スプリンターズステークス単語

スプリンターズステークス
4.2千文字の記事
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

下半期GI開幕戦・短距離巧者の祭典
スプリンターズステークス
GI中山競馬場・芝1200m


スプリンターズステークスとは、日本中央競馬会(JRA)が催するGI競走である。
高松宮記念双璧を成す芝スプリンGIとして、中山競馬場・芝1200mで開催されている。

曖昧さ回避 この記事では実際の競馬競走について記述しています。
この競走を元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するレースについては
スプリンターズステークス(ウマ娘)」を参照して下さい。

概要

1967年、古が出走できる史上初の1200m短距離重賞として創設。当初はハンデキャップ競走であった。
1984年グレード制導入でGIIIに格付け。安田記念へ向けての始動戦という位置づけとなる。
その後、短距離路線の充実に伴い、1987年GII格上げ。
1990年に史上初のスプリンGIとして格上げされることになる。

創設当初は7月上旬開催で、その後5月9月下旬~10月上旬、2月下旬~3月上旬と変遷し、1990~99年までは有馬記念1週前の12月中旬~下旬の開催となる。マイルチャンピオンシップから連戦するも多かった。2000年からはレース体系の見直しにより9月下旬~10月上旬の開催に変更され、GI戦線の開幕を告げるレースへと位置づけが変わった。

1997年からファンファーレの生演奏が導入。2006年からGI競走に定され、グロバルスプリントチャレンジの第6戦となっている。[1]

2002年東京競馬場修工事のため、2014年中山競馬場スタンド修工事のため、新潟競馬場での代替開催となった。

2021年の出走はすべて東所属であった。このようなケース重賞では2020年根岸ステークス(GIII)で東ののみの16頭で行われた以来で、GIで似た例では2015年フェブラリーステークス(GI)は東の14頭、地方2頭といったケースがある。

レース傾向

中山競馬場外回りコースの2コーナーに近いところから発走する。坂を下ってゆったりした3コーナー、急な4コーナーを回って310mの最終直線に入る。ゴール前では中山名物の急坂が待ち構えている。スタート直後のコーナーの関係上、フルゲートは18頭ではなく16頭である。(2014年新潟開催時は18頭)

中央要4場の中でもトリッキーコース形態として知られる中山でのレースらしく、内ゴチャつきやすい。序盤3ハロンは下り坂もあって32台のハイペースになることもあるが、近年はスロー傾向・路盤修のもあって追込は決まりづらい。いかにコーナースムーズに回れるかがとなる。

主な前走・前哨戦

競走名 格付 施行競馬場 施行距離 間隔 優先出走権
北九州記念 GIII 小倉競馬場 1200m 6週
キーンランドカップ GIII 札幌競馬場 1200m 5週 1着
セントウルステークス GII 阪神競馬場 1200m 3週 1着

歴代優勝馬

  • 回数についているリンククリックすると該当する動画に飛びます。
  • 齢表記は現行表記に統一。
  • 競走名は第1回から第2回・第4回から第7回・第17回以降が「スプリンターズステークス」、第3回が「英国フェア開催記念」、第8回から第13回が「読売杯スプリンターズステークス」、第14回から第16回が「読売スプリンターズステークス」。
回数 開催日 場所 競馬場 優勝 性齢 勝利騎手 所属 勝ち時計 備考
第57回exit_nicovideo 2023年10月1日 中山 1200m ママコチャ 4 川田将雅 JRA 1:08.0
第56回exit_nicovideo 2022年10月2日 中山 1200m ジャンダルム 7 荻野 JRA 1:07.8 ※13
第55回 2021年10月3日 中山 1200m ピクシーナイト 3 福永祐一 JRA 1:07.1
第54回exit_nicovideo 2020年10月4日 中山 1200m グランアレグリア 4 C.ルメール JRA 1:08.3
第53回 2019年9月29日 中山 1200m タワーオブロンドン 4 C.ルメール JRA 1:07.1
第52回exit_nicovideo 2018年9月30日 中山 1200m ファインニードル 5 川田将雅 JRA 1:08.3 ※12
第51回exit_nicovideo 2017年10月1日 中山 1200m レッドファルクス 6 M.デムーロ JRA 1:07.6
第50回exit_nicovideo 2016年10月2日 中山 1200m レッドファルクス 5 M.デムーロ JRA 1:07.6
第49回exit_nicovideo 2015年10月4日 中山 1200m ストレイトガール 6 戸崎圭太 JRA 1:08.1 ※10
第48回exit_nicovideo 2014年10月5日 新潟 1200m スノードラゴン 6 大野拓弥 JRA 1:08.8
第47回exit_nicovideo 2013年9月29日 中山 1200m ロードカナロア 5 岩田康誠 JRA 1:07.2 ※9
第46回exit_nicovideo 2012年9月30日 中山 1200m ロードカナロア 4 岩田康誠 JRA R1:06.7
第45回exit_nicovideo 2011年10月2日 中山 1200m カレンチャン 4 池添謙一 JRA 1:07.4
第44回exit_nicovideo 2010年10月3日 中山 1200m ウルトラファンタジー 騸8 H.ライ 香港 1:07.4 ※8
第43回exit_nicovideo 2009年10月4日 中山 1200m ローレルゲレイロ 5 藤田伸二 JRA 1:07.5 ※7
第42回exit_nicovideo 2008年10月5日 中山 1200m スリープレスナイト 4 上村洋行 JRA 1:08.0
第41回exit_nicovideo 2007年9月30日 中山 1200m アストンマーチャン 3 中舘英二 JRA 1:09.4
第40回exit_nicovideo 2006年10月1日 中山 1200m テイクオーバーターゲット 騸7 J.フォード AUS 1:08.1
第39回exit_nicovideo 2005年10月2日 中山 1200m サイレントウィットネス 騸6 F.コーツィー 香港 1:07.3
第38回exit_nicovideo 2004年10月3日 中山 1200m カルストンライトオ 6 大西直宏 JRA 1:09.9
第37回exit_nicovideo 2003年10月5日 中山 1200m デュランダル 4 池添謙一 JRA 1:08.0
第36回 2002年9月29日 新潟 1200m ビリーヴ 4 武豊 JRA 1:07.7
第35回exit_nicovideo 2001年9月30日 中山 1200m トロットスター 5 蛯名正義 JRA 1:07.0 ※6
第34回exit_nicovideo 2000年10月1日 中山 1200m ダイタクヤマト 6 江田照男 JRA 1:08.6 ※5
第33回exit_nicovideo 1999年12月19日 中山 1200m ブラックホーク 5 横山典弘 JRA 1:08.2
第32回exit_nicovideo 1998年12月20日 中山 1200m マイネルラヴ 3 吉田豊 JRA 1:08.6
第31回exit_nicovideo 1997年12月14日 中山 1200m タイキシャトル 3 岡部幸雄 JRA 1:07.8
第30回exit_nicovideo 1996年12月15日 中山 1200m フラワーパーク 4 田原成貴 JRA 1:08.8 ※4
第29回exit_nicovideo 1995年12月17日 中山 1200m ヒシアケボノ 5 角田晃一 JRA 1:08.1
第28回exit_nicovideo 1994年12月18日 中山 1200m サクラバクシンオー 5 小島太 JRA 1:07.1 ※3
第27回exit_nicovideo 1993年12月19日 中山 1200m サクラバクシンオー 4 小島太 JRA 1:07.9
第26回exit_nicovideo 1992年12月20日 中山 1200m ニシノフラワー 3 河内洋 JRA 1:07.7
第25回exit_nicovideo 1991年12月15日 中山 1200m ダイイチルビー 4 河内洋 JRA 1:07.6
第24回exit_nicovideo 1990年12月16日 中山 1200m バンブーメモリー 5 武豊 JRA 1:07.8
1200m1990年(第24回)よりGIIからGIに昇格
第23回 1989年3月19日 中山 1200m ウィニングスマイル 6 田村 JRA 1:09.3
第22回 1988年3月20日 東京 1400m ダイナアクトレス 5 的場均 JRA 1:21.9
第21回 1987年3月22日 中山 1200m キングフローリック 4 田村 JRA 1:09.5
1987年(第21回)よりGIIIからGIIに昇格
第20回 1986年3月16日 中山 1200m ドウカンテスコ 4 田村 JRA 1:10.2
第19回 1985年3月17日 中山 1200m マルタカストーム 4 菅原泰夫 JRA 1:11.1
第18回 1984年3月18日 中山 1200m ハッピープログレス 6 飯田 JRA 1:10.3
1984年(第18回)よりグレード制導入。GIIIに格付け
第17回 1983年2月27日 中山 1200m シンウルフ 4 飯田 JRA 1:09.5
第16回 1982年2月28日 中山 1200m ブロケード 4 柴田政人 JRA 1:09.0
第15回exit 1981年2月22日 中山 1200m サクラシンゲキ 4 東信二 JRA 1:09.5
第14回 1980年9月27日 中山 1200m サクラゴッド 5 小島太 JRA 1:11.8
第13回 1979年10月7日 中山 1200m サニーフラワー 4 岡部幸雄 JRA 1:12.8
第12回 1978年10月8日 中山 1200m メイキミコ 4 増沢末夫 JRA 1:09.0 ※2
第11回 1977年10月9日 中山 1200m メイキミコ 3 増沢末夫 JRA 1:09.8
第10回 1976年10月10日 中山 1200m ジャンボキング 3 的場均 JRA 1:10.5
第9回 1975年9月27日 中山 1200m サクラワイ 4 小島太 JRA 1:09.0 ※1
第8回exit 1974年10月6日 中山 1200m サクラワイ 3 小島太 JRA 1:08.4
第7回 1973年9月30日 中山 1200m キョウエイグリーン 3 東信二 JRA 1:09.6
第6回 1972年10月8日 中山 1200m ボルトコウ 3 安重勝 JRA 1:09.8
第5回 1971年9月26日 中山 1200m ケンサチオー 5 藤本 JRA 1:11.5
第4回 1970年10月11日 中山 1200m タマ 3 中島啓之 JRA 1:10.8
第3回 1969年9月28日 中山 1200m タケシバオー 4 吉永正人 JRA 1:10.4
第2回 1968年5月3日 中山 1200m スズハヤテ 4 増田 JRA 1:11.3
第1回 1967年7月9日 中山 1200m オンワードヒル 4 牧野三雄 JRA 1:12.1

※1:史上初の連覇 ※2:連覇(2) ※3:連覇(3) ※4:初の連覇 ※5:単勝257.5倍 ※6連覇(2) ※7連覇(3) ※8連覇(3) ※9:スプリンGI3連覇 ※10最高齢優勝 ※11:連覇(4) ※12連覇(5) ※13子初制覇

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *なおシリーズ2018年を最後に休止となり行われていない。

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

スプリンターズステークス

36 ななしのよっしん
2022/10/02(日) 19:56:48 ID: 34tJzYSn+n
極論を言ってしまえば、今年は
『4までの達だけが勝負に参加する資格を許された』
と言っていいレースだった。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
37 ななしのよっしん
2022/10/02(日) 20:17:00 ID: TIawr3Q1iJ
オールカマー馬券内は全て内だったからね仕方ないね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
38 ななしのよっしん
2022/10/03(月) 03:18:04 ID: YLDzFcyaFe
大荒れだけど今回の上位3頭はしっかり買える要素があったんだよな(マイナス要素があるから人気が下がったわけだが)
ジャンダルム→12番の好ホープフルステークス2着から始まり夕刊フジオーシャンS勝利で見せた中山巧者。
ウインマーベルナムラクレアテイエムスパーダより立ってないが好成績の3歳
ナランフレグのスプリント王者。むしろ低評価だった。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
39 ななしのよっしん
2022/10/05(水) 00:03:29 ID: +15I381xPz
ジャンダルムラッキーホースからもマークされず経済コースを回り、前にいるのは出遅れてやり逃げ中バテバテのテイエムエスパーダ
ウインマーベル中外出そうとしたらヴェントヴォーチェにブロックされ渋々?内での戦いを決意。
今回も後方内で、さてどうするか的なナランフレグ。で1~3着。

トゥラベスーラが惜しかった。外から内に潜り込むまで成功したのに、内で戦うことを決心したウインマーベルに最後のポジションを取られて状態に……。

理やり足つかって後方の外から先頭集団にとりついたメイケイエールは……そりゃバテますわ……

👍
高評価
0
👎
低評価
0
40 ななしのよっしん
2022/10/06(木) 15:06:19 ID: O9hGjgPvh7
金曜に散してたのは知ってた土曜にも散してたんかい
土曜2勝クラス勝浦特別より0.1遅かったのも納得
👍
高評価
0
👎
低評価
0
41 ななしのよっしん
2022/10/13(木) 06:38:51 ID: Yz/8wzzx57
>>34 キングヘイローローレルゲレイロ ロードカナロアダノンスマッシュ 
子で短距離ってだけならサクラバクシンオービッグアーサーショウナンカンプ

サンデー系一弱い路線だから割と子制覇が難しいよね 今回みたいに系に回らないとキツイ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
42 ななしのよっしん
2023/09/29(金) 10:05:36 ID: wxSbif5DqE
昨年も中々馬券が荒れたレースだったけど今年もそうなるかもしれない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
43 ななしのよっしん
2023/10/01(日) 15:59:06 ID: n4EASS7PyE
1〜3着は上の差での実差がひっくり返ったな
川田お見事
👍
高評価
0
👎
低評価
2
44 ななしのよっしん
2023/10/02(月) 10:08:52 ID: Do0IluPdiX
>い序盤3ハロンは下り坂もあって32台のハイペースになることもあるが、近年はスロー傾向・路盤修のもあって追込は決まりづらい。かにコーナースムーズに回れるかがとなる。

いかにコーナースムーズに回れるかの「い」が文頭に移動して「かにコーナー」になってる
コーナーでもいいと思うけど
👍
高評価
1
👎
低評価
0
45 ななしのよっしん
2023/10/03(火) 00:00:28 ID: +15I381xPz
ママコチャ川田騎手仕掛けした時点で、ダメだと思ったけど、マッドクール接近でもう一度伸びて勝ちよった。これは強いわ。
ナムラクレア人気1運命
このママコチャに蓋されて、ママコチャが先に抜けたと思ったら今度はメイケイエールに蓋されるダブルブロック構成。こりゃ理ですわ(何とか3着に来てくれたんで、これまた強いに変わりはない)
👍
高評価
1
👎
低評価
0