ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~単語

ソフィーノアトリエフシギナホンノレンキンジュツシ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

  そろそろ世界を救うのにも飽きてきた。

「ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜」とは、コーエーテクモゲームスガスト長野開発部(以下ガスト)より2015年9月25日2015年11月19日PS4PS3PS VITA三機種同時発売のゲームソフトである。

価格は、それぞれ税抜きでPS4版/PS3版は通常版6800円、プレミアムボックス9800円ダウンロード6000円。
PS VITA版は通常版5800円、プレミアムボックス8800円、ダウンロード5143円。

概要

今作「ソフィーのアトリエ」は前作「シャリーのアトリエ」までの黄昏シリーズから舞台を一新し、新規シリーズとなる。
今作の約1ヶ半前にガストより発売予定の「よるのないくに」に続いて三機種同時発売となり、これによりアトリエシリーズが初めてPS4に進出することとなる。

アトリエシリーズ初めての試みとして、キャラクターデザインにNOCO氏、ゆーげん氏の二人を起用。ダブルネーム体制となっている。

3Dモデリングは、お染みフライユニット(NOCO氏関連)と、コーエーテクモゲームス(ゆーげん氏関連)が2社で担当する。ディレクターは、岡村佳人氏。

今作の特徴的なシステム

調合

今作はパズルのようにアイテムを調合する“見える調合”が特徴となっている。
これまでのシリーズでは調合釜は基本的に1種類しか存在しなかったが、今作では調合釜に種類があり、調合はまず釜を選ぶところから始まる。
釜によってパネル(材料をはめるスロット)の大きさやボーナスが違い、同じアイテム、同じ材料でも釜によってできる物は違ってくる。
最初に使える釜は4×4の、特別ない物だけだが、新しい釜を拾ったり、釜自体を調合で調整することにより、パネルを大きくしたり、ボーナスを増やしたり、素材反転・回転する事が出来る様になる。

釜を選んだ後は材料を選び釜に投入するのだが、材料には“形”があり、材料をパネルの中にどう配置するのかが重要になる。前作、前々作の探索装備をイメージしてもらえれば大方正しいだろう。
同じ種類の材料でも形や大きさが違ったり、色の浮かんでいるところに配置する事により、品質、属性値のボーナスが存在するが、この辺りは使用する釜によっても違い、口で説明しにくいので、実際に触ってみて、感覚的につかんだ方がよい。

戦闘

前作の戦闘メンバーは6人だったが、今作の戦闘メンバーは4人。
シリーズでは長らく3人至6人戦闘だったが、今回初めて4人での戦闘となる。

ターンシステムも変更となる。今までのシリーズでは1キャラ毎にターンが回ってきて、その度に行動を選んでいた。
今作では最初に全員分の行動を選択してからターンスタートを選択する“ロジカルターンバトル”を採用。
一度ターンを開始した後は全員行動が終了するまで行動の再選択は出来ない。
味方及び敵の行動順は画面に表示されているので、その情報を参考に戦略を立てよう。

また、7作ぶりに全キャラクターアイテムを使用可である事も判明している。
但し全てのアイテムを使用できるのはソフィーのみであり、その他のキャラクターには制限がかかる。
ちなみに主人公スキル復活している。

これまでアシスト行動は手動で行っていたが、これも自動に変更された。
戦闘中に“サポートスタンス”を切り替えることができ、攻撃スタンスならオートで追撃をしてくれたり、防御スタンスなら同じくオートで身代わりに攻撃を受けてくれたりする。
これらは、チェインリンクと呼ばれる、左下ゲージ100%以上溜まっている時に自動で発動し、200%以上でマルチサポートと呼ばれる連携、オフェンスアクト・ディフェンスアクトが発動し、300%スペシャルサポートスペシャルアタックスペシャルガードという強な攻撃・防御連携が可

時間・天候

今作には時間の概念概念が存在する。

というように1日の中にも時間が存在し、時間帯によって町やフィールドも変化していく。
ある時間帯にしか起きないイベントや、取得できない材料なども存在する。
また、5の倍数の日数の日にしか行き来できないエリアも存在する。

晴れなどが存在し、こちらにもそのでないと取得できない材料などがある。
また、などの時間帯は魔物達が活発になり、フィールドの危険度が上がるので注意。

ドールメイク

ある出来事で本から人の姿になったプラフタ。
プラフタとのが深まると“ドールメイクシステム”が開放され、プラフタの姿やカスタマイズできるようになる。

彼女の身体にそれぞれ組み込んだアイテムにより、ドールメイクの結果は大きく変わる。
組み込めるアイテムは調合以外にもイベントでも入手可なので、入手次第試してみるといいだろう。

Cute・BraveFool・Wiseのパラメータがあり、カテゴリがエリキシル・糸素材宝石秘の素材素材に使うことにより、上昇パラメータが変化する。

ストーリー

まばらに茂る木々のざわめき
朝日とともにたちは歌い、路のを照らす

そんな温かな雰囲気を持つ町のはずれ
木漏れ日が陰陽の絨毯を敷く1本の小の先にひとりの少女が住んでいました

明るいけど、どこか抜けている、どこにでもいる普通の女の子
でも、たったひとつだけ、町の人たちが持たない特別ながありました

いくつかの材料を合わせて、
まったく異なるものを作り出す不思議な錬金術』――

けれど、肝心の調合は失敗続き
錬金術について記した本も、習うべき師もいない少女限界でした

そんなある日、少女は自らの意思で動き、言葉を発する不思議な本と出会います
錬金術の“知”そのものだとる本と小さな錬金術士の出会いは
静かに、でも確実な、新たなる一歩となるのでした

登場人物

メインキャラクター

  • レオン CV:飯塚雅弓 キャラクターデザイン:
    ─「その人に一番似合うを作るためには、その人の人となりを知ることが不可欠なのよ」
    ふらりとキルヘン・ベルのを訪れた、の仕立師を名乗る、24歳の女性武器は長
    仕立ての技術には誇りと自信をもっており、実際に出来上がる後述の2人のは、魅的なものに仕上がっている。
    本作の防具作成、及び防具強化の担当も担っている。
    プラフタの身体を作る際には、を担当。尚、ソフィーの依頼の理由に対して非常に好感を持ち、後にソフィーの新たなを作るきっかけにもなっている。

サブキャラクター

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A8%20%E3%80%9C%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93%E5%A3%AB%E3%80%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~

197 ななしのよっしん
2019/10/08(火) 20:36:05 ID: r0DcVQuovl
駄に行間が多いのが気になるんだが
198 ななしのよっしん
2019/11/10(日) 14:21:07 ID: KA8Y/PAp3V
アルターのプラフタフィギュアエロ本の化身すぎる
199 .
2020/03/07(土) 11:40:12 ID: skijagmK+N
Steam版でやっと日本語UI解禁だー!
ここまで3年、長かったぞ
200 ななしのよっしん
2020/05/10(日) 03:30:33 ID: cX5Dsx97ar
最後徒歩でアトリエに帰るのいいな…
非日常から日常に戻ってきたんだなーと思った
201 ななしのよっしん
2020/08/13(木) 02:34:35 ID: XbrD8IZK7H
PCSteam)版でプレイしてるけど
アイテム調合直後のタイミングでしょっちゅうゲームクラッシュする……
202 ななしのよっしん
2020/08/31(月) 01:03:11 ID: 2oxmyTjCsm
依頼とかで特性定されたもののレシピ考えるのめんどくさくて、とにかく間に(エリキシル)が入ってたら「失敗作の」を経由してるんだけど、これってやっぱり邪のやり方なのかな?
203 ななしのよっしん
2020/08/31(月) 07:16:42 ID: D36Qo7/gQL
ボーナスい納品依頼で手持ちの最低品質のアイテム在庫処分的に納品するくらいのことは皆やってるから気にしなくて良いと思うよ。

ゴミでも便利グッズ再生出来るから錬金術は凄いんだ。
繰り返し発生する依頼は最低限の数値で量販登録してしまうというのもあり。
204 削除しました
削除しました ID: hU8b5BCvgL
削除しました
205 ななしのよっしん
2020/10/08(木) 20:43:11 ID: 2oxmyTjCsm
マリーのアトリエキャッチコピーも「世界を救うのにも、そろそろ飽きてきた」なんだけどこれって原点回帰みたいな意味なのかね?
206 ななしのよっしん
2021/03/07(日) 00:44:37 ID: 5sNNt40d1J
switchにて2021年4月に発売予定っぽいよ
任天堂公式ページスケジュールに載ってた

急上昇ワード改