iM@sCORE単語

アイマスコア
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

iM@sCOREとは、たかP(仮)によるiM@S架空戦記シリーズである。

概要

アーマードコア4アイドルマスターを組み合わせた架空戦記企業戦争へと巻き込まれていく765プロとその面々を描く。大まかな舞台設定、世界観はアーマードコア4に準ずるが、オリジナル要素・登場人物も存在する。

ストーリー

全ては
国家の解体をめた
戦争から始まった

人類の増加にともない、食料とエネルギーの慢性的な不足に陥っていたころから、
国家はその統治の低さを問題視されていた。
そしてついに、新たなる秩序をめた“巨大企業グループ”が反乱を企てたのだ。

国家解体戦争―――人類史上もっとも大規模なクーデターは、
企業グループ一方的な奇襲によって始まり、
そのわずか1ヶ後には企業の圧倒的な勝利によって幕を閉じた。
彼らが戦場に送りだしたアーマードコア・“ネクスト”の強大なによって……。

戦争終結後、企業グループは新たな社会制度を構築し、
多くの人々はコロニーと呼ばれる居住区で、企業に管理されながら暮らしていた。

国家解体戦争から4年後―――

ネクストの制御技術を研究していた施設を体として発展したコロニー・アナトリアは、
その技術を企業グループ提供することで、
他のコロニーよりも豊かな生活が約束されていた。

しかし、ネクスト制御技術開発の第一人者
“イェルネフェルト博士の死によって、
アナトリアは存亡の危機に直面することとなる。
博士に次ぐ有者たちがネクスト制御技術を盗み出し、
コロニー・アスピナに亡命したのだ。

アナトリアに拠点を持つ765プロも例外ではなかった。
プロダクション765プロだったが、このような時にアイドル活動の依頼が来るはずもなく、
深刻な経済危機に悩まされていた。

次なる手として、765プロ取締役、“高木順一郎”は傭兵事業への進出を決定する。
その為のパイロットリンクス”として白羽の矢が立った(ティンときた!)のは、
765プロダクションの、極めて普通の単なる“プロデューサー”。
彼が担当するアイドル如月千早”と共に
765プロを、アナトリアを、そしてアイドルを守るため、

あらたアーマード・コアを駆り、
戦場へと向かう。

動画本篇

1~11話までの、リンクス戦争へと進んでいく戦争序曲
12話以降のリンクス戦争本編の、大まかに二つに分かれる。

また本篇の他、おまけとしてOP・ED単体、世界観の解説等の動画も存在する。

動画視聴者達はどこか不思議な一体感があるようで
登場するアイドル達に酷いことや酷い発言(主観に過ぎないが)をする人物がいると
「ちょっと核ミサ撃ちこんでくる」「KIKUをぶち込んでいいか?」「スティグロで特攻する」「ミサイルカーバルです」
等々見事な団結ぶりを見せる。だって私達、仲間だもんげ!

2011年2月23日投稿された 【緊急依頼】アナトリア義勇軍募集!! では、
凄まじい数の傭兵コメントで埋め尽くされた。だって私達(ry

マイリスト

登場人物、企業と世界観 (ネタばれを含みます。注意)

国家解体戦争後、新たな社会制度を築きあげた企業グループ
一時は志をともに反乱を起こしたが、現在ネクスト開発による利権拡大を狙っての提携や競争が後をたたず、
それがGA・オーメルレイレナードに分かれての対立にまで発展した。

どのリンクスには、国家解体戦争で戦果をあげた順番でナンバーがふられており
戦争後はく登録された順番に番号がふられている。
番号が若いほど強いとされ(例外も存在するが)、ナンバーが1~10以内のリンクスは“ナンバーズ”と呼ばれ
企業の、最強リンクスが登録されている。


765プロダクション


コロニー・アナトリアに存在する芸プロダクション副業として傭兵業もこなす為、ネクストを保有する。
アナトリアGA営の支援を受けていることを考えると、765プロGA下の会社と言えるだろう。
本格的な戦争が始まる第11話までに4機のネクストを保有するに至る。
単純な数だけで考えれば企業にも匹敵する戦である。


コロニー・アナトリア


企業が管理するこの世界において、その企業が及ばないとされる辺コロニー。
深刻な経済危機に悩まされていたが、765プロダクション傭兵事業を始めてからは様々な富が流れているらしい。


GAGrobal Armaments)


企業グループの中では最大の勢をもつが、ネクスト開発の技術に関しては全に後れを取っている。
それでもそのの大きさを過信し、増長しているところが本篇では見られる。

 


Rosenthalローゼンタール)


財閥系巨大資本グループに属する統合軍需産業。政治的な影が非常に強い。
コジマ技術を巡ってレイレナードと対立した為、GAと共同戦線を展開する。

 


Eqbal(イクバール


南アジア経済圏を支配する工業系総合企業
GAと食糧市場を巡って対立していたが、GA社側の譲歩で協態勢を築いた。


Reyleonardレイレナード


エネルギー産業。高密度水素吸蔵合や、実用燃料電池の開発元。
コジマ技術開発の分野に秀でており、厳重な情報管理をした上で、その技術を他企業提供している。


BFF(Bernard and Felix Foundation)


欧州第一の規模を誇る総合企業。精密機械の開発が得意で
ネクストパーツにも射撃精度に優れたライフルや腕部パーツなどが多い。
GA社とは化石資市場を巡り対立している。



Interior Unionインリオルユニオン


ハイテク系総合企業レオーネメカニカを盟とする欧州系のグループ
レイレナードとはAC開発初期段階から提携を組んでいる。

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/im%40score

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

iM@sCORE

25 ななしのよっしん
2011/02/14(月) 20:43:15 ID: +mUdTJeqNm
各話の日本語タイトルに付随して英語の筆記体でも何か書かれてるけど
毎度毎度なんて書いてあるのか読めない(こともないけど時間がかかる)ので
こっちに普通ので一覧作って欲しいな
26 ななしのよっしん
2011/10/16(日) 22:52:06 ID: 8mygsUIL+X
いやぁおもしろい。
ロゴ作ったのでここにペタリ。
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=22419261
27 たかP(仮)
2011/10/19(水) 01:06:28 ID: mdGUoG4uNv
ロゴ作成、ありがとうございます!
pixivには参加していないので細かくは見れないのですが、もしよければロゴを使わせていただいてもよろしいでしょうか?
(ただ、あとOP付はたぶん1回なので、最終回だけになってしまうかもしれません・・・)
28 26
2011/10/20(木) 02:01:44 ID: 8mygsUIL+X
メッセージ確認致しました。詳しくは沿そちらで。
29 26
2011/10/21(金) 11:08:49 ID: 8mygsUIL+X
外部誘導じゃなくて、静画使えばよかったのか。。。>>26と同じ画像上げてます。
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1522015
30 ななしのよっしん
2012/02/06(月) 12:48:08 ID: 5zEspma7n5
>>17
まず、ネクストを投入しても壊せる数はたかが知れてるし
最大の理由として、アサルトセルを破壊しても破片は残ってスペースデブリになってしまい
結局蓋をされてることには変りないからまったくの
だから桁外れのエネルギーを使ってエーレンベルクで消し飛ばすしか
31 ななしのよっしん
2012/11/24(土) 21:52:47 ID: d+vPkyGkli
完走おめでとうございます
ひょんな事からこの動画にたどり着き楽しませて貰えました。
後日談楽しみにしてます。



ここからはいち視聴者の勝手な意見なのですが・・
(未視聴の方はネタバレになるかもしれません)


Pがなぜああなったのかは後日談で説明があるんでしょうか?

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
32 ななしのよっしん
2012/11/27(火) 00:46:26 ID: WsrsVV3f/q
>>31

>できれば最後に納得のできる形・説明が欲しいです

そう君に思わせたならそれでこのエピソードは成功しているじゃないか。
安易に末をつまびらかにすれば折の余韻が台しになるしね。

>このままだと765プロの子達が不憫すぎる気がしてなりません。

戦いの果てに失ったものは大きいのかもしれないが、その痛みはかけがえのいもののという事だ。それでもなお生きていく姿の方が人間としてリアルだ。
用意されたようなハッピーエンドなんて作的に合わないと思うよ。
33 ななしのよっしん
2012/11/27(火) 18:34:46 ID: d+vPkyGkli
次回作への伏線でもないのに
あやふやなまま終わらせるのがAC世界観って言うのなら
フロム脳じゃないわたしにはついていけませぬ。

ただPがそこに至るまでの「答え」を個人的に知りたかっただけなので。
だから別にハッピーエンドだろうがバットエンドだろうが構わないんですが
言い方が悪かったかもしれません。申し訳ないです。

とりあえずまあ、後は後日談待ちでしょうか。
34 ななしのよっしん
2012/12/28(金) 20:24:23 ID: sALKETUeFn
>>33
ある意味では、次回作への伏線だよ
ACfAの記事やホワイトグリントの記事でも見るといい