長谷川圭一単語

62件
ハセガワケイイチ
3.1千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

長谷川圭一とは、日本脚本家である。

概要

1962年2月1日生。静岡県熱海市出身。日本大学芸術学部映画学科卒、同期映画監督川崎郷太。

映画『朽ちた手押し車』で助監督に。末期の『太陽にほえろ!』に参加。
その後、松竹で編集を2かほど担当し、更に美術部に転じて小具から装飾に。
バトルヒーター』『スウィートホーム』『ガメラ 大怪獣空中決戦』『ガメラ2 レギオン襲来』など多数の作品に携わる。

ガメラデザイナーだった及川一の紹介で、『ウルトラマンティガ』に装飾チーフとしてフリーの立場で参加。
以前から提出していたプロット円谷プロダクション雅人プロデューサーの決定で映像化、第22話「が来る」で脚本家デビュー

デビューくも『ティガ』の最終回小中千昭右田昌万と共同で担当、次回作である『ウルトラマンダイナ』ではメインライターに抜される。
その後も平成ウルトラシリーズで長らく活躍、ウルトラマン映画作品も多数手掛けている。

また『ゾイド -ZOIDS-』の縁で隅沢之の紹介により『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』に参加して以降、同番組のシリーズ構成だった三条陸とは特撮アニメ問わず共に仕事をする事が増えており、『仮面ライダーW』以降仮面ライダーシリーズにも参加している。

人物・作風

手掛けた作品では、「欠点」「トラウマ」「挫折」「孤独」といった欠落を抱えているメインキャラクターのそういったマイナス面をするための成長や再生、非常に過酷な状況でも決して失われない人間本来の強さといったものを、主観的且つ丁寧に描いていく傾向が強い。
また、あらゆる手段で人間の心身を握しようとする存在や、「復讐心」「正義感の暴走」といった心の闇を軸に話が進む事が多い。

その為、ストーリーが非常にハード且つシリアスなものになる事が多く、主人公が帰ってこないという極めてショッキングな結末となった『ダイナ』の最終回は賛否を招き、放送直後に知人から「子供が泣いてる、なんてことしてくれたんだ!」と電話がかかってきたという。シリーズ構成を務めた『ウルトラマンネクサス』では、一部の描写に対して朝日新聞批判が載るなどの事態にもなった。
ティガ』の「記憶」では、ウルトラマンど活躍しなかったため、小学校低学年だった息子に「よくこんなホン通ったね」と言われてしまい、酷くショックを受けたという。

スティーブン・キングなどのホラー物を好み、その嗜好が色濃く反映された作品もある。
描くキャラクターの性格は多岐に渡るが、女性キャラクターは気が強かったり、過去の固執に取りつかれていたりと、の強い人物が多いのも特徴。

また、作品テーマの抽出や昇伏線回収に非常に秀でており、シリーズの途中で過去ゲストキャラクターキーアイテムなどが再登場するという展開も多い。
過去作品との関連が強い『ダイナ』や『ウルトラマンメビウス』、ウルトラ映画では旧作の登場人物や設定、テーマなどを難ストーリーに組み込んでいる。『ネクサス』では、途中で放送短縮という呻きに会いながらも、最終回までに全ての要素を見事め上げた。

その一方で、手掛ける作品のカラーこそ幅広いが、展開がパターン化してきているという摘もある。

ウルトラマンサーガ』で組んだおかひできく、非常に速筆との事で、打ち合わせ当日のに意見が台本に反映されて送られてきたほどだったという。『サーガ』の第一稿を2011年4月2日に上げた後、同3日に二稿、5日に三稿を提出していたのだとか。

ティガ』の装飾時代、川崎郷太などから「裏のプロデューサー」の異名で呼ばれるほどにご意見番としてらせていたというが、本人は否定している。しかし、実際に監督プロデューサーを通して脚本を修正させたり、番組の路線変更を不安視して、プロデューサーをロケ先であった伊豆下田に呼び出して監禁した事があった模様。

円谷プロ渋谷浩康プロデューサーによると、現在でも定期的に『ネクサス』のスタッフキャストと共に「会」という集まりを開いているという。
また『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』に参加した際、井上敏樹と会ってすぐ意気投合したという逸話がある。

ハヤテを溺愛しており、度々自身のTwitterに画像を投稿している他、『ネクサス』に登場するに対して、主人公の孤門がハヤテと名付けている。また、『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』のオーディオコメンタリーにて、「好きのがね、を殺すないじゃないですか」と冗談めかしてっている。

主な作品

テレビドラマ

テレビアニメ

映画

OV

ネットムービー

小説

関連動画

関連チャンネル

関連商品

関連項目

関連人物

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

高梨あい (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 政宗
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

長谷川圭一

235 ななしのよっしん
2022/07/10(日) 22:04:04 ID: 4M8AGcWchL
ウルトラマンデッカー王道ウルトラと絶賛していたな
自分がメインライターやったダイナモチーフとした作品だから思い入れてそう
👍
高評価
6
👎
低評価
2
236 ななしのよっしん
2023/02/27(月) 20:15:50 ID: 4M8AGcWchL
井上敏樹さんが東映用心棒なら、この人は円谷用心棒だと思ったな(と言っても最近ウルトラマン映像作品の脚本書いてないけれど…)
👍
高評価
4
👎
低評価
2
237 ななしのよっしん
2023/05/04(木) 22:28:14 ID: IjIsmXIsNx
この人ほんとSSSSシリーズと相性バッチリだったな
正にを得た
👍
高評価
5
👎
低評価
1
238 ななしのよっしん
2023/07/21(金) 11:50:59 ID: pWKxjFjlwp
今度は新しい仮面ライダーメイン脚本だってね
ライダー自体はサブで何作品かやってるからメインやってない印なくてちょっと意外だった
話をシリアスに振ればいい話書くんじゃなかろうか、そっちに振れないとゴーストみたいにイマイチな話ばっかになるからなぁ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
239 ななしのよっしん
2023/07/21(金) 13:59:29 ID: IN/3c6VB70
YouTube公式配信で『ゾイド -ZOIDS-』まで脚本手掛けられてたの知った時はホント度肝抜かれた。
マジTDG直撃世代は一生足向けて眠れない御方だよ……。
👍
高評価
4
👎
低評価
2
240 ななしのよっしん
2023/07/28(金) 21:49:21 ID: 4M8AGcWchL
仮面ライダーをちょくちょく書いているなら、ウルトラマンテレビシリーズもまた書いて欲しいなぁ
ウルトラ映像作品の方には関わってなくても小説とかの方でウルトラ仕事はしているけど
👍
高評価
1
👎
低評価
1
241 ななしのよっしん
2023/08/09(水) 18:14:40 ID: 9WmZfjsLpJ
胸糞連続ドラマが始まり子供を泣かして減らし売上も減らし
され大紳士ザギさん!死ねヒルカワさん!とだけ未だに言い続ける壊滅的にを出さないらのレパートリーに新たなものが加わる
そんなのが望むのか
👍
高評価
1
👎
低評価
9
242 ななしのよっしん
2023/08/25(金) 21:28:37 ID: kDgKHjoDMt
やっぱり今回はこの人がメイン脚本って事になるのか
ネクサスssssグリッドマンの例があるから
めちゃくちゃ期待値高い感じじゃないか
👍
高評価
3
👎
低評価
1
243 ななしのよっしん
2023/09/12(火) 20:39:56 ID: 4M8AGcWchL
3大特撮スーパー戦隊だけ書いたことがないけど、いずれやって欲しいな
👍
高評価
0
👎
低評価
1
244 ななしのよっしん
2024/02/05(月) 20:56:19 ID: aM3JryN5Y2
ヴァルバラドの闇堕ちもそうだがこの人、どんだけ主人公勢を精的に苦しめる展開がすきなんだ。
今、初代ゾイドの配信をつべでやってるが、GF編でバンたちを精的攻撃で苦しめるリーゼって敵キャラの回、ほとんど長谷川氏の担当脚本で笑ってしまった。
👍
高評価
0
👎
低評価
0