水島裕単語

ミズシマユウ

1.8千文字の記事
掲示板をみる(42)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

水島裕(みずしま ゆう)とは、日本声優にして本格的男性アイドル声優の先駆け的人物である。
別名義は「安永憲自(→タグ検索結果exit_nicovideo)」「水島裕允(みずしま ゆう)」

概要

1956年昭和31年1月18日生まれ。東京都出身。

劇団若在籍時に「安永憲自」名義で『レインボーマン愛の戦士レインボーマン)』の主題歌「行けレインボーマン」及び「ヤマトタケシの歌」で芸デビューを果たした。
同作品では主題歌(OPと前期ED)のみの担当だったが、後年に制作されたアニメ版では主人公ヤマトタケシ役を担当し、水島裕の名義で主題歌をを歌っている。

声優としては爽やかさと明るさを兼ね備えた質から、ロボットアニメ等の正義感あふれる正統派主人公だけではなく、少女アニメ二枚目主人公の相手)役やギャグアニメの三枚役など幅広く演じている。
中でもスタジオぴえろ制作魔法少女ものでは全作品で主人公の相手役を務めている。

また、『がんばれ!キッカーズ』では主人公ライバルの一人である「水島雄」と言う名前の少年役を担当している。

ジャッキー・チェンユン・ピョウと共に香港カンフーアクション映画全盛期スターとして知られ、『燃えよデブゴン』等の俳優であるサモ・ハン・キンポーの吹替を専任しており、特撮番組『獣拳戦隊ゲキレンジャー』ではジャッキー・チェンの吹替担当である石丸博也(シャッキーチェン役)と共に、エレハン・キンポー役を担当した。

しかし、80年代後半にはテレビタレントとしての露出の方が多くなり、声優としての仕事は急に縮小した。
NHKクイズ番組『連想ゲーム』では白組レギュラー解答者として出演し、「自信を持って間違える」と紹介される程明るく元気の良いキャラクターが受けていた。

現在は、声優を続けながら、舞台ナレーター業を中心に活動している。

2012年6月2~3日に開催された「萌えカル文化祭 2012」の実行委員長となった。

主な出演作品 

アニメ

特撮

吹替

バラエティ番組

ナレーション

主題歌

その他の出演作品についてはWikipediaの該当項目参照exit 

関連動画

関連商品





関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/16(土) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/16(土) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP