不動行光(刀剣乱舞)単語

フドウユキミツ

「……ひっく。は不動行
織田信長が最も愛しなんだぞぉ!
どうだ、参ったかぁ~」

不動行光(刀剣乱舞)とは、ブラウザゲーム刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する刀剣男士である。

イラストレーターminatoCV阪口大助

ひっく… いいのかぁ?ダメ刀を概要にしてさあ

織田信長信長は酔うと膝をいて
「不動行、つくも、人には五郎御座候」と歌ったという。
森蘭丸が拝領、後に本能寺の変で焼身になったとされる。
名は不動明王矜羯羅童子、制多童子が浮彫されていたことに由来している。

公式Twitterの紹介より→exitexitexit

種は短

2016年2月12日公式ツイッター実装が発表。同時に、舞台刀剣乱舞「虚伝 燃ゆる本能寺」への出演発表もされたexit。(初報では役名のみ伏せられていたexit

2016年2月16日からのイベント「戦拡充計画 其の弐」で先行実装現在実装はされておらず、不定期に開催されるイベントでのドロップ以外に入手手段がない。
2018年7月3日、入手方法が大幅に変更。鍛での入手が可となった他、3面・4面の広い範囲でのドロップとなり、入手難易度が大幅に下がった。

乱れた長い黒髪を高く結い上げ、ネクタイやシャツを少々だらしなく着崩した少年
が、何よりに付くのは若々しい見にそぐわないら顔ジト目気味で据わっている。片手には「甘」の字の入った甘酒らしきカップ酒携帯しており、常にしゃっくりあげるほどの酔っ払い状態なのが特徴
少年の見のわりに飲している(といってもおそらく甘酒だが)ことに関しては「なんだよ、んでちゃ悪いのか?こう見えて年生きてんだ」と開き直っており、放置ボイスではだぁ!持ってこいよぉ!」とふてぶてしくめてくる。

飲みキャラは既に次郎太刀日本号が居るが、彼らと違って不動行はダウナー系の飲み。横暴な振る舞いをしたり、自身を「ダメ」と称しつつ気位の高い言動が多い。
織田信長が最も愛しであることを誇っており、帳では自信満々に自分をっている。一方で、本丸ではされたぶんをに返すことが出来なかったダメだよ……」と自嘲もしている。

審神者示に対しては何かと反抗的であり、斜に構えたつっけんどんな態度。内番を任命しても終いには馬小屋で寝ようとする。悪気なくサボる者は居たがここまで仕事態度の良くない者は初だろう。
隊員に任命した際には「なんだぁ?隊長じゃないのかよ」と不満気に言うが、隊長に任命すると「ひっく…いいのか?ダメ隊長にしてさあ」と言い、遠征に出せば「へへっダメには戦は任せられないってかぁ?」と難色を示す。じゃあ戦に出すかと出させれば「戦かぁ…戦ねぇ…」と乗り気ではない。
しまいに鍛では「あぁ…?新入りか。ちょっとここ座れ」と新人に絡みだすなど、かなり面倒くさく大変手のかかる子である。
普段の言動に加えて、修行立つ仲間を見送る台詞あいつはいいよなあ……愛してくれるがまだいてさあ!からすると、審神者は未だ彼に「」とは認められていないようだ…。「“まだ”居て」という言い方が物寂しい。

とは言え、一周年&二周年記念ボイスでは、長きにわたりつとめを果たした審神者の事を認める旨の発言も行っている。直後に「それにひきかえむだけ……っと」と、相変わらずの様子ではあるが。

一方、戦闘いては強気であり、負傷時には敵になめられまいと昂する場面もあり負けん気が強い。
窮地の状況で発動する真剣必殺では「ここでやられちゃあ信長券にも関わるか!」と奮起しており、忠義心の強さを露わにする。

普段は素行の悪い酔っ払いだが、ところどころのボイスでは酔いが冷めたような調子過去への悔恨を口にしている。
戦闘で誉を取ると喜ぶどころか「あの時、これができてれば……」と悔やみ、
錬結を与えても「強くなってもさぁ……」と芳しくない反応。
ランクアップでなら少しは喜ぶかと思いきや「今更強くなってもなあ……ううっ……」と悔し気に嘆き、
中傷以上で手入れするとだけ……だけ直ってもさぁ……」意味深
......といったように、強い未練の念が散見される。
また策敵やボス到達では本能寺の変を意識した台詞を発しており、トラウマなようだ。
これらのことから、本能寺の変織田信長を救えなかったことを悔やみ続けて不良少年に身を窶していることがえる。

へし切長谷部(刀剣乱舞)と一緒に本寺に出すると回想イベントが発生。
燃える本寺を前にして不動行は動転して織田信長を救おうと歴史修正しかけるが、へし切長谷部に制止される。
不動行破壊で発する「一度(ひとたび)生を得て…滅せぬ者のあるべきか」は、織田信長が好んだとされる謡曲「敦盛」の一節。回想の中でへし切長谷部が不動行に説いた言葉もまた、その敦盛の一節になぞらえている。引用元は『人間五十年、化のうちをぶれば、夢幻の如くなり。一度生を享け、滅せぬもののあるべきか』。意味は「人の生の五十年は下の時間の流れからすると夢や幻のように一だ。この世に生まれて死なない者などいるはずがない」。
また、信長敦盛と並んで唱した小唄に「死のうは一定、には何をしよぞ。一定、り起こすよの」がある。
意味は「人は生まれてきた以上は、死ぬ定め。自分の死後にもり継がれる事をする為に何をしようか。何か残すことが出来れば、その「(生きた)」をもとに、後世の人は自分のことを思い出し、り継いでくれるだろう」。

キャラクターの紋は、家紋不動明王字を合わせたもの。

織田信長ゆかり薬研藤四郎(刀剣乱舞)宗三左文字(刀剣乱舞)へし切長谷部(刀剣乱舞)と手合わせを行わせると、通常とは違う台詞が見られる。相手は通常台詞となっている。
しかし「おお?ダメボコボコにして気持ちよくなろうって?」不良のようにつっかかる台詞で、あまり良い関係性はえそうにない。この状態では。

審神者長期留守後御迎ボイスでは、宗三左文字(刀剣乱舞)からへし切長谷部(刀剣乱舞)と並べて名しで「忠じみている」と揶揄されているが、当の本人は帰還した審神者が見せた幻か疑うという酔っ払いの反応を見せる。
審神者を嬉しそうに出迎える長谷部は解るが、不動が忠…?過去への姿勢か…?と首を傾げた者も居るだろう。宗三の言葉の意味がに解るのは、不動が「極」になってからになる。

ステータスについては、初期値では必殺が同種内で2位と高いものの、打撃・衝・必殺以外のステータスは低めで、偵察・隠蔽が同種内でワースト。
また、短ではLv25で特にランクアップする。
連結MAXにすると、短の中では打撃・衝・必殺が2位、機動が9位にまで上がる。隠蔽は変わらずワーストだが、成長すればステータス均的に高くなる晩成の短である。

舞台『刀剣乱舞』~虚伝 燃ゆる本能寺~

注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

このようにかなり特異なキャラクターの不動ではあるが、舞台『刀剣乱舞』~虚伝 燃ゆる本寺~においては物語キーパーソンとなっている。

かつての森蘭丸織田信長を「今度こそ」守りたいと臆面もなく口にし、それは「本来の歴史を守る」刀剣男士には許されないと摘されて戸惑う。回想において多くの刀剣男士が直面した「かつてのを守りたい」という悩みの一端を垣間見せる。
また甘酒を飲んで酔っ払うのも、辛い事を忘れようとしている節があり、後ろめたさから及びになる自分への気づけも兼ねているらしい。ゲームよりは「明るい酔っ払い」としての顔が立ち、自分の逸話を楽し気に他の刀剣男士に聞かせたり、アドリブ舞台上から観客に絡んで山姥切国広(刀剣乱舞)から「それはよその本丸だ!」と釘を刺されるなどやりたい放題。

織田にいた頃の事は「楽しい事があった」くらいしか覚えておらず、また織田にいた時期が重なるか重ならないか微妙へし切長谷部(刀剣乱舞)には「あんた!......誰だっけ?」と首を傾げ、長谷部信長の話を嬉しそうに繰り返す不動に苛立つなど、初手から対立。長谷部にとって痛いところを突いてくる不動と口論になり、間に挟まれた宗三左文字(刀剣乱舞)が思わず長谷部に手を挙げてしまう程、普段見せる事のない感情を露わにする事となった。

終盤、自らの想いをどうしても諦めきれず、刀剣男士、明智軍、時間遡行軍が入り乱れる中で蘭丸を守ろうとするが……その物語の結末は、是非本編で。

続 刀剣乱舞-花丸-

四話で登場。織田信長に拘るあまり、へし切長谷部と衝突したり、本丸染めないところから始まる。
を担当する阪口大助氏はキャラクターの印について「純粋で、でも心はそれほど強くなくて。だから酒に逃げてるのかなと。でも呑んでるのは甘酒なのでホントは酔ったフリして、弱い自分を誤魔化してるだけかも。exit」と述べている。

九話では洗濯物の取り込みの最中、理をして太郎太刀の寝具と寝巻を落っことし、泥まみれにしてしまう。自分の分を差し出して謝り、素直な気質を見せた。儀に着用した太郎太刀のおかげでジャージがでろんでろんに伸びてもおおらかに気にしないなど、飲みとは特に親しい様子。

史実ぅ?酒じゃないのかよ

鎌倉工、三郎(とうざぶろうゆきみつ)の作。
相州正宗とされ、五箇伝のひとつ・相州伝に山城伝の影を与えた人物。在銘の太刀皆無ながら、無銘の極めものとされている。
のうち一振が宝、一振が御物となっている。その他にも多くの作が重要文化財定を受け、徳に伝来した「矢」「綾小路」など在銘の著名作がある。

号は、表の櫃の中に不動明王とその属である羯羅(こんがら)・制多(せいたか)の両童子を浮彫にしている事に由来。

織田信長が所有し、これを非常に自慢していた。
に酔って気分が良くなると、膝を叩きながら「不動行、つくも、人には五郎御座候と歌ったという。ゲーム内でも不動はこの歌を口ずさんでいる。
「つくも」とは名物器の「九十九茄子入、「五郎左」とは丹羽長秀五郎左衛門尉)のこと。この逸話は不動行にも同様のものがあるが、本来どちらのものだったかは判然としない。

その後、信長が小姓・森蘭丸に下賜。その由来については次のような逸話が残っている。

信長が厠に立つ時に蘭丸に不動行を持たせた折、蘭丸は待っている間に拵えの刻(きざみ)の数を数えていた。
ある時信長が「拵えの刻の数を言い当てた者にこのをやろう」と言うと、皆が思い思いの数を言う中で、蘭丸だけが黙っていた。その理由を問いただすと蘭丸は先の事情を話し「先に数えて知っている事を、知らぬ振りをして言い当てるのは宜しくありません」と答えた為、信長はそのゆかしさと正直さを褒めて不動行を与えたという。

その後、蘭丸本能寺の変信長に殉じたため、本も焼身となった。
後に再されて豊前小倉初代小笠原博多藤四郎の所有者)が入手、以後小笠原に伝来。

昭和4年(1929年)3月の第一回日本名宝展覧会では小笠原長幹伯爵から出品されており、この時三日月宗近江雪左文字、にっかり江、大倶利伽羅、太鼓鐘貞宗らと共に一つの会場で展示された。
戦後に同を離れたと見られており、現在は個人蔵。

2018年1月7日2月18日佐野美術館静岡県三島)にて開催される「上杉家の名刀と三十五腰exit」に合わせ、特別展示された。実に40年ぶりのとなり、大いに話題となった。
これに合わせて描きおろしイラストexit開。期間中はゲームとのコラボが行われ、グッズ販売・等身大パネルおよび描きおろしイラストの設置の他、三島各所を巡るスタンプラリーや周辺施設とのタイアップが開催された。
また三島市が特集を組んだ市報exitが発行され、こちらは電子書籍PDFにて閲覧可である。

2019年1月7日2月24日佐野美術館にて開催される「REBORN 蘇る名刀exit」に出展予定。

あいたっ!誰だよ~足元に関連動画置いたのはー!


買うのは酒か~?それとも茶器かなぁ

…ひっく! 俺もついに関連コミュニティに身をやつすかぁ

あの時、関連項目ができてれば……

「極(きわめ)」

この先、「極(刀剣乱舞)」のネタバレがあります。
ネタバレを見たくない方は「いいえ」を選択してください。

 

不動行の様子がいつもと違うようだ。

「あー……その、なんだ。ちょっとな……」

不動行修行立ちたいようです。
修行に行かせますか?

▼はい

▼いいえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

不動行からの一通手紙

(手が震えるのか、内容の丁寧さに反して文はしく乱れている)

修業に行きたいなんて言い出して面食らっただろうね。
日頃浸りで、まともに働きもしないが、どの口で言うのかと。
でも、悪酔いからが覚めて、が抜けると、いつも怖くなるんだ。
この本丸も、いつかまた焼け落ちてしまうんじゃないかって。
そしてそれから逃げるように、はいつもを飲んでいた。その繰り返しだ。
……は、この恐怖をどうにかしたいんだ。

 

不動行からの2通手紙

(字の震えは小さくなっているが、文は荒々しく乱れている)

修行の地として向かわされたのは、安土城だった。
ああ、何ということだ。信長様も、蘭丸も、まだ、ご健在であられる。
ここで光秀めをってしまえば、の恐怖は、きっと晴れる。
だが、それをしてしまえば、は敵と同じ。
すぐさま裏切り者として方に討ち取られることになるだろう。
……は、試されているのだろうか。
これは、悪夢なのだろうか。
それとも。

 

不動行からの3通手紙

安心してくれ。は、裏切り者にならずに済んだ。
が良からぬことを考えていることを、当の信長様に非難されたよ。
もちろん、からは何も言っていない。でも、見透かされていた。
失った過去の代償に現在の自分を犠牲にして、それでいったい何が面いんだ? だってさ。
そこまで言われてしまったら、もうなにもできないよ。
だから、もう過去ばかり見て、現在駄に過ごすのはやめるよ。
恐怖はまだ消えてない。でも逃げてちゃいつまでたってもそのままだ。
今の方の方の本丸が焼け落ちぬよう、どこまでも強くなってみせるさ。

 

 

修行帰還

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

「不動行、今代ののもとに今帰還! 
……えっ、お前誰だって?
ひどいなあ、を抜いてきただけだよ!」

不動行光極とは、ブラウザゲーム刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する、不動行を開放した姿である。

思い出は今もこの概要に。でも、今の主を蔑ろにする気はないよ。

2017年5月9日アップデートで追加された極の刀剣男士
不動行レベル60以上になり、四日間の修行を終えることによってランクアップが可になる。
ステータスが格段に向上するほか、レアリティが一段階上がり、装備スロットが2つになった。更に、「極」の特徴として戦でも遠戦を回避することがある。

以前は酔ってみがかかった顔だったのが、片手に携帯していた甘酒が消え、を抜いてシラフの顔になっているのが大きな特徴。
言葉使いも以前は管を巻いて荒っぽかったのが、柔和で丁寧に変わり、も柔らかくなっている。

審神者も驚いた劇的ビフォーアフターとでも言うべき衝撃的な変化だが、本来の彼はこちらだったのだろう。つまり素に戻った

な性格を表してか、装もきっちりした身なりになり、かつての織田信長その人を彷彿とさせる西洋マントと防具が追加された。また、を結いあげているのもい結紐になった。

内番の立ち絵も変化しており、手に携帯していた甘酒と顔のみが消え、なんと微笑んでいる
これまでがニコリともしない不機嫌顔だっただけに、見た間に衝撃を受けた者も多いだろう。君の笑顔がずっと見たかったんだよ!!

以前は思い出に逃げ、恐怖や不安を紛らわせる為にに溺れていたが、これからは思い出は今も胸に抱いたまま、悲しい過去を繰り返すことのないよう、今のの下で働くと言う。
前の織田信長への深い思慕は健在で、「前のはね、のこと酔うと歌って自慢してたんだ。今でも、それを忘れられないんだ」「思い出は今もこの胸に。でも、今のを蔑ろにするつもりはないよ」と大切な思い出を穏やかにってくれるうえに、今のも尊重してくれるようになった。
一度焼けて再された記憶もあるのが明言され、以前手入れで意味深に嘆いていたのは愛してくれたは死んだのに自分だけ治った過去を思い出したからだと推測される。
破壊に関するため反転→)破壊では織田信長だけではなく森蘭丸にも想いを馳せるようになり、2人とも大切な存在であることがえる。最期の間には「信長様……蘭丸……もう、そっちに行っても、許してくれるよね……」と、2人と再会できることを夢見て散りゆく。ずっと不動が自罰的な想いを抱えていたことに胸が痛むと共に、やっとった彼の願いだと思うと切ない。

審神者と認め、の信頼に今度こそは応えると意気込んでおり、特に戦場ではそれが顕著。
戦では「偵察をお願いする。しかる後に、機動戦にて奇襲する!」突撃せよ!敵に立て直す機会を与えるな!」と、とした一面を覗かせる。
また真剣必殺では「もう二度と、を失うわけにはいかないんだ!」え、一騎打ちでは「あの時とは違う!次第で、状況は覆せる!」と、劣勢にも果敢に立ち向かう。
審神者が届いた結果なのか、今のされていることを自覚しており、された分に応えようとしてくれる。
修行見送りでは、たちは幸せだよね。をかけてくれるが、健在なんだから」という言葉まで聞ける。

このように、素に戻って見違えるほど成長した不動の姿に思わず涙する審神者が多数にのぼった。
一方で本丸で放置していると「今のうちに軽く一杯♪……いやいやいや慢だ」と、を飲もうとしてやめる元の面影もある。
就任一周年記念日や正月では審神者に一緒にを飲むか誘っており、彼にとってのはもう恐怖や不安から逃避する手段ではなく、親しい人と楽しむものになったことがえる。

薬研藤四郎(刀剣乱舞)宗三左文字(刀剣乱舞)へし切長谷部(刀剣乱舞)と手合わせを行うと、以前とはまた異なる個別対応の特殊台詞が発生。なお、極(刀剣乱舞)となった彼ら相手でも台詞は共通である。
研に対しては「お前には手加減は、なし」と遠慮なしで接し、終了時には「ん、もう終わりか」と言う研に「まだまだ……、もう一回!」と返してり合う様子が見られる。
宗三に対しては気安く接しつつ、終了時には「かなり凄かったけど、大丈夫?宗三」と気遣いをしている。他二人は「お前」と呼ぶが、宗三のことは名前で呼んでいる。
長谷部に対しては彼の好戦的なところを「お前のそういうところ、好きだぜ」と挑発的に返し、の一番でありたいが口にすることはない彼の心の内を見透かして「でも一番は譲らない、とかだろ。まあ、も負ける気はないけどな」とライバル宣言している。良き理解者でもあり好敵手でもあるようだ。

新たな関連動画がやってきたよ。愛してやってね。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E8%A1%8C%E5%85%89%28%E5%88%80%E5%89%A3%E4%B9%B1%E8%88%9E%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

不動行光(刀剣乱舞)

4 ななしのよっしん
2016/10/23(日) 19:21:47 ID: uNIyaU6I+z
>>2
刀ステで印変わったの本当同意。
刀ステ中の人椎名鯛造さん)の演技が素らしかったのも論なんだけど、
刀剣男士の中で一番人間らしいキャラクターなんじゃないかって思ったし「刀剣乱舞」のゲームシステム達にとってどれだけ惨いかって事を思い知らされた気がする。
5 ななしのよっしん
2017/05/10(水) 17:40:09 ID: vC1x/vFr0D
極になって帰ってきた時の驚きたるや……
よかった、本当によかった
6 ななしのよっしん
2017/05/14(日) 11:54:23 ID: ssPCPtRjhb
記事作成乙
に溢れてて素晴らしい
7 ななしのよっしん
2017/05/14(日) 12:06:42 ID: YZ7nXJNQfx
修行での成長っぷりには驚いたが、なんだかんだ素の状態でも甘酒好きっぽいので微笑ましくなった
来年の正月ボイスでは“楽しく”甘酒飲んでる不動君見れそうで楽しみ
8 ななしのよっしん
2017/06/04(日) 23:13:12 ID: hC7axk2bPQ
「奇襲する」っていうのが信長そして織田軍って感じでとても好き
織田っていう面と焼き物の利きっていう蘭丸要素も極前より出てきてる気がする
凄く好き
9 ななしのよっしん
2017/07/06(木) 11:03:56 ID: Z6x80LzcS0
記事がにあふれてて感動した!
較的優しいキャラクターの多い刀剣乱舞の中では一癖も二癖もある難しいだけど、舞台や極の手紙なんかみると、作り手側からとてもされてるキャラクターだと感じる。
酔っ払いのときも、修行後も、舞台の不動くんも、どれもひっくるめて大好きな子だ。
10 ななしのよっしん
2018/02/25(日) 22:52:31 ID: 2d4egUW3O1
cv.阪口興味を持って、この記事読んだら、すっごく好みの子だったのでキャラグラを見、実装ボイスを聞き、あっという間にハマった。
それまでとうらぶにはあんまり興味なかったのに、その週の間にアニメ全話見て、アンソロ刀ミュも買って、京都に行き聖地巡礼するくらい。
ただ、この記事を読んだ時には、すっごいに満ち溢れてる記事だったから…きっと人気なんだろうなって思ってたのに、アニメ系のグッズ売ってる店にこの子グッズ全然置いてないんだよな…ネットで調べても売が多くて…グッズ集めることなんて滅多にしないタイプなんだけど、すっごい行き場のい感情持て余してる。

ああと、fuさんのジャガーマン外伝シリーズ動画すっごい好きです…
11 ななしのよっしん
2018/02/26(月) 04:20:49 ID: 2d4egUW3O1
ああ、なんて間違いを刀ステの間違いです
12 ななしの審神者
2018/03/10(土) 05:00:48 ID: upePhZBhjZ
不動くんのお絵カキコいいいいいいいいいいいい!?!??!!
...描く!......描こう!!.........描くぞおおおおおお!!!!!!

とのことで描いてみました。
タイトル:不動ッッ可愛いよおかわいいいよォ不動ォォアアァァア アァッ!
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

13 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 19:24:41 ID: xV9CRonL5L
>>12
可愛い不動くんをありがとうございます!記事に使わせていただきました!