藤沢和雄 単語

49件

フジサワカズオ

3.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

藤沢和雄とは、JRA美浦トレーニングセンター所属の元調教師である。戸籍名は「藤澤和雄」。JRAでは人名表記を新字体に限定しているが、地方競馬NHKの番組を中心に用いられる。

概要

藤沢和雄
ふじさわ かずお
基本情報
日本JPN
性別 男性
出身地 北海道苫小牧市
生年 1951年9月22日
調教師情報
所属団体 日本中央競馬会(JRA)
所属厩舎 美浦T.C.
(1977-2022)
免許 1987年
引退 2022年2月28日(定年)
重賞勝利 129
GI勝利 34勝
通算成績 9,113戦1,570勝
記録
JRA厩舎関係者表
優秀調教師賞(関東)
(1991-2000・2002-2012)
優秀厩舎賞
(2013-20142016-2020)
JRA賞
最高勝率調教師
(1991・1996-1997・20012003-2004・2014)
最多勝利調教師
(1993・1995-2000・2002-2004・20072009)
優秀技術調教師
(1993・1995-2000・2002・2005)
最多賞獲得調教師
(1995-1998・2001-2004)
特別賞(2020)
調教師者(2022)
中央競馬三冠達成調教師
秋古馬三冠(2004)
調教師テンプレート

1951年生まれの北海道苫小牧市出身。
元々ホースマンになるつもりはなかったというが、友人牧場産を手伝ううちに調教師を志すようになり、イギリスで厩務員として働く傍ら競馬について学んだ。

後は調教助手となり、菊池一雄厩舎で二冠馬カツトップエースを手掛けた。しかし菊池が病死し厩舎が解散、藤沢は「ミスター競馬野平祐二の厩舎に誘われ籍を移す。ここで巡り合ったのが皇帝シンボリルドルフ、そして岡部幸雄騎手であった。藤沢は当初ルドルフ調教もしていたが、野があまりに楽しそうに騎乗するので調教を遠慮するようになったという。

1987年独立して調教師となり、88年に厩舎を開業。93年にシンコウラブリイで初GⅠ制覇を遂げると、その後も破の勢いで活躍を量産。97年にはタイキシャトルの大活躍などもあり年間重賞13勝という新記録立する。95年から2009年の間に調教師リーディングにくこと11回。まさしく無敵を誇った。2009年には史上13人の通算1000勝を達成。現役ではただ一人の1000トレーナーである。

しかし2005年戦の岡部引退すると、歩調を合わせるように藤沢厩舎の勢いにも陰りが見え始め、2006年ヴィクトリアマイルから8年もの間GⅠから遠ざかることとなる。2008年には95年から継続していた連続年重賞勝利ストップ。そうはいってもリーディングでは上位に来るし一流厩舎なのは変わらなかったが、一時の快進撃を思えば、という話である。

2014年に8年ぶりのGⅠ制覇を果たすと、2016年には管理ソウルスターリング阪神JFを、サトノアレス朝日杯FSを連勝。そして2017年、管理するレイデオロ日本ダービー勝利し、厩舎開業から29年にして悲願のダービー制覇を遂げた。

2019年からは管理グランアレグリアマイル路線で活躍。最強アーモンドアイ2020年安田記念で下すなど、GⅠ4勝を挙げる。翌2021年、この年度をもって藤沢は70歳定年を迎えることとなっていた中で、グランアレグリアヴィクトリアマイル勝利引退レースとなった第39回マイルチャンピオンシップでも有終の美を飾った。このマイルCS制覇を手土産とし、2022年2月28日に定年を迎え引退した。積み重ねた勝ち数1,570勝は、戦前の「大尾形」こと尾形藤吉に次ぐ歴代2位記録である。管理は新規開業となる蛯名正義厩舎に大多数が引き継がれた他、藤沢自身は翌3月1日からJRAとアドバイザリー契約を締結し、競馬運営についての助言を行っていく予定となっている。

特徴

騎手であった岡部幸雄と同様に「優先義」を標榜し、に決して理をさせないスタイルで知られる。そこには、開業5年、まだ実績のない藤沢厩舎で「ダービーが取れる」と期待されたヤマトマシイというが2戦予後不良となったことへの後悔がしていると言われている。「一勝より一生」とは彼の言葉であり、1500勝を記念して美浦トレセンに建てられた石碑にもこの言葉が刻まれている。一方、一回の調教で強い負荷をかけない分毎日のように歩行運動をするなど、総合した運動量自体はけっこう多かったりする。

上記のもあってか、長らくクラシックに縁がなかった。2歳GⅠNHKマイルカップ較的くに勝ったが、期待されたバブルガムフェロー骨折スティンガーはずっこけシンボリクリスエスゼンノロブロイダービー2着。2004年ダンスインザムード桜花賞を勝ちようやくクラシック勝利は果たしたが、クラシック藤沢ダービー青葉賞からのローテーションに拘っていたこともあり(青葉賞からダービーを勝ったはいない)、なかなか勝てなかった。しかし前述の通り2017年レイデオロダービーを勝ったことで、ようやくクラシックタイトルを獲得した。

本人は常に笑顔を絶やさず、り口も穏やか。TVなどではジョークを挟みながら軽妙なトークも見せる。

主な管理馬(GⅠ馬のみ)

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

JRA調教師騎手
騎手 野平祐二 | 保田隆芳 | 福永洋一 | 岡部幸雄 | 河内洋 | 郷原洋行 | 柴田政人 
調教師 尾形藤吉 | 松山三郎 | 藤本 | 武田文吾 稲葉幸夫 | 二本柳俊夫 | 久保田造 | 伊藤雄二 | 松山康久 |
橋口次郎 | 藤沢和雄
騎手・調教師テンプレート
中央競馬三冠達成調教師
クラシック三冠 牡馬三冠 田中和一郎 | 尾形藤吉 | 藤本 | 武田文吾 | 松山康久 | 野平祐二 | 布施正
大久保正陽 | 池江泰郎 | 居勝 | 長浜博之 | 池江泰寿 | 康夫 矢作芳人 | 
牝馬三冠 尾形藤吉
変則三冠 尾形藤吉
中央競馬牝馬三冠 稲葉幸夫 |  | 松田太郎 | 留明雄 | 松田博資 | 伊藤雄二 松本省一 
西浦勝一 | 松田 | 枝栄 | 石坂 | 杉山 | 内田充正
古馬三冠 春古馬 達成者
秋古馬 岩元市三 | 藤沢和雄
は同一による達成者。変則三冠、古三冠は同一年達成者のみ。
調教師テンプレート
この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
ニコニ広告[単語]

提供: アクティブバイブ!アクメりナス‼

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/23(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/23(火) 10:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP