解決し
    コミュに参加してもらうも1だけで長い間放置するʅ(◞‸◟)ʃ
  • メンズナックル」の読者モデルニコ動で募集がかけられ、それにも応募する。しかし、
    待てど暮らせどその結果の連絡は来なかったとのことなので、おそらく落選したのだろう。
    *詳細は下記(伝説:読モ応募)に記載
下旬

それまで、健康麻雀に勤めていたが、あまりの連日長時間放送に対してリスナーから
仕事を辞めたことを感づかれる。案の定、辞めていた。

9月

「これまで、リスナーに黙っていた事があリます」と切り出しカメラの前で正座しだした。
そして、生主になる2年程前から麻雀プロ団体に所属していたことを暴露した。
実際は、なかなか言い出せずこの一言を言うためだけに正座をしてから照れ顔で2
要した。

中旬

このころから、「生死を賭けた麻雀がしたい」「俺より強い奴に会いに行く」とのことで、
東京へ進出する。それから、3月頃まで東京大阪を行き来する。それと共に、今までとは
打って変わって放送時間が減した。論、放送に来るリスナーも減り、東京ネットカフェ
からする放送は、かなりの過疎っぷりを見せ、さすがのも動揺を隠しきれなかった。

2011年1月4日 さきえもん伝説の配信を行う。
3月20日 何かの恐怖から逃れるように東京から大阪の自宅に戻る。
4月 校である〇〇大学麻雀部の副顧問になる。
5月
8月4日 2周年を迎える。大したイベントもなく、スルーだった。
11月5日

「特上民が倒せない(歌詞カットイン入りversion)」歌詞付き完全版リリース
ニコ動投稿
川村が動画投稿したが中々反映されなかったので、動画投稿をプレリスナー3人を
アミダくじで決め投稿させた。その後川村の動画投稿が反映されたのでリスナー
投稿した動画削除された。

11月29日

天鳳個室開設 個室番号1986
ルールトップの人が譜と順位を掲示板に書き込みしてください。
掲示板をもとに成績の集計をしてブログに載せます。
ルールさえ守ればが放送していなくても人が集り次第対戦可です。
気軽にご参加ください。 

12月31日

カウントダウン放送をする。カウントダウン10分程前からリスナーママさんとスカイプ通話
を開始し、そのままビール片手に杯の音頭で年を越す。 

2012年1月1日

年明けと共に企画が始まる。放送タイトルは、

 「プロ士が新年から168時間限界まで麻雀を打つ【リア凸歓迎】【コミュ2000えでさらに
                                            1週間延長】【麻雀天鳳】」
  
詳細はタイトルの通り。結果は、コミュ人数1380人から1530人で150人増だった。対局数は
350試合前後。企画開始当初は1ヶの予定だったが、ノルマ達成ならず1週間で打ち切り
ちなみに、リア凸者は大学後輩2名。リスナーのロールさんからカレーの差し入れも頂いた。

1月15日

王戦リーグ第10節を終え、見事C1リーグ残留を果たす。

2月15日

約1年ぶり。再び東京へ進出。

5月10日

生主ハウス入居!!

12月

生主ハウス退去。。。

彼女同棲! 

2013年4月1日

日本プロ麻雀協会を退会。

退会理由は「プロとしての自覚はありますが、社会一般的に見てどうかと言われたらあやしいです。」とのこと。(決して追放ではないらしい

今後はフリープロとして活動していく模様。

2013年

12月7日

来場者100万人突破と称して名古屋から北海道札幌市中央区南六条 へ無計画で行くという企画を始めた。

死ぬなよ! 

2013年

12月20日

2014.

01.23

05.01

新宿純情偏スタート

プロリスナーの紹介で新宿に拠点を構える

独り暮らしで賃は8~10万らしい

05.03

なんとなくドラ麻雀をやり始める

05.13

なんとなくドラ麻雀に飽きる

05.15

リスナーを増やしたい一心でニコ生人気のある(?)ネトゲドラクエ10を始めるも3日で飽きる

川村本人もただリスナーを増やしたいという想いだけ(ドラクエシリーズをやったことがない)で始めたので理があったか

既存リスナーとしては予想通りの展開といったところか

06.09

オンラインテキサスホールデムリスナー導のもとにやりだす

全くのど素人状態からスタート

川村鳳凰卓ʅ(‾◡◝)ʃ

2011年9月14日 方5時07分 ついに1300試合を経て連対条件で遂に鳳凰卓入りを果たす!!
南4 リスナーから「川村さんの麻雀で締めてください!」と言われ3段に愚形リーチを放つ →牌譜コードexit
これが対面の追っかけ面前ホンイツにぶっ刺さりまさかの西入り エンターテイナーの片鱗を見せつけた
心が折れかけ本人も慌てていたが最後はイーペーコー一発ロン和了し事昇段を果たした
その後の雑談中にスカイプでお祝いメッセージが多数届いたが全て男性であることに不満をぶちまけた
そして「なんか性欲出てきたわ-」とつぶやき、生放送を巡回し、女配信にエロコメを打ちまくった。

川村降段\(^o^)/

 2011年9月20日方 喜びもつかの間、わずか6日間で6段へと降段する。鳳凰生主の座から姿を消す。   

は、鳳凰卓入りを果たすも、すぐに地獄モードへと突入。この不調の悔しさを理由に、27日の雀龍門3アップデート
までユーストへ篭り一人黙々と打ち続け昇段をすことをリスナーに告げた。本来、鳳凰卓入りしたらすぐに雀龍門
へと勝ち逃げするつもりだったが、調子に乗ったは7段に昇段してもそのまま続行したのが不運の始まりである。
その後、ユースト異常打ち16時間の努も実らず不機嫌モードの中、遂に3人のリスナーに見守られながら
六段へと降段。
    鳳凰一位54回(東2232) 二位45回(東21南24) 三位44回(東2222) 四位54回(東2331)
                                                                            全197戦(東88109) 連対率50%(東4951)

名言・迷言ʅ(◞‸◟)ʃ

  • こんにちは。ポンチーの言い過ぎで喉を枯らせるほどの鳴き麻雀の川村です。
  • 本当に勝負に勝ちたかったら尊敬するあの人を思い出せ、あの人なら何を切るか、あの人なら鳴くのか。自分ならどうするかなんて言う生意気な考えは敗北への。 
  • 一生に二度同じ配牌は来ない。人生のようなもんだね、一期一会
  • 人生何切るに正着打はない。ただしだいたいは保留の一打。
  • 眠い時に麻雀するなって?いや、にとっちゃあそんな事関係ないね。だって起きてる時も夢の中でも麻雀してるからさ、眠い時もしていたいさ。

口癖ʅ(◞‸◟)ʃ

こらっ!(怒る時に使用)
って、こらっ!(のりつっこみの時に使用)
しょーもな(何にでも多用)
fuck! / コノヤロー!(強打時に使用)
あかん!(放もしくは切羽詰まった時に使用)
うるさいわ!/ だまっとけ!/ アホか!(常連への返事に使用)
リーチじゃっ!(リーチ時に使用)
○○は切れんわ~(放した他を笑う時に使用)

伝説ʅ(◞‸◟)ʃ

寝落ちʅ(◞‸◟)ʃ

この放送の最大のオチである。その回数はでは数え切れない。 2/28~3/1の深夜の放送では寝言麻雀配信するさを披露した。 最近は購入した目覚まし時計内の数分寝て起きることもある。

 

外部放送にてʅ(◞‸◟)ʃ

ニコ生放送終了時に避難所が荒らされていたのにも関わらず、荒らした者と仲良くなりたいが為に、日本語が通じないながらも歌や、つたない英語で意思疎通を図ろうとする。その行動があまりにもすぎてニコ生から来たリスナーコメントが返せない自体が起きた。

二面打ち地獄ʅ(◞‸◟)ʃ

戦の待合室で、なかなか人が集まらないので天鳳を始める川村。同時に昇戦が始まったので二面打ちを行った。結果、昇竜一位、天鳳は高めの満貫を振り込んだらしい。このふざけたプレイのせいか、その後昇戦で三連続ラスを引き、九段降格寸前になった。また、あまりにも「おわってる!」を連呼するため、リスナーから批判が出た。それに対して川村は、「おわってる!」を使うと自らに罰を科すと宣言し、地獄モード脱出に挑んだ。その後、四戦オーラスで満貫を上がり、二位となった。川村く「なんで二位でこんなテンション高いねん」。しかし五戦でラスを引き、テンションが一気に落ちる。ひどいテンションの中、「おわっ・・・おわっ・・・」と慢しながら挑んだ六戦は三位となり、川村八段が誕生した。罰視し「おわってる!」を再び連呼して七戦に挑む川村。奮闘しく三位に終わり、「八段が七段になり、七段が六段になる、そういう人生を歩むんです…」「はシケモク人間だ…」「生まれた時からおわってた!」と自虐し始める。リスナーも同調すると、「ここは励ますところやろ!」とキレた。

まさかの離席ʅ(◞‸◟)ʃ

いつものように公式戦をしていた川村。2000点、満貫と連続で和了し、いい流れで東3局親番を迎える。配牌ダブル立直タンヤオ1、待ちはカン3pの好配牌!即リーチにいくかと思われたが、678sの急所である6sをツモ切ってしまう。当然リスナーから批判があがったが、なんと川村は前局リーチしたのち郵便物を受け取りに離席していたのだ。次順帰ってきた川村は「うわああああああ」と悲鳴をあげ、必死に言い訳や配達員への文句を口にしながら、最終的には鳴きを駆使してタンヤオドラドラをあがりきる。ちなみにこのとき上は鳴きチンイツドラドラ聴牌していた。結果的にトップで対局を終えたが、リスナーからは配信タイトル麻雀」をもじって、「不麻雀」と揶揄するも聞かれた。対局後、郵便物である手紙を読んでしんみりする川村であった。コード:0B4ABC-275763-5807AA

MJ4,奇跡の寝オチ枠ʅ(◞‸◟)ʃ

恒例となった寝オチニコ生と外部放送の2箇所で絶賛放送される時代がやってきた。
ニコ生では放置をすると30分には切れるため心配はない(?)が、外部放送には時間に決まりはなく、好きな時間放送が出来る。 つまり外部放送を切り忘れて通常生活に戻ろうとするとプライバシーがかなり暴露された状態となる危険が伴う。そのあまりにも防備なを起こそうと常連のみんなが立ち上がり、棒読みちゃんSkype電話などのあらゆる方法で攻撃した結果、を覚まし起きるという奇跡が起こった。だがしかし、肝心の外部放送を切ることなくまた寝てしまい、常連のみんなの努もむなしく散った放送であった・・・2度と起こすかこんな!!

魅せる麻雀ʅ(◞‸◟)ʃ

戦 第一局、起の川村。対面のまさかの地和で親っ被り16000。盛り上がるリスナーに反して、終始言の川村。ちょうど放送が終わり、次枠に来たリスナーが見たものは、順位結果の画面だった。(東二局、下一発ツモで飛んだ) 川村く「魅せる麻雀たまにはしちゃうよ、他人がね」「がいた意味あんの?」「地和消すためにチーしたらよかったな、ってできんわ!
気を取り直して次の対局に挑んだところ、配牌九種九牌の手。リスナーから国士狙いのが多数上がるが、即ボタンを押す川村。「が狙うかこんなもん!
コード 8D231C-80F0C4-FFA00D

が始まったと思いきや14分の間っ暗だった川村。画面が映って喜ぶリスナーも束の間、そこに映し出されたのはぶっ飛んだ川村の姿だった。
東3局一本場、北ラスの川村。下の東が対面から中を鳴き、河には1枚切れの状況で対面が立直。ラスなのであがりをすもののを引いてしまう。一順は抱えるものの次順で切り下に鳴かせてしまう(包確定)。さらに次順八を切りダブロンでぶっ飛んだ。しい包のスタンプのオマケつきである。
川村く「わかってた」
コード D4F7FD-651521-1A45E8

級位3人との対戦。6連勝中で1位100%の級位の7連勝を阻止しニヤニヤが止まらない川村。意気揚々と再戦で2回戦に。 しかし連勝を阻止された級位が爆発し断突のトップ。東3局の時点で、対面が900点。川村は余裕のある2位で先制の両面リーチ。枚数もあり勝てると思いきや意外な結果が待っていた。なんとドラツモ切ったトリロン。ぶっ飛びラスで終わってしまった。
川村「流れだ」
コード 8878A3-245460-5B04A9

スイス人ʅ(◞‸◟)ʃ

連敗が続くと閉じこもってしまう川村だが、全に閉じこもるといつもの川村に代わってスイス人が表出する。
これが何故か強くあっさりと圧倒的連勝をしてしまう。スイス人の特長はカタコトの日本語を喋りながら英語を織り混ぜて話す。「oh!fuck!、sit!、クソガ!、スーワンデアタレ!」。話し方にうざくなってきたリスナーが川村の復帰を望むとスイス人は「この話し方勝てる」と言った。川村と違ってオカルトである。
スイス語録
麻雀は時の運」
「後付けは武士道じゃないから鳴かなーい」

読モ応募枠<MEN'Sナックル×ニコニコ>ʅ(◞‸◟)ʃ

MEN'S KNUCKLE × ニコニコ動画の第五回読モオーディションプロジェクトガチで受かるために努する
しかし努といっても次の点の行動を放送したまでである。
プロフィール考察(リスナーの意見丸パクリ)
写真撮影(Webカメラで"かつら"着て撮る&汚い部屋をそのまま写す&人の意見に逆切れなどなど)
・部屋掃除(リスナーに煩く言われしぶしぶ掃除、約半日かけて掃除を了したそうです・・・・)
以上を半日以上かけて放送し、応募していた・・・・・当選するかはしりません。←予選落ちでした。

川村とCoCo壱番屋ʅ(◞‸◟)ʃ

川村はに食器等が全くなく、に外食か出前である。
そして出前でよく利用するのがココイチで、放送中に電話をかけて頼むことがよく見られる。野菜カレー(600g甘口),サラダ,野菜ジュースいつものオーダーであるが、配達料を無料するため野菜ジュースを8~10本頼むこともある。
そして雀龍門放送をしていると対局中に配達員が来ることが頻繁にあり...もちろん対局優先で待たせてしまうのが川村クオリティなのだ。

九段復帰伝説 2010/12/26ʅ(◞‸◟)ʃ

9段から長い間地獄モードに突入した川村。途中に何度も麻雀引退宣言や、コラボ放送、して友達を増やそう放送(内容は大人な内容等)などで気を紛らわせたりし、打ち方では喧じみたことになったりもしていた。
しかし12月26日。見事3麻での連勝により9段に戻った川村は、「長い6段生活今日は半分けんかにもなり、配布検討までかに頼もうとした。ふと3麻をしてみた。好敵手含む6戦5勝で9段に戻った。」と大百科を編集してくれと要。犠牲となったリスナーは逃げ場のないアンケートなどで攻撃を与え見事に編集権を与えた。
川村「こんな感じでお願いします」と笑顔で強制・・・お願いした川村であったʅ(◞‸◟)ʃ

絶対に負けられないトリプルロン伝説ʅ(◞‸◟)ʃ

川村が自宅で生放送(2011 3/20)最中にリスナーから「雀龍門の大会があるけど参加しないの?」とコメントがきた。初めは友人戦さえ打つのを嫌って「アンケートでみなさんが大会出て欲しいと言ってくれたら出る」と宣言。おなじみのスピード開票のアンケートを複数回行い、結果いいえが最大でも45%しか出ず、やむなく出ることにした川村。予選を難なく通過し、時間があいてしまった川村はそのままいつもの寝落ちリスナースカイプ&メール&電話&コメントなんとか起こし準々決勝に間に合って参加した川村。絶対に負けられないと言う試合、そこに待ち受けていたのは・・・・
コード 36521F-A8F23E-52C511
コード FAAA39-83F216-79EE50
試合後苦しい言い訳をする川村だったが、同卓者まで放送に来てしまってテンパッてしまった。
川村「ああいう形で生放送引退試合を迎えられたことをは嬉しく思います」
もちろんである。

優ちゃん伝説

優ちゃんさんが放送に来た間の出来事だった。配牌中の対子。予兆であろうか、その少し前に間違えて打った三麻配牌と同じ姿。ポンポンポン・・・ロンパオ
配信3つ役満大三元を和了った川村の一言は「1位に1回なった分の喜びしかない。なんで天鳳で引くんだよ」
リスナーの喜ぶ様とは裏に冷めた川村。その後優ちゃんを口説く川村であった。ʅ(◞‸◟)ʃ

牌譜exit

国士無双

オーラス6種からの国士
役満を和了っただけで川村は歓喜した様子を絶対表には出さない。あくまで一回和了ったに過ぎないと言う。

牌譜exit

関連コミュニティʅ(◞‸◟)ʃ

関連動画ʅ( ‾⊖‾)ʃ

動画 タイトル 内容
特上民 特上民が倒せない(歌詞カットイン入りversion 替え歌歌ってみた

関連項目ʅ(◞‸◟)ʃ

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/l/%E5%B7%9D%E6%9D%91

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

川村

1 ななしのよっしん
2012/09/23(日) 22:14:06 ID: CLnldLWVOS
川村鳳凰卓おめでと!
2 ななしのよっしん
2012/09/28(金) 23:48:44 ID: CLnldLWVOS
特上卓後段おめでと!
3 ななしのよっしん
2013/03/03(日) 00:57:07 ID: i75bssX7S1
あからさかまな自演記事www
4 ななしのよっしん
2015/12/23(水) 13:27:52 ID: DZReUazjzs
こういう売名自演記事ほんと増えたねー
きもちわるい