単語記事: マルス(ファイアーエムブレム)

編集

マルスとは、ゲーム「ファイアーエムブレムシリーズ」に登場するキャラクターである。

概要

マルスは、アカネイア大陸・アリティア王国の王子である。主な登場作品は↓

人物像

マルス
王子という身分でありながらそれを誇示するでもなく、わけ隔てなく人に接する好青年である。それ故に同人やアンソロなどで腹黒として扱われることも少なくない(まあこれは優等生キャラの宿命でもある)。
女性に対してもやさしく接するため天然ジゴロの素質も高く、後に王妃に迎えることとなるタリス王女のシーダやペガサス三姉妹の次女のカチュア、マムクートプリンセスであるチキ、マケドニアのマリア王女、グルニアのシスターのマリーシアなど、いろんな意味でマルスの魅力に惹かれる女性が多い。
また、英雄戦争編で大陸を混乱の渦に巻き込んだハーディンを盟友として最後まで信じようとした度量の大きさも彼の魅力である。それ故にその器に入ろうとする人物も後を絶たない。

外部作品である大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの出演は、64時の「2が出るとしたら出てほしいキャラクターは?」のアンケートの時点でかなりの票を集めていたが、スマブラDXの時点では海外でまだファイアーエムブレムの知名度が相当低かったこと(ちなみにFEで初めて北米版が発売されたのは『烈火の剣』)、また、キャラの権利が任天堂だけではなくインテリジェントシステムズにもあったりと複雑で、スマブラ出演のハードルが非常に高かったがなんとか実現。当初は海外版ではカットすることも考えていたものの、向こうの開発チームにも受けが良かったことからそちらにも出演し海外デビューが実現。DXではマルスとロイが共演しているが、この2人は海外版でも日本語音声である。

彼には『スターロード・マルス』という呼び名がある。これはFC版の17面のタイトルであるとともに、封印の盾に収まったオーブが星を描くように配置されているところから来ていると推測される。さらに言うとマルス=火星[mars]を意味する事もあるので、それにも引っ掛けているのかもしれない。

デザイン面においてFC版の暗黒竜の時は皮製のサンダルを履いていたが紋章の謎においてブーツに変更。そのまま新・暗黒竜のイラストでは紋章のデザインを優先させたイラストとなっている。

本人の性能について

クラスは専用職であるロード。剣を専門に使う歩兵で、強力な専用武器を多数使用可能。
村の訪問や城門の制圧ができるのは彼だけであり、マルスの死亡=即ゲームオーバーとなる。さらに、ファイアーエムブレム入手後は宝箱が開けられるようになる。

「FEの主人公は主戦力にならない」という伝統を作ったキャラであるが、その事がむしろ「仲間を増やし、自身の資質を持って軍を一丸にまとめるのが君主の仕事である」ことを強調している部分もあり、「自分だけの力では勝利がおぼつかない」ことをマルス自身が自覚している。
説得要員としてヒロインであるシーダと並び重要なキャラなので、敵の攻撃にはある程度は持ち堪えられるように鍛えておきたい。また、普通にプレイしていれば最終戦でファルシオンを握りメディウスと戦うことになるので、足りない部分はアイテムによるドーピングで補うといい。

ゲスト出演した『覚醒』、『if』では原作にはない専用職スターロードで登場する。

作品ごとに能力や強さが微妙に変化しているので、順を追って解説する。

暗黒竜と光の剣(FC版)

成長率そのものはそこそこよいのだが、クラスチェンジが無いためレベルアップ回数が19回しかないこと、さらに力・速さなどは伸びやすいものの守備力が伸び悩み、回避ゲーのバランスではないため集中攻撃を受けるとあっさりと沈む。

ただし、その点を差し引いてもFC版のマルスはかなり強い。というのも専用武器が

  • 軽くて必殺率もあるうえに、ソシアルナイト・アーマーナイトに特攻効果のある「レイピア」。普通の店で売っているため補充も容易。
  • 攻撃力は剣の中でも最高峰、さらに「装備中にレベルアップした場合、全ステータスが必ず上昇する」効果のある「メリクル」。
  • ラスト2面でしか使えないものの、地竜を含む全マムクートに特攻効果、使用するとHP全快、耐久力無限、攻撃対象の近接物理攻撃を封じると反則能力のオンパレードの「ファルシオン」。

とどれもが非常に強力であるため。
さらにFC版では装備武器が闘技場に持ち込める上に星のオーブの効果(所持中は武器の耐久力が減らない)も適用されるので、20面までにレベル10程度まで上げておく→20面の闘技場でメリクルと星のオーブを装備して闘技場で荒稼ぎ…とすることでHP以外がカンストしたマルスを簡単に作れる。
まあそこまでしなくても次の面以降にドーピングアイテムを売っている秘密の店があるので、メンバーカードさえあればフルカンストのキャラを作ることは容易なのだが。

紋章の謎(SFC版)

さすがにFC版のままでは強すぎると判断されたのか、

  • レイピアが宝箱と秘密の店でしか手に入らなくなり、多用できなくなった。
  • メリクルは「メリクルソード」と名前が変わって他のクラスにも開放。攻撃力は最高になり、獲得経験値2倍のボーナスがついた。ただしレベルアップ時の全ステータス上昇効果は廃止。
  • ファルシオンの敵の近接物理攻撃封印効果は削除。
  • レベルアップ回数と初期ステータス&成長率はほぼ据え置き

となり、マルス本人の戦闘力は微妙に弱体化した。
弱体化で下がった戦闘力を埋めるべく、星のオーブに新しく追加された「所持中は全ステータス成長率に+30%される」効果をフル活用したいところ。

新・暗黒竜と光の剣

新システムである兵種変更が行えない代わりに、「クラスチェンジできないキャラはレベルキャップが30に上昇」「ステータス上限値も上級職と同等」などの変更があるため、きっちり鍛え上げれば一軍として最初から最後まで活躍可能。SFC版に存在した星のオーブやオーブのかけらの成長率上昇補正効果も消滅したため、セーブ&ロードを駆使して成長を吟味しておくと何かと攻略がはかどる。
ただし、新暗黒竜ハード5ではメディウスの素早さが30、一方マルスの素早さは25が限界なのでどうあがいてもメディウスから2回攻撃を受けることになってしまう。要するに雰囲気重視でファルシオン持って突撃~なんてやってたら待っているのは確実な死である。なんだかなぁ…。

新・紋章の謎

今作のマルスはHPは低いものの、力、速さ、幸運、守備が絶妙な伸びを見せ、最初から最後まできっちり戦力になる程度の強さを持ち合わせる優秀なユニットとなった。
強制出撃かつ最高難易度でさえ大抵の攻撃を1発は防いでくれるため、積極的に戦闘参加させてきっちり育ててやると良いだろう。
また、前作でスタッフも反省したのか、新紋章では「封印の盾が完成するとほとんどのステータスが+2される」ようになり、メディウスの素早さも下がったためにトドメを任せられるようになった。
・・・というか、本作最高難易度のメディウスは彼以外で倒すのが非常に難しいほど強いユニットとなっている。
そのため、マルス以外でメディウスを倒そうとすると練成や神器、ドーピングや吟味をフル活用するほかなく、もはや縛りプレイの領域となってしまう。

ファイアーエムブレム覚醒

本編に関わらないおまけ要素として使用できるマルスと、本編に登場するマルスの2人が存在している。

前者はDLCや配信などで入手できるマルス。現在三種類いるが、どれもスキルに恵まれていたり能力が高かったりと優遇されている。
またほぼ全ての職業に変更できる上に使用回数制限なしのファルシオンも使用できるため、策のために蛮族に転職して「強奪」のスキルを持たせる蛮族王マルスが一時期流行った。
顔はそのままで体だけ蛮族コスになるので、蛮族王の姿は非常にキモい。

後者は仮面をつけている謎の人物。上記のマルスに姿がそっくり。
今作では携帯機版ファイアーエムブレムでは初めて声優が起用されたが、この仮面のマルスの担当声優は従来の緑川光ではなく小林ゆうである。
声や体格も女性っぽいとあちこちで言われている。
また、すでに主人公のクロムが所有しており、この世に一つしかないはずのファルシオンを携えている。
公式サイトによるとどうやら従来のマルスは「いにしえの英雄王」として伝説になっているようだが…?

ネタバレ

ネタバレ注意 この項目は、『ファイアーエムブレム 覚醒』のネタバレ成分を多く含んでいます。
続きを読みたい人はスクロールをしてください。

未来に起こる世界の破滅を防ぐため神竜ナーガによって過去に送られた女性剣士。世界の破滅のはじまりとなるエメリナ暗殺を食い止めるためクロム一行に力を貸し、暗殺を止めたのだが…

つ マスタープルフ

本名はルキナ。記述はそちらの単語記事を参照。

ファイアーエムブレムif

カードゲーム『ファイアーエムブレム0』のスターターデッキ『暗黒戦争篇』に同梱されているダウンロードコードを入力することで登場するマルス(サイファ)とマイキャッスルにてamiiboをタッチさせると登場するマルスの2人が登場。
サイファのマルスは前作『覚醒』の魔符と同様の扱い。(イラストもカード版の画像を流用。)

一方のamiiboで登場するマルスはイベントが用意されており彼と会話をしたりアイテムをもらったりすることができる。イベントを進めていくと彼と戦うことができ、勝利すると自軍に加入する。ちなみに戦闘BGMは『暗黒竜と光の剣』と『紋章の謎』のアレンジとなっている。キャラデザインも各作品のデザインを流用していた魔符とは異なり新たにif本編のキャラクターデザインを務めたコザキユースケによって書き下ろされている(これはアイクも同様)。
特筆すべきは前述のサイファ版と違い、声付きであることでCVはOVA紋章の謎及びスマブラシリーズ同様緑川光。
何気に本家『ファイアーエムブレム』シリーズにマルスが緑川光の声付きで登場するのはこれが初となる。
兵種は2人とも専用のスターロード。スキルが強力だが本人の能力も高い。
ちなみに会話内容からどうやらスマブラ世界から来訪してきたようである。

担当声優

  • 青年時代
    • 太田真一郎(旅立ちの章)
    • 中原茂(ドラマCD版・暗黒竜と光の剣)
    • 石田彰(ドラマCD版・黎明編/紫嵐編)
    • 緑川光(OVA版・紋章の謎、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ・ファイアーエムブレムif
  • 少年時代
    • 佐久間レイ(ドラマCD版・暗黒竜と光の剣)
    • 折笠愛(OVA版・紋章の謎)

メディアミックス作品ごとにCVは統一されていなかったが、近年はOVA版とスマブラシリーズにて演じた緑川光で統一されている。スマブラシリーズで緑川光となった理由は、ディレクターである桜井政博がドラマCDの存在を知らなかったことが最大の決め手になっているようである(ちなみにドラマCDでマルスを演じた石田彰は、OVAにおいてゴードンを演じている)。前述のように本家ファイアーエムブレムシリーズに逆輸入される形でifでは緑川光の声付きのマルスが登場した。

外部作品登場時の性能について

大乱闘スマッシュブラザーズ

大乱闘スマッシュブラザーズでは、素早い動きがとリーチの長さが売りのキャラとなっている。
歩行・走行共に速く、距離を詰めるのは難しくない。また、ほとんどの技を剣で繰り出すので技のリーチは総じて長く、剣には食らい判定がないため相手の攻撃に打ち勝ちやすい。
必殺技は、溜めで威力を強化でき、シールド削り性能に優れる「シールドブレイカー」、強い判定を持ち復帰にも役立つ「ドルフィンスラッシュ」、スティックとボタンを押す回数によって様々な連携が繰り出せる「マーベラスコンビネーション」、 構えている時に投げ以外の攻撃を受けた場合無敵切り返し攻撃を行う「カウンター」の4種で、いずれも癖はあるもののうまく使えば役に立つ技となっている。
Xで追加された「最後の切りふだ」は原作同様剣を掲げてから横一直線に飛び込み突きを繰り出す「必殺の一撃」。当たると突如登場する原作に似せた体力ゲージが一気に減少し、蓄積ダメージが少なくてもまず撃墜できるという非常に強力な技だが、中断しない限りは当たるか障害物に引っかかるまで一瞬で移動するので、場所によっては自爆技になってしまう点に注意。カウンターの威力とふっとばしが相手の技の威力に反映されるようになった。
for~では特徴であったリーチの長さが大幅に弱体化。しかし剣の切っ先であてるとふっとばしが強力なのには依然変わりない。エフェクトにより剣の切っ先が過去作に比べわかりやすくなっているので丁寧に戦いたい。最後の切りふだは相変わらず強力なので確実に当てたいところ。

弱点は「自身の得意な間合いを保つために終始気を使わなければならない」という点。これは全キャラにも言えることではあるのだが、マルスの場合は特にそれが顕著である。
まずマルスは飛び道具を持たないため、近付かないことには勝てない。しかし、「剣攻撃では剣先で切ると強いが、根本で当てると威力が低下する」という特徴があるので密着しすぎてもいけない。
体格の割には軽いので吹っ飛ばされやすく復帰力も低いこと、リーチは長いものの投げ技の威力が低く使い道が限られること、持続が長い技に乏しいことなども欠点として挙げられる。
以上、強みとなる部分は多いものの、弱点も目立つので扱いがやや難しいキャラとなっている。

デザインはスーパーファミコン版が元だが、マントに刺繍が施されている。for~では「新・暗黒竜と光の剣」以降の衣装デザインが取り入れられている。
モーションはファミコン版・スーパーファミコン版を元にしたものが多く、トコトコと早歩きする歩行、低い姿勢で駆けるダッシュ、振りかぶって叩きつけるように繰り出す横スマッシュなどにその面影が見られる。

FETCG

歩兵の制圧ユニットとして5弾から登場。
機動力に劣る上初登場時は能力が下級の制圧ユニットだったため非常に弱かったが、6弾ではスーパーレアのユニットとして登場し、上級クラスのステータスと専用武器ファルシオンを獲得。相変わらず機動力の低さには悩まされるが、待遇はかなり良くなった。
ユニット特性としては、制圧(敵陣に到達すると勝利するが負けると仲間が後退するデメリットあり)・【運】(相手の紋章能力を無効にする)・【速】(後退して全ての攻撃を回避)があるが、【】で囲ったものはコストが必要なため乱用は厳禁。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B9%28%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%29
ページ番号: 181326 リビジョン番号: 2280762
読み:マルス
初版作成日: 08/05/31 12:31 ◆ 最終更新日: 15/10/27 23:51
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に輸送隊追加。ファルシオンはSFC版ではHP回復効果はないので修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

マルス(ファイアーエムブレム)について語るスレ

229 : ななしのよっしん :2016/11/21(月) 11:23:36 ID: wZT7XBNvVj
ジェイガンとの会話とかでマイユニが聞き手に変わってたりするし、そういう部分のこと言ってるんじゃないか?
人によってはただでさえ最近の作品に比べれば抑え気味な会話イベント内の出番をとられたと感じる人だっているのかもしれん
230 : ななしのよっしん :2017/01/09(月) 09:54:08 ID: e7qcRXvlWY
>>228
(正直貶して笑いを取ろうとするニコニコ大百科も大して変わんねえだろ・・・)
231 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 17:01:56 ID: HJQrodzKu2
新紋章はロード上限と封印の盾補正が本当に良い調整

>>203
年下の女の子からモテるよねマルス
本人はシーダ一筋だが
232 : ななしのよっしん :2017/01/20(金) 13:41:28 ID: bnvAp7c7VM
優しいハンサムで包容力あるからな
女の子は同年齢より年上を求める子も多い
逆に年上からするとこういうタイプはつまらないのかも
233 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 19:31:42 ID: OXqSClOXXX
FE無双見て思ったがゼルダ無双のDLCでリンクの初代コスチューム出たからマルスも無双に出るならDLCとかで初代コスチューム出るだろうか…
234 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 20:41:58 ID: kI0TBz2IKh
初代コスチューム(パッケージ絵)
235 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 13:36:48 ID: wZT7XBNvVj
ヒーローズ、新紋章、スマブラと
弱い主人公の代名詞みたいに言われてんのにここ最近の出演作じゃ普通に強い英雄王
236 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 18:58:01 ID: JH0yEEs8Vq
ヒーローズは台詞からして多分紋章後のマルスっぽいのとスマブラも戦いが終わった後のマルスだって話なかったっけ。それなら強いんじゃね
237 : ななしのよっしん :2017/02/10(金) 14:47:10 ID: 4Vn+wfiH7l
☆5マルスはファルシオンの効果で高火力・毎ターン10回復するけど、脆さは割と相変わらずな所感。

でも攻め方面ではやっぱ強いわ、闘技場で相手に出てこられると結構こっちがジリ貧になる。
238 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 22:45:30 ID: upyOECMwSB
>>237
毎ターンじゃなくて3ターン毎だよ>回復
流石に毎ターン回復だと離脱の行路が使いにくくなる
うちじゃ王子は囮謙アタッカーとして活躍して貰ってるわ。相手の分断とかしたい時離脱の行路が活きるしな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015