ミリ姫大戦単語

ミリヒメタイセン
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

ミリ姫大戦-Militärische Mädchen- 及び ミリ姫大戦~RELOAD~とは、PCブラウザ向けミリタリー育成シミュレーションゲームである。

概要

概要(ミリ姫大戦-Militärische Mädchen-)

ミリ姫大戦-Militärische Mädchen-[1] とは株式会社ヘッドロックが開発[2]運営したPCブラウザ向けミリタリー育成シミュレーションゲームであり、Yahoo!モバゲーにて2015年2月24日から2016年3月22日までサービス提供されていた。プレイヤーは「官」となり第二次世界大戦で活躍した軍人をモチーフとしたキャラクターミリ」を育成・編成して、の敵「バタリオン」を撃破することを的とする。

萌え」+「ミリタリー」の育成シミュレーションゲームであり、第二次世界大戦で活躍した軍人を縁の兵器デザインに取り込んだ美少女にしながらも有名どころの将軍戦車エースのような軍人からマイナーマニアックとも言えるような軍人まで組み込み、戦闘画面では動きは少ないながらも3Dモデリングされた兵器戦闘を行っている(キャラクター絵のまま戦闘を行っている訳ではない)。

ゲームシステムは陸(+)の「艦これ」と言ったところだが、後発のゲームと言うこともあってシステム面やインターフェース面では洗練されている。特筆すべき点は「艦これ」が運頼みの要素が強いのに対して、「ミリ姫大戦」では戦闘ルートに対する編成がヒントとして提供されていたり戦闘開始時の形により相対する敵をかえる事により兵科による優劣をある程度緩和する戦術が立てられたりとプレイヤーの意思を反映させられる点である。

また、ゲーム自体もこの手のブラウザゲームによく見られるようなFlashではなく、「C++でBoostやEigenを使用して作成し、それをemscriptenJavascriptに変換する」という、変態的な高度な技術を要する凝った手法で作られていた。

基本無料であり課金要素としてはの拡や資・体の回復と言ったゲームを有利に運ぶための要素に限られていた(ミリの取得はドロップや資を投入した探索によるランダムになっていた)。

サービス終了後もイラスト集を発売しながら公式ツイートによる告知や情報開されていた。

概要(ミリ姫大戦~RELOAD~)

2017年1月13日ミリ姫大戦~RELOAD~」としてミリ姫大戦の再始動が告知された(詳細は後述)。

2019年3月27日リリースされた。

事前登録とフライングガチャが行われている。またフライングガチャサイトでは新規ミリとしてゴリアンケンプフアルニム、バグラミャン、パヴロフ、リッチーハインリッヒス、イッルの8名が開されている[3]

RELOADによる変更点

2017年1月17日開された情報により下記のことが判明している。

Q.RELOADって?
A.再装填、再び弾丸を込める等の意味ですが、続編ではなく仕切り直しをして再出発をする意味でタイトルにRELOADを採用しました。

Q.前のプレイデータは引き継がれるの?
A.申し訳ありませんが、プラットフォームが変更になる為、データの移行はできません。ミリレアリティも見直されていますので、新たに収集・育成し直していただくことになります。

Q.昔のミリは出てこないの?
A.「ミリR」では既存のミリは基本的に残したうえで、新規ミリ達を追加していく予定です。ただし、全体的な見直し調整をおこないますので全ての既存ミリが最初から登場するわけではありません。

Q.インターフェイス善って?
A.部画面を中心に利便性や視認性向上のための修正をおこないます。また、カードデザイン(装飾や背景)も一新されます。

Q.底したゲームバランスの調整って?
A.ミリを全体的に見直し調整します。その結果レアリティが変更になるミリもでてくるかもしれません。マップドロップクリア報酬なども全面的に再配置、調整をおこないます。

Q.18禁ゲーになるの?
A.「にじよめ」の部(http://www.nijiyome.com/)でサービスしますので、全年齢対ゲームとなります。

Q.ガチャゲーになるの?
A.「ミリ姫大戦」では直接的なガチャ実装は見送ってきましたが、「ミリR」ではガチャを採用します。現段階ではまだ調整中なのでガチャの内容や確率などについての詳細説明はできませんが、「ミリ姫大戦」をプレイしていた官にも遊びやすい設定をすつもりです。

ストーリー(ミリ姫大戦-Militärische Mädchen-)

人類が初の世界大戦を経験してから20余年。
突如出現したの存在がく間に死と破壊をばら撒き始めた。人類はそれをバタリオンと呼んだ。

何者なのか?霊的な存在であるという者もいた。あるいは異人であるという者もいた。
ただわかっていることは人類の敵であること。人類の兵器を複製してくること。

新兵器を作ったとしてもそれを複製された時の恐怖からこれ以上の兵器開発は中止せざるを得なかった。
人類は国家の対立をやめ、一丸となってこの新たな脅威に立ち向かうことになった。

バタリオンに対抗する方法はあった。特別なを持つ少女達が武装し戦うのだ。

それが人類の希望ミリ
ミリは各地の部から出撃し、バタリオンに制圧された地域へ向かう。
全ては大地とを人類に取り戻すために・・・。

──公式サイトより引用

ストーリー(ミリ姫大戦~RELOAD~)

人類が初の世界大戦を経験してから20余年。
突如出現したの存在が、またたく間に世界に死と破壊をばらまき始めた。

人類は彼らを【バタリオン】と呼んだ。

未知なる敵に対し、現存兵器で人類が対抗する手段はひとつ。
特別なを持つ少女たちが、武装して戦うことのみだった。

それが人類の希望ミリ
ミリは各地の部から出撃し、バタリオンに制圧された地域へと向かう。

美しい大地と自由を、人類の手に取り戻すために・・・。

──公式サイトより引用

RELOADのストーリーでは「人類の兵器を複製」と「兵器開発は中止」に関する話が削除されている。これは旧作兵器第二次世界大戦縛りになっており、アメリカ軍ミリシャーマンまでしか乗れないと言った問題に対する答えなのかも知れない・・・(M46 パットンの様な大戦後兵器が出る可性も?)。

ミリ姫

ドイツソ連アメリカイギリスイタリアカナダフィンランドフランスポーランドハンガリーなどなど、欧州戦線を中心に多数のの軍人がモデルとなっている。

ミリモデルとなった軍人のうち、ニコニコ大百科独立した記事がある軍人を挙げると

と、有名な軍人の多くがカバーされている。

また、それぞれのミリには、関係のある兵器モチーフにして兵科が設定されている。兵科は、

に分けられており、兵科によって特性や役割が異なる。

ミリが一定のレベルに達すると「良・昇格」を行うことができ、それによって兵科が変わるミリもいる。

進軍

艦これと同じマップ上を自動で進むシステム。進軍ルートの分岐は確率や部隊編成などによって決まるのだが、進軍画面上にヒントメッセージが表示されるので対処はし易い。進軍マップには出撃地点となる「部」以外にバタリオンとの戦闘が行われる「戦闘」と「ボス戦闘」、ミリの体が回復する「補給地点」、占領すると資回復にボーナスが加わる「策地」、アイテムや装備が手に入る「工場」といったマスが配置されている。

戦闘

戦闘」や「ボス戦闘マスに入ると戦闘が開始される。戦闘フェイズは偵察→形選択→航空戦→制圧射撃→撃戦→援護射撃→(追撃戦)→掃討戦の流れで進み、プレイヤー示出来るのは形選択と掃討戦の可否となる。

偵察」フェイズは次の形選択に関係してくる。戦闘には敵味方各1~5の戦が参戦するのだが、開始時には敵の形や兵科にはフィルターが掛かり不明になっているのだ。この偵察フェイズで偵察を成功させることにより敵の形や兵科が判明し、より有効な形を選べるようになる。

」フェイズは5種類の形からプレイヤーが選ぶことになる。形は命中や回避等への補正効果と部隊の並び順への影がある。どの形を選んでも横一列に並んで相対した敵味方が攻撃しあうことになるのだが各部隊は正面に相対した部隊を攻撃し、正面の部隊を撃破したら別の部隊を攻撃する仕様になっている。この形による並び順を上手く活用しないと敵重戦車の正面に歩兵が行ったりして一方的被害を被ったりもする。その結果は戦闘結果の評価に大きな影を与えることになる。

航空」フェイズ航空機や対地攻撃機、対車両による攻撃が行われる。このフェイズを優勢に運んだ側は「制権」を得られる。

撃戦」フェイズはほぼ全ての兵科が攻撃を行うメイン攻撃フェイズとなる。

制圧射撃」フェイズ&「援護射撃」フェイズは突撃駆逐戦車、牽引、対戦車自走砲、自走榴弾、自走ロケットによる攻撃が行われる。これらのフェイズで攻撃できる兵科は装甲が低い傾向にあるが「撃戦」に先んじた「制圧射撃」による先手必勝と「制圧射撃」、「撃戦」、「援護射撃」の3フェイズによる手数により高い殲滅を持っている。ただしその分、弾薬消費もしくなるのだが・・・

追撃戦」フェイズは部隊内にが存在する場合のみ発生する。全ての兵科が攻撃できるので敵を殲滅するのに役立つ。

掃討戦」フェイズ戦闘フェイズの最後に位置しており、プレイヤーの判断で実行の可否が選択できる。歩兵機械歩兵が強な攻撃を出来るのが特徴となっている。

キャラロスト(キャラクターの喪失)は存在しない。しかしミリが大破した状態で進撃し、ダメージを受けると「擱座(かくざ)」という状態になる。擱座状態になると修理大な量の資を要されるため、大破状態での進軍は極避けるべきである。

ゲームサービスの「再始動」について

2015年2月24日に開発・運営株式会社ヘッドロック提供元はYahoo!モバゲーで「ミリ姫大戦 -Militärische Mädchen-」のタイトルで正式サービスが開始されたが、2016年3月22日12時00分を持ってサービスが終了した。

サービス終了後もイラスト集についてのアンケート公式Twitterで行われ、2016年5月から6月にかけて、2冊の公式イラスト集が出版された(関連商品を参照)。

そして約1年後の2017年1月13日、開発・運営合同会社AIM INNOVATION旧作で開発・運営をしていた株式会社ヘッドロックは監修として関わっている)、提供元をにじよめに移し、「ミリ姫大戦~RELOAD~」として再始動することが告知された。

サービス再始動のスケジュールは下記の通りとなる。

イベント 日時
サービス再始動アナウンス 2017/1/13
事前登録受付・フライングガチャ開始 1/20
サービス開始(当初予定) 2017年2月上旬予定
リリース 2019/3/27

事前登録受付・フライングガチャ開始からおよそ2週間が経過してフライングガチャ回転数も170万に迫る勢いだったのだが2017年2月3日リリース時期の変更とフライングガチャ一時中止が発表された。

尚、フライングガチャの回転数と特典、各官のキープ内容は再開まで保持される。さらに再開時にはキープ数の増加やお詫びの特典が追加されるので悪いことばかりではないらしい。

その後何度かリリース時期は延期されたが、当初の予定から遅れること約2年、2019年3月25日に同年3月27日リリースが決定と発表された。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *読み方は「みりひめたいせん みりてーりしぇ めーとひぇん」
  2. *アドバンスド大戦略』シリーズの開発で知られるチキンヘッドも、企画・開発に携わっている
  3. *スロバキアのヤン・ゴリアンドイツのウェルナー・ケンプフハンス=ユルゲン・フォン・アルニム、ソ連イワンバグラミャンとヤーコフ・パヴロフイギリスのニール・リッチーフィンランドエリックハインリッヒスとエイノ・イルマリユーティライネン元ネタか?

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9F%E3%83%AA%E5%A7%AB%E5%A4%A7%E6%88%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ミリ姫大戦

82 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 18:25:02 ID: Dgh5biji+a
生放送生主にひたすら悪い感想をめる妙な輩が出没してる模様
83 ななしのよっしん
2019/04/03(水) 05:37:25 ID: iTOIScqBeF
ステージcomplete出来ていない方へ。
揮+歩兵統一や、揮+機歩統一、揮×2+榴弾+牽引+重戦等の編成でハズレルートは確保できる。
2-3まではそれで行けた。
現在借り物のPCのため、wikiには書き込めない状況なので、こちらに書き込んだ。与太話の参考までに。
さて、2-4突破のため地に強化か・・・。
84 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 00:11:42 ID: iTOIScqBeF
チラシの裏その2
周回の件(何て言い方を)
2-4揮軽中歩突で最短行けます。
個人的には揮優先で強化かな・・・

斜めばっかり使ってるけど4-3、4-4は防御義かな。4突破は強引にアイテム使っちゃった。
 
とりあえず有償償問わずデッキは欲しい。
点呼もままならない様じゃボーイスカウトにすら笑われてしまう。

それでは、初イベント準備してきます。
85 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 10:58:03 ID: 5fE9dd3myp
ツイッター上でのにぎわいもそこそこだし
あんまり宣伝されてないのかな
86     
2019/09/27(金) 22:55:27 ID: 982Mu182zQ
にじよめのネクロマシンシー作品だからしばくらしたら死体に戻りそう
87 ななしのよっしん
2019/11/02(土) 20:21:36 ID: iTOIScqBeF
に私情で一月半程休んではいましたが歩兵4+αの散開で駆けずり回ってようやく5-4までマップ埋めてきました。
あとは歩兵or機歩×5で序盤中盤周回してぺたぺた強化するしかないのよね結局。
本作の進展が半ば絶望的なのは重々承知ではあるのですが、ドルフロりっく☆じあ〜す、昨今のアッシュアームズに足を運びつつも、課金兵(並)で細々と付き合っては行きます。

・・・んで航空×5と覚醒どうするのさ?あと違いの同キャラは別部隊なら同時配属可でよくね?
88 ななしのよっしん
2019/11/18(月) 23:35:42 ID: iTOIScqBeF
>>85
案の定あと一月で土に還るってさ
まあ社にほへと恒星少女みたいなDMMブラゲ子量産体制考えれば幾らか有情というべきか。

そもそも同キャラ分ける必要性あったのかよ、と。
89 ななしのよっしん
2019/11/28(木) 12:13:41 ID: iTOIScqBeF
気を取り直して。
チラシの裏その3。
土日の特級は列車中重歩対で何とかなります・・・勝つだけなら。
負け100勲章はレベルの低い牽引のみで1-2をひたすら。
討伐LV30勲章は4-4用の編成(ハズレ可)と5-1や3-1、1-4を歩兵5を交互で回すのがてっとりいと思います。もしくは日替わり各種。
まあ最後の未実装ミリ掘りもどうせ最後まで弾と油ぶつけられて終わりなんだろうな、と諦めつつも、末は見届けようとは思います。
次はいだろうし。

Gダライアスプレイしたかったけどゲーセンにver.2しか残っていなかった、といった所か。
90 ななしのよっしん
2019/12/11(水) 06:29:27 ID: iTOIScqBeF
チラシの裏その4。
6-1下コースは歩航空中攻撃揮、弾油増加でなんとかSで抜けました。6-2上も同様。下は歩兵5で。
4-4A以上は歩中重航空列車しS突破出来ました。弾油増加なのも同じ。回避火力強化必須。
さすがにサ終のミリ一人は確保出来たので、残り一週間暇みて地に掘ってしめやかにブラウザを閉じようと思ってます。

やはりというかサ終のミリ昇格覚醒はオミットされてるのね。
91 ななしのよっしん
2019/12/19(木) 20:42:38 ID: qVf+sk3hpo
終わったか、終わったことも騒ぎにならないのが寂しいな

急上昇ワード