正解するカド単語

セイカイスルカド

正解するカド(KADO: The Right Answer)とは、東映アニメーション制作オリジナルテレビアニメである。2017年4月アニメとして放送。

概要

楽園追放 -Expelled from Paradise-』でプロデューサーを務めた野口一が、小説家野﨑まどを知り、オリジナルアニメ作品を一緒に作りたいとオファーしたものである。

東映アニメーションとしては初めてTVシリーズセル調のフルCGキャラクター表現に挑んでいる。また、物語徴的な「カド」には3Dフラクタルが用いられている。

イントロダクション

世界の終わりと始まり。
人類は「正解」できるのか。

全ては、想像を絶するファーストコンタクトから始まった。
突如出現したの存在「カド」。
異常事態に翻弄される日本政府
そして世界行方は、ひとりの交渉官(ネゴシエーター)に委ねられる——。

正解するカドプロジェクトにはさまざまな才が集結している。
監督スタジオジブリ出身で『翠星のガルガンティア監督村田和也。
シリーズディレクターには『コードギアス 亡国のアキト』演出の渡辺正樹
のあるキャラクターデザインは、マンガヴァニシング・スターライト』(原作Sound Horizon)などで人気を集める有坂あこ
そして『カド』の作品世界を構築したのは、脚本を担当した小説家野﨑まど
は、小説『2』『know』などで知られる、次世代を担う注エンターテインメント作家だ。
制作は『楽園追放 -Expelled from Paradise-』など新たな企画に挑戦し続ける東映アニメーションが担当する。

の果てに待つ「正解」とは何なのか。
そこにはも見たことがない「未来」が刻まれている。

関連動画

関連チャンネル

ストーリー

幸路朗(しんどうこうじろう)は、外務省に勤務する凄腕の交渉官。

羽田空港が乗った旅客機が離陸準備に入った時、からの巨大立方体が現れる。
“それ”は急速に巨大化し、252人の乗った旅客機を飲み込んでしまう。

巨大立方体の名は「カド」。
カドより姿を現した、の存在・ヤハクィザシュニナは人類との接触を試みようとする。

カドに取り込まれたは、ヤハクィザシュニナと人類の間の仲介役を引き受けることになる。 一方、日本政府際交渉官の徭沙羅(つかい・さらか)を代表として現場へ送り込む。

ハクィザシュニナとは何者か。そして彼の狙いは何か。

登場人物

スタッフ

主題歌

放送情報

放送局・サイト 放送・配信開始日 放送・配信時間
TOKYO MX 2017/4/7 毎週金曜 22:30
BSフジ 2017/4/11 毎週火曜 24:00
MBS 2017/4/11 毎週火曜 27:00
AT-X 2017/4/14 毎週金曜 22:30
Amazonプライムビデオ 2017/4/6
(0話独占配信、1話先行配信)
毎週金曜 23:00
ニコニコチャンネル 2017/4/13 毎週木曜 12:00

関連商品

映像

小説

コミカライズ

音楽

その他

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%AD%A3%E8%A7%A3%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AB%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

正解するカド

342 ななしのよっしん
2017/12/02(土) 11:56:08 ID: o9wByeB9Qj
申し訳ないが流石にそこに突っ込み始めたら古今東西創作が全部ファンタジーと化すのでNG
343 ななしのよっしん
2017/12/26(火) 02:53:38 ID: 3LEsD5dnPT
0話がなんか面かったアニメ
あとのことはあまり覚えていない
344 ななしのよっしん
2018/01/02(火) 17:44:12 ID: bS52sJxnVU
>341
それ自体はいいが,なら日本の立場はもっとうえにあるべき
作中で日本たたかれまくってるやん
345 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 03:40:10 ID: tptEznIotw
>>344
がなかなかのクソッぷりだったけど、ああしたおかげでごく一部の人間の判断で一方的世界の命運を左右することに後ろめたさを感じなくてすんだともいえる。

この作品でほかのクソ連中と協議してから決めようなんて気にならないでしょw
346 ななしのよっしん
2018/01/31(水) 01:33:21 ID: IYdc/zorBx
あそこそこ面かったと思うよ
全く動く必要のないアニメだったわけでクッソ退屈になってもおかしくなかったわけだけど、そこそこ中身があったから良かった
ただ最後ひどかったな
ヒロインが異方存在でザシュニナが裏切ったあたりからいい加減にしろってなったわ

それまではただザシュニナが供するを受け身で待ってるだけの話に、とりあえずテンプレの中身のないキャラで固めたって感じのアニメだったわけだ
頭イッてる感じの科学者(釘宮)とか、とりあえず主人公アゲのための気弱そうな部下(壮)とかそれな
それはそれで良かったんだ。キャラは薄っぺらくてキモいやついるけど、異方のの発想は面くて恐らく世界もが欲しがる技術だったから。

ただ、最後はザシュニナ暴走したわけだけど、あんだけ最初は会話だけで進んでたのに、終わりにいきなり路線変更します?普通

結局、終わってみて所謂主人公世界の中心とした、ラノベで言うセカイ系みたいな話だったということに残念を禁じ得ない
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
347 ななしのよっしん
2018/02/03(土) 23:31:37 ID: 7WULivpNQH
前半もおかしかったけど突っ込みを許さない勢いがあった。だけどそれすら6話から衰退していって9話で全に死んだんだわ。自滅でしかないわこれ
348 ななしのよっしん
2018/04/07(土) 16:47:10 ID: XP2sIS/I2n
2日前にアマゾンライムで全話視聴不可になった模様
布教したかったのに・・・なんでや
349 ななしのよっしん
2018/05/23(水) 19:36:21 ID: bl3gHoJWK2
なんか12.5話が来ましたね・・・
350 ななしのよっしん
2018/05/31(木) 00:07:20 ID: BJjsOy32/U
予想は裏切ってもいいが、期待を裏切ってはならないの逆を行くアニメだったな
351 ななしのよっしん
2018/09/20(木) 14:45:20 ID: 90JQKBslL0
東映初のCGアニメってだけでも価値はある