エクセル・サーガ単語

エクセルサーガ
  • 11
  • 0pt
掲示板へ

エクセル・サーガとは、六道士による戦隊ヒーローアクションギャグ漫画である。

概要

マンガ誌「ヤングキングアワーズ」にて1996年から連載開始し、2011年完結した。単行本は全27巻。独立創刊以前からんど休載せずに本誌を支え続けた看作品にして、六道士の最長期連載作品である。

都市F作者所在地である福岡県福岡市モデル)を舞台に、「腐れ切った世界を正す為には、正しい理想を持った絶対的支配者が世界を征せねばならない。その理想を実現するためにはまずを征すべし」という高邁かつ地な思想の下に日々(駄な)暗躍をしている理想推進機関アクロスの構成員(約2~3名+1匹)と、それに対抗するために(催者の駄な情熱により)作られた安全保障局の職員(約4名+1体)との戦いの日々が・・・・・実はそれほど話の軸になっていない
特に物語の序盤には両者の接点はほとんど存在せず、役であるアクロス側が活動資(という名の日々の生活費)を調達するためにひたすらバイト漬けの日々を送りつつ細々と征計画(と当人たちが称するの活動)を実行するばかりだったが、物語の中盤を過ぎたあたりからようやく対立構造が見えてきて、後半以降はなにやら古代の遺産やらいうアヤシゲな設定も登場してきたりする。
とはいえ、基本的にはまあ深く考えるよりも素直に軽妙かつおバカノリを楽しんだほうがいい漫画である。

1999年に2クールアニメ化。題名に「へっぽこ実験アニメーション」を冠していることからも明らかなように、監督カメオ出演演出の全盛期であったアフロルパンワタナベシンイチシリーズ構成原作レイカー独創的解釈に基づくユニークな展開に定評のあった倉田英之黒田洋介コンビ(「地獄組」名義)が担当したため、かなり実験的要素(というよりネタ。正直、同期放映の『セラフィムコール』(後の『シスプリ企画)の方が文字通りの「へっぽこ実験アニメ」だった)とオリジナル要素の強い作品であった。
また当時名の新人であった小林由美子高橋美佳子が崖っぷち新人声優ユニットエクセルガールズ」として役2人のコスプレ小林エクセルハイアット美佳子)でOPとEDを歌ったり、本人たち役でアニメ本篇に登場したりコスプレライブイベントに出演したりと、かなり黒歴史カオスな売り出し方をされたが、それ以降の彼女たちの活躍は諸氏もご存知の通り。

登場人物

アクロス

エクセルイルパラッツォは作者の別誌(エロ)での前連載である『市立戦隊ダイテンジン』から受け継がれている。

エクセル(三石琴乃)
主人公イルパラッツォに絶対の(忠心)を誓う女の子口と異常やる気が特徴。
いつも失敗してはイルパラッツォによって床下の奈落へと落とされている困ったちゃん。立ち直りがく、
生存にも長けているが、やる気は絶賛回り中。世界一便器が似合う美女。偽名はドスコイ花子
ハイアット(南央美)
エクセル後輩にあたる美女アニメではどこぞのから連れて来られた。
極端に体が弱く、ちょっとした体的疲労や精的衝撃によって即座に吐血前のめり倒し、
放って置くとそのまま血を吐きながら全な死亡状態に陥るが、しばらくすると何故か普通に復活する。
そのため普段からのクスリを大量に摂取しているのだが、そのクスリやそれが溶け込んだ彼女の体液は
他の生物にとっては即死級のヤバいものとなっている。
イルパラッツォ(子安武人)
アクロスボスという世界でもっともしょーもない野望を実現しようとしている謎の男性。メガネ
ただし、千里も一歩からという世界征服計画の第一歩に過ぎない、らしい。
経済・技術はあるらしく、アクロスの基地は意外と科学的な設備が整っている。
メンチ(こおろぎさとみ)
エクセルに非常食として飼われている。いつか脱出しようと考えているが、結局できていない。
エルガー
漫画での登場が遅かったためアニメには登場しなかったアクロス4人の構成員。縦ロール美人
数少ない常識人であるが、かなりのわがままで浪費。思ったことがいつの間にか口に出ているサトラレ

市街安全保障局関係者

アクロス側と同様に『市立戦隊ダイテンジン』から造や性格の一部を引き継いでいるキャラが多い。

渡辺(置鮎龍太郎)
安全保障局側の主人公コンボイ蝶々千早ハイアットの偽名)に好意を寄せている。
一応常識人だが、ハイアットの事に関してはときどき妄想世界に入り込んでしまう。
漫画ではハイアットが敵組織の構成員であると知らされ、ショックで性格が変わってしまった。
岩田(森久保祥太郎)
可愛い子さえ見つければ即座にプロポーズするアグレッシブな男。
松屋とは大学のゼミからの付き合い。そのころから好意を見せている。
漫画では作中にで病死し、(勝手に)サイボーグとして復活させられている。
人権?なにそれおいしいの?)
住吉大丸(し)
太った外見とメガネが特徴。基本的にを出さないのでアニメでもが当てられなかった。
変態が多いこの作品ではしいマトモ人間。ただし2次元にはまっている。
自宅のパソコンにはテラバイト単位美少女ゲームデータがつまっている。
松屋美咲今井由香
クールになんでもこなすスーパーウーマン。岩田学生時代からの知り合い。
岩田に迫られているがまったく相手にしていない。むしろ返り討ちにしている。
六本一式(雪野五月)
爆弾解体用のアドバイザーロボット美しい大人女性の外見。爆弾解体が仕事だが、成功したことはい。
実は大量に量産されている。
六本二式(雪野五月)
六本の二、こちらは製作者の趣味ロリ体系の女の子
ピーナッツを噛み、鼻でパスタを食べることができる(元ネタのび太)。
一度岩田データが体に入ったことがあった。
博士大友龍三郎
独特の髪形をしたの人物。各界に様々な影を持つほか、謎の技術も多数保有している。
安全保障局を設立した物語黒幕で、イルパラッツォとはかつての友だったらしい。

アニメのオリジナルキャラクター

ナベシン(ワタナベシンイチ)
このアニメ監督髪型アフロで、装はルパン世の装をしている。
後にハヤテのごとく!にも登場して、視聴者を喜ばせた。
ペド(長嶝高士)
エクセルと同じバイト仕事場にいた外国人
妻と息子に裏切られ、新しい愛人は実は浮気、挙句の果てに死ぬ・・といったかなりの不幸体質。
宇宙の大いなる意思(水谷優子)
名前のとおり、大宇宙の大いなる意思。何かマズいことがあったらリセットしてくれる。ペドロの愛人
のちに漫画もちょっとだけ登場。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 11
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エクセル・サーガ

91 ななしのよっしん
2016/02/23(火) 11:32:49 ID: bz6AJwo6Ki
>>90
岩田と同じ方法がとれるなら3が妥当っぽいよね
移植って言うか、元の体にもちゃんと戻せるから遠隔操作に近いかもだけど
92 ななしのよっしん
2016/06/07(火) 08:31:47 ID: QJMTcn+2+x
ドカベンキャラのみたいな神父が突如モズグス化したのは非常にリアルな描写だった。
93 ななしのよっしん
2018/06/14(木) 17:46:28 ID: 4dSFo/5pQs
エクセル小林、ついに国民的アニメ役に
94 ななしのよっしん
2018/07/20(金) 20:43:36 ID: neJXFckSAH
殻にチョコっと出てる?と言えるのかなあれは
95 ななしのよっしん
2018/07/30(月) 21:58:32 ID: 34BqLJtRAm
アニメの方がdアニメストアニコニコ支店公式配信されてる事に今更気づいた
96 ななしのよっしん
2018/08/10(金) 00:53:09 ID: 2nc7MbAssw
渡辺の性格変わったの博士洗脳されたからじゃなかったっけ?きっかけはハイアットだったけどさ。
97 ななしのよっしん
2018/08/20(月) 20:47:40 ID: C0Xjxc3d1G
>>94
宇宙の意思さんなら13巻のオマケ漫画に名前?だけ出てるよ
98 はるじおん
2018/08/28(火) 18:34:19 ID: 2zwlyPnoGE
本編終了時、全な核は「エクセル」「ピオラ」「フィオ」の3つ
完全版が「満宮」「3式」「1、2式」
満宮の的は病死した妻の生で一時絶望するもエクセルの核に希望を見出す
五条的は成長の逆行で3式の核を応用して悲願達成
博士的はソラリア(フィオ)とを滅亡させたブラウニー製遺物の発見と破壊で肝心のイルパラッツォ(ピオラ)とエクセル敗北

これでええんよな?
こうしてみると、壮大な身内喧やなw
99 ななしのよっしん
2019/05/28(火) 00:36:21 ID: bz6AJwo6Ki
>>98
エクセル達の視点から見るとクッソシリアスに見えるけど、フィオ達の視点から見たらいつもの痴話げんかの延長という可性もあるなw

ホーリーブウニーも短編集として読む分にはかなり楽しいんだよなぁ
エクセルサーガともども評価されてほしい
記憶喪失中のエクセル意識の内にその間のことを大切にしてたのはなんか良いよね
100 ななしのよっしん
2019/09/08(日) 01:31:35 ID: cB+gOJmfXa
アニメは開き直った作者原作破壊が清々しかったw
三石さんの怪演も凄かったし。