今注目のニュース
日赤「宇崎ちゃん」献血PRポスターは"過度に性的”か 騒動に火をつけた米国人男性に聞いてみた
中山美穗、ドッキリ3回かかり「3回マネージャー殴った」
誰が何のために? 伯方島に設置された「どこでもドア」の謎を追う

提督(艦これ)単語

テイトク

  • 7
  • 0
掲示板をみる(1,394)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

提督とは、艦隊これくしょんプレーヤーのことである。

概要

ゲーム艦隊これくしょん」ではプレーヤー提督となって艦娘たちを揮したり、建造開発を行ったりする。
現実提督とは違い、階級は少佐から元帥まで。
提督プレーヤーの分身なので、特定立ち絵台詞・個性は存在しないが、艦娘台詞から以下のことがわかっている。

……憲兵さんこっちです

艦娘たちからの呼ばれ方は基本的には提督だが、「」「官」など様々に存在。これは艦娘の元になった艦の経緯に由来している

とはいえ、あまり法則性はなく、艦隊旗艦を務めたが「」「官」呼びだったり(比叡霧島鳥海那智など)
逆に旗艦経験がないでも「提督」呼びだったりするケースもある(白露型夕雲型海防艦など)

 なお、山瑞鶴など、複数の艦娘提督姉妹艦娘を勘違いする台詞があることから、提督女性説が存在する(実際後述の公式コミックには女性提督も存在する)

前述の通り公式の外見が存在しないため、絵に書かれる場合は「現実に即した中年・壮年の男性」「頭部がTの形になっている(通称T督)」「などの動物」など絵師によって様々。コスプレを行う際には、兵帽)や制服に身を包んだ「これいかにも」なイメージの姿をした提督であることが多い。

MMDにおいては、APヘタリア日本モデルや別のアニメ作品で提督や艦長を担当したキャラ制服(の二種軍装)を着用したモデルが使用されるケースが散見される。

公式作品における提督達

以下に、「艦これ」のメディア展開されている各作品で描かれている提督について簡単に記述する。

艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!

現時点で提督の姿は肩から下までしか描かれていないが、存在はしている。29話(バレンタイン話)のとき、「わたしたちもチョコレートを贈ったほうがいいのかな?」と言う吹雪深雪は「でも、会ったこともない人だぜ」と言っているため、少なくともこの時点まで吹雪駆逐艦勢は、実際に会ったことがないと考えられる。
敵泊地殴り込みの際、潜水艦対策のために五十鈴を酷使して「提督ブチかましたい」と言われるなど、ややブラ鎮の傾向が見られる。
一方で提督LOVE勢と呼ばれる艦娘たちから好意を寄せられているが、彼女らの「ライバルを増やしたくない」という陰謀のために、駆逐艦娘の間ではセクハラ提督として噂を広められている。
さらに、イクとハチが着任した際に、吹雪達にスク水だけという姿の訳を聞かれて、ハチが「提督セーラー服がないほうがいいなって」と発言、さらにイメージが大破している。(実際は、「泳ぎにくいのならない方がいいな」と言ったのだが、ハチが肝心なところを省略したため)
また、大破するのはイメージだけではなく、伊勢駆逐艦娘達に間宮でおごったのを提督のツケにしたり、赤城が備蓄のボーキサイト食したりして、たびたび財布も大破している模様。
また、第12話においては「イムヤとゴーヤが大破しても疲労してもヘトヘトでも旗艦から外れようとしないことに見かねて、旗艦大破で戻ってくるように厳命した」と伊勢からられている。
とはいえ、第25話によると、着任したばかりのイクとハチをイムヤ達と共にオリョールクルージングで酷使している模様である。

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!

陽炎が異動で来た横須賀鎮守府提督秘書艦愛宕に細かな事務を任せている模様。
人物像としてはある意味紳士」としか言えない。

うん、変態である。
しかし根は艦娘を想う人物で、過去の任務で「貧乏くじ」を引いてやさぐれていたの事を案じていた。
また深海棲艦の大量発生に対し、独自に対策を打つなど優秀な部分もある。

物語の展開でリンガ泊地呉鎮守府筵泊地・佐世保鎮守府提督も登場している。詳しくは本編を参照されたし。

艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の翼

男性呉鎮守府提督ラッキースケベをして瑞鶴爆撃される。
このラノベ瑞鶴は何故か胸部バルジがそこそこあり、翔鶴と並んでも大差ない描かれ方をされ提督からも美摘されている。

とはいえ、そこは艦これ提督。上層部の突き上げ艦娘過去の武勲』(≒彼女たちの前世)によるな要を退けつつ彼女たちのために奔走してる姿が描かれている。そのために敢えて憎まれ役になる事も受けいれてる。

艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女

第七艦隊の問題児である島風焦点を当てる模様。
提督舞鶴鎮守府のやり手の女性提督すみれ中将


だが、島風を支える主人公ポジション中将の補佐を務める新任の一郎少尉(男)である。
先生していたらしく、朝潮に慕われているような描写もあり。
新米士官として悪戦苦闘しながら島風朝潮を見守る役回りである。

「一航戦、出ます!」

鷹見一幸のノベライズ提督は、数ある艦これ公式作品でも特に焦点の当たった「主人公」として描かれている。
特に「一航戦、出ます!」では赤城加賀のおを奪うかのように全編にわたって裏方で行動している。

武器開発・資運用などゲーム設定に即した行動を行い、また複数の戦線で奮闘する艦娘たちの動向を把握しつつ、常に優勢な深海棲艦相手に的の達成のため戦をどう集中するべきかという戦略的視点で見ており、その上で艦娘たちを沈させないように手段を講じ事を祈る人物である。

ラッキースケベネタはあるものの下心自体は薄く、艦娘を自ら必ず送り迎えする等、敬意を持って接する好青年として描かれている。
また鳳翔天龍加賀大淀から好意を抱かれてる反面、金剛からは情というより敬意を向けられているような描写がある。

「とある鎮守府の一日」

艦娘日常を扱った本作だが、こちらで出演するのも男性提督主人公)。一人称『俺』で、艦これプレイヤー層を反映してか「20代のように見えるし、30代にも見える」らしい。尚、鎮守府でただ一人の男性との事。
提督が初めて鎮守府へ着任した日からの事も回想という形で登場しており、彼には本名も記憶すらも艦娘を率いて深海棲艦と戦う提督官)としての技を備えている人物であるらしい。そのため鎮守府へ着任する前はどんな人物だったのか等は不明だが、本作でもゲーム版と同様で艦娘たちが「自分達が本来の巡洋艦空母戦艦だった頃」の発言も出てくる為、彼もまた巡洋艦駆逐艦に乗って戦場へ赴いた将兵が生まれ変わったか、いは漂流者(ドリフターズ)のようにどこかの異世界から艦これ世界へ迷い込んできた人物なのかもしれない。

任務へ赴く際は自分に代わって出撃や遠征へ赴く艦娘達に対して自ら埠頭まで出向いて艦娘たち一人一人にをかけたり(彼にとっては、弾の一発も飛んでこない安全地帯にいる自分なりの、艦娘達への敬意である)、仕事の間は資の消費量の計算や任務の書類作成などを行っている。後者に関しては、秘書艦を務めた敷波く「手がになるまで計算や検算を手伝わされた」との事で、仕事の時はしっかりとやるべき職務をこなす人物であるようだ。
だがしかし一方、「職務の間は秘書艦におさわりしてもいい」ルールがあったり、体調不良で寝込んだ時は酔った那智に特製のスピリタス使用)を飲まされブラックアウトさせられたり、艦娘からもらった「端正な美青年」な似顔絵には自分しか知らないはずの胸のホクロまで正確に描かれていたり、風邪の見舞いに来た長門スカートを気にせずを下ろすのを窘めた際には「提督が元気になるようわざとやった」と明かした長門に「見ようと思ってないときに見せられても嬉しくない」と熱弁したりなど、今作でもエピソードには事欠かない。

結局は「彼は『提督』であり、それ以外の何者でもない」という一言に尽きるのかもしれないが。

side:金剛

本編には未登場。金剛比叡をはじめ艦娘たち自身は以前から面識がある様子。
二人の着任後は対外折衝が忙しいらしく、鎮守府を不在がちであり参謀長と思わしき老士官と大淀(任務娘)に提督代理を託していて、作戦示の際には電話越しでの通達を行っている

艦娘鎮守府で働いている人たちの様子から見て相応に信頼と敬意を持たれているようである。当然のごとく金剛から熱いラブコールが贈られていて金剛の対応からしまんざらでもない様子。

「瑞の海、鳳の空」

駆逐艦乗り組みの中尉で戦友を喪い、自身も深海棲艦に襲われて絶体絶命!?・・・の時に瑞鳳に救われている。その後少佐に昇進して鎮守府に着任。メディア展開の提督としては提督になる前の描写がある人物。鎮守府での秘書艦加賀

艦娘に対してはいささか朴念仁な気もあるものの、学科・体ともに優秀で冷静な判断を持ち合わせている。前述の通りの前で戦友を喪っている過去のためか深海棲艦を倒す手段を渇望しており、それ故に艦娘たちへの接し方に悩む一コマも。

アニメ

存在自体はしているがキャラクターとしての登場はなく、提督の描写も極めて艦娘主観的なものであり、そのため本作の提督がどういう人物なのかはアニメを見た人それぞれに委ねられている。ちなみに秘書艦長門
アニメでは鎮守府が複数存在すると思わせるところが吹雪台詞で描写されており、吹雪の着任する鎮守府提督もその一人と思われる。

主人公吹雪が着任した鎮守府責任者で、鎮守府に所属する艦娘の修復や出撃する艦隊の編成といった基本的な執務を執り行っている。反面、軍事的な揮権はあまりい(これはこの作品における軍全体がそうなのか、あくまでこの鎮守府提督がそうなのかは不明)ようで戦闘揮などはもっぱら長門か、前線で戦う艦娘達に任せている。

深海棲艦の移動ルートを断ち切りその存在を調するFS作戦という、較的重要な作戦の担当となっており、それに備えて第五遊撃部隊の編成を示している。 深海棲艦を解明するという立場にいると言っていいかもしれない。 

しかし、練度0かつ運動音痴吹雪をそうと知りつついきなり前線に出し(これについては夕立からも「いい加減」と言われている)、そのせいで吹雪を危険なに遭わせており、一応その後に落ち込む吹雪に内容こそ不明ながら励ましの言葉を送っているものの、さらに続くW攻略作戦でも駆逐軽巡だけで推し進めたり(戦艦支援扱い)、としてはまだしも仲が悪かったり性格に難のある艦娘を組み合わせる編成といった采配からアニメ視聴者の間では“無能”とか“(ブラック的な意味で)クソ提督”とか“(姿が見えない事から)エア提督”と揶揄するも少なくない。

さらにこういったメディア作品の中で“初の戦死者”を出してしまった事もその評価を分ける原因となっている。
これについては一概にこの提督責任があるとは言えないが、アニメでは大破していなくとも油断すれば一撃で沈むというシビアな世界観である事が実されているため、ことさら前述の吹雪への采配が理解に苦しむものとなる。
その反面、吹雪に対する期待度は妙に高く、重要な作戦や艦隊にもわざわざ吹雪を組み込むほど彼女を重用している。その理由は終盤で明かされるものの、あまりにも突飛な理由であり、その点でも視聴者から指揮官としての適性を疑われている。ただ、赤城も似たような理由で編成の変更を進言し長門もそれを認めているなど、この作品の世界観においては必ずしも突飛なものとは言えないのかもしれない。
また、深海棲艦からの鎮守府襲というダイレクトアタックにより行方不明になるなど、大体の視聴者からは想像もできなかった展開により、視聴者混乱を与えている。


沈んだ艦娘に対しては陸奥いわく「冷淡にしようとしている」と言われるなど一応思う所はあるようだが、部下の手前毅然とした態度で勤めようとしている事が伺える。とは言え、直接の登場がない以上その沈んだ艦娘仲間へのケアもほぼ他人任せとなってしまっており、ここでも若干責任な印を与えているのは否めない。

それでも金剛を初めとした艦娘達からは純に上官として慕われており、これといった不不満も出ていない事から現時点では“悪い人間ではないが、そもそも軍人や指揮官には向かないタイプ”であると言え、それでも本作の提督というのはどこまで行ってもあくまで“その鎮守府管理人程度の存在”でしかないのかも知れない。

・・・メタな見方をしてしまうと“提督と言えども艦娘達の事情には深入りできない”、“艦娘が沈んだからといって具体的にどうこうできる事はない”、“編成において艦娘の性格的相性を気にする必要はない”といった点ではリアルでの艦これプレイヤーそのものに近い存在とも言えるが。 艦娘中心に描くため、提督を前に出さない方針で制作が進み、内面描写がほとんどない、あるいはそもそも描写すらないというところもそれに拍をかけている。

二次創作作品における提督

ニコニコ動画ニコニコ静画投稿されている作品シリーズで、提督にある程度の個性を持たせて描いているもの。

「艦娘とドブネズミ提督」のドブネズミ提督

「貧乏人のための、艦これ」「ゆるい艦これ」のワタベ提督

「たゆたうむらくも」のなかすみ提督

「辺境ちんじふ騒動記」の鏡音レン提督

「意識の高いドM提督シリーズ」の意識の高いドM提督

関連静画

強そうな提督シリーズ。もうお前らが出撃しろよ。

艦娘から間違えて「お父さん」と呼ばれるシリーズ教師に心を許している児童は、その教師に対して間違えて「お母さん」と呼びかけてしまうことがあるという。つまり艦娘から信頼を寄せられている拠でうんたらかんたら

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 1392ななしのよっしん

    2019/09/22(日) 18:11:58 ID: h0PnVujcbs

    提督の項もあるかなぁと思って来たがかった
    まぁあれは提督じゃなくて出し帽だから仕方ないね

  • 1393ななしのよっしん

    2019/09/22(日) 19:11:46 ID: I6fazoND3V

    >>1391
    そこは「カッコカリだから」って事で説明出来るんじゃない?
    本当に籍入れるんじゃなくてごっこ遊び的感覚。

  • 1394ななしのよっしん

    2019/09/22(日) 19:14:09 ID: tOzUdMN9+G

    >>1391
    艦々日和を読もう!

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 11:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP