iM@S架空戦記シリーズ単語

アイマスカクウセンキシリーズ
3.5千文字の記事
  • 21
  • 0pt
掲示板へ

iM@S架空戦記(シリーズ)とは

iM@S架空戦記(シリーズとは、アイドルマスターTHE IDOLM@STERシリーズを題材にした、
「もし中国の三時代や日本戦国時代など異なる世界アイドルマスターキャラがいたら」という設定の下に繰り広げられる、家庭用ゲーム改造プレイ動画MAD(※一部PV)のシリーズのことをす。

ジャンル期には信長の野望シリーズ三國志を元ゲームの題材として扱った作品が大多数であったが、
徐々に世界大戦などの中世近代の史実における戦争や「機動戦士ガンダム」などを代表する架戦争を題材にしたもの、ポケットモンスターポケモン)・ドラゴンクエストファイナルファンタジーサガシリーズなどのRPG野球サッカー競馬などのスポーツなど、幅広いジャンルを題材にして発展が進んできた。

現在ではTRPGなどの非電ゲーム卓ゲm@ster)やアイドルゲームプレイするといった日常の延長といった作品でもiM@S架空戦記シリーズとして扱われており、必ずしも異世界でなければならないということではなくなっている。

なお、iM@S架空戦記シリーズのタグを有する動画は、2016年1月2日に40,000本をえた。(約一年が経過した2017年5月頃には約43000本となっている。)

定義

  1. アイドルアイドルマスターキャラクター)が話のメインであること
  2. P(動画製作者)が架空戦記であると宣言していること(タグロックの有は問わない)

基本的に上の二つの条件を満たしてしまえば、ほぼ確実にその動画シリーズはiM@S架空戦記として認められる傾向にある。そのため「iM@S架空戦記シリーズタグがついているジャンルは今なお広がり続けており、トレーディングカードゲーム麻雀東方Projectについて取り扱った作品についてもこのジャンルに含まれると認められている。中にはもはやゲーム画面を全に背景として扱い、キャラを使った紙芝居のみで構成されるものも存在している。

アイドルマスター以外のキャラクターを用いた同等の趣旨の動画ニコニコ歴史戦略ゲータグに内包される物を含め)とべると、題材とするゲームの幅が広い、相互交流が盛んである、キャラの性格や設定に独自の解釈を加える事が多い、(例えば、アイドルが元々三国志の時代に住んでいた人物であるなどのように)設定の再定義を行う事も多い、と行った所が特徴的であろう。

関連文章

iM@S架空戦記の主なタグ一覧(大百科に登録されている関連タグのみ記載)

卓ゲM@ster

NovelsM@ster

アイマス教養講座

アイマス紙芝居

iM@S架空戦記シリーズの概要

作品の傾向としては大きく五つに分けられる。

① プレイ動画紙芝居
初期においての流で、現在でも多くの動画がこの形式をとっている。
基本的には、プレイした結果に沿う形で紙芝居を作る、というスタイル。 

② 紙芝居プレイ動画
シナリオを作り、必要に応じてプレイ動画を撮する、というスタイル

③ 神芝居+プレイ動画
シナリオメインとしつつ、必要に応じてプレイ動画をはめ込んでいくスタイル
①・②・④で作り始めた作者が、自身の動画スキル向上でこの方向にシフトしていくパターンが多い。
プレイ動画も通常プレイというより、編集されて使われることもある。

④ 紙芝居プレイ動画静止画キャプチャ
動画キャプチャができない環境にある作者の中にはこの方法を用いる人も少なからず存在する。
また背景キャラといったゲーム素材だけをキャプチャしてくるパターンもある。

⑤ プレイ動画を用いない(基本的に紙芝居中心)
手描きシーンなどを交えたオリジナルシナリオ架空戦記を作る方式。
非電系の卓ゲM@sterではゲーム画面などないので基本的にはこれオンリーとなる。
卓ゲM@Ster以外のiM@S架空戦記でも題材がコンピュータゲーム以外であったり、
リスペクトだけで手描きや演出などを駆使して擬似的にゲーム再現してるパターンなどいろいろある。

関連ページリンク


登場人物

その他の「アイドルマスター」シリーズに出演する主な関係者

この他にも「シンデレラガールズ」「ミリオンライブ」「SideM」の登場するアイドルやその関係者が出る作品も増えつつある。またコミカライズ・雑誌企画ドラマCDのみに登場している人物が出演している作品もある。

関連コミュニティ 

関連記事

大百科に記事のあるシリーズは「iM@S架空戦記シリーズの一覧」に掲載。 

総合 系関連記事 戦国系関連記事
ファンタジー系関連記事 SFロボット系関連記事 その他関連記事

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 21
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

iM@S架空戦記シリーズ

370 ななしのよっしん
2020/01/27(月) 06:16:05 ID: oNuWXpR/Wx
>>369
これだね。
>>sm10945043exit_nicovideo
👍
高評価
0
👎
低評価
0
371
◆CBGbQXRNEo 2020/02/16(日) 08:30:39 ID: 9/Cw+5c/xf
iM@S架空戦記シリーズ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
372 ななしのよっしん
2020/08/20(木) 09:48:39 ID: 9n+gtWAnD+
ベラルーシの問題のニュースが流れるたびに
ずっと現大統領の対立のチハフスカヤがチハヤノフスカって思っちまって
じゃあ現大統領ハルカシェンコかとなっちまう架戦機
👍
高評価
0
👎
低評価
0
373 ななしのよっしん
2021/01/23(土) 19:57:17 ID: +8qU4p1Ji3
ポプマスに便乗して
アイドルマスターボンブリンクスとかタイトルつけて動画作ってくれないかなぁ
まずボンブリス好きがいないか…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
374 ななしのよっしん
2021/04/28(水) 10:19:39 ID: +yD35ZGtw+
全に勢いが死にましたね…。3月引退宣言も複数あったしもビッグネームが両手で数えるほどしかない。シャニマス架空戦記ではなくMADどなのでこれも時代の流れというやつなのでしょう。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
375 ななしのよっしん
2021/07/28(水) 10:58:24 ID: x4I/J1glvT
アズールレーンアイマスコラボイベントストーリーがすごく明期のiM@S架空戦記臭がする……w
👍
高評価
0
👎
低評価
0
376 ななしのよっしん
2022/03/08(火) 18:33:02 ID: 1rLN43ZSMb
>>374
ここ1年様子を見た感じ、言うほどはそこまで大きくい気がしますが、
ただし、>>366の通り、割合的にデレマスが6割どころか9割ぐらいになっていて、765プロ2021年に入ってからは細々と活動している感が強く、勢いが死んでいるのは765プロ中心としたのが多いのは間違いない。
その反面、打ち切りになっている作品があまりい気がします。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
377 376
2022/10/24(月) 19:35:26 ID: 1rLN43ZSMb
ポプマスも終了した今、2022年10月現在で見た感じでは、
デレマスは今も精的に活動している方が多い状態。

2022年6月1日から10月24日までみたところ、
デレマスが約300本程、それ以外はこの期間だけで各シリーズ全て30本未満でした。
というのも、>>367の書いてある通りだが、
デレマスは190人もおり、役や配役を割り当てやすいのもある。
そのことでデレマスの方が精的に活動しやすいのかもしれない・・・。

また、>>376でも書いたが、765プロオンリーで頻度的(1ヶに2つ以上)に精的な活動をなされているのはもはや1本しかない状態です。
他は3ヶに1回ある程度。7月までならもう1本はありましたが。
>>374が書いた頃には何本かあったと思われる。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
378 376
2022/10/25(火) 17:24:46 ID: 1rLN43ZSMb
デレマスではFF1~6だけでなく9もありましたね。
>>3742021年4月時点調したところ現在までデレマスなら50~80本程度と勢い自体は安定しているようですね。
さすが190人を抱えており、かなり強い。

一方でミリマス2022年に入ってから勢いが低下しており、
765プロオンリーに至っては2022年8月頃からガッツリ低下し、
もはや精的に活動しているのが、とりあえずP氏の「【卓M@Sアイドルゲヘナ彼女達はこの地獄で何を見る~」の1本だけしか残っていない状態。
とりあえずP氏の活動開始は2021年と意外にも直近なのだが、
9割方占めているデレマスにもせずに765プロにし、
構成も敢えて20082010年頃のノリにしたのは、とりあえずP氏のみぞ知るだろう。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
379 ななしのよっしん
2022/10/26(水) 21:57:25 ID: oNuWXpR/Wx
ミリマスに関してはノベマスim@s架空戦記の両方で全盛期の頃から既に死んでたので今更。追い打ちをかけるようにミリマスメインで活動したニコマスPの大半が失踪癖のあるPが多かった印もある。
さらにニコマスで死んでるだけならまだしも同人ですら不人気Pixivは前者2つより多少マシだが死んでることには変わらんので、創作ではミリマスはどのみち最初から詰んでる。

ニコニコ視聴者層自体はアイマス層でもしく765プロ好きが多い(非公式の楽曲総選挙の偏りを見れば一瞭然)みたいなんだが、創作活動しようってタイプの人がいない感じもある。結局総ユーザーどころかクリエイターの数でもデレマスに大差をつけられている印

シャニマスは新だが、創作の活気はレベル765プロ勢を圧倒している感じ。ASの勢いが死んだ今となっては太陽ミジンコレベルにまで差が広がった感じ。
👍
高評価
0
👎
低評価
1