単語記事: 魔法少女かずみ☆マギカ

編集

魔法少女かずみ☆マギカ』とは、平松正樹原作志・作画による漫画作品。

魔法少女まどか☆マギカ』の外伝として位置付けられており、正式名称は『魔法少女かずみ☆マギカ~The innocent malice~』である。単行本は全5巻完結

概要

まんがタイムきららフォワード2011年3月号から2013年1月号まで連載されていた。

魔法少女おりこ☆マギカ』と違い、雑誌連載を行なっていた。

全く新しい「クッキング魔法少女バトル漫画」である!

内容

見滝原町とは別のに住む魔法少女かずみを中心として描かれた物語で、魔法少女やその契約と使命、ソウルジェムなどの基本概念は本編と同様ではあるが、プレイアデス聖団を軸にしたオリジナルの展開になっている。

メガマガジン4月号に掲載の平松正樹かずみ☆マギカ原作)のコメントから一部抜

数か絶した末に「マギカ世界の否定」を切り口にすることで『かずみ』の物語が形になりました。
本編と設定が違ったり、矛盾しているように見えますが、逆説的にリンクし、『まどか』の作品世界を全肯定しています。
正しいスピンオフとして、設定も世界観も腹黒(笑)も踏襲していきますので、『まどか』共々『かずみ☆マギカ』をかわいがってやってください!

主人公記憶喪失魔法少女かずみ」。
魔法少女まどか☆マギカの登場人物は顔見せ程度にしか登場しておらず、オリジナルキャラクターの登場が多い。
まどか☆マギカでは、魔法少女同士で魔女を退治するといったチーム要素は脚本的に避けられていた面が強いが、かずみ☆マギカの方では、仲間と協して魔女を倒すといったまどか☆マギカと対照的な展開である。

かずみ☆マギカ1巻だと最初のネタばらしとなる4話が何故か収録されておらずまどか☆マギカとまったく設定が違うし人が魔女化してる・・・と1巻を読んで勘違いしている人が多くなっている。
だが、基本的な設定のほぼ全てはまどか☆マギカとまったく同じである
で?という疑問は、全てかずみ☆マギカ4話を見れば納得すると思われる。
この作品は、1巻の1~3話までを見ているのか、4話以降まで見ているかで大きく評価が分かれていると言われており、魔女モドキやイーブルナッツなど作品の設定情報量も段違いである。
新規に購入する人は全巻セットで購入することをしくおすすめする。

ちなみに、3話に登場する使い魔から成長した魔女の名称が「コールサインプロローグ」という名称であること
加えてシナリオ担当の平松氏が自身のブログにて「4話から本章がスタートします」と宣言している。

なお、まどか☆マギカ巴マミのように、かずみ☆マギカキャライタリア語で名付けられた魔法名を言いながら発動する。
さらには合体魔法なども行っており、マミさんが見たら感すること間違いないだろう!
そしてなぜプレイアデス聖団必殺技名を叫ぶかというと…詳しくは3巻収録の11話を見よう

    , -─-、   
   ,マミ-─-'、  一撃で決めるわ!ティロ・フィナーレ
  ν*(ノノ`ヽ)    
   ξゝ ゚ ヮ゚ノ((ニ(ニ(l            ,  ''"´"''': ; . ,
    ノつつ|三三二ll============lニlll),,' . : ;_,; "=-
   ゝ_/±| ニ〃l,=l┘            "'' -''''"´
    〈_/_」         ズドゥーン

ストーリー

少女は気がつくと、暗闇の中にいた。
物音がして出てみると、自分が閉じ込められていたらしきトランクと知らない部屋に、見たことのない男がいた。
自分も裸のままトランクに閉じ込められていたようで、「かずみ」という名前以外は記憶をなくしていた。
やがて、自分を探しにやってきた海香カオルの2人とに戻り共同生活を始めるが、事件に巻き込まれるたび失われたはずの記憶の断片が少しずつよぎり、魔法が使えることを知る…。

登場人物

プレイアデス聖団(悲鳴合唱団

かずみ
詳しくは「かずみ(魔法少女かずみ☆マギカ)」にて
本作の主人公である記憶喪失魔法少女
御崎海香 (みさき うみか)
詳しくは「御崎海香」にて
かずみの親友でプレイアデス聖団の一人。中学生の傍らベストセラ作家として活躍しており、印税で3人が住む邸を建てたほど。しっかりもので大人っぽい性格をしており、かずみのことはのように見ている。
しかし原稿執筆に行き詰まると普段はやらない料理をし始めたり、買い物でストレス発散しようとする。
「才ではく世に出るきっかけが欲しい」と、自分の才を認めてくれる編集者に出会えるチャンスを願って、魔法少女として契約した。
魔法少女は修院のようなデザイン魔法少女姿になると眼鏡をかける。
魔道書具を使い、カオルが使うための球を放ったり、イクス・フィーレという相手の特徴や弱点を読み取る魔法を使う。12話の回想で使っていた魔法は…とても恐ろしいの持ちだと判明。
また魔道書を変形させて両側に頭のついた状の武器にして戦うこともある。
3話では長時間バリア魔法も発動しており、汎用性に優れている。ただし、での攻撃は攻撃が低く、支援系の性だと思われる。
4話以降は作中のについて聞いたり疑問に思ったりするシーンが増えており、頭労働もこなすようだ。
カラーページを見るところ、紫髪の模様。
アイデアがポット出るドッグ
サラスパッと小説が書ける
名作の予感がワッ来る ワッくる わっくる わっくる~!
など、たまに変なことを連呼する
牧カオル (まき - )
詳しくは「牧カオル」にて
かずみのもう一人の親友でプレイアデス聖団の一人。運動経抜群でサッカー選手として活躍している。明るく姉御肌で面倒見がよい。
「勝利は実で手に入れる」として、一生サッカーできる丈夫な身体を願って、魔法少女として契約した。
だがしかし本当の願いは「試合で傷ついた人全ての救助」。なぜかは3巻収録の12話を見よう。
魔法少女姿は生足しいのような
その俊敏性で魔女を足止めすることがで、海香の放った球を蹴って相手にぶつけるパラ・ディ・キャノーを使う。
武器はスパイクシューズで格闘戦が魔法少女としての固有魔法は恐らく、「身体の一部の硬化」だと思われる。
好物はかずみの作るチャーシューチャーハンカラーページを見るところ、オレンジ髪の模様。
今のところ、かずみ☆マギカに登場している魔法少女の中では一番の常識人
7話にて彼女の苗字が「牧」と判明
若葉みらいわかば - )
詳しくは「若葉みらい」にて
プレイアデス聖団の1人で通称「ステルスみらい」「\ミッライ-ン/」
だがしかし9話では…
宇佐木里美うさぎさとみ
詳しくは「宇佐木里美」にて
プレイアデス聖団メンバーの1人。
将来は獣医になりたいため、動物と話せることを願い、魔法少女として契約した。
魔法少女姿は猫耳の生えたワンピースのような、武器はの顔が付いたステッキ。
魔法少女としての固有魔法は「人を操る」魔法だと思われる。この際叫ぶ必殺技名は
ファンタズマ・ビスビーリオ」。13話と14話で大活躍した。
3話では黒猫と会話をして、魔女行方を尋ねていた。
メンバーの中で一番の巨乳である、涙もろいのか泣いてるコマが多い。
神那ニコ (かんな - )
詳しくは「神那ニコ」にて
プレイアデス聖団メンバーの1人、小具を多用する。
浅海サキあさみ - )
詳しくは「浅海サキ」にて
プレイアデス聖団メンバーの1人でされているサキさん(笑)である
和紗ミチル (かずさ - )
詳しくは「和紗ミチル」にて
プレイアデス聖団に深く関わる少女

敵の魔法少女


ユウリ様あいり
詳しくは「ユウリ(魔法少女かずみ☆マギカ)」にて
通称「ユウリ様」、かずみライバルキャラであり本作最大の萌えキャラである。
双樹あやせ双樹ルカ
詳しくは「双樹あやせ」にて
第7話より登場した新たな魔法少女
聖カンナ (ひじり - )
詳しくは「聖カンナ」にて
本作のラスボス神那ニコに恨みを抱いている。

他の魔法少女

飛鳥ユウリ
詳しくは「飛鳥ユウリ」にて
5話より登場したかずみ☆マギカの最重要人物。
すみれ
7話で登場する魔法少女
カオルとトレセンでコンビを組んだことがあるらしい。
巴マミ
11話で登場するお染みの魔法少女
椎名レミ
16話で確認された魔法少女
佐倉杏子
16話で判明したお染みの魔法少女

その他の登場キャラクター

ジュゥべえ
詳しくは「ジュゥべえ」にて
魔法少女まどか☆マギカに登場したキュゥべえに似た姿の生物
キュゥべえ
詳しい所載はキュゥべえを参考。
ジュゥべえの様子を見守っている様子だが的は不明。
第5話で非常に汚らしい営業マンっぷりを発揮していたことが判明、ゆるすまじ・・・・・
立花宗一郎
詳しくは「立花宗一郎」にて
第1話で登場、かずみを入れたトランクを持っていた青年
BUY-LOTの経営者に騙され店も土地も奪われてショッピングモールを爆弾入りトランクで爆破しようとしていた所を、かずみ入りのトランクとすれ変わっていた。
かずみストロガノフを作ってやるが、その味はかずみも納得。
しばらく出番がなかったが、5話での回想シーンにてまさかの再登場、店を出していた頃はビストロキッチンのシェフをやっていたようだ。
6話以降にも登場しかずみバケツパフェを食べさせてあげるイケメンぶりを発揮、もはやかずみ☆マギカ一の癒しキャラとなってしまった、これからも頑ってください
石島美佐子
詳しくは「石島美佐子」にて
第1話で登場。立花を利用して彼に爆破テロを起こさせて手柄を立てようとした刑事
何者かによって情報を与えられ、蟷螂のような怪人になってかずみを襲うが魔法少女になったかずみに敗れる。 
名前が「石島美佐子」と判明されたのは2巻。おまけのみんなマギカ楽部、表裏で記載されていた
年齢は29歳。これらの人物設定は1話の時点で既に決まっていたらしい
スライス秋山
詳しくは「スライス秋山」にて。
本編ではど設定が分からないモブキャラ。だがカバー裏では・・・。
美幸
浅海サキ。交通事故で死亡
志田
第2話で登場。女子高生ガングロ茶髪にして肌やが荒れているのを許せずに、負の感情からスライム状の魔女と化す。 名前が「志田香」と判明されたのは2巻。おまけのみんなマギカ楽部で記載されていた
グラン
カズミに「イチゴリゾット」を教えたお婆さん。本名は「マイア」。現在は故人。
サレ
宇佐木里美飼い猫。病死。
トト
海香邸で飼っている黒猫かずみに懐いておりジュゥべえとも仲が良い様子
元々は宇佐木里美飼い猫で、かずみの誕生プレゼントとしてかずみに送った
コールサインプロローグ
3話で登場した使い魔から進化した魔女。子供の落書きの様な巨大な顔のデザイン魔女
四本の触手を振り回して、中を移動して、標的を捕獲し、みこむ。
体内は異間となっており、バリアらない限り、そのまま消化されてしまう。
海香に追随する機動性を見せたり、カオルの全の蹴りを背後から防備な所に
喰らっても、大きくのけぞるだけだったりで、レベル魔法少女が一人で
相手するには打倒は極めて困難な程度の強さがある模様。

本編ではかずみの記憶のフラッシュバックによる自失状態の隙をついて、
海香カオルを飲み込み、逃走。その後、他のメンバーと合流したカズミ達に
公園の広場で捕捉され、結界の外から、合体魔法「エピソーディオインクローチョ」で
動きを封じられ、かずみの「リーミティエステールニ」で消し飛ばされる。

その後、現れたのは移動図書館として使われていた棄されたワゴンだった。
魔女が寄り代として使っており、魔女の巡回ルート逆転しているものの、
移動図書館の時刻通りだった理由が垣間見える。
使い魔しおり人間ズで、3話冒頭とコミックス一巻巻末で見る事が出来る。
名前の『プロローグ』通り、かずみ☆マギカのほのぼのした世界観はこの魔女
撃破するまでであり、ここからさっき急速暗転、一気に話は絶望に突き進む事になる。

魔法少女かずみ☆マギカの特徴

かずみ☆マギカの世界について

完結をしたアニメ版『魔法少女まどか☆マギカ』であるが、『魔法少女かずみ☆マギカ』とどういった繋がりを持っているのかは、世界観は繋がっていると公式で言われている以外は不明である。
現状で本編まどか☆マギカと繋がっているとされる点は以下

各話リスト

話数 サブタイトル
第1話 アクトワカルガノフ
第2話 ポットデルドック
第3話 カズミックス
第4話 イーブルナッツ
第5話 マギカアラビアータ
第6話 ボケバフ
最7話 ピック ジェム
最8話 テンプラアイス
最9話 レイトウコ
最10話 チチンプリン
最11話 デッド オア ライス
最12話 プレイデス
最13話 マレフィカファルス
最14話 トモグイ
最15話 サトミノモト
最16話 イチゴリゾット
17 カクシア
最18話 コネクト
最19話 グリーフシード
20 インキュベーター
21 ジュウベエ
22 カズミマギカ
最終話 イノセントマリス

関連動画

関連商品

試し読みコーナー

関連コミュニティ

関連項目

魔法少女まどか☆マギカ
アニメ 第一期 テレビアニメ | 劇場版(総集編)
第二期 劇場版(新編)
スピンオフ漫画 魔法少女おりこ☆マギカ | 魔法少女かずみ☆マギカ | The different story
魔法少女すずね☆マギカ | 魔法少女たると☆マギカ
ゲーム ポータブル | オンライン
登場人物 メインキャラクター 鹿目まどか - 暁美ほむら - 巴マミ
美樹さやか - 佐倉杏子 - キュゥべえ - 百江なぎさ
サブキャラクター 志筑仁美 - 上条恭介 - 早乙女和子
鹿目詢子 - 鹿目知久 - 鹿目タツヤ
モブキャラクター 中沢 - ショウさん - エイミー
おりこ☆マギカ 美国織莉子 - 呉キリカ - 千歳ゆま - 優木沙々- 浅古小巻
かずみ☆マギカ かずみ - 御崎海香 - 牧カオル
浅海サキ - 若葉みらい - 神那ニコ - 宇佐木里美 - ジュゥべえ
ユウリ様 - 飛鳥ユウリ - 双樹あやせ - 和紗ミチル - 聖カンナ
すずね☆マギカ 天乃鈴音 - 奏遥香 - 日向茉莉 - 詩音千里 - 成見亜里紗
たると☆マギカ ジャンヌ・ダルク - リズ・ホークウッド
メリッサ・ド・ヴィニョル - エリザ・ツェリスカ 
その他 魔女 - 使い魔 - 魔獣
楽曲 TV版 コネクト | Magia
また あした | and I'm home | (サウンドトラック
劇場版(総集編) ルミナス | ひかりふる | 未来
劇場版(新編) カラフル | 君の銀の庭 | misterioso
関連人物 スタッフ 新房昭之 | 虚淵玄 | 蒼樹うめ
宮本幸裕 | 岩上敦宏 | 岸田隆宏 | 劇団イヌカレー | 鶴岡陽太
アーティスト 梶浦由記 | ClariS | Kalafina | 貝田由里子
関連団体 シャフト | ニトロプラス | アニプレックス | MBS
一覧 関連項目一覧 | 関連商品一覧 | 関連書籍一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E9%AD%94%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%8B%E3%81%9A%E3%81%BF%E2%98%86%E3%83%9E%E3%82%AE%E3%82%AB
ページ番号: 4576694 リビジョン番号: 1944796
読み:マホウショウジョカズミマギカ
初版作成日: 11/02/28 18:46 ◆ 最終更新日: 13/12/22 16:59
編集内容についての説明/コメント: 関連項目、亜里紗の誤記を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

魔法少女かずみ☆マギカについて語るスレ

697 : ななしのよっしん :2016/05/05(木) 21:40:37 ID: LerlnjFnKO
>>696
3回ぐらい読み直して、やっと全貌が理解できた。
魔法少女システムを塗り替えようとする魔法少女たち」のプロット自体は面いね。登場人物に死にキャラがいないのもよい。

ただ、本編べて情報量多すぎ、キャラ多すぎで圧倒的に理解しづらい(ジュゥべえの記事とか、何回ひっくり返るんだよ、って感じが。全体的にも本編の2~3倍くらいキャラいませんかね…)
虚淵の才って、読ませやすいシナリオ作成とか、適度な情報量削減にもあるんだな、と逆に思いました。

まあでも、根本プロットは面かったし、確かに映画版の「実験」に似たところも感じる。そこに絞れば読みやすい/勧めやすい気もするんだが…なんか、惜しいなと思った。
698 : ななしのよっしん :2016/05/05(木) 22:40:09 ID: LerlnjFnKO
カキコですまん
かずみマギカプロットが面いのは、登場人物たちにDIY(うまくいかないなら自分でやろう)があふれてるからかな、とも思った。

敵も味方も、運命に流されるだけじゃなくて、わりと自分でシステムまでいじって頑ろう、って人が多い(…良くも悪くも)
素材をいじって仕上げる「料理」ってキーワードも含めて、本編よりアッパーなエンジニア感がある。もうちょっと読みやすければなあ。
699 : ななしのよっしん :2016/05/08(日) 21:31:51 ID: ytITZoGiMp
>>698
確かに数々の思惑や絶望を見せつつも「料理」って言葉をうまく使っているし食べること=生きることとして、生きる意味、生きる素らしさを最終的に謳い上げたのはいい部分だな。ある種の人間賛歌だね
700 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 16:29:06 ID: a8wZvX7OaB
最近の外伝ってつまらないよね。やっぱりかずみは良作だったとめて思う。
701 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 16:32:36 ID: a8wZvX7OaB
すずねとかずみは連載時期が逆だったら大成したと思う。

2011年すずねやってれば、テレビやり立てほやほやだから本編二番煎じだと話題になったろうし、2014年かずみやってれば、新編と似てると話題になったんじゃないかと思う。
702 : ななしのよっしん :2016/05/31(火) 22:33:29 ID: 0p4ELS4SSL
全然も読んでくれないから友達に全巻セットで貸し付けてみたけど
すごいのは分かったけど、ほとんどストーリー理解できなかった」って言われてしまった
単行本追いかけてたんだけれども今考えたら半年に1回ペースで刊行して
まだ足りるくらいにはストーリー濃かったから、一気読みしたらそりゃあ
理解追いつくのに時間かかっていくだろうなぁと…一回通りの読みやすさで言えば
ちょっと渋い漫画だったのは確かな気がするな。
追いかけてた側からしたら本当に面かったんだけどね~

色々言われたけども立花さんの癒し系ぶりが伝わっただけでも私は満足ということにしておいた
703 : ななしのよっしん :2016/06/11(土) 19:10:08 ID: a8wZvX7OaB
どう理解できなかったのか逆にその友達に聞きたくなる気分だね。こんなに面いのに。
もしかしたらその友達って、まどか世界観をそもそも理解できてたのかな。
もし理解できてなかったなら、唐突に魔女の正体は魔法少女だの魔女で作っただの言われても理解できないかもね。
704 : ななしのよっしん :2016/07/01(金) 23:15:29 ID: cutl1npt9P
まどか世界観が分かっていることが前提って面もあるからなあ。
1~3話は「なんか違くね?」と思わせるのが狙いだって平松っていたし。
まあ理解できなかったって意見があるのも納得はできるけど。
展開が駆け足だったり説明が不足していたりしていなかったと言い切れないところもあるから。
705 : ななしのよっしん :2016/07/01(金) 23:21:30 ID: MWvLSVPOq4
まあ、まどか世界観と大分ずれてるし、分かりにくいという意見も分からんではないな
706 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 23:01:04 ID: cutl1npt9P
世界観自体はずれていないと思うけどね。
雰囲気が違うっていうのならわかるけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015