エア(ACⅥ)単語

エア

2.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

あなたには…私の「交信」が届いているのですね


エア(ACⅥ)とは、ゲームアーマード・コアVI ファイアーズ・オブ・ルビコン』に登場するキャラクターである。

担当声優ファイルーズあい

概要

ARMORED CORE VIの登場人物。ルビコニアン(=ルビコン3土着の人々)を自称している。
あるミッションでの出来事をきっかけにレイヴンことC4-621と「交信」を果たし、直後襲撃してきた特務機体バルテウスとの戦闘サポート
以降は2人オペレーターとして621のミッション支援する。

交信は621の内に存在するコーラルを介して波と同調する事で行われており、そのは基本的に他人に届かず、ハンドラー・ウォルターからは「旧世代強化人間にありがちな幻聴」と判断されている。
ミッション中の台詞も、よく聞くとエア台詞がなくても会話が成立するようになっている。(その場合、621は異常なまでに勘がいい動きをしているように見えるのだが)。

世事には疎いのか先入観や常識に縛られがちな側面も見受けられ、AC世界ではよくある敵味方の立場の変化を受け入れるのに時間がかかったり、エキセントリックな敵機の言動に混乱し撹乱工作の一貫であると深読みしてしまう場面もある。
621が旧世代強化人間であることまでは認識できているが、個人としては拾ったライセンスの名義である「レイヴン」として認識しており、ウォルターが何故レイヴンを621と呼ぶのかを理解できておらず、本来の持ちの話が出た際には「のことを言っているのか?」と困惑することも。

ハッキング技術に優れ、本人は「心得がある」程度にしか言わないが実態としては数々のセキュリティをあっさり突破し、敵の機体情報もすぐに調べるなど劇中最高レベルハッカーとして猛威を奮う。さらに「交信」を介しているためか通常のECMなどの電波を受けずに通信を行えるため、ウォルターサポートい状況ではほぼ彼女の独壇場となる。
621以外には彼女の存在は認識されていないため、周りからしたら「勝手にセキュリティが解除される、または最短ルートで突破してくる」というホラー極まりない状況である。

やたらと距離感が近く、本作の『ギャルゲー』・『ヒロイン』とも評されることもある。一方で序盤は621の扱いが結構荒く、休養を命じられた621のところへ任務を持ち込み戦場叩き込むこともあることから『ヒドイン』とされることも。

とあるミッション(通称:花火デート)ではミサイル爆発綺麗な花火と評したりなど感性は独特(ただしこの場面はカーラが花火会場という言葉を用いているので、単にカーラのジョークに受けてしまったか、あるいはそのジョークに乗っかっているだけの可性もある) ミッション時やガレージ時を問わず、事務的報告以外にも私見や感想を述べる場面が多々あり、621との交信を楽しんでいる節もある。ウォルター抜きになったミッションでは標は逃げないのでゆっくり探してくださいレイヴンなんて言ってみたりと高いヒロインを随所に匂わせる。

余談

関連動画

 

関連静画

エア(ACⅥ)に関するニコニコ静画イラストマンガ紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連商品

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/21(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/21(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP