今注目のニュース
新品の鉛筆入れを捨てた娘 激怒した母が代わりに与えた物とは…
太田光、N国・立花孝志代表に怒り爆発 「愛情があるなら俺の…」
EXIT・兼近、元カノに2股暴露され「じつは真面目」キャラ崩壊も真相は…

泰勇気単語

タイユウキ

掲示板をみる(71)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

泰勇気とは、日本男性声優である。

概要

1977年生まれ。東京都出身。
父親作曲の泰英二郎。かつてTOMO名義で「黄金戦士ゴールドライタン」のED曲を歌ったあの人。

声優界でも屈ロボット好き。詳細は後述。もっとも、出演作品はファンタジー系の作品などが多いのだが。また、偶然ではあるが「D.C. ~ダ・カーポ~」の朝倉純一を始めとしてがいるを演じる事も多い。

(はた)勇気と誤記される事が多い。古澤徹古谷徹よろしく、皆様も名前の読み間違いには気をつけましょう。

ニコニコ動画では泰勇気Pなどが有名であろうか。こちらの詳細は同記事を参照。

三度の飯よりロボが好き。

↑とは本人談。
公式サイトプロフィールに「趣味メカニックデザイン」とある事から始まり、先に述べたとおりに声優界でも類のロボット好きで、「ロボット関連の作品に出演したい」という強い夢を持っていた。なお最初に出演したロボット関連の作品は機動戦士ガンダムSEED DESTINYにおけるブリッジ要員(第1話)であるが、その後第3次スーパーロボット大戦αクォヴレー・ゴードンを演じるまでは、ロボット作品に関わることは出来なかった。

2005年に発売した「第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ」にてリアル男性主人公クォヴレー・ゴードン」役を演じる事が決定した時は、その底知れない程の喜びを自身のサイトで大々的に宣伝していた程。(ちなみに、クォヴレーに設定された誕生日等の情報は泰勇気のものと同一であるのだとか。)長年の夢がったという事もあってか、今まで演じた中で最も思い入れのあキャラクタークォヴレーを挙げており、twitterアカウントにも反映しているほど。
後年発売する「スーパーロボット大戦Scramble Commander the 2nd」ではケイジ・タチバナ役も務めたので、同シリーズ主人公キャラを二役演じた事になる。
余談であるが、先述の「第3次α」でクォヴレーにとってのキーマン「イングラム・プリスケン」を演じた古澤徹氏とは、第3次αが発売された同年に放送された「D.C.S.S.ダ・カーポ セカンドシーズン~」で朝倉純一保険医・昭島役で共演しており、合わせて2つの作品でそれぞれ先輩後輩役(?)を演じている。(但し第3次αではイングラムキャラのみの登場で、は付いていない為共演とは言わないかもしれないが。アニメスーパーロボット対戦OG ディバイン・ウォーズ」ではそれぞれの役で共演している。)
並行世界?何ですかそれは?

彼が運営する個人サイトは、数多くのロボット写真イラスト、及びロボットにまつわる話題で満ち溢れている。まあ、実際に言葉で聞くよりは下記の関連リンクを参照して頂いた方が解り易いかもしれないが。個人サイト運営にも割と積極的で、サイト掲示板においてはレスは遅れてもしっかりと返している。また、掲示板では「死に役でもいいからロボットに乗りたい」と発言した事も。

そのロボットに対する・熱意から、かつてJAM Projectの一般募にも応募したことがある。
(結果は、わずか数人しか残らなかった二次選考まで残ったが、結局落選してしまった)

主な出演作品

アニメ

ゲーム

特撮

関連動画

関連商品

 

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP