BF(ブラックフェザー)単語

ブラックフェザー

BF(ブラックフェザー)とは、遊戯王OCGに登場したモンスターカテゴリーの1つである。
アニメではクロウ・ホーガンロバートピアスンがこのカテゴリーモンスターを使用する。

概要

BFモンスターどが闇属性獣族で統一されている。例外は属性の「BF-極のアウロラ」と、戦士族の「BF T-漆黒ホークジョー」の2体のみである。

個々が優秀なを持ち専用サポートも強で、更に高い展開もあるという強カード群でありながら、流のデッキメタれるカード自然に投入できることから、当時のOCGではトップレベルデッキとされていた。
そのあまりの強さに、漫画版「遊☆戯☆王GX」の作者から「が使っても勝てるデッキ」とまで言われるほど。実際に2009年世界大会はBFデッキが制しているので、その発言もあながち間違いではない。
その後、猛威を振るっていたカードたちが軒並み制限カード定されたことや、環境の変化により第一線からは退くこととなるが、それでもファンデッキの中では上位クラスの実を誇る。
現在は、それまで制限カード定されていたもの全てが制限解除になっている。

なお、アニメBFデッキを使用するクロウが度々相手の使用する強カードを批難する発言が見られるが、BFの強さから大抵は「お前が言うな」というツッコミを入れられてしまう。ただし、初期のBFがあまりにも強すぎた為、後のBF関連カードモンスターからサポートまでほとんど自重し過ぎな性になっている(追加で新カードを買わなくてもデッキが強いままというメリットでもあるが)。それら後期BFに対しても「チート」「強すぎ」などと言うと「知ったか」「強くねーよ」と突っ込まれる事になるので注意しよう。

そういった経緯もあり暫く大人しくしていたBFだが、遊戯王OCGが第9期を迎えたことで新たな動きを見せ始めている。
優秀と言われていた漫画版『遊戯王5D's』のBFカードがその強さを維持(あるいは強化を受けて)OCG化されたことに始まり、アニメ遊戯王ARC-V』でまさかの再出演を果たしたクロウが使用する「A BFアサルト ブラックフェザー)」の登場など、着実にそのを高めている。

カード説明

ここでは「BFカテゴリモンスターカード及び魔法カードの中でも特に優秀なものと、「BFシンクロモンスターについて記載する。
以下、遊戯王カードwikiより引用

下級・上級モンスター

BF-疾風のゲイル
チューナー・効果モンスター
3/闇属性/獣族/攻1300/守 400
(1):自分フィールドに「BF-疾風のゲイル」以外の「BFモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
その相手モンスターの攻撃・守備を半分にする。

1ターンに1度永続的に相手モンスターの攻守を半減させる強な効果を持つ(重ねがけも可)。
このカードの攻撃1300なので単独で上級モンスターの基準をえる攻撃2600まで対処可と強な使い切りのアタッカーとしても使えるため、他のデッキ派遣されることも多い。また永続的に下がるため魔力カウンターで攻撃が上がる魔導戦士レイカーなどは自身の効果で攻撃を上げることすら不可能になるという厄介な裁定が下っている。更にフィールドに他の「BF」がいれば自身を特殊召喚することも出来るため、大量展開や速攻シンクロも可である。その強さから当時制限カード定されていた、「BF」のインチキ効果の筆頭。
そんなゲイルも、2015年10月訂でようやく制限解除となった。やったね!

BFブラスト
効果モンスター
4/闇属性/獣族/攻1700/守 800
(1):自分フィールドに「BFブラスト」以外の「BFモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備を攻撃えた分だけ戦闘ダメージを与える。

ゲイル同様の特殊召喚と貫通を持つ。
後述のシロッコの効果で強化された貫通攻撃は非常に強

BFシロッコ
効果モンスター
5/闇属性/獣族/攻2000/守 900
(1):相手フィールドモンスターが存在し、自分フィールドモンスターが存在しない場合、
このカードリリースなしで通常召喚できる。
(2):1ターンに1度、
自分メインフェイズ1に自分フィールドの「BFモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃ターン終了時まで、
そのモンスター以外のフィールドの「BFモンスターの攻撃の合計分アップする。
この効果を発動するターン、対モンスターしか攻撃できない。

上級としては攻撃はやや低いものの、自身の効果により下級同様に扱えるので事故要因になりづらい。
BF」の攻撃を1体に集約する効果は大量展開を得意とする「BF」では容易に行え、個々の攻撃では対応できないモンスターも処理することが出来る。とはいえ、「BF」としてはそれほど強モンスターではなく、サイバー・ドラゴン等の方が使い易い。
最大の利点は、レベル5の「BF」と言う事で下記する「大旆のヴァーユ」と組み合わせられる事である。

BF-極北のブリザード
チューナー・効果モンスター
2/闇属性/獣族/攻1300/守 0
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル4以下の「BFモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する

召喚時に4以下の「BF」を墓地から特殊召喚するを持つ。
墓地が肥えていれば、手札1枚で「BF影のノートゥング」を始めとする強シンクロモンスターに繋がる。

BF炎のシュラ
効果モンスター
4/闇属性/獣族/攻1800/守1200
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキから攻撃1500以下の「BFモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は効化される。

相手モンスターを破壊した時、デッキから攻撃1500以下の「BF」を特殊召喚するを持つ。
特殊召喚されたモンスターは効果が効になるものの追撃を行え、チューナーを呼べばシンクロも容易に行える。

BF月影のカルート
効果モンスター
3/闇属性/獣族/攻1400/守1000
(1):自分の「BFモンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのモンスターの攻撃ターン終了時まで140アップする。

手札からこのカードを捨てることで「BF」1体の攻撃1400上げる効果を持つ。
対処が困難なダメージ計算時に発動でき、ゲイルなども絡めれば大半のモンスターを戦闘破壊できる。
後述の「い旋」での容易なサーチと戦闘で効果を発揮するモンスターの多いのも利点である。
一時は制限カード定されていたが、今は制限に返り咲いている。

BF-大旆のヴァーユ
チューナー・効果モンスター
1/闇属性/獣族/攻 800/守 0
(1):このカードモンスターゾーンに存在する限り、S素材にできない。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
チューナー以外の自分の墓地の「BFモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、その2体のレベルの合計と同じレベルを持つ「BF」Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は効化される。

1のチューナーだが、効果を効化されない限り、正規のシンクロを行えないデメリットを持つ。
その価は墓地で発揮され、墓地に存在するこのカードと他の「BF」1体を除外することで除外したモンスターと同レベルの「BFシンクロモンスターエクストラデッキから特殊召喚することができる。この効果で特殊召喚したモンスターは効果が効になり、正規のシンクロ召喚ではないため、生することも出来ないが、手札を消費せずに高攻撃モンスターを呼び出せるため非常に強。因みにこのカードは効果を効化されれば通常のシンクロ召喚を行えるが遊星が使用しているクイック・シンクロンや救世セイヴァードラゴンは効果を効化しても召喚できるモンスターの制限は残るため一歩抜きん出ている。またシンクロ召喚ではい為作中でクロウが大苦戦していた不協和音視して召喚をする事ができる。

BF東雲のコチ
チューナー・効果モンスター
4/闇属性/獣族/攻 700/守1500
特殊召喚されたこのカードはS素材にできない。

特殊召喚された場合にはS素材にできないデメリットしか持たない「BFモンスター
しかし較的レベルの高いチューナーとして利用できる他に、エクシーズ素材として扱いやすいレベルであることは少なくない利点である。BFでも特に有用な「RR-フォース・ストリクス」の素材及びサーチ先になれる。

BF-精鋭のゼピュロス
効果モンスター
4/闇属性/獣族/攻1600/守1000
BF-精鋭のゼピュロス」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの表側表示のカード1枚を持ちの手札に戻して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、自分は40ダメージを受ける。

デュエル中に1度だけ、自分フィールドの表側表示カードを1枚手札に戻すことで墓地から特殊召喚できる。
ただし、この効果で特殊召喚した場合400ポイントダメージを受ける。戻すカードの種類は問わず、特殊召喚後のデメリットも存在しないため非常に汎用性の高い効果を持つ。単体での汎用性はゲイルをもぎ、「BF」以外の様々なデッキでも採用される。ジャンク・シンクロン生したD.D.クロウを手札に戻しつつブラック・ローズ・ドラゴンで全体除去、使い終わって意味に残り続けているリビングデッドの呼び声を再利用する、など手軽にコンボに繋げれるのが最大の強み。

BF白夜グラディウス
効果モンスター
3/闇属性/獣族/攻 800/守1500
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが、
BF白夜グラディウス」以外の「BF」と名のついたモンスター1体のみの場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。

Vジャンプ定期購読者限定で配られた一のチューナー以外レベル3特殊召喚効果持ち。
ただし、ゲイルなどとべると「BF」と名の付いたモンスターが1体の時限定、というか少々ネックか。
レベルチューナーとともに「BF影のノートゥング」になれる点がこのカードの最たる長所だろう。

BF-突オロ
チューナー・効果モンスター
1/闇属性/獣族/攻 400/守 600
BF-突オロシ」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「BF-突オロシ」以外の「BFモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
フィールドモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。

ゲイル同様の特殊召喚を持つ1チューナーという点が大きい。
素材となった時に発動する表示形式変更効果も、自分・相手を問わないため利便性は高い。

BF隠れ蓑スチーム
チューナー・効果モンスター
3/闇属性/獣族/攻 800/守1200
BF隠れ蓑スチーム」の(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):表側表示のこのカードフィールドから離れた場合に発動する。
自分フィールドに「スチームトークン」(族・1・攻/守100)1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードをS素材とする場合、
他のS素材モンスターは全て「BFモンスターでなければならない。

自身の効果で墓地より特殊召喚できるチューナー
トークンを生成するも含めて、連続シンクロを狙いやすいモンスターといえるだろう。

BF-残クリス
効果モンスター
4/闇属性/獣族/攻1900/守 300
BF-残クリス」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「BF-残クリス」以外の「BFモンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードは1ターンに1度だけ、魔法カードの効果では破壊されない。

ゲイル同様の特殊召喚を持つが、それより攻撃1900の下級「BFモンスターである点が大きい。
い旋」があればこのカードを召喚するだけであらゆる下級「BFモンスターをサーチ可となる。
また魔法への耐性があるため、較的安全にフィールドに出すことができる。

BF-上弦のピナーカ
チューナー・効果モンスター
3/闇属性/獣族/攻1200/守1000
BF-上弦のピナーカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードをS素材とする場合、「BFモンスターS召喚にしか使用できない。
(1):このカードフィールドから墓地へ送られたターンエンドフェイズに発動できる。
デッキから「BF-上弦のピナーカ」以外の「BFモンスター1体を手札に加える。

フィールドから墓地へ送られることで、あらゆる「BFモンスターをサーチできる。
サーチ効果の発動がエンドフェイズとやや遅いが、それを差し引いても優秀な効果である。
チューナーでもあるため、シンクロ素材として墓地に送るのが手っ取りいだろう。

BF-砂ハルマッタン
効果モンスター
2/闇属性/獣族/攻 800/守 800
BF-砂ハルマッタン」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「BF-砂ハルマッタン」以外の「BFモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
このカード以外の自分フィールドの「BFモンスター1体を対として発動できる。
このカードレベルをそのモンスターレベル分だけ上げる。

ゲイル同様の特殊召喚を持つレベル2のBFモンスター重。
さらに(2)の効果で自身のレベルを上げることができるので、シンクロ召喚の幅が広くなる。
場に「BF-疾風のゲイル」がいれば強なSモンスターの多いレベル8に繋がるのがおいしい。

シンクロモンスター

これまでにOCG化している「BFシンクロモンスターを記載する。
なお、「ブラックフェザー・ドラゴン」と「玄翼竜 ブラック・フェザー」は「BFモンスターとは扱われないので注意。

BF-アーマード・ウィング
シンクロ・効果モンスター
7/闇属性/獣族/攻2500/守1500
BFチューナーチューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):このカードモンスターを攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。
そのモンスターに楔カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(3):相手フィールドの楔カウンターを全て取り除いて発動できる。
カウンターが置かれていた全てのモンスターの攻撃・守備ターン終了時まで0にする。

BFチューナーを必要とする7のシンクロモンスター
戦闘に関しては全モンスターでも最硬クラス。先に記事があるので詳しくはそちらを参照。

BF-アームズ・ウィング
シンクロ・効果モンスター
6/闇属性/獣族/攻2300/守1000
BFチューナーチューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃するダメージステップの間、
このカードの攻撃500アップする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備を攻撃えた分だけ戦闘ダメージを与える。

BFチューナーを必要とする6のシンクロモンスター
的には同レベルの「BF影のノートゥング」で事足りることも多いが、守備モンスターへの攻撃強化と貫通活用したい場合には採用も考えられる。

BF-孤高のシルバーウィン
シンクロ・効果モンスター
8/闇属性/獣族/攻2800/守2000
BF」と名のついたチューナーチューナー以外のモンスター2体以上
このカードシンクロ召喚に成功した時、このカードの攻撃よりも低い守備を持つ、
フィールド上のモンスターを2体まで選択して破壊できる。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
また、相手のターンに1度だけ、このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上の「BF」と名のついたモンスターは戦闘では破壊されない

BFチューナーを必要とする8のシンクロモンスター
除去や戦闘耐性付加などは悪くないが、シンクロ召喚のための素材定が厳しい。
効果は諦めることになるが、「BF-大旆のヴァーユ」を利用した特殊召喚を狙うのが基本となるだろう。

BF-煌のグラム
シンクロ・効果モンスター
5/闇属性/獣族/攻2200/守1500
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカードシンクロ召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードシンクロ召喚に成功した時、
手札からチューナー以外のレベル4以下の「BF」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は効化される。

漫画版『遊戯王5D's』から登場した5のシンクロモンスター
BFシンクロモンスターで初めて、シンクロ素材に「BF」を定していないモンスターでもある。
手札から特殊召喚できる「BFモンスターは「チューナー以外で4以下のモンスター」とやや縛りが厳しめ。

BF影のノートゥング
シンクロ・効果モンスター
6/闇属性/獣族/攻2400/守1600
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
BF影のノートゥング」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。相手に80ダメージを与える。
その後、相手の表側表示モンスター1体を選び、その攻撃・守備80ダウンする。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「BFモンスター1体を召喚できる。

漫画版『遊戯王5D's』から登場した6シンクロモンスター
縛りのない「BFシンクロながら、悪くないバーン効果と弱体効果、そしてBF限定の「二重召喚」効果により展開の補助を行える優秀なモンスター

BF T-漆黒ホークジョー
シンクロ・効果モンスター
7/闇属性/戦士族/攻2600/守2000BF
BFチューナーチューナー以外の「BFモンスター1体以上
BF T-漆黒ホークジョー」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のレベル5以上の獣族モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが相手の効果の対になった時、または相手モンスターの攻撃対になった時、
このカード以外の自分フィールドの「BFモンスター1体を対として発動できる。
その対を正しい対となるそのモンスターに移し替える。

漫画版『遊戯王5D's』から登場した7シンクロモンスター。名前の「T」はテイマーと読む。
5以上の獣族の生や、攻撃対の変更を行う。ちなみに「BF」では一の戦士族。

A BFモンスター

アニメ遊戯王ARC-V』でクロウ・ホーガンが使用するモンスター
記述と読みが「A BFアサルト ブラックフェザー)」であるため、「BF(ブラックフェザー)」カテゴリに属する。
現在アニメOCGで登場している「A BFモンスターの多くが、チューナーに関する効果を持っている。

BFクナイ
効果モンスター
5/闇属性/獣族/攻2100/守1600
(1):このカードは自分フィールドの「BFモンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードチューナーとして扱う。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのSモンスター1体を対とし、
1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。
そのモンスターターン終了時まで宣言したレベルになる。

BFモンスターリリースして特殊召喚でき、その際にこのカード自身がチューナーとなる効果を持つ。
自分のシンクロモンスターレベルを変動する効果も持つので、次なるシンクロ召喚に繋げることができる。

BF-驟のライキリ
シンクロ・効果モンスター
7/闇属性/獣族/攻2600/守2000
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
(1):「BFモンスター素材としてS召喚したこのカードチューナーとして扱う。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの「BFモンスターの数まで、
相手フィールドカードを対として発動できる。
そのカードを破壊する。

縛りのない7シンクロモンスターだが、その効果から基本的には「BFデッキで使用することになる。
展開の高い「BF」であれば、(2)の効果によって大量除去を狙うことも容易いだろう。さらにこの効果は自分ターン毎に使えるので、維持すればするだけアドバンテージを稼ぐことができる。
また(1)の効果により自身をシンクロチューナーとして扱えるため、状況によっては更なるシンクロ召喚に繋がる。

魔法・罠カード

い旋
永続魔法
(1):自分フィールドに「BFモンスターが召喚された時にこの効果を発動できる。
そのモンスターより低い攻撃を持つ「BFモンスター1体をデッキから手札に加える。

BFモンスターを召喚したときにデッキから後続をサーチできる必須カード
現在ならば「BF-残クリス」を召喚すれば下級BF全てをサーチ対にでき、「BF影のノートゥング」をS召喚できれば追加召喚でさらにサーチを行える。しかも複数枚れば効果は重複し、何らかの永続効果で攻撃を上げれば同名カードのサーチも可となる。
その強さから過去には制限カード定されていたこともある。BFインチキ効果の筆頭のもう1枚。

デルタ・クロウ-アンチ・リバース
通常
自分フィールド上に「BF」と名のついたモンスターが存在する場合に発動できる。
相手フィールド上にセットされた魔法カードを全て破壊する。
自分フィールド上の「BF」と名のついたモンスターが3体のみの場合、このカードは手札から発動できる。

BF」が存在する時に発動できるで、相手のセットされた魔法を全て破壊できる効果。
さらに「BF」が3体のみの場合には手札から発動できるため、上手く使えば相手の魔法を奇襲により壊滅させられる。

ブラックソニック
通常
自分フィールドモンスターが「BFモンスター3体のみの場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手モンスターが自分フィールドの「BFモンスターに攻撃宣言した時に発動できる。
相手フィールドの表側攻撃表示モンスターを全て除外する。

相手の攻撃宣言時、自分フィールドに「BF」が存在する時に発動できる
その効果は「なるバリアミラーフォース-」が破壊ではなく除外になった強なもの。
さらに「BF」が3体のみの場合には手札から発動できる。

その他、相性のいいカード

関連動画


アニメでも十分鬼畜BF
初登場で1ターンキルなんてインチキ効果もいい加減にしろ!

その他

 

関連商品

DPジャック編より、先にクロウ編発売だと!? やることがきたねぇぜ!

BFカードが多数再録されたブースターSP。このパックだけでそこそこ戦えるBFが組める親切仕様

関連項目

あんまり関連していない項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/bf%28%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

BF(ブラックフェザー)

293 ななしのよっしん
2018/11/21(水) 16:37:40 ID: bRg/Cua9q/
今後はRRリンクを使うのかな
294 ななしのよっしん
2018/11/21(水) 17:17:15 ID: sF10Z13kel
そりゃ使えるもんは使うだろ・・・
295 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 20:48:08 ID: 9pHfyCz6Ad
デュエルリンクスクソ雑魚弱いじゃねえか・・・
一時は覇権とったことがあるとかだろ

とても上位環境には勝てないしドラグ二ティのほうがまだマシ
296 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 20:55:13 ID: 1WD7ehtiVb
環境なんてバブーンでもとれたんだし正直初期シンクロは色々おかしいからあまりぶち込みたくないんでしょ
297 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 21:04:57 ID: 70se3xP+3o
ゴドバもないしゲイルも実装は難しいだろうし、アーマードウィングリンクス線では随分おかしいからこうなることは予想できたかなって

い旋もカナディア環境では活躍できないだろうし
298 ななしのよっしん
2018/12/01(土) 13:15:27 ID: 4xGNNVUAoQ
リンクスBFカレーからルーを抜いたような物だし、リンクスで強さをられても困る
299 ななしのよっしん
2018/12/12(水) 10:26:01 ID: 1X7mQm/fDx
ゴウフウに続いてスチームも禁止か
どっちもハリファイバーのせいか
300 ななしのよっしん
2018/12/12(水) 14:36:20 ID: sF10Z13kel
禁止2枚出したテーマがあるらしいっすよ
すげえ強いんだろうなあ~~

>>299
ゴウフウハリとかそういう問題じゃない
301 ななしのよっしん
2018/12/12(水) 14:39:19 ID: sF10Z13kel
ってかよく考えてみたらゴウフウ禁止で詫び新規来たわけだし、スチーム禁止でまた詫び新規来ないかな?
ぶっちゃけとばっちり禁止なわけだしそのくらいの意はあってもいいんじゃない?コナミ
302 ななしのよっしん
2018/12/18(火) 17:49:35 ID: hGCwqcxZ47
新規はなんかリンク追加する際にしれっと貰いそうな気はする、もしくは20thの5D's