ダンツフレーム単語

9件
ダンツフレーム
4.0千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

次の幕こそ

ん中に立てないことを 
思い悩んでいるのなら
君にこう問いたい

舞台の端や後方であっても
命がけで演じただろう?
いまので成し得る
最良の結果を残しただろう?

ならば悲観することは
次は大きな役を用意した
君のために開演ベルは鳴る

JRA「名馬の肖像」ダンツフレームexit

ダンツフレームとは、1998年生まれの日本の元競走馬である。鹿毛

黄金世代と謳われた2001年クラシック世代で上位の実を持っていたが
運と人に恵まれず、悲運の最期を迎えた、そんな。 

な勝ち
2001年:アーリントンカップ(GIII)
2002年:宝塚記念(GI)
2003年:新潟大賞典(GIII)

曖昧さ回避 この記事では実在競走馬について記述しています。
このを元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するキャラクターについては
ダンツフレーム(ウマ娘)を参照してください。

黄金世代、第三の男

ブライアンズタイムインターピレネー、サンキリコという血統。こそ大種牡馬だが系は地味の一であった。
このことが彼の最期に大きく関わるファクターとなってしまうのだが、それはまた別のお話。

めにデビューさせることで有名な山内厩舎に入厩。「見たがぶっさいくすぎて走る気がしない」という、走るブライアンズタイム産駒にありがちな特徴を持っていたため調教師・生産者からの評価は低かったが
実際に乗っていた調教助手あたりからの評価はそこそこ良かった。それはレースでも明され2歳時は4戦して3勝。
とはいえ若駒故にソエが出たりしたのか、あるいは成長を促すためか々に休養に入り2歳重賞には出ておらず、9月の2歳オープン2勝では評価がどうにもしにくいという感じで
アグネスタキオンジャングルポケットクロフネらのに隠れる…というか自ら明るいところに出て行けなかった感を覚える、そんな2歳であった。

年が明けて3歳、きさらぎ賞に出走。ここには2戦2勝でアグネスの二の矢である好素質アグネスゴールド
シンザン記念重賞勝利を挙げたダービーレグノらなかなかのメンバーが出走していた。一介のならばアグネスゴールドダービーレグノには太刀打ち出来ない惨敗もありえたのだが、先に抜け出して食い下がり、タキオンと並ぶ、あるいはそれ以上ともされたアグネスゴールドには差し切られたが差のない2着と善戦。
この走りを見てようやく調教師ファンも強さの確信を得た…のだが、当時東京競馬場修のしわ寄せで酷使された結果か故障続発の中山の芝の状態を嫌い、クラシックではなくNHKマイルカップから安田記念す予定を組み、クラシック的には裏路線、当時3月頭頃に行われていたアーリントンカップへ。
キタサンブラック以前にサブちゃんが所有したではキタサンフドーあたりと並ぶ著名キタサンチャンネルられるが、何とかハナ差振り切り重賞勝利。この後は当初の予定を覆し皐月賞へ向かうことに。これは馬主サイドの意向であろうか。それともこれが三冠魔力か。
ここでは未知の実ということでクロフネ以外の三強、アグネスタキオンジャングルポケットに次ぐ三番人気に推された。
レースでは出遅れたジャングルポケットは抑え込むも、アグネスタキオンの極限のには太刀打ち出来ず2着。
しかしながら無敵アグネスタキオン競走馬生において、彼こそもっとも薄したとなったのであった。
そして皐月賞2着という実績を見てNHKマイルカップは切り、日本ダービーへ。サウスポーを多数輩出するトニービン産駒であるジャングルポケットNHKマイルカップを快勝したクロフネに次ぐ三番人気であった。
レースでは後方から上がり最速で追い上げるが、やはり上がり最速で外→内→外を切り裂き突き抜けたジャングルポケットに屈し2着となった。

の好走では期待される立場となったのだが、神戸新聞杯ではクロフネ(3着)のみならずの上がりエアエミネムサンライズペガサスに屈し4着。
菊花賞では2番人気に推されるが、遅れてやってきた関東エースマンハッタンカフェに敗れ5着。長距離よりマイル向きなのかということでマイルチャンピオンシップに出走。しかし2000年世代の○外の壁は厚く5着。
このまま休養に入ることとなってしまう。結局第三の男という評価から抜け出し切れないままであった。

4歳京王杯スプリングカップから始動するが、1400mは流石に短かったからか4着、安田記念では外から追い込むも、重篤な骨折後の大スランプを越えたアドマイヤコジーンの執念に屈し2着。
なんとも勝ち切れないレースが続いたが、宝塚記念では一番人気に応えGⅠ勝利を挙げた。
しかし、マンハッタンカフェは遠征に備え休養、ジャングルポケットは持病のを悪化させ休養など有に回避が相次ぎ、GⅠはかつての二冠馬エアシャカールのみ(他は同年マイルCSを勝つトウカイポイントや2年後の安田記念を勝つツルマルボーイがいる程度)、
3着に3歳ローエングリン逃げるなど、レベル若干の疑義を呈されるレースとなってしまった。

念願のタイトルを獲得したが、その後は毎日王冠5着から2戦連続で2桁順位と低迷。
5歳読売マイラーズカップ天皇賞(春)新潟大賞典と2週に1回重賞に出るという強行ローテを敢行。
4着→5着と復調の様子を見せた後、久々に1番人気に推された新潟大賞典復活勝利を挙げた。
その後は安田記念5着をはさみ、前年度王者として臨んだ宝塚記念で7着に敗戦。に再起を賭けたが調整中に屈腱炎を発症し「引退」となった。 当初は種牡馬入りの予定であり、そのように報道もされていた。

落魄の旅路

しかしながら、彼に安息は訪れることはなかった。種牡馬としてのオファーがないまま行方不明騒動が起こるなどして一年間を過ごし、「屈腱炎が治った」ということで地方競馬で再び競走馬に復帰するという噂が出始めたのである。
時の人は「グルメフロンティア復帰事件」の事もありこの噂を信用していなかったが、話が進むにつれ今度のダンツフレームの復帰は事実である事が明らかになった。レベルが高い方の南関東で一旗揚げ、種牡馬入りオファーを受けるのが的であった。
しかし8ヶ以上出走していなかったため、実績作りのためにまずは九州・荒尾で一戦して2着した後浦和に移籍。
浦和記念東京大賞典川崎記念に挑むが全く勝負にならず。悲しいかなダート適性がなかったか、屈腱炎全盛期全に奪い去ったのか…ともかく地方所属としては掛けの荒尾ですら勝てないまま今度こそ本当の「引退」となった。
この惨敗で種牡馬オファーが来るようになるはずもなく、乗として第二の生を送るかに思えたが…新地に移ってわずか2ヶ炎をこじらせて死亡した。享年7歳であった。川崎記念の時点で体温が安定していなかったそうだが、あまりにも治りが遅かったため検したときには手のつけようがなかったという。

綺羅星の如く名った2001年世代の準エース格でありながら、種牡馬としても大活躍したマンハッタンカフェジャングルポケットアグネスタキオンクロフネらと扱いがこうも変わってしまうのは、寂しい限りとしか言いようがない。
上記4頭は実績・血統面での裏付けがあり、故にバックアップを得られたのに対して、彼は同じブライアンズタイム種牡馬であるナリタブライアンシルクジャスティスら失敗していたり
なおかつ系も地味、さらに体もブサイクという三重苦では人気が出ないから種牡馬オファーが出しにくいと敬遠し、それを覆すほどの明できなかった…と考える生産者のロジックからするとこの扱いも致し方なしと言える。
実際、ブライアンズタイム産駒種牡馬として活躍したといえるのはマヤノトップガンタニノギムレットくらいである。
逝したナリタブライアン若干評価しにくいが残された産駒を見る限り高望みは出来なさそうだし、
系が地味体がブサイクという共通項を多数持つシルクジャスティスは上位で見かけたのがバシケーンくらいであった。 
ファンの感傷のみで生産者サイドを責めるのはちと酷かも知れない。 
今となっては悲運としかいいようのない最期を迎えてしまったという事実だけが、虚しく残っているのみである。

血統表

*ブライアンズタイム
Brian's Time
1985 黒鹿毛
Roberto
1969 鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Ranavaio Nashua
Rarelea
Kelley's Day
1977 鹿毛
Graustark Ribot
Flower Bowl
Golden Trail Hasty Road
Sunny Vale
インターピレネ
1990 鹿毛
FNo.4-d
*サンキリコ
1985 黒鹿毛
*リィフォー Lyphard
Klaizia
Nell's Briquette Lanyon
Double's Nell
モンテマリア
1981 鹿毛
*ネヴァービート Never Say Die
Bride Elect
ネウマリア *ロムルス
*リアド

クロスRibot 4×5(9.38%)、Big Game 5×5(6.25%)、Nasrullah 5×5(6.25%)

3代ネウマリアの半モンテオーカンに、ともに天皇賞(春)を制したモンテプリンス・モンテファスト兄弟がいる。

関連動画

動画の12:17~に4歳の時の宝塚記念の直線実況切り抜きがある。Full動画ニコニコにないのでYouTubeの公式動画参照exit

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

テイルズオブアライズ (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 五月雨
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ダンツフレーム

16 ななしのよっしん
2024/02/01(木) 17:50:59 ID: 1APql+pN3o
スターホース達とクラシックを走った01年、宝塚を取った02年にべてに欠けるかもしれないけど、
一方でこの記事でもWikipediaでも軽く流されている03年の出走履歴もよく見ると、
・4/19 読売マイラーズC(G3阪神)
・5/4 天皇賞(春)(G1京都)
・5/18 新潟大賞典(G3新潟)
・6/8 安田記念(G1東京)
・6/29 宝塚記念(G1阪神)
というわけのわからない過密ローテで走ってて、しかもさり気なく宝塚記念以外は全部掲示板入りしているという……

キャラクター化するなら、Noと言えず周りに流されがちなお人好しな子(だからこんなローテを組まれたり引退撤回で地方に行かされたりする)とかだったらいいな
そして見たもっさりしていてほしい
👍
高評価
7
👎
低評価
9
17 ななしのよっしん
2024/02/22(木) 22:40:10 ID: u9lbXr92oH
名前は聞いたことあったけど、こんな生を送っただったのか…。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
18 ななしのよっしん
2024/02/22(木) 23:01:45 ID: qyK5cDF7XW
まさか今の時代にまた名前が出るとはなぁ
👍
高評価
1
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2024/02/22(木) 23:10:23 ID: 7sTmrf8Swu
投稿さんの動画で知ったなあ、ダンツフ霊夢として。
👍
高評価
6
👎
低評価
1
20 ななしのよっしん
2024/02/22(木) 23:38:58 ID: 1APql+pN3o
>>16に👎入れた見てるかコンチショー
本当にそういうキャラで来ちゃったじゃないかよ!!

まぁ以降あちらの話題はあちらでやることにしましょう。
👍
高評価
17
👎
低評価
12
21 ななしのよっしん
2024/02/23(金) 02:03:44 ID: nnNZCf8Z/s
ウマ化という形をとったとしてもこの競走馬生が顧みられるというのはいいことだと思うよ。
現状みたいに競争引退馬支援環境が整えられていたらまだ生きていたんじゃないかとは思うけど、それは言っても詮いことだろう。
👍
高評価
18
👎
低評価
3
22 ななしのよっしん
2024/02/27(火) 21:39:32 ID: Erq+RLACU+
山元さんも、よくウマ化に許可出したなぁ・・・
シアトル程じゃないけどあまり良い方に描かれないかもしれないのに
👍
高評価
4
👎
低評価
1
23 ななしのよっしん
2024/03/23(土) 02:25:33 ID: oJqqrFmuWH
めてみると時代に恵まれなかった感もあるな…あのと当たらなければってG1がいくつもあるし今の時代なら戦績的にアイドルホースになってただろうしな…
👍
高評価
0
👎
低評価
1
24 ななしのよっしん
2024/04/05(金) 00:46:42 ID: 61rAUxQKQQ
いや…ここ以降じゃ時代遅れ甚だしくなるこの血統で芝走れたのはこの時代だからってのもあるし、の数だけイフがあるからタラレバしてもしゃあないが…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
25 ななしのよっしん
2024/04/12(金) 00:35:04 ID: 0io7Eq8YtV
名前くらい走っていたけど、三歳時はクラシックレース含めて掲示板外してないし、枯れせずに宝塚勝ってるし、強いなのに寂しい最期だったんだな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0