今注目のニュース
ドワンゴ、ネット超会議の「超歌舞伎」中止を発表 緊急事態宣言を受け
これを指で描いたって!? クルマの汚れを逆手に取った痛車がすごい 「才能の無駄遣い」「もう洗車できない」と好評
「外出自粛後、通常より売り上げが伸びている」 緊急事態宣言後も営業を続ける飲食店で、今何が起きているのか

PROJECT X ZONE単語

プロジェクトクロスゾーン

  • 13
  • 0
掲示板をみる(5,976)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(13)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

この記事では、『PROJECT X ZONE』と『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』について記載する。

PROJECT X ZONE

PROJECT X ZONE』とは、バンダイナムコゲームスより2012年10月11日に発売されたニンテンドー3DS専用ソフトである。カプコンセガバンダイナムコゲームスの3社による共同プロジェクトとして企画された。
ジャンルシミュレーションRPG

PROJECT X ZONE
ジャンル シミュレーションRPG
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年10月11日
希望小売価格 6280
CERO B(12歳以上対
通信 非対応

2012年2月22日に行われた、任天堂によるインターネット中継番組『ニンテンドーダイレクト』において突如その存在が明らかにされ、ユーザーを驚かせた。
この時点ではまだ前述した3社共同のプロジェクトのもとで開発されているということ以外の明確な情報がなく、同日開された意味深ティザーサイトもあわせ、多くの噂や憶測をよんだ。
そして2012年4月12日、『週刊ファミ通』誌上および同誌ホームページ上でタイトルおよびゲーム内容が正式に発表され、後日公式サイトオープンした。

新旧織り交ぜた多数のゲームキャラクターメーカーや作品のえて集結し、協し合いながら敵との戦いを繰り広げるシミュレーションRPGであり、似通ったシステムコンセプトをもっていた『NAMCOxCAPCOM』や『無限のフロンティアシリーズの後継作ともいえるタイトル
ただし、それらの続編という位置付けではなく、本作はあくまで全な新規タイトルとして企画されたとのこと。『NAMCOxCAPCOM』『無限のフロンティアシリーズと同じくモノリスソフト導で開発されており、本作のプロデューサーとして塚中健介が、開発ディレクターとして森住惣一郎が関わっている。

OP・EDテーマソングは『残酷な天使のテーゼ』、『魂のルフラン』で有名な高橋洋子が歌い、さらに作曲および編曲もそれらの曲の制作に携わった大森俊之が担当。

OPアニメーションを手掛けるのは『天元突破グレンラガン』、『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』、『ブラック★ロックシューター』などの制作に携わったスタッフが在籍する会社トリガー監督雨宮哲が務める。

BGM・SEの制作は『スーパーロボット大戦』などで有名なサラマンダー・ファクトリーが担当している。

システム

基本的なシステムは『NAMCOxCAPCOM』のものを踏襲しており、3Dで表現されたフィールドマップ上に散らばったプレイヤーユニットを行動速度の速い順から1組ずつ操作することになる。
フィールドマップ上で敵ユニットに接近しターゲットに設定するとバトルシーンに移行し、十字ボタンボタンの組み合わせでさまざまな技を繰り出し、敵を攻撃する。
このバトルユニット別に順繰りで行って敵ユニットを撃破することでストーリーが進行していく。

操作するプレイヤーユニットは基本2人1組のアユニットであるが、単体で行動するソロユニットというタイプも存在し、ユニット設定画面でペアユニットソロユニット自由定して組ませることができる。
これにより、バトル中に任意のタイミングソロユニットを呼び出して援護攻撃を行わせることも可になる。
さらに、味方ユニットが隣接している状態で支援攻撃をさせると、最大5人同時に攻撃ができる。

本作でも会話イベントは豊富で、本来出会うはずのなかったキャラクター同士の邂逅や掛け合いを存分に楽しめるようになっている。
スタッフく、参加した声優は約70名もおりボイス収録だけで半年はかかったとのことで、その物量の凄まじさがえるだろう。

ストーリー

西暦20XX年。世界は静かな混沌の渦中にあった。変わらない穏な日常の裏に潜む陰。
人知れず、闇にうごめく異形たち。現実世界異世界をつなぐ、に満ちた次元

しかし、過ぎゆく日々はそれすらも飲み込み、やがて人々は「それもまた日常の一部」として受け入れていった。
日常を脅かす、怪異と戦う人々や組織の存在も知らずに。

。古来より歴史の裏舞台で暗躍してきた一族がいた。物語は、一族が代々守ってきた秘宝、経界石(きょうかいせき)が何者かに奪われたことから始まる。
寺 美依(こうりゅうじ みい)は、教育係の私立探偵斎 小(てんざい こごろう)の手を借り、秘宝の捜索に乗り出す。

石を奪ったのはなのか?その的は?そこにさまざまな人、組織、そして異形の者たちの思惑が絡み、事件はやがて大きなうねりとなっていく。
過去未来、そして次元を越えた異世界をも巻き込み、彼女たちの長いが始まろうとしていた。

登場作品・登場ユニット

本作に登場する作品及び操作可キャラクターユニットを以下に列挙する。

オリジナル

カプコン

セガ

バンダイナムコゲームス

PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD

PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』とは、2年振りにカプコンセガゲームスセガインタラティブ、バンダイナムコエンターテインメントの3社が集まった『PROJECT X ZONE』シリーズの新作。
本作にはゲスト参戦として任天堂作品が登場し、計4社が共演することとなった。

2015年11月12日ニンテンドー3DS専用ソフトとして発売。ジャンルは「クロスオーバーシミュレーションRPG」。
公式に使用されている略称は『PXZ2』。

ストーリー

……東京渋谷。続発する超常現象により『閉鎖都市定』を受け、人となったこので……
かつて、二つの『組織』同士の戦いがあった。

魔(おうま)』と『羅(しんら)』。『魔』は“ゆらぎ”と呼ばれる間の歪み……
を越え、異世界とこの世界をつなぐ“門”を開こうとした。そして『羅』は、世界を混沌へと導くその“計画”を阻止しようとした。

特務機関羅』。悪霊、天狗……古来より、人の世にをなす異界の存在と戦い続けてきた組織。
幾度かの戦いの後、一時の穏を取り戻した“世界”に突如として現れた「色の鎖」。

物語は新たに……このから始まろうとしていた。

登場作品・登場ユニット

PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD
ジャンル クロスオーバーシミュレーションRPG
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2015年11月12日
希望小売価格 6,640円(通常版)
CERO B(12歳以上対
通信 非対応

新規参戦タイトルは『バイオハザード6』、『ストライダー飛竜シリーズ』、『逆転裁判シリーズ』、『スターグラディエイタシリーズ』、『キャプテンコマンドー』、『龍が如く OF THE END』、『Shinobi』、『Kunoichi --』、『ベアナックシリーズ』、『せがた三四郎』、『シェンムー』、『GOD EATER2』、『ソウルキャリバーV』、『.hack//G.U.』、『サモンナイト3』、『ファイアーエムブレム 覚醒』、『ゼノブレイド』の17作品。
継続参戦も合わせると32作品のキャラクターによる夢の競演が再び実現した(各社10作品、任天堂ゲスト参戦で2作品)。

また、ナムコクロスカプコンから数えると飛竜三島一八デビルカズヤ状態ではあったが)、フェリシアキャプテンコマンドーの4名が復活参戦となる。
なお、有栖零児小牟は今回主人公としての登場(一応ナムカプからの参戦とはなっているが)となり、新たにオリジナルキャラとして羅の装備課課長である裏千鶴陸両用車両であるをともない登場。

ほかにもショップ店員として「ロストワールド」のシルフィーや「オーダイン」のみゆきNPCとして「妖怪道中記」のたろすけなどここには書ききれないほど多くのNPCが登場するが参戦作品には追加されない模様。
戦ってないからしょうがないね。

継続参戦キャラクターの中には前作とは違う相手とペアユニットを組んでいる者もいる。
以下新規参戦キャラクターペア相手が変更になったキャラクター、前作ではソロ(ペア)ユニットだったがペア(ソロ)化したキャラクターで列挙する。

カプコン

セガゲームス/セガ・インタラクティブ

バンダイナムコエンターテインメント

任天堂

クロスオーバーユニット

オリジナル

敵キャラクター

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/04/09(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/09(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP