単語記事: 第六駆逐隊

編集

 第六駆逐隊とは、旧大日本帝国海軍駆逐隊のひとつである。ニコニコ動画ではほぼ艦隊これくしょん~艦これ~艦娘であるの四人をとして使われている。

 概要

 日本海軍駆逐艦による部隊駆逐隊であり、特に太平洋戦争中、(特吹雪第三期)駆逐艦4隻で編成された横須賀鎮守府所属の駆逐隊である。所属の正式名称は第一艦隊第一水雷戦隊第六駆逐隊

 4人っての編成・出撃任務があるという点から、提督(プレイヤー)の大半がこの4人を艦隊に組み込んだ事は一度はあり、その後も4人まとめて運用する機会もあると思われる。また同タグがない場合でも4人一緒に登場する動画もある。

 数ある部隊の中でも第六駆逐隊クローズアップされる要因として、

 など公式サイドからの後押しも大きいが、論それだけで人気が出るというわけではない(それだけで終わっていたら、単なるごり押しである)。4人それぞれが非常に多い駆逐艦娘の中でも埋没しない個性の持ちであり、提督達に受け入れられされた結果と言えよう。

 容姿・服装

 4人おいの錨マーク入りのセーラー服に加え、「」「」は錨マーク入りの帽子を被っている。「」「電」は帽子はなし。これは、太平洋戦争開戦時は「」「」は南方部隊本隊に所属していたのに対し、「」「電」は香港攻略部隊に参加と二組に分かれて行動していたためと思われる。
 おいのアクセサリーとして、特駆逐艦を意味する(と思われる)の記章を身につけていることが挙げられる。ちなみに、「」はセーラーの左襟、「」は帽子、「」は右襟、「電」はセーラー服の右裾(通常絵では魚雷に隠れて見つけにくいが、中破絵ではっきりと確認できる)に付けている。

 公式四コマ第13話によると、4人とも寝るときはパジャマである。

 キャラクター

暁 (あかつき)

「どう考えても、が一番ってことよね!」

四姉妹の長女。(もしくは濃いロング。性格は割と生
一番上のせいか、やたらと大人ぶろうとするところがあるが、提督達からはその大人ぶろうとするところを微笑ましく見られていることが多い。
何気に「なのです!」の使い手の一人だったりもする。「本日はお日柄もよく、なのです」

線に勝利を刻むのです!

詳しくは、暁(艦これ)を参照。

響 (ひびき)

「勝利か、いいきだな。嫌いじゃない。」

四姉妹の次女。(もしくはロング。史実では四艦中戦争を生き残り、戦後ソ連に賠償艦として渡されたことから、その後の姿として改二ヴェールヌイ」が実装されている。
性格的にはクールでやや斜に構えているが、内に秘めたる熱い部分もあり。また、「ヴェールヌイ」の記憶があるためか、「」の時でもロシア語を話すこともある。

ちなみに史実では、第六駆逐隊の他メンバーが壊滅後、「潮」だけが残された(こちらも僚艦が全滅している)第七駆逐隊へ一時転属していた(昭和20年1月4月)。

詳しくは、響(艦これ)を参照。

雷 (かみなり いかずち)

「この雷様に敵うとでも思ってんのかしら…ねっ、令官!……あれ、聞いてるぅ?」

四姉妹三女色のショートヘアの元気。人呼んで「ダメ男製造機」。
そのロリロリしい容姿と、それに見合わぬ包容抜きにされる提督が続出した。
もーっと私に頼っていいのよ!」


詳しくは、雷(艦これ)を参照。

電 (でん いなづま)

戦争には勝ちたいけど、命は助けたいって…おかしいですか?」

四姉妹の四女。色のセミロング(?)を結い上げている髪型。初期に選べる艦娘のうちの一人であり、そのげな容姿に最初から大破した提督も数多い。
「電の本気を見るのです」のセリフが有名で、「なのです!」は一世をした。
初期艦選択時の説明によると、「大人女性して毎日牛乳を飲んでいる」らしい。

詳しくは、電(艦これ)を参照。

 戦史・第六駆逐隊

日付 出来事
昭和7年(1932)8月15日 」就役賀船渠)
11月15日 「電」就役大阪永田造船所)
 「」と第六駆逐隊を編成
11月30日 」就役 (佐世保軍工
 第十駆逐隊(「狭」「」)へ配属
昭和8年(1933)3月31日 」就役 (舞軍工
 第六駆逐隊へ配属
昭和9年(1934)6月29日 「電」、演習中に「深雪」と衝突 「深雪」沈没
昭和12年(1937)7月7日 支那事変勃発
11月5日 第十駆逐隊州湾上陸作戦に参加
昭和14年1939)11月15日 第十駆逐隊解隊、「」は第六駆逐隊へ転属
昭和15年(1940)11月15日 第六駆逐隊、第一艦隊第一水雷戦隊へ編入
昭和16年(1941)12月8日 太平洋戦争開戦
 第六駆逐隊南方攻略へ出撃
昭和17年(1942)2月27日
3月1日
バタビア戦およびスラバヤ
 「」「電」の敵兵救助
5月20日 第六駆逐隊北方アリューシャン攻略部隊へ配属
6月6日 ミッドウェー海戦
6月12日 キス攻略作戦で「」大破
 「」の護衛で大へ退却(11月まで修理)
7月30日 第六駆逐隊に「薄」(艦これ実装)が一時編入(翌第二十一駆逐隊へ転属)
9月 第六駆逐隊(「」を欠く)はソロモン方面へ転戦
10月25日 ルンガ米軍と交戦(「」「」「白露」の臨時編成)
11月13日 三次ソロモン戦第一夜
 」戦没 ほか戦艦比叡」、駆逐艦夕立」も戦没
 「」大破、トラックへ後退
 「電」は15日の第二夜戦にも参戦
昭和18年(19432月 」「電」は第五艦隊(北方部隊)に入り大
」は駆逐艦「潮」とともにトラック方面の護衛任務
 ※この頃から「」のみ、連合艦隊令部直属のような扱いで別行動をとるようになる
3月27日 アッツ
 「」「電」が参戦しているが戦果なし
4月1日 第六駆逐隊は新編成の第十一戦隊へ配属
 「」「電」は損傷修理のため入渠
5月 」「電」はトラック方面へ出撃
」は北方部隊へ配属され、アリューシャン方面へ出撃
7月29日 キス撤退作戦 「」が参加
12月21日 」、連合艦隊令部付属となる
昭和19年(1944)1月20日 」、連合艦隊令部付属となる
4月14日 」戦没
 輸送船護衛中、グアム潜水艦の攻撃を受ける
5月14日 「電」戦没
 輸送船護衛中、フィリピン南方潜水艦の攻撃を受ける
6月19日 マリア
 「」は第二艦隊のタンカー護衛任務に従事
6月25日 第六駆逐隊解隊
9月11月 」、台湾で輸送船護衛任務中に艦内で痢発生、佐世保へ回航
昭和20年(1945)1月15日 」、残存艦が「潮」のみとなっていた第七駆逐隊(第二艦隊第二水雷戦隊)へ配属
 ※「潮」が損傷で横須賀から動けないため、単独行動
3月29日 」、周防で機に接触し損傷、へ回航する。
※このため、菊作戦(戦艦大和」と第二水雷戦隊による水上特攻)に参加せず
4月20日 第七駆逐隊、解隊
5月6月 」、から舞を経て新潟へ移動
7月10日 」、第一護衛艦隊へ配属
8月15日 午前7時新潟B-29飛来 「」、対戦闘
正午玉音放送 事実上の終戦
終戦 」、武装解除の上復員輸送に従事
昭和22年(1947)7月5日 」、ソ連に賠償艦として引き渡される
 ※引き渡された場所については日本側の資料ではナホトカ、ソ連側の資料では大となっている
7月7日 」、ウラジオトクへ回航
 ソ連太平洋艦隊第五艦隊へ編入
7月22日 」、艦名を「ヴェールヌイ(Верный)」に
昭和23年(1948)7月5日 ヴェールヌイ」、第一線を退き種別を練習艦に変更
 同時に艦名も「デカブリストДекабрист)」に
昭和28年(1953)2月20日 「デカブリスト」、老朽化によりソ連軍より除籍
昭和45年55年頃(1970年代 「デカブリスト」、ソ連航空隊の標的艦として没処分
 ウラジオトクカラムジナに眠る

 他の駆逐隊

 艦これ実装されている駆逐艦娘で纏まっている他の駆逐隊2015年11月現在)としては

 がある。(背景黄色駆逐隊は編成・出撃任務があることを意味する)
 また、メンバーが登場しきっていない駆逐隊としては(赤字の艦が未実装

 がある。
(同艦や類似の艦で集まっているのは、一にも二にも速度を合わせて行動するためである。ぜかまし涙拭けよ

 いずれも、編成任務第六駆逐隊を編成せよ!」がある第六駆逐隊較すると知名度はまだ高くなく、今後のアップデートに期待したい。
 (2014年1月15日アップデートで、新たに第八、第十八駆逐隊に編成・出撃任務が追加された。その後も第三十駆逐隊などに、編成・出撃任務が順次追加されている)

 なお、余談だが、小説艦隊これくしょん-艦これ- 陽炎、抜錨します!」に登場する第十四駆逐隊は、史実の太平洋戦争時は欠番になっており、実在しない。

 メディアミックス

 小説漫画作品においても第六駆逐隊の登場する頻度は高く、複数の作品でメインキャラクターを務めている。

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!

 表題の通り主人公吹雪であるが、第13話は第六駆逐隊テーマとして、ある突然ヴェールヌイになってしまったを巡る騒動が描かれる。

艦これプレイ漫画-艦々日和-

  作者水本提督によるリプレイ漫画。同艦隊の風紀委員を勤めており、事あるごとに入渠ドックを覗こうとする水本提督を捕まえたり通報したりしている。本編主人公及び秘書艦が常時吹雪のため登場数は少ないが、コミックスでは描き下ろしエピソードとして「第六駆逐隊を編成せよ!」「第六駆逐隊出撃」が収録されている。

艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で

 自衛艦にその名を受け継ぐ艦娘たちの活躍を描くオムニバス漫画。第2話では五十鈴最上に率いられた第六駆逐隊が船団救援のために出撃。・電が撃沈されたタンカーの乗組員を救出に向かい、深海棲艦潜水艦と対決する。

艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル

 第六駆逐隊天龍龍田役とした漫画。他の作品では概ね練度が高い描写の第六駆逐隊だが、こちらではまだまだ未熟で彼女たちの成長物語える。

艦これなのです! 艦隊これくしょん

 電が役の、オリジナル要素の強い漫画鎮守府学園の深海棲艦対策係「第六班」としてコンビを組み、学園の生徒や町を襲う深海棲艦と戦う。とは係・班が違うが入学以来の友人である。

艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆

 瑞鶴役の小説。作中では瑞鶴のとある素質を見極めるために、ある共通点を持つ艦娘としてが登場。作中では雪風と並び最も錬度の高い駆逐艦であり、瑞鶴と共に最終決戦を戦い抜く

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!

 直接の登場はないが、な舞台が横須賀鎮守府ということもあり、しばしば第六駆逐隊について触れられる部分がある(提督に甘えに行く、電と深雪演習中の事件、横須賀駆逐隊として最優秀etc.)。
 あとがきによれば、第六駆逐隊補に挙がっていた(他作品とのネタ被りでお流れとなった)。

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!

 “一航戦赤城加賀役…と思いきや、強深海棲艦の登場による提督の苦悩と決断を描いたある意味ゲーム準拠の小説
 輸送を行う遠征艦隊として、天龍龍田と共に第六駆逐隊が登場。作戦中に敵戦隊と遭遇し、夜戦に突入するか離脱して任務を続行するかの判断を迫られる。

 関連動画

史実の遇も相まって、タグ泣ける艦これ」の良作動画も数多く投稿されている。

 関連静画


 関連商品


 関連コミュニティ

 関連項目



【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E9%A7%86%E9%80%90%E9%9A%8A
ページ番号: 5142120 リビジョン番号: 2350862
読み:ダイロククチクタイ
初版作成日: 13/09/12 13:51 ◆ 最終更新日: 16/04/17 16:08
編集内容についての説明/コメント: 掲示板で指摘のあった初月を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

第六駆逐隊について語るスレ

294 : ななしのよっしん :2016/03/28(月) 22:18:47 ID: jBP1Im8/1Z
ところでこの記事も艦これに関する部分は、
第六駆逐隊艦これ)という別の記事に変えるべきなんでしょうか?

いや、第四駆逐隊“だけ”はなぜか、
どうしても史実の第四駆逐隊艦これ第四駆逐隊の記事が別々じゃないと嫌だ嫌だと、
駄々をこねまくってタグ荒らしをしている人がいるみたいなので・・・
295 : ななしのよっしん :2016/03/31(木) 13:39:19 ID: oPFzPeJoMX
「他の駆逐隊」の項の「初月」の赤字(未実装扱い)解除を・・・
296 : ななしのよっしん :2016/04/04(月) 16:34:32 ID: n7Da9QXXg7
最近たくさん掛け軸が出てきてて思うけど、第六駆逐隊となのですの字の汚さは際立ってるなw
297 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 22:45:02 ID: 7gHvaanC9k
>>296
だがそれがいい!!
298 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 19:00:13 ID: 5A0xj7vyMK
イラストが見えないんだが俺だけ?
299 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 19:16:56 ID: /f8F5voKNE
いや、非表示になってるね。
静画が非開か削除かされたんだろう。

編集者さん居ましたら変更お願いします。
300 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 16:25:54 ID: NNbJf+ZK8A
人気と知名度では優遇されてるけどその代わり性能面では冷遇されてるのが悩み所

…短命&武勲が皆無なので同域で武勲を上げまくった夕立綾波及び最新駆逐島風火力が劣りがち
駄に高い索敵もきつい域がくなったので意味になる
幸運艦のはずなのに運が同じ幸運艦時雨雪風よりも致命的に低い、一応大発カミを積めるようになったのでそこら辺で差別化が可
、電…特に立った功績がいので全に運営に持て余されてる感がある

イベでもこの4人で全クリアしたいとか言ったら「いや大潮でええやん」「夕立綾波ぜかましのほうが
絶対安定する」等と返されて悲しくなった
301 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 16:38:54 ID: xI6CkLqDBx
艦種内トップに及んでないから冷遇って・・・
302 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 18:05:25 ID: Mw4krbR6f0
レディはかなり強いと思うんだが……高次元で纏っているし。
ヴェールヌイの運は確かに低いが、他にあまりい防御駆逐艦なので重。(高難度域で探照、ダメコン、バルジガン積みでデコイにした事は同志達には秘密だ)
と電ちゃんはそもそもまだ改二来てないし………
そんな不遇とは思わないな。
303 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 18:38:57 ID: TLVdwsIQGM
→わりと高準で纏まってはいるんだけど纏まりすぎてて突き抜けたものがないから戦としては二番手・三番手になりがち
15や16のE-5みたいな連撃火力を重視するポイントor連撃火力で十分なポイントでは使うんだけど本質的にはそれぞれ雪風綾波/大潮Bepのような他の札を優先する駆逐艦の手が回らないところに起用する艦

Bep→度重なるアプデで運を上げずに他のところを強化した結果むしろ運以外の利点が少ない初霜時雨よりは優先度が上がった印
生存性という点で一歩抜き出るから3-5下や6-3に使えるし、カミも載せられるから陸上基地も殴れる。むしろ運が上がっていたらこんなに器用にはなれなかったのではないかと思うと複雑ではある

13に着任して程々に使い込んできた身としてはこんな印雷電は現状ノーマル駆逐艦なのでコメントのしようがない
それ以上に任務で多用するから明らかに育て得なのは事実。何もイベントで活躍することだけが駆逐艦められていることではないよ
どうしても活躍させたかったらヴァイスシュヴ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015