単語記事: ファイアーエムブレム無双

編集  

運命を紡ぐ、英雄たちの

ファイアーエムブレム無双とは、Nintendo SwitchおよびNewニンテンドー3DS2017年9月28日に発売されたゲームソフトである。

概要

基本情報
ジャンル タクティルアクション
対応機種 Nintendo Switch
Newニンテンドー3DS
開発元 オメガフォー
チームニンジャ
発売元 コーエーテクモゲームス
発売日 2017年9月28日
価格 NS版 7,800円(税抜)
3DS版 6,800円(税抜)
年齢 CERO:C
通信
  • --
その他
  • DLCあり(有料)
ゲームソフトテンプレート

コーエーテクモゲームスの「無双シリーズ」における、コラボタイトルのひとつである。任天堂系のゲームシリーズでは、『ゼルダ無双』に次ぐ無双シリーズとのコラボとなる。
製作スタッフプロデューサー矢仕洋介ディレクターの臼田浩也をはじめとしてゼルダ無双開発に携わった人材が多く登用されており、開発の経緯も矢仕がゼルダ無双開発を機に任天堂企画書を提出したことが事の発端である。

『手ごわいシミュレーション』の名に恥じない戦略性がウリで、仲間に細かく示を出したり、三すくみや特効などとといったユニット間の相性などが重要になってくる。また、局面に応じてプレイヤーキャラクターを切り替えることも出来る。

モードオリジナルキャラクターであるアイトリス王子王女の戦いを描くストーリーモードと各FE作品の名場面をモチーフにしたボードミッションをこなしていくミッション集「ヒストリーモード」の二つがメインとなる。

本作での参戦キャラクターについて「基本は『新・暗黒竜と光の剣』と『覚醒』、さらに『if』から」になるとインタビューで言及されている
これは、「兵種」「3すくみ」「ダブル」といったFEシリーズではおなじみの要素も組み込まれている本作で「各タイトル主人公ばかりを出すと、を扱うキャラクターが多数を占めることになる」ため「三すくみの遊びが機しなくなって」しまうことや、「キャラクターを切り換えて遊ぶという要素もあり、いろいろな武器や兵種のキャラクターを操作してほしいという思いがある」ために、あえて参戦タイトルを絞ることにしたという。

その他、詳しい開発経緯は本記事後半の余談も参考にされたし。

ストーリー

ある日、突如としてアイトリスに現れた「異界の門」。
そこから現れた魔物たちにより、王はあっけなく陥落してしまう。

から逃れた王女リアン、王子シオン双子姉弟は異界から現れた英雄たち、
そしてから託された「炎の」とともに、を取り戻すための戦いに身を投じていく。

登場キャラクター

魔法マムクートで表記する
スキルはそのキャラが習得できるスキル

無双オリジナル


主人公2人のCVを担当する内田雄馬内田真礼双子でこそないが実の姉弟であり、姉弟役のキャラクターを本物の姉弟が演じる形になる。本作開発時、IS側はファイアーエムブレムヒーローズを開発しており、オリジナルキャラ兄妹の組み合わせであるアルフォンスとシャロンであったため、IS開発中の資料を見せて、被らないようにしてほしいと要請したとのこと。

両名の詳しいキャスティングの理由については本記事の余談にも追記する。

なお、両名はシナリオ上もゲームシステム上も、別キャラとして扱われる。ゲーム開始時にシオンリアンどちらか一方を選択し、ストーリーモードの序盤では、選んだ側のみを使用することになる。中盤以降は二人とも選択できるが、最初に選んだほうは分岐を除き最終話まで強制出撃となる。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

言わずと知れた初代FE。今回はニンテンドーDSでのリメイク版の解釈を採用する模様。

ファイアーエムブレム Echose もう一人の英雄王

FE第二作である『ファイアーエムブレム 外伝』のリメイク作。今作発売時点でのFEシリーズ最新作にあたる作品。

ファイアーエムブレム 烈火の剣

ゲームボーイアドバンス作品で尚且つFEシリーズで初めて海外で発売されたFE作品。前作「封印の剣」の過去を描いている。

  • リンロードブレイドロード/ CV大本眞基子 スキル:すり抜け 
    異界からやってきたロルカ族の稲姫ではない
    と技団結がよく伸びるアタッカー士。
    に地へ軽快に動き回るモーションは周囲の巻き込みが高い反面、タイマン時は攻撃が外れてしまったりという欠点がある。
    乱戦時は巻き込みが高い強6を軸に、対ネームドやタイマン時は較的外れづらい強3や強5を軸に立ち回りたい。
    中に飛び上がる強4は一見使いづらく見えて、実はスタンを発生させる攻撃がヒットした間にデュアル交代することで相方が即着地出来る。そのまま地上コンから必殺の連撃へと移行することも出来るため覚えておくと使い勝手が上がるだろう。
ファイアーエムブレム覚醒

マルスの時代からはるか未来世界を描くニンテンドー3DS作品。

ファイアーエムブレムif

白夜と暗、ふたつの対立にきょうだいを持つ主人公の選択が話題となったニンテンドー3DS作品。

その他
DLC

システム

奥義

無双おなじみの「無双乱舞」に相当するシステム
本作においても、「三6以降」の単発炸裂タイプが採用されている。
ゼルダ無双同様、発動時にヒットが確定した敵はる。

本作では「無双義」の他に「三7の『覚醒乱舞』」に相当する「覚醒義」、
「三シリーズの『無双乱舞』」に相当する「デュアル義」が搭載。

覚醒

本作では「三7」同様の覚醒システムが搭載。ただし三7と違い、覚醒ゲージ50以上あれば覚醒
覚醒中はすべての敵に対して後述の三すくみが有利の状態になり、クラスチェンジや紋章開放の有にかかわらず弱攻撃・強攻撃のコンボが最後まで出せるようになる。
また、覚醒中に発動可な「覚醒義」も搭載。

三すくみと特効

に強く、に強く、に強い」のシリーズおなじみの三すくみや「で飛行ユニットに大ダメージ」の特効が再現されている。前者は有利な武器で攻撃すると与ダメージの上昇、スタンゲージが発生しやすくなるといった恩恵が受けられる。後者は特効効果のある組み合わせで発生し、文字通り大ダメージ叩き込める。アーマーキラーといった特効武器ももちろん存在。
特攻は武器特性の1つとして存在し、騎、重装、飛行、魔物の5種類存在。1つの武器に2種類まで付加できるが、付加すると基本攻撃ダウンするというデメリットが存在する(ただし例外あり。)

スタンゲージには色、、薄灰色の3種類存在し、それぞれ有利武器で発生させた場合は色に、不利武器で発生させた場合は薄灰色、それ以外がとなっている。
スタンゲージを削りきると、「三7の『ストームラッシュ』」に相当する「必殺の一撃」が発動する。
「必殺の一撃」は、スタンゲージを削りきった場合のみさらに威アップした「必殺の連撃」に変化する。

ダブル

覚醒」で登場したタッグシステム。操作可キャラクター同士でダブルを組み、二人一組のユニットとなる。
ダブルを組んでいる間は前衛側のステータスが後衛に応じて一部上昇。さらにデュアルアタックゲージデュアルガードゲージが出現、 アタックゲージがたまると敵のガードを崩す「デュアルアタック」、ガードゲージがたまると後衛が攻撃を全防御する「デュアルガード」が発動。さらに二人の無双ゲージがたまっていると強な「デュアル義」を発動できる。
後衛は一時的に退却している扱いなので、敵の特効からユニットを保護したり、飛行ユニット歩兵ユニットを輸送するといった原作さながらの活用が考えられる。
また前衛と後衛の交代は一部攻撃モーション中でも可。回避ではキャンセルできないが交代ならキャンセルできるという強攻撃も数多く存在するので、覚えておくとコンボに幅が出る。
お前衛がアイテムを取得しても後衛には何の影も及ぼさないが、前衛が覚醒した際、敵兵を一定数撃破することで発生する覚醒ゲージ回復は後衛にも影を与えている。
3すくみ兵種が簡単に覚醒ゲージを取得できる重な手段なので覚えておくと損はない。

ロスト

ファイアーエムブレムらしく、そして無双シリーズとしては新な、キャラロスト要素が搭載。
HPゼロになったキャラクターが怪により撤退し、すべてのモードで出撃できなくなる
また、近年FEらしく、そしていつもの無双と同じく何のペナルティもないカジュアルモードも搭載。

なお、クラシックにも救済策はあり殿で多額のゴールド素材を支払えばロストしたキャラを復帰させられる。また最終手段として、オプションカジュアルモードに戻すことで全員復帰させられるが、代償としてそのデータでは二度とクラシックモードプレイすることは出来なくなる

支援

FEではおなじみの支援会話フルボイスで搭載される。
発生するのはステータス上で「A+」と表示されるキャラの組み合わせで、
出撃・ユニット撃破・ミッションクリアダブル等によって親密度が上昇し、上限に達すると発生する。

別作品との絡みも存在し、設定面では親元であるインテリジェントシステムズの監修が入る。

男女が存在するルフレカムイ男女別に2パターンの会話が用意されている(システムボイスショップの店番も同様)。
またが上限に達した時に手に入る素材で、そのキャラが持つ固有スキルを他キャラに覚えさせることが出来る。強スキルを持つキャラは、会話が搭載されてい組み合わせでも積極的にを上げていこう。

クラスチェンジ

本作でも可で、規定レベルに達したキャラクターに「マスタープルフ」を使うことでクラスチェンジできる。見たが変わるほか、ステータスも大幅に上昇する。原作ですでに上位職になっているキャラクター及び上位職が存在しないキャラクターにはゲームオリジナルの上位職が用意されている。
原作と違い、レベルが1には戻らないので手に入り次第さっさとクラスチェンジさせるべき。
なお、クラスチェンジ後もコスチューム変更で強さはそのままに元の姿・クラスに戻ることも出来る。

追加コンテンツ

有料の追加コンテンツとして第1弾から第3弾まで各1,400円(税込)で発売予定。第1~3弾までをまとめた「まとめてお得パック」3,000円(税込)では購入特典としてルキナコスチュームも追加される。

各パックごとに
・追加キャラ3名
・追加ヒストリーステージ3つ
・追加武器
・追加衣装
・追加会話
が収録予定。
また、北米版の発売と合わせて英語ボイスパックも2017/10/16に無料で配信予定。

第1弾:「ファイアーエムブレム if」追加パック(2017年12月21日配信予定)

第2弾:「ファイアーエムブレム 新・暗黒竜」追加パック(2018年2月28日までに配信予定)

  • 詳細は判明次第追加

第3弾:「ファイアーエムブレム 覚醒」追加パック(2018年3月31日までに配信予定)

  • 詳細は判明次第追加

余談

あっさり決まった開発

本作の立ち上げはゼルダ無双プロデューサーである矢仕洋介が「キャラクターを切り替えたときに3すくみがあったら面いんじゃないか」という思い付きで企画書を作成したことが発端であるが、意外にも任天堂インテリジェントシステムズの反応はすこぶる良好であり、そして、特に社内で相談することもなく企画が進行しわずか1週間程で開発が決定。事後報告を受けたゼルダ無双ディレクター臼田浩也はその勢いに飲まれ「はい、わかりました」と頷く他なかったという。

内田姉弟の選出

本作は今までのファイアーエムブレムシリーズとして考えると、フルボイスであるエコーズにも引けを取らないボイス量が収録されている。その中でも役であるシオンリアン役の内田雄馬内田真礼は出演シーンが多いためか、収録に4日程はかかったとディレクターの臼田はっている。なお、声優の選出にあたってキャスティング担当から内田姉弟を紹介された時、臼田は「双子だからといって実際の姉弟に演じていただくのはあまりにも商業的(営利的)ではないか」と当初は難色を示していた模様。だが、補者のボイスデータを全て聞きべても結局この二人がシオンリアン役に適役という判断となり、キャスティングが決定したという。

お蔵入りになった軍師モード

本作はこれまでの無双シリーズ較して、かなり戦略性がめられるゲームバランスに仕上がっている。実際にプレイすれば分かるが、本作では原作3すくみや特効の影が色濃く再現されており、相性の良し悪しを間違えると高レベルに育てたキャラでも(難易度で差はあるが)非常に苦戦を強いられる。そのため、ミッション前のキャラ選出は然り、戦況を見極めて仲間への示出しや操作キャラの切り替えを行う軍師的采配がプレイヤーに要されることになる。その点を考慮してか、ディレクターの臼田は「このゲームをやり込んだら絶対に軍師線で進めるモードが欲しくなるはずだ」と軍師モードの導入を望んでいたが、画面内の戦況が見辛くなるためか、矢仕をはじめとしたスタッフにも理解されてもらえず、結局お蔵入りになってしまった。至極残念である。


※参考資料『電撃Nintendo 2017年12月号 p44~47』

関連動画

初報の映像では『暗黒竜と光の剣』におけるファルシオン(マルスが装備しているデザインのもの)、『if』の雷神ジークフリート夜刀神、『覚醒』のファルシオン(クロムルキナが装備するデザインのもの)の存在が確認され、映像の最後にはクロムが登場している。
2017年1月19日開された初報映像完全版ではクロムが多くの兵士たちを倒している姿が、2017年6月にはE3_2017のプロモーションビデオにおいてマルスカムイリョウマ・マークス戦闘シーン開、つまりプレイアブルキャラとして登場することが確定し、様々なアクションを披露している。

関連商品

Nintendo Switch版

Newニンテンドー3DS版

関連コミュニティ

ファイアーエムブレム無双に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%84%A1%E5%8F%8C
ページ番号: 5465807 リビジョン番号: 2545243
読み:ファイアーエムブレムムソウ
初版作成日: 17/01/14 20:27 ◆ 最終更新日: 17/12/07 19:35
編集内容についての説明/コメント: DLCを追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファイアーエムブレム無双について語るスレ

3301 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 12:02:10 ID: eCrCw/Th8x
歌姫っぷりで絶壁イメージ強くなってるんだろうね
しい踊りだからさらしできつく締めてるんだろう
3302 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 12:45:28 ID: bbogWtZHq4
元から普通くらいあるが正面だと巻いてある帯が邪魔で膨らみの影が見えないんだよね
3303 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 17:12:46 ID: eCrCw/Th8x
むしろもっと胸がデカかったらあの帯で胸のふくらみを強調させそう
甲しばりみたいな感じで

無双アクアさんはちょっとごついよね・・・歌いながら踊るからムキムキなんだろうけど
半身のカム子は士なのに奢だけど
3304 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 17:32:51 ID: XnfuZq+SSu
>>3303
そんなにごついか? しく踊ったり振り回して跳び上がったりする割に、足とか腕とかほっそいとすら思ってるんだが。っていうかむしろif公式絵とべても細くなってる印太ももとかじっくりと、め回すように見つめてみると良い。はそうした。……ふぅ
3305 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 17:36:21 ID: v8O4oTe8aZ
しかしまあ3Dモデルってるよねぇ
3306 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 18:39:32 ID: JGEYUAPtcD
>>3298>>3300
公式ページアクアサントラアクア見て確かめた。確かに普通に胸あった。ごめんよ(´・ω・`)
3301の言う通り、歌姫ムービーが好きでそれを何回も見てたからあの印が強かった。あとゲームの方の立ち絵イメージもあったかな。
3307 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 18:47:11 ID: 5SOuH2EJhG
アクアさんスレになってるw
と技が高くて守備が低くなるのかね本編的に
オボロバランスのとれたで守備高め、ゼロ速さと魔防に優れる?
く使ってみたいね
3308 : ななしのよっしん :2017/12/11(月) 20:57:01 ID: eCrCw/Th8x
物理特効って感じで三発食らったら死ぬ防御と軍で一番攻撃が高いって感じになるのかアクアさん
ゼロCCしたらサクラと被るけどなんでかあんま回復して欲しくない
3309 : ななしのよっしん :2017/12/12(火) 13:16:50 ID: XnfuZq+SSu
>>3308
今のところ一番のステ高いのがカミラで二番リョウマ。原作けるアクア(技と速さも)成長率はリョウマより高くカミラと同率の50。兵種成長率まで入れてもカミラ65に対してアクア60リョウ55。技と速さに至っては兵種成長率込みでアクアはどちらも80という攻撃特化ユニットなんだよなぁ。その通りの固定成長するかはわからんが、傾向は同じと考えられる。
……なお、の成長率に関しては素で65とかいう頭おかしいクノイチがいたりする。次点の60エルフィソレイユ55シャーロッテとカザハナ。男共ェ……。60フランネル以外、成長率が均して女性に軒並み負けてるあの世界って……。
3310 : ななしのよっしん :2017/12/13(水) 09:37:24 ID: eCrCw/Th8x
ゴリウーマンばかり・かかあ下がデフォだったりするんだろうか
それにべてリンカちゃんのか弱さよ
エルフィは怪設定だしシャーロッテとかも自慢なのはわかる
カザハナはあれで非だったらそれこそも使わんぞい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829