スーパーマリオカート総合コミュコミュ

  • 5
  • 0pt
掲示板へ

概要

ゲームそのものについてはwikiなり、マリオカート大百科参照
基本的に記録はNTSCバージョンについての記載です。技術関係においてはPALバージョンでも利用できます。

略語

できる限り解説付きで掲載(予定)

コース名

MCMario Circuit=マリオサーキット
DPDonut Plains)=ドーナツ平野
GV(Ghost Valley)=おばけ
BC(Bowser Castle)=クッパ
CI(Choco Island=チョコレー
KB(Koopa Beach)=ノコノコビーチ
VL(Vanilla Lake)=バニラレイ
RRRainbow Road=レインボーロード

Mushroom Cup=キノコカップ
Flower Cup=フラワーカップ
Star Cup=スターカップ
Special Cup=スペシャルカップ

テクニック・その他

NBT=New Boost Technique
non-NBT=non-New Boost Technique
IBInfinite Boost
PJ=Platform Jump (GV系コースショートカット用の通路をミニジャンプで飛び越えること)
PJ=Pipe JumpMC系のコース土管の内側をミニジャンプで飛び越えること)

技術講座

基本的な技から非実用的な技まで解説(予定)

基礎

キャラについて

キャラ速度クッパドンキーを1とすると
マリオルイージ 0.97288
ヨッシーピーチ 0.94719‥
ノコノコキノピオ 0.93485‥
公式ガイブックだと100CCクッパドンキー135㎞/h・マリオルイージ130㎞/h・ヨッシーピーチ125㎞/h・ノコノコキノピオ120㎞/hとなっている

コインについて

1枚とるごとに最高速度が上がる。10枚まで上がり、11枚以降は上がらない。

ロケットスタート

スタート時にジュゲムの持つシグナルの1つが点したときにBボタンを押す。
ちなみに実はロケットスタートは、ある一定のエンジン音(回転数)だとロケットスタートになる。初めからアクセルを押しておいて、いったんはなしスタート前でまた戻すとかでもできる。
1周が遅い理由は、スタートゴール線前から開始となり、スタートからの動くまで溜め時間を含み、0.19これが遅くなる元です。

ミニターボ(Boost

ドリフトを約1.5以上する。その後LorRを放して、体制を立て直すとエンジン音が変わり、速くなる+グリップがよくなる。約1持続。わかるまで十字キーのみで立て直すほうがいい。ミニターボ中はダートむら・泥・岩・浅瀬・に入ってもスピードが落ちない。ミニターボ中はジャンプするとミニターボが切れるので注意。ドリフトで左or右を押している時に上下の入があっても問題なく発動できる。

CPU氷破壊

タイムアタックキャラ選択画面で、2コンのボタンを押す。すると、COMというカーソルが出てきてキャラを選択できる。少しインチキですがバニラレイクの邪魔な氷をCPUが壊してくれます。

ジャンプの性について

黄色ジャンプ台は最高速で踏むと遅くなる。チョコレー島ジャンプ台の場合は持続となるので、最高速で乗ると何も変わりません。飛び越す必要はありません。最高速でない場合は乗っている間は加速を受けれないので、ジャンプで飛び越すより、遅くなります。ミニターボ発動中に踏むと持続なのでミニターボの効果が踏んだ数受けれます。たとえば、3つ踏むと、何もしないより 0.22は変わります。ちなみに普通ジャンプ速度は変わりません。

ドッスン当たり判定について 

ドッスンは下にいる状態でも1キャラ分通れる隙間があります。BC2中盤の4連ドッスン、BC3中盤の4連ドッスン。最終ストレートの2連ドッスンは下にいる状態でも通ることができます。

応用

 ・LR同時押し

LR同時押しするとジャンプをせずにドリフトすることができる。

土管アタック(Pipe Hit

土管にわざとぶつかり ぶつかった反動コーナーショートカットドリフトジャンプ土管の行きたい方向にこする感じ。ぶつかった反動後はスピードが砂に入っても落ちない。反動後すぐにジャンプしてはいけない。
カラーブロックや氷でもできる。カットできる場面はないがGV系の木のタイルでもできる。
カラーブロックに適切な度でミニターボ状態でぶつかるとかなりの長距離カットできる。MC2序盤左側のダートやCI1後半の左側の岩肌をほぼスピードを落とすことなく通過できる。

面滑り(waterslide

浅瀬に入る前にジャンプドリフト体を傾ける。着地後LorRを離し十字キー逆方向を押す。右に傾けると左上押しっぱなし。すると面を滑って一定期間スピードが落ちない。

上滑り

やり方はスベリと同じでバニラレイクの上で利用。

ダッシュ

ダッシュかGPのキノコを利用してスピードアップ後にアクセルを放し、などにミニジャンプしてぶつかるとダッシュ状態を通常より長く保つことができる。スピードアップ後はジャンプをするとスピードが落ちる。スリップ状態で加速させると発動できるので、GV3後半のダッシュで先にジャンプしてアクセルを離し木のタイルに当たり、ジャンプボタンは押したまま惰性でダッシュに乗るとやりやすいと思う。

くねくねドリフトZigzag Boost

ここではミニターボ用のドリフト理っぽいなというコーナーや、コーナー途中でミニターボ準備了したいときに利用。めにLorRを押しておいてコーナー少し手前で左に曲がるなら、左右左と十字キーを動かし最後の左を押しっぱなしで曲がる。膨らみを押さえる上に、コーナーの手前からドリフトを開始できるため、できないコーナーでも準備が可

ロングターボ

インチキのようにショートカットする方法。ミニターボ中にアクセル(B)を離すだけです。今までの1.5倍はスピードがほとんど落ちずに走れます。おおよそ、8割ミニターボで走行したあたりで離すとよい。再度アクセルを押すタイミング最高速が維持できるように。

アクセル外しロケットスタート

ロケットスタート後に、B押しっぱなしだと曲がりにくい 内を走れないやらみすぎるなどで利用。いったんアクセルを放して曲がりその後アクセルを戻す。放しすぎると遅くなるので注意。

クイックミニターボ

ミニターボの発動をくする方法。ミニターボ用のドリフトをして、すぐにLorR+曲がった方向と逆の十字キーで体制を立て直す。

・Hクイック 

ジャンプをせずに、ミニターボの発動をくする方法。ミニターボ用のドリフトをしてLorRを押したまま 曲がった方向と逆の十字キーを押す。するとミニターボ発動。十字キー長く押す必要があるところもある。

ターボ発動遅らせ

その1:的地まで直線&較的近くで使う。ミニターボ用のドリフト後体制をっ直ぐ向けないように十字キーを右左と押しつつ進む。やる過ぎるとスピンしてしまう。的地点で体をっ直ぐ向ける。そこでミニターボ発動。クイック発動との組み合わせも重要。

その2:ミニターボ発動させたいところまで遠いし、途中コーナーもあるときに使う。ミニターボ用のドリフト後体制をっ直ぐ向けないようにグリップドリフトを連続でする。的地点で体をっ直ぐ向ける。

その3:ミニターボ準備後すぐに飛びたいとき。遅らせ2といえばそうなのだが、飛ぶ方向によりジャンプ強制発動になってしまい困る場合がある。そこでジャンプ中に十字キーを動かすことにより、発動を抑えることができる。

ジャンプ強制発動 

クイックミニターボ発動とは理論はほとんど同じ。砂を大幅にショートカットしたい等で使う。砂ジャンプで越えられる部分。基本的にターボ遅らせ1や2を使用後発動したい前でグリップなどをする。グリップと逆方向十字キー+ミニジャンプグリップ後は煙が出てからが理想。着地後にミニターボ発動。

上級応用

 ・LR入れ替えターボ(Hop boosting

R→LまたはL→Rを離すのと押すのを同時にすると、ミニジャンプをするが、ミニターボの待機状態を切らさないようにできる。

ターボWater Boost

浅瀬に入る前にミニターボ準備を了させる。浅瀬手前でスベリと同じ要領でジャンプ。ほぼスベリ→ミニターボの原理。スベリの途中でジャンプをしても着地後ミニターボが発動する。

ターボ

ターボと原理は同じ。面に入る前にミニターボ準備を了させてスベリをするとできる。

土管ターボ(Pipe boosting

土管アタック+ミニターボの原理。ミニターボ準備を了させて土管アタックをすると出来る。土管アタックほどタイミングはシビアではない。

ブロックターボ(Wall boosting)

ブロックアタック+ミニターボの原理。ブロック自体がダートなどにある場合が多く実用性は今のところなさそう。(現状、MC3とMC4の中盤のヘアピンカーブにて使用されている)

・10+80+10の法則

くねドリ&Hクイックドリフトの1部なので、ミニターボ準備のドリフト時間を100として。くねくねドリを10して、そしてドリフト80する、LorR押しっぱなし発動は+10になる。実際のドリフト時間は80だが前後の技により準備が完成して即発動となる。率はいろいろあります 30+60+10等

・S字ドリフト

ミニターボ準備は1方向の1回のドリフトでなくてもいい。左にドリフトをしてLorRを押したまますぐに、右を押しドリフトをする。逆でもいい。その2回のドリフト時間が準備の100になればミニターボ準備が了する。ドリフトの配分は10対90等でもいい

ダンシングドリフトZigzag Boost

ダンドリ:くねくねドリはドリフトの1部なので、LorRを押したままくねくねくねくねくねと走ると‥すばやく左右を均等に動かすとっ直ぐ走る。ミニターボドリフトの時間分走れば、それでミニターボ準備の完成。直線が長ければダンドリをして、コーナー内側が砂なら大胆にショートカット。内側がなくてもダンドリからターボ遅らせ2の要領でコーナーを最内でせめて抜けた後発動などできる。

ダンドリ:ダンドリの応用です。クッパ城などで使う。コーナが30しかドリフトできないところがある。そのときにドリフト30くねくねドリ10→ドリフト10とかの状況になったとする。足りない50をコーナを抜けて直接からダンドリに入る。

曲がりながらダンドリ:ダンドリの応用です。ダンドリのくねくねを通常は2.2.2.2.とするなら、曲がりたい方向に2.1.3.1.4.1.な感じです。数値はコーナーにより調節。内を攻めつつミニターボ準備をする。クッパ城などで使う。2つコーナが続く所で最初のコーナー30→曲がりながらくねくね70。途中で準備が了するのでジャンプを使い際内を走り即発動など。MC1のスタート後にも似た状況を使う。

スタートダンドリ:LorRを押したままスタート、即ダンドリをする。

switchで確認しましたが、switchジョイコンでもダンドリ発動できます。

Infinite BoostIB

永遠にターボ状態になります。ダッシュ踏む、Bを離す、ミニターボ発動これだけでOKです。3つの順序ですがどうでもいい気がします。Bを離して ダッシュ踏む ミニターボ発動などでもOK。砂に入ってもスピードは落ちません。にぶつかる、LorR、ダッシュを踏むと効果が切れます。クッパドンキーだとLorRを押せないので曲がりにくいのが欠点。タイムアタックではMC2で逆走しながらという手段で使用可。グランプリだとダッシュは結構あるので、簡単に出来ます。

土管ターボダッシュ 

MC2で使用。ダッシュ板前ヘアピンカーブの内側にある土管土管アタックダートを走行し、斜めからダッシュを使用する。通常に行うより、さらに斜めダッシュができるため、スピードが落ない時間が長くなる。

その他

スペシャルカップ出現:コース選択画面で「LRLRLLRRA」と入

データ消去 :LRYAの同時押し。タイトル画面で行うと全データの消去、タイムアタックでは各コースごとの消去。

ゴースト保存:障物に当たらないで完走後、LRAの同時押し。

ミニカート:キャラ選択画面でYAの同時押し

CPU出現:タイムアタック時に2コンでキャラ選択を行う

下画面でプレイタイトルで2コンのLRを押した状態で選択。ゴーストは保存できない。

1UPグランプリで同じ順位を3回取ると残機が一つ増える。

バナナを投げる:上ボタンを押しながらバナナを使用すると前方に投げることが出来る。

甲羅を置く:下ボタンを押しながら甲羅を使用するとバナナのように使用した場所に置ける。

グランプリのアイテム: 順位とコースによって出やすさが変わる。詳細が知りたい人がいれば項を設けるかも。

ラップカウントバグMC2・GV系、BC系、KB系、VL2、RRでは羽根の使用などでジュゲムに適切な位置で回収させると1周した事になる。では走行することでも出来る。また、MC4・KB2・DP1・DP3ではゴールライン内側のブロックジャンプして当たると上手くいくと1周したことになる。さらに、CI系ではゴールライン内側の2重ブロックに適切な位置に羽根で飛ぶと、一気にゴールすることができる。

バグアイテムグランプリやVSモードで-128周した状態でアイテムネルを取るとバグアイテムを取得できる。周数を数えなくても-128周すると順位の数字がるので、とりあえず逆走してみよう。

水切りまたは深いに向かってキノコを使用することでブロックを飛び越えられる。グランプリモードで実用的なのはDP1アイテムボックスの右側、DP2第2コーナー、KB1アイテムボックスが一つある離れ小島の先(全体図で言えば上から下に行く感じ)、DP32を過ぎてすぐの所

羽でのショートカットモードによるが、アイテムの羽を使うことでコースを大きくショートカットできる。BC1第1コーナー、GV2アイテムボックスを過ぎてスタートライン側へ、BC3第1コーナー、GV3中盤の崩れているタイルから最終コーナーへなど

コントローラーについて

NBTで使われる技術、特にダンドリについてはコントローラー改造により非常に発動しやすくなる。
ダンドリは直線でのミニターボ準備ができるようになることから、タイムアタックで記録を伸ばすためには必須と言っていいテクニックである。
やり方は、コントローラー分解し、十字キーの裏側中央にあるでっばりをらに削るだけである。
削りすぎるとダメなので少しずつ削って合わせるのが良い。失敗を気にするなら替えのコントローラーを用意するとなお良いだろう。(編集者らになった直径が約3㎜のものを使用している)
詳しくはこちらへexit英語です

ミニターボについて

通常のミニターボの発動を体感しやすいのはヘアピンカーブのあるコースMC2、DP2、MC3、MC4がオススメ。
くねドリをはじめとする特殊ミニターボバトルコース4がオススメ。中央にダートもあるので、遅らせ発動やジャンプ発動の確認もやりやすい。

コース解説

キノコカップ
MC1
DP1
GV1
BC1
MC2
フラワーカップ
CI1
GV2
DP2
BC2
MC3
スターカップ
KB1
CI2
VL1
BC3
MC4
スペシャルカップ
DP3
KB2
GV3
VL2
RR

RTAルール

計測時間→電を入れた間からスペシャルカップをクリアして「THE END」の文字が出て効果音が出たところまで。
※各カップのみまたは50CCの場合はタイトル画面に戻るまで
50CC150CCコースRTAの場合は100CC終了後「THE END」と「効果音」が出たらリセット
ルール
・基本的には100CCのみで行う(50CC150CCまで行う場合も以下に準ずる)
キノコカップから順に行う
ダッシュIB、特殊ミニターボの使用は可
リセット
ラップカウントバグの使用(ジュゲムによる回収も含む)は禁止
・使用キャラは変更不可
スペシャルカップ優勝のみをみとめる

SPEEDRUN.COMによるルールでは150CCで行われる。
 詳しくはSPEEDRUN.COMSMKのページexit

目標タイム

Standards scores

世界ランキングサイトで運用されている基準タイム。各ランク名ごとにい順からA,B,C,D,E,Fで分けられており、最上ランクえたものには+が付く。基準タイム未満でそのランクを得られる。以下に上位から順にランク名を挙げる。そのあとに例としてMC1のレコードにおけるタイムを記載する。
Myth+(M+)【~56"6】
Myth(MA~MF)【56"7~57"2】
Titan(TA~TF)【57"3258"0】
Emperor(EA~EF)【58"2559"75】(任天堂認最速タイムby大木二:58"64;EC)
Hero(HA~HF)【59"83~1'00"3】
StarSA~SF)【1'00"4~1'00"9】
Veteran(VA~VF)【1'01"05~1'01"9】
KnightKA~KF)【1'02"1~1'03"1】
Warrior(WA~WF)【1'03"5~1'05"45】(任天堂タイム:1'03"68;WB)
Contender(CA~CF)【1'05"9~1'08"4】
ApprenticeAA~AF)【1'09"2~1'13"4】
Novice(NA~NF)【1'14"0~1'17"8】
Pawn(PA~PF)【1'18"4~1'22"5】
SMK Fan(Fan)【1'22"5~】

グランプリRTA

タイム世界ランカー用仮)
初級編
100CCキノコカップ:10分30
100CCフラワーカップ:11分00
100CCスターカップ:10分45
100CCスペシャルカップ:12分45
100CCトータル45分00
中級編
100CCキノコカップ:10分00
100CCフラワーカップ:10分30
100CCスターカップ:10分15
100CCスペシャルカップ:11分45
100CCトータル:42分30
★★★上級編
100CCキノコカップ:9分30
100CCフラワーカップ:10分10
100CCスターカップ:9分45
100CCスペシャルカップ:11分15
100CCトータル4040
★★★級編
100CCキノコカップ:9分00
100CCフラワーカップ:9分50
100CCスターカップ:9分00
100CCスペシャルカップ:10分30
100CCトータル:38分20

タイムアタック(NBT)

 

キノコカップ レコード    Std 達成者 ラップ    Std 達成者
MC1WR 0'55"97exit M+ Sami Cetin(英) 10"83exit M+ Sami Cetin(英)
MC1JR 0'56"20exit M+ Nori Ishi 10"92exit M+ Nori Ishi
DP1WR 1'07"57exit M+ Julien Holmiere( 13"16exit M+ Julien Holmiere(
DP1JR 1'07"96exit M+ Tatsuya Sugo 13"32 M+ Tatsuya Sugo
GV1WR 0'59"09exit M+ Karel van Duijvenboden(
11"63exit M+ Karel van Duijvenboden(
GV1JR 0'59"49exit MA Nori Ishi 11"71
exit
11"71exit_nicovideo
MB Nori Ishi
Akita Sounori
BC1WR 1'25"00exit M+ Karel van Duijvenboden( 16"85exit M+ Karel van Duijvenboden(
BC1JR 1'25"37exit M+ 16"96exit_nicovideo MB Akita Sounori
MC2WR※1 0'59"97exit M+ (日) 11"12exit M+ Julien Holmiere(
MC2JR 0'59"97exit M+ 11"30 M+
フラワーカップ
CI1WR 0'50"49exit M+ Jonathan Toole-Charignon 09"74exit M+ Karel van Duijvenboden(
CI1JR 0'52"67exit_nicovideo M+ Akita Sounori 10"06exit M+ Tetsuro Yamagishi
GV2WR 0'57"86exit M+ Guillaume Leviach( 11"33exit M+ Julien Holmiere(
GV2JR 0'58"83 MA Ha Nyan 11"49 MB Ha Nyan
Tohgo Ariake
DP2WR 1'22"10exit M+ Julien Holmiere( 16"13exit M+ Karel van Duijvenboden(
DP2JR 1'23"41exit MB Nori Ishi 16"52 MD Nori Ishi
BC2WR 1'37"69exit M+ Guillaume Leviach( 19"19exit M+ Karel van Duijvenboden(
BC2JR 1'37"98exit MB 19"32exit M+ Nori Ishi
MC3WR 1'22"75exit M+ Julien Holmiere( 16"16exit M+ Julien Holmiere(
MC3JR 1'24"41exit M+ 16"48exit_nicovideo M+ Akita Sounori
スターカップ
KB1WR 0'45"71exit M+ Aron Langerak(
08"73exit M+ Karel van Duijvenboden(
KB1JR 0'47"75 MF Ha Nyan 08"96exit_nicovideo M+ Akita Sounori
CI2WR 1'01"56exit M+ Julien Holmiere( 12"07exit M+ Julien Holmiere(
CI2JR 1'02"89exit M+ Nori Ishi 12"34exit_nicovideo M+ Akita Sounori
VL1WR 0'47"01exit M+ Aron Langerak( 09"18
exit
09"18
exit
09”18exit
M+ Florent Lecoanet
Guilherme Arantes(伯)
Aron Langerak(
VL1JR 0'49"31exit MF Tttmario Ueda 09"37exit_nicovideo M+ Akita Sounori
BC3WR 1'26"63exit M+ Karel van Duijvenboden(
17"08exit M+ Karel van Duijvenboden(
BC3JR 1'27"08 MA 17"24 MD
MC4WR 1'28"51exit M+ Karel van Duijvenboden( 17"39exit M+ Julien Holmiere(
MC4JR 1'29"77exit M+ Nori Ishi 17"74exit M+ Nori Ishi
スペシャルカップ
DP3WR 1'12"77exit M+ Karel van Duijvenboden( 14"19exit M+ Karel van Duijvenboden(
DP3JR 1'13"90exit_nicovideo M+ Akita Sounori 14"39exit_nicovideo M+ Akita Sounori
KB2WR 0'52"73exit M+ Guilherme Arantes(伯) 09"91exit M+ Guilherme Arantes(伯)
KB2JR 0'53"83exit_nicovideo MF Akita Sounori 10"16exit_nicovideo ME Akita Sounori
GV3WR 1'12"21exit M+ Karel van Duijvenboden( 14"26exit
14″26exit
M+ Julien Holmiere(
Karel van Duijvenboden(
GV3JR 1'12"97 MD Ha Nyan 14"35 M+ Ha Nyan
VL2WR 0'45"99exit M+ Karel van Duijvenboden( 08"45exit M+ Karel van Duijvenboden(
VL2JR 0'46"21exit M+ Ha Nyan 09"02 TB Tohgo Ariake
RRWR 1'23"46exit M+ Karel van Duijvenboden( 16"48exit M+ Karel van Duijvenboden(
RRJR 1'23"51exit M+ 16"56 M+

Tally - World Records
Karel van Duijvenboden  19WRs
Julien Holmiere       11WRs
Aron Langerak       4WRs
Guilherme Arantes     3WRs
Guillaume Leviach     2WRs
Sami Cetin          2WRs
Jonathan Toole-Charignon 1WR
Florent Lecoanet      1WR
             1WR




Tally - Country Records
Akita Sounori       11CRs
Nori Ishi         10CRs
            9CRs
Ha Nyan         6CRs
Tohgo Ariake        2CRs
Tatsuya Sugo        2CRs
Tetsuro Yamagishi      1CR
Tttmario Ueda       1CR

 

※1世界ランキングサイトではレコードタイム1’00”65exitJulien Holmiere)となっている。

更新日:2021/5/10 世界記録:KB2レコード 日本記録:DP3レコードラップ 

記録

日本記録=世界記録の一覧

タイムアタック

MC1 non-NBT(No PJ
 5-Lap 0′59″47exit Tttmario Ueda

・RR non-NBT
 Opener-Lap 16″94exit Ha Nyan

・RR non-NBT
 5-Lap 1′24″59exit_nicovideo 

MC2 NBT
 5-Lap 0′59″97exit 

DP3 Trick
 5-Lap 0′30″17exit Su

・RR Trick
 5-Lap 0′40″98exit Su

グランプリ(150CC

・KB2 non-NBT
 5-Lap 0′46″99exit チョチョキリモイス
 Lap 8″87 チョチョキリモイス

・RR non-NBT
 5-Lap 1′08″69exit チョチョキリモイス

DP1 Open
 5-Lap 0′44″10 チョチョキリモイス

・BC1 Open
 5-Lap 0′55″99 チョチョキリモイス

・CI1 Open
 5-Lap 0′33″78exit チョチョキリモイス

・GV2 Open
 Lap 2″85 チョチョキリモイス

DP2 Open
 5-Lap 1′01″53 チョチョキリモイス

DP3 Open
 5-Lap 0′53″10 チョチョキリモイス

・BC2 Trick
 Lap 7″55exit チョチョキリモイス

・BC3 Trick
 5-Lap 1′05″17exit チョチョキリモイス
 Lap 10″61exit チョチョキリモイス

100CCRTA

39′20″88 
415140 明田
42′4040 キュー
4957XX サロ
52′00″XX てしろん

50~150CCRTA

 118′00″46 明田

日本におけるSMKのあらすじ

 ゲーム発売当初はファミ通MC1の更新記録を載せたり、スーパーマリオクラブの放送などがあり、おそらくプレイヤー数的には全盛期。この時期での著名なプレイヤーはおそらくSMK界で日本一知られているであろう大木二。MC1の任天堂認最速記録保持者で、5864映像があるのは5869)であった。

 一気に時代が進み2004年頃。SMK第2世代のモンチャックdonnki-(Masakazu Goto)、三ツ矢みかんシュガーMDMS時代。特に、モンチャックdonnki-の2名(シャカシャカマンボ管理人)は今で言うNBTを解明して、技術革命をもたらしたが、世界ランキングサイトではあまりの記録の速さチート扱いを受けてしまう。三ツ矢みかん(IN THE SKY管理人)は土管アタックMC1で57台を出した最初の人物。シュガーは長らくMC1の日本記録となる5731を出す。同様にRRの日本記録1分2464は今でも日本3位の記録である。この時期の他のプレイヤーとしては、Hero、Su、Mなど、Suはアドバンス版からダッシュ逆輸入した。井(当時はジン)はこの頃からのプレイヤーである。

 2006年頃、第3世代、SPACE KARTER(Soul Kobayashi)、はにゃんSSTH時代。小林は今でも日本総合1位は現状一の世界記録保持者、はにゃん日本人で最初に世界大会に参加した日本人である。今の現役勢は驚くだろうが、ここまでがコントローラー改造勢である。この時期の他のプレイヤーとしては、lightmkt)、明田はこの頃からのプレイヤーである。

 ここから一気に飛び2017年頃から第4世代。NORIYMG-C、るく氏、チョチョキリモイスTTYターツなど。TwitterYouTubeswitchなどを利用していることで情報交換などをしている。

敬称
ネットで確認できる活動時期です

リンク

参考サイト
SUPEMKT MANIAX閉鎖
http://f31.aaa.livedoor.jp/~smkt/
SupeMario Kart Time Trial World Records and Players' Site
http://www.mariokart64.com/smk/
マリオカートニコニコ大百科
スーパーマリオカートニコニコ大百科
Super Mario Kart MB
http://www.mariokart64.com/cgi-bin/yabb2/YaBB.pl?board=SMK
Mario Kart World Records
https://mkwrs.com
アニヲタWiki(仮)スーパーマリオカート
https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/sp/pages/46929.html

時間がある時に追加していきたいと思います。編集できる方はしていただけると助かります。

・書くこと予定

グランプリのアイテムについて

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/c/co231563

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません
コミュニティ記事には、掲示板は存在しません。ニコニコミュニティ掲示板をご利用ください。