稲田徹単語

イナダテツ

3.4千文字の記事
掲示板をみる(282)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

稲田徹(いなだ てつ)とは、日本男性声優ナレーターである。青二プロダクション所属。
名前読みは「とおる」ではなく「てつ」である。称は「トロンベ」「ボス」など。

概要

1972年7月1日生まれ。東京都八王子市出身。
1994年、『マクロスプラス』でデビュー
1999年、『∀ガンダム』のハリー・オード役にて自身初のメインキャラクターとしての出演を果たした。
以降はメインサブを問わず数多くの作品に出演している。

野太く迫のあるをしているので、大柄な男性キャラを演じることが多い(稲田自身も184cm、84キロの体格を持つ大男。幼少期よりのプロレスファンであり、かつてはプロレスラーしていたが膝の怪を経験し断念したとのこと)。
また、後述のドギー・クルーガー役以降はキャラを演じる機会も多い。

緑川光とともに、頼まれてもいないのにデバッグを手伝うほどのスパロボマニアであったりする。

スーパー戦隊シリーズではVシネマ救急戦隊ゴーゴーファイブ』や『百獣戦隊ガオレンジャー』の幹部「シュテン」など悪役の常連として有名であるが、ヒーロー側のキャラクターを演じた『特捜戦隊デカレンジャー』でを担当したドギー・クルーガーは特に思い入れが強く、その思いは東映スタッフに「火傷する程熱い」とまで言われる程であり、『海賊戦隊ゴーカイジャー』にて再びドギーを演じられることをとても喜んだ。
ちなみに、デカレンジャ―放送終了から15年以上が経過した今でも公式Twitterプロフィール欄では職業として「宇宙警察地球署 署長」を筆頭に挙げている(続いて護廷十三隊 七番隊隊長イージス艦みらい 副長ディアナ・ソレル親衛隊 隊長 他…となっている)。

また、デカレンジャーで共演した木下あゆ美菊地美香の二人を声優世界に導いた人物。
木下とはその後『遊戯王ファイブディーズ』で木下演じる十六夜アキ父親役で共演、菊地とも『ツバサ・クロニクルシリーズで度々共演している。

仮面ライダーでは藤岡弘、に変わり、「仮面ライダー1号」のを担当するようになり、デカレンジャーボスドギーのもしたおかげで初代仮面ライダーファンからも「渋くてかっこいい」と高評価された。

主な出演作品

アニメ

ゲーム

特撮

その他

関連動画

関連商品

 

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/26(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/26(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP